誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心理

心理

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心理」のブログを一覧表示!「心理」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心理」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心理」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

一般的なカウンセリング技法として用いる『来談者中心療法・クライアント中心療法(client-centered therapy)』は、1950〜1960年代にカウンセリングの神と呼称されたカール・ロジャース(Carl R. Rogers)によ ... » more

私達は、様々な相手の特性・行動・状況に魅力を感じて異性(同性)を好きになり、人間に特有な恋愛感情を相手に抱き、無上の喜びや幸福と苛酷な悲しみや葛藤を生み出す恋愛という関係を相手と取り結びます。恋愛は、相手に対する感情や欲求のあり方、お互 ... » more

その人を特徴づける持続的で一貫性のある行動・感情・認知・人間関係のパターンで幾つかのタイプ(性格類型)に分類した仮説が『類型論(タイプ論)』ですが、類型論による性格心理学の起源は、古代ギリシアの時代に遡ります。医聖ヒポクラテス(B.C.46 ... » more

“メール・電話の連絡”を自分から余りしない男性の心理とバランス理論3:好きになった女性へのアピール 女性が男性に感じる魅力として『謙虚さ・丁寧さ・優しさ・控えめ』といった事もあり、また女性が嫌いやすい要素として『自信過剰・傲慢さ・支配性・自慢好き』などもあるので、『魅力的な自信・余裕』と『魅力の落ちる卑屈さ・焦り』との境目というのは曖昧な ... » more

精神的ストレッサーは、家庭・学校・職場などの生活環境への不適応や不満、対人関係の悪化やトラブル、感情や気持ちを伴うコミュニケーションの擦れ違いなどによって起こってくるストレッサーですが、それらは『その出来事や状況をどのように理解して解釈する ... » more

不安な心理と身体の不調の簡易なチェックシート 前回の記事で、『“正常圏内の不安”と“病理水準の不安”』について概略を述べましたが、『不安の性質・強度・持続性』の観点から不安の病理水準を測定する心理アセスメント(不安評価尺度)には以下のようなものがあります。身体の遺伝要因・体質気 ... » more

前述した、精神分析のリビドー発達論(性的心理的発達論)の詳細について下に記しておきます。リビドー発達論(性格の発達段階説)1.口唇期(oral stage:誕生〜1歳半頃まで)この世界に誕生した赤ちゃん(新生児) ... » more

A.エリスのABCDE理論のモデルと“不快な気分・苦痛な感情”を改善する合理的信念の効果・特徴 認知療法を参照した『怒りの感情』のコントロールでは、『怒りの発生原因』と『他者への要求・報復』に着目して自分の情動的な怒りを自発的にコントロールすることを目標にしました。アルバート・エリスの論理情動行動療法(REBT)の『ABCDEモデル』 ... » more

“メール・電話の連絡”を自分から余りしない男性の心理とバランス理論2:追いかけると逃げるの仕組み 前回の記事の続きになりますが、1の『恋人の好意や反応に安心しきっているから連絡をマメにしないタイプの男性』では特に、相手の愛情や好意、思いやりに甘えてしまっていて、自分の方からメールや電話、会話をしなくても、相手の気持ちがいつまでも変わらな ... » more

“他人と関わりたい欲求”と“他人から干渉されたくない欲求”が生み出す人間関係の問題・相性 人間関係の悩みの多くは、『他人から認められたい・愛されたいという承認欲求』や『他人から傷つけられたくない・構われたくないという防衛欲求』とに関係しています。自分にとっての『他者表象(他者のイメージ)』がどのような意味を持つのかは、幼少期から ... » more

子どもの気質と母親の養育態度から形成される“愛着の質”:愛着行動と抗ストレスホルモンの分泌 乳幼児の精神発達では、生後5ヶ月頃から母親と知らない他人を区別して『人見知り不安(stranger anxiety)』を見せるようになり、人見知り不安は生後8ヶ月頃に最も強くなる。人見知り不安は『母親との愛着形成』や『シャイネス(回避的な恥 ... » more

境界性人格障害の特徴としての『衝動性・依存性・空虚感・不安定さ』と対人関係のトラブル 境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)は、『衝動性・依存性・攻撃性・空虚感』を特徴とするクラスターBの人格障害で、『対人関係のトラブル・コミュニケーションの緊張』を引き起こしやすくなります。境界性パーソナリティ障害を抱える人の『人格構造 ... » more

前回の記事では、不適応で不安定な対人関係をもたらす『分裂』と『脱価値化(devaluation)』の防衛機制について解説したが、脱価値化は『過去に価値を認めていたものを潔く断念する』といった肯定的な効果を生み出すこともある。しかし、過去に親 ... » more

 

最終更新日: 2017/04/21 15:53

「心理」のブログ関連商品

» 「心理」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る