誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心理

心理

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「心理」のブログを一覧表示!「心理」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心理」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心理」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

出かけてはないけど疑似体験 観測史上最も早い梅雨明けをした東京は真夏の太陽が容赦なく照りつけていますそんな中先週はおっとりダックス君お転婆柴ちゃんそしてまったりダックスちゃんと過ごしていました ... » more
テーマ 心理 オヤジ

村山昇 ‘働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える’ どれだけ不況でお金がないといっても、仕事にやりがいを求めてしまうものです。しかし、同じ仕事でも人によってリアクションは千差万別です。このように同じ状況でも人によって感じ方やリアクションが違う理由について説明したのがABC理論という、出来事( ... » more

こういう理由は嬉しい 梅雨ど真ん中の東京はぐずついた天気が続いていますそんな中昨日お預かりしていたワンちゃんたちは最近、公園デビューした柴ミックスの優しい男の子落ち着いて過ごしている柴の女の子お転婆柴ちゃん ... » more
テーマ 心理 お酒

古くから錯視は人々を魅了してきました。そして、コンピューターなどが発達した今では実に様々な錯視がつくられるようになっています。‘錯視の科学’は、様々な錯視の実例を通して、ヒトの脳や視覚の不思議に迫っていく本です。この本では、ヒトが作ったもの ... » more
テーマ 自然科学 心理

笑顔でいられるように「楽しむ」とは
人生第三ステージは「楽しむ」がキーワード!?これもまた、「ねばならない思考」に縛られている。それはさておき、ネットで「楽しむ」でいくつか検索して、自分なりにまとめてみた。結論的に言えば、「考えることも大事だが、今目の前にある活動 ... » more
テーマ 心理

見えない心を見えるようにするというテーマで書かれたのが‘ゼロからはじめる!心理学見るだけノート’という本です。この本は、恋愛や交渉でも応用できる実用的な分野から、「嫌われる勇気」などの話題になっている分野までの心理学の基本的な分野をイラスト ... » more

パワハラやモラハラが問題視されるようになって、数年の月日が経ちますが、これらのハラスメントの逃げ道として「いじり」という言葉が使われるようになってきました。‘上司の「いじり」が許せない’という本は、「いじり」が様々なハラスメントよりもたちが ... » more

「ノイズだらけ」について紀貫之が好きなもんで大岡さんの本を買って満員電車やバスの中で読んでる鎌田慧さんの本と同じように引き込まれる現代の労働者を語る文とこの本はどこか近いそれにプラスして ... » more
テーマ 和歌 心理

名越康文 ‘図解 サイコパスの話’ 近年話題となっている精神的な異常性の種類のひとつを示す「サイコパス」という言葉があります。ただ、このサイコパスという言葉は、本来の心理学の用語の意味を通り越して独り歩きしている気がします。‘図解 サイコパスの話’は、メジャーなようであまり知 ... » more
テーマ 心理

ポーポー・ポロダクション ‘毎日使える心理学 ココロの本音を上手に扱う50の方法’ 心理学の入門書は相変わらずたくさん出ており、近所のコンビニでも買えるくらいです。‘毎日使える心理学 ココロの本音を上手に扱う50の方法’もコンビニで売っていた本ですが、ほかの心理学の入門書と比べると内容は薄いものの、重要なポイントに照準を絞 ... » more
テーマ 心理

人間は神ではない以上、必ず情報に踊らされる@ 「フェイク(偽)・ニュースだって構わない、要は情報が欲しいんだ」が利用される「何もしなくていいよ。ただ黙ってベッドで横になっているだけでいいんだ……」 1950年代、大学生向けのそんなバイトがアメリカにはありました。募集をか ... » more

花織ちゃぶギターの塗り替え
「長瀬のネクタイ」について塗り替えではなくてマグノリアのシールをネックに貼ってから弾かなくなった何故かスターストリーム見かけが良くなっても腕が悪いんだ長瀬のギターはバーコードになった赤いけど細い線がいっぱい ... » more
テーマ TOKIO 音楽 心理

西多昌規  ‘休む技術’ 休むことにまで技術が必要になるとは…しかも、‘休む技術’という本まで出ているとは…と、非常に驚いてしまいましたが、実際に読んでみると「なるほど」と思える内容でした。この本は、休日になると具合が悪くなる「休日うつ」の防ぎ方から始まり、休むこと ... » more

何かに怖がるお転婆柴ちゃん&イジイジするオヤジ お正月の忙しさを終えいくらかゆったりと過ごしています今朝の散歩いつも元気いっぱいなお転婆柴ちゃんがいつもと様子が違い何かに怖がっている大きな音を立てて走る車やラジオ体操帰りの人から声をかけられ ... » more
テーマ 心理 オヤジ

造事務所 ‘「ブレない自分」のつくり方’ 「不完全でいる勇気を持つこと」これが、‘「ブレない自分」のつくり方’という本における「ぶれない自分」を作る方法の一番大切な軸になっていると思います。不完全でいることは誰でもできることですが、そこに勇気をもってという条件が付いたとたんにハード ... » more
テーマ 心理 自己啓発

心屋さん、私の人生、このままでいいのかな? なにやら深刻なタイトルの本ですが・・・「心屋さん、私の人生、このままでいいのかな?」こうさかあきこ著作(PHP研究所)著者が心理カウンセリングで話題になっている心屋仁之助さんのカウンセリングルームで受 ... » more

長沼睦雄 えのきのこ ‘コミックエッセイ 敏感過ぎる自分に困っています’ ちょっとした環境の変化などに過敏すぎると悩んでいる方は結構多いようです。ただ単に心配性だったりするだけなのかもしれませんが、ひょっとしたら、HSP(Highly Sensitive Person=非常に敏感な人々)のせいかもしれません。‘コ ... » more

人が二人以上になると誰かが、上下関係を作りますね。あまりすきじゃないね。自分の意見が正論と思い始めるプロセスも見てきましたが、結果上から目線になるのは数日で十分だった。一字一句間違いの無い文章で、発信内容がどんな方に ... » more
テーマ 人間性 心理 死別者の闇

和田秀樹 ‘感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版’ 以前ご紹介した‘感情的にならない本’の要点をイラストを駆使して分かりやすくまとめた本が、今回ご紹介する‘感情的にならない気持ちの整理術 ハンディ版’です。この本は、感情的に振り回されて余計なエネルギーを消耗しないようにするための考え方や感情 ... » more
テーマ 心理 自己啓発

コックリさんとオカルトの父・中岡俊哉 子供の頃、夏休みになるとお昼のワイドショーが楽しみでした「あなたの知らない世界」など心霊特集のコーナーが大好きで心霊写真や幽霊話の再現ドラマを嬉々として見ていましたそのくせ、夜になるとそれらを思いだしてトイレ ... » more

小泉吉宏 ‘ブッタとシッタカブッタ’ シリーズ 人の心理や心を扱った漫画の‘ブッタとシッタカブッタ’ シリーズは、爆発的な人気を博したというより、細く長く人気が続いています。このシリーズは、自分の心に振り回される主人公の「シッタカブッタ」と、それを諭す仏陀のようなキャラクター ... » more
テーマ 小泉吉宏 漫画 心理

アンビリバボーに出演した米国霊能者ローラ・リン・ジャクソン 今夏にフジテレビの「アンビリバボー」にも出演していた米国の霊能者ローラ・リン・ジャクソンの本です「魂の呼び声に耳をすまして」(早川書房)幼少期から祖父の死を予知するなど不思議な力を持っていた筆 ... » more

引き続きホメオパシーのレメディを試しています 先月に引き続き新たなホメオパシーのレメディを試しています今回、購入したのは「ネイチュミュア」です岩塩から作られたレメディとの事泣けない人やその反対に涙もろい人そして母親との関係でいろいろと問題 ... » more

ホメオパシーのレメディ効果は? ホメオパシーのレメディ「スタフィサグリア」を摂って1週間が経過しました怒りなど「抑圧した感情」を解放する働きがあるとの事朝晩に1粒ずつ摂っていましたが変化があったかどうか自分ではよく分かりませんた ... » more

ホメオパシーとフラワーエッセンスを同時購入! 先日、ホメオパシージャパンの直営店へ行ってきましたそこで入手したのがフラワーエッセンスとホメオパシーのレメディーですフラワーエッセンスはホメオパシージャパンが販売しているファーイースト・フラワーエッセンスの「 ... » more

インナーチャイルドとホメオパシーの関係 最近、立て続けに読んでいるのがホメオパシーの観点から見たインナーチャイルドに関する本です「インナーチャイルドが叫んでいる」「インナーチャイルドが待っている」由井寅子著作ホメオパシー出版刊行 ... » more

百武正嗣さんのゲシュタルトセラピー参加しました ゲシュタルトネットワークジャパンにてゲシュタルトセラピーの1日体験セミナーを受けてきました講師は前からお会いしたかった百武正嗣さんです今回の目的は百武さんの本を読んで実際にどんなワーク(個 ... » more

渋谷昌三 ‘他人の心がわかる心理学用語事典’ ‘他人の心がわかる心理学用語事典’というタイトルを見て、心理学に関する用語辞典的な内容の本かと思ったのですが、日常生活や仕事に活かせる心理学の理論を解説した本だったのが意外でした。世の中、ジャンルを問わず、この本のようにタイトル ... » more
テーマ 心理

ゲシュタルトセラピーで体の声を聞いてみたら 以前からヨガをやっているとあるポーズで不思議な背中のコリの感覚が気になっていました肩甲骨と背骨の間に固くもなく張る感じもなく薄い膜が覆うような感覚のコリです痛くないのですがその部分の筋 ... » more

ゲシュタルトセラピーってどんな心理療法? この2か月ほどゲシュタルトセラピーという心理療法に通っていますそこでセラピスト(ここではファシリテーターと呼びます)さんから受けるワーク(個人セッション)の際に自分の中から思いもよらぬ感情や過去の記憶がどっと出てくる ... » more

 

最終更新日: 2018/07/20 11:48

テーマのトップに戻る