誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    グラムロック

グラムロック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「グラムロック」のブログを一覧表示!「グラムロック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「グラムロック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「グラムロック」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

キラメキ・ポップ【ザ・ベスト・オブ・ロイ・ウッド&ウィザード】 ウィザードに関しては『シー・マイ・ベイビー・ジャイヴ』『ユー・キャン・ダンス・ユア・ロックン・ロール』『ロックン・ロール・ウィンター』『アイ・ウィッシュ・イット・クッド・ビー・クリスマス・エヴリデー』なんかはラジオで聴いたことがあったけど、 ... » more
テーマ ロイ・ウッド ロック グラムロック

【エディー&ザ・ファルコンズ】ウィザード(ロイ・ウッド) さてこれはロイ・ウッドが結成したバンド[ウィザード]の74年リリースの2ndアルバム。なんと架空のロックバンド[エディー&ザ・ファルコンズ]に扮したトータル・アルバム。まあロイ・ウッド版の[サージェント・ペッパッーズ]てな感じだろう ... » more
テーマ ロイ・ウッド ロック グラムロック

奇才ロイ・ウッド【ボールダーズ】 ロイ・ウッドといえばザ・ムーヴ、ELOの創始者として有名だが、熱狂的なファンという人に会ったためしがない。音楽的なスキルは高いし、キャッチーなメロディはもっと評価されてもいいはずなのだが、むさ苦しいひげ面に奇抜なメイクを施したルックスが ... » more
テーマ ロイ・ウッド ロック グラムロック

スパークス三昧B【アングスト・イン・マイ・パンツ】スパークス 82年リリース。邦題・・・[ゾウさんの悩み]。非常に悪趣味なジャケットも印象的・・・。性的な悩みをあざ笑う『アングスト・イン・マイ・パンツ』。テーマは大仰だけど、キャッチーなエレポップ『アイ・プレディクト』。アメリカの性風俗をテーマ ... » more
テーマ スパークス ロック グラムロック

スパークス三昧A【Whomp that sucker】スパークス 81年リリース。相変わらずのヒネクレ具合にニンマリ・・・。しかし、特別変わったことはしていない。同時期のエレ・ポップに比べると格別にこなれ具合が良い・・・というか、一回りしてロックらしいグルーヴがあるんだよね。さすが!! オペラチッ ... » more
テーマ スパークス ロック グラムロック

スパークス三昧@【No.1・イン・ヘヴン】 79年リリース。なんと、当時ロック・ファンからは確実に不評であったジョルジオ・モロダーを迎えてディスコ・アレンジ(ユーロ・ビート)を大胆に取り込んだ作品。まあ、スパークスの場合、元々がヒネクレ・ポップであったため、こういう選択肢もあった ... » more
テーマ スパークス ロック グラムロック

【ビフォー・アンド・アフター・サイエンス】ブライアン・イーノ これは長年スルーしていたんだけど、予想以上に面白いアルバムだった。そう、その後トーキング・ヘッズの【リメイン・イン・ライト】などで一世を風靡するエレクトロニクスとポリリズムの融合が断片的ではあるが、すでにこのアルバムの中に現れている。後半は ... » more

【ヴェルヴェット・アンダー・グラウンド・ライヴ】1969 ヴェルヴェット・アンダー・グラウンドのライヴ・アルバムというと【ローデッド】の方が有名なんだけど、音質の悪さを省いて考えると、こちらの方が生々しくて好きだな。まあ、二枚組にする必要があったかどうかは別として・・・。『ウェイティング・フ ... » more
テーマ ロック グラムロック ルー・リード

【スレイド・イン・フレイム】スレイド バンド自らが主演した映画[フレイム]のサントラとしてリリースされたアルバム。ただ、サントラということもあり若干楽曲の仕上がりにバラつきがあるようだ。『ゼム・カインダ・モンキーズ・キャント・スウィング』なんかは従来の疾走感のあるハードロッ ... » more
テーマ ロック スレイド グラムロック

【オールド・ニュー・ボロウド・アンド・ブルー】スレイド 『グッバイ・トゥ・ジェーン』『カモン・フィール・ザ・ノイズ』『コズ・アイ・ラブ・ユー』などのヒットで知られるスレイド。俺は長年彼らのベスト・アルバム【スレイデスト】一枚しか持っていなかったが、まあ、十分満足していたし、別にオリジナル・ア ... » more
テーマ ロック スレイド グラムロック

ブライアン・フェリー【ベールをぬいだ花嫁】78年 78年のソロ5作目。ゲストにニール・ハバート、メル・コリンズ、アラン・オデル、ジョン・ウェットンなどお馴染みのメンツ・・・しかし、プロデュースに名前を連ねているのはワディ・ワクテルとリック・マロッタ・・・いずれもリンダ・ロンシュタットの長年 ... » more

ハーフ・ネルソン=スパークス 〔ハーフ・ネルソン〕名義だけど、実質スパークスのデビュー作。72年リリース。ベアズヴイル・レーベル。ロン・アンド・ラッセルのメイル兄弟、アール・マンキー、ジム・マンキー、ハリー・フェンスタイン。プロデュースはトッド・ラングレン。 ... » more
テーマ スパークス ロック グラムロック

生き残った方・・・【デビッド・ライヴ】デヴィッド・ボウイ T.REXからの流れでボウイを・・・。74年のツアーを収録した二枚組【DAVID LIVE】。マーク・ボランが自動車事故で亡くなったのに対して、ボウイはグラムからいち早く抜け出して、新しい音楽に挑戦・・・そしていろんな意味で生き延びる。 ... » more

【ボランズ・ジップ・ガン】T.レックス 「天才は早死にする」・・・ということにおいては、この人も正に当てはまる。マーク・ボラン。74年リリース。邦題【ブギーのアイドル】。文字通り初期のボラン・ブギーに近い路線にもどしている。前作の【ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー】 ... » more

[ト・キ・ヨ・ジョーって誰の事?]ブライアン・フェリー 初期のブライアン・フェリーはロキシーの時とソロを使い分けていた。よりアヴァンギャルドな路線はロキシー、ソロではR&Bやフォークなど、かなり個人のルーツに近いスタイル・・・。77年のソロ【イン・ユア・マインド】は、癖の強いロキシーが苦手な ... » more

【誘惑のブラックハート】ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ 84年 続いてもジョーン・ジェットで84年リリースの【誘惑のブラックハート】を・・・。前記事の新作と続けて聴いてもなんの違和感もない。ゆるぎない信念の強さ・・・。2曲をのぞいてすべてジョーン・ジェットと育ての親であるケニー・ラグーナの共作。オリ ... » more
テーマ ロック グラムロック ジョーン・ジェット  コメント(2)

ぶれないロケンロール魂【アンバニッシュト】ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ 「ラン・ローラ・ラン」を見ていたら、何となくジョーン・ジェットを聴きたくなった。昨年リリースされた新作【UNVARNISHED】。デビュー以来ぶれない[ロックン・ロール魂]、そしてどんな困難にも立ち向かう真に強い女性像。何となく[ラン・ロー ... » more
テーマ ロック グラムロック ジョーン・ジェット  コメント(2)

【ペントハウスの大騒動/ペントハウス・テープス】センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド さて続いてもセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドで6作目の【ペントハウス・テープス】・・・原題からもわかるようにディランの【ベスメント・テープス】をパロったようなタイトル。いつになくカバー曲が多いのが特徴・・・デル・シャノン ... » more
テーマ アレックス・ハーヴェイ ロック グラムロック

外連味たっぷりのシアトリカル・ロック!!【ライヴ!!オデオン座のセンセーション】 センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドなんだかんだで1月はライヴ映像の記事を中心にアップしてきたんだけど、やっぱりアルバム・レビューも書きたくなってしまって何枚か紹介してきた。で、明日からは昨年末に宣言したとおり、映画の記事を ... » more
テーマ アレックス・ハーヴェイ ロック グラムロック

チニ・チャップの先輩格【デソレーション・ブルヴァード】スウィート チニ・チャップ・サウンドとしては、スモーキーの先輩格にあたるスウィート。もっとも、チニ・チャップが関わったのは71年〜75年くらいまで・・・。以後は関係を絶ち、バンド自らがブロデュースし、楽曲も自分たちが作ったものが中心となる。ということで ... » more

ご機嫌なロケン・ロール・アルバム!!【ホウェン・アイム・プレジデント】イアン・ハンター 先日、日頃いかしたコメントをくれるギニー・イン・ユア・ルームさんのブログ「ギニー・オン・ザ・ウォール」でこのアルバムを紹介しているのを見て、これは絶対手に入れるぞと・・・即アマゾンに注文!! イアン・ハンター、昨年リリースのニューアル ... » more
テーマ モット・ザ・フープル ロック グラムロック  コメント(2)

さらにひねくれ度は増して・・・【スパークス・ショー】スパークス さて、ロイ・ウッドの場合はある程度出自が予想できるけど、この人達の場合、ほとんどルーツがどこら辺なのか、皆目見当がつかない・・・。強いて言えば50'sとボードヴィル・ミュージックかな?あとオペラ?? 75年リリースの【スパークス・ショー ... » more
テーマ スパークス ロック グラムロック

ぴりっとした辛味?【マスタード】ロイ・ウッド またまたヒゲ面で申し訳ない・・・。ザ・ムーヴ、E.L.O、ウィザード、ソロ・・・一貫してこの人のポップセンスは変わらない。ロイ・ウッド、音楽性の高さとアイディア・・・もっと売れても良いのに、売れそうになると次の段階に行ってしまうという、根っ ... » more
テーマ ロイ・ウッド ロック グラムロック

【モット・ザ・フープルLIVE 30th Anniversary Edition】 元々このライヴ、俺が長年聴いてきたのは、全8曲のシングル・アルバム。しかし、ごく最近ブック・オフで980円でこの【30th Anniversary Edition】 を発見!!即ゲット。何たってCD二枚組で全23曲。オリジナル・リリー ... » more
テーマ モット・ザ・フープル ロック グラムロック

[ア・ラッド・インセイン]改め[アラディン・セイン]デイビッド・ボウイ ボウイが[ジギー・スターダスト]の次に選んだキャラクターは[狂える若者]=[ア・ラッド・インセイン]→[アラディン・セイン]。ボウイは実兄が発狂したということから、常に[狂気]に対する恐怖心を持っていたという。それと同時に密やかなあこが ... » more

キッチュ感覚全開!!【ア・ウーファー・イン・トゥイーターズ・クロージング】スパークス 72年リリースのスパークスのセカンド・アルバム。1作目は71年[ハーフ・ネルソン]名義でリリース。プロデュースはトッド・ラングレンだったが、ほとんど話題にもならなかった。続くこのセカンド・アルバムも非常に面白い作品なのだが、ねじれたポッ ... » more
テーマ スパークス ロック グラムロック

グラム三昧B【タッチ・ミー】ゲイリー・グリッター この人も両性具有とかのイメージは全くない・・・むしろ、もっとやばい性癖で近年も逮捕されたりしてるけど・・・本当にヤバイやつ!! 本人の性格はともかくとしてマーク・リーンダーと共に作り上げたグリッター・サウンドは文句なくご機嫌。ドラム ... » more
テーマ ゲイリー・グリッター ロック グラムロック

グラム三昧A【エイティーン】アリス・クーパー 【エイティーン/ラブ・イット・トゥーデス】は71年リリースのワーナー・レーベルでの第一弾。シングル『エイティーン』のヒットによって一躍世界にその存在を知らしめたアルバム。セックス・ピストルズの時、ジョニー・ロットンが大好きだったのが ... » more
テーマ アリス・クーパー ロック グラムロック

グラム三昧@【タンクス】T.REX T.REXの全盛期は確実に【ザ・スライダー】と【電気の武者】だと思うんだけど、【タンクス】はややグラム・ムーヴメントが下火になってきて、うらぶれた感じが何ともいえない味になっている。もちろん『ショック・ロック』や『ボーン・トゥ・ブギー ... » more

[ロック黄金期1977編]レベル・ヘッディッド/スウィート さて続いてもスウィートで、前作【オフ・ザ・レコード】から10ヶ月後にリリースされた【甘い罠/レベル・ヘッディッド】。調べてみたら前作【オフ・ザ・レコード】は海外では76年リリースとなっていた。俺の持っている中古の国内盤のジャケットには7 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 13:44

「グラムロック」のブログ関連商品

» 「グラムロック」のブログレビュー をもっと探す

「グラムロック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る