誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自作小説

自作小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
類似テーマ: 自作小説 オリジナル小説 創作小説
テーマ「自作小説」のブログを一覧表示!「自作小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自作小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自作小説」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

竹田好米は、豊臣秀吉公に命じられ、太平洋を横断していた。いくら進めど海だった。イルカがはねて、クジラが潮を吹いた。「好米さま。地球は丸いと申します。いつか大陸に出るはずですよ」利康は地球儀を眺めながら申すのであった。ここに、3フラン ... » more

あっついですね。もう暑いしかでてこない。夏になると「暑い」が会話の冒頭にくるので、そろそろこれも挨拶の一種に認定してもいいかもしれない。同じ理由で「寒い」も認定。「おはよう」の替わりに「あつい」、「さよなら」のかわりに「寒い」。 ... » more
テーマ 日記 創作小説

井の頭公園で、関前三丁目のヤセプリオを買っていただいた方に台風10号がミラクルな進路で東京を襲っていた。ヤセプリオは、家の入口から、線を引くように、米をまき、スズメをおびき寄せていた。チュンチュン。五羽のスズメを生け捕り ... » more
テーマ 関町三丁目のヤセプリオ オリジナル小説  トラックバック(1)

かいたのです。今週末更新しなきゃ……!(使命感)とポチポチ推敲しつつ打ってる小説がありまして。まあ言わずとも知れた「ネコ勇」なんですけども。ちょっと時系列的に次の話と混ぜちゃうかな? とかやっていたら文字数がどえらいこと ... » more
テーマ 日記 創作小説

西向くサムライ。小説と夏祭り
サマーナイト?何それ美味しいの?こんばんは。花火大会にキャッキャしているカップルに呪いの念を送りまくっていた結晶です。恋人繋ぎしてる手をチョップして切り離す仕事につきたい。今夜はサマーナイトがありました。 ... » more
テーマ 日記 創作小説

今日は。 小説の執筆状況と『文章(その2)』の歌謡詞(はがきの名文コンクール、肺癌経過、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログ http://blog.goo.ne. ... » more

西向くサムライ。小説とお盆休み
冷えすぎてあちこち痛い夏の夜暑くて完全にばてましたが皆様お元気でしょうか。お盆休みを上司から無理やりもぎ取って、お墓参りしてきたお盆初日、あまりの暑さにバテバテです。いやほら、日頃エアコンに浸かってるから……暑さ ... » more
テーマ 日記 創作小説

西向くサムライ。小説と夏日
はやくこいこい夏休み。暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。私は普段は、ひんやりクールな職場でキンキンに冷えております。よく冷えてますよ。とはいえ、冷えているぐらいの方が頭は稼動するので、職場としては最適か ... » more
テーマ 日記 創作小説

おっちゃん峠をさらにもう一度5 オリジナル小説 おっちゃんはついに富士山駅に到着したのだった。おじいちゃんとベランダで富士山を見て、ここから歩いて登るよと、言った行程を全部歩いたのだった。朱雀の夏を通り越し、白虎の秋の祖父が僕に告げたかった事。この、圧倒的な大きさ、スケールなんだと思った ... » more

おっちゃん峠をさらにもう一度4 富士急行が何故下がる? オリジナル小説 小室浅間神社に到着。街道の暑さと比べ別天地。これが浅間神社の有り難さだ。御朱印帳を買い御朱印をもらった。今日これから北口本宮に向かうか思案しながら富士山駅に向かう。それまで少し休む。富士急行の株価が下がったのが気掛かりだ。曇りながらも富士は ... » more

おっちゃん峠をさらにもう一度3 オリジナル小説 富士山を一瞬見、セブンイレブンで休憩してたら、富士山は雲に隠れ、再び見えたと思ったら、指が写ってしまっていた。でも僕はそんなことどうでもよかった。富士がパワーをくれていたのである。。三つ峠という峠があると思っていたら、三つ峠駅を越えても上り ... » more

電車に乗ると座れ無い。ここで体力を使うとはと、なげいたら、東小金井で席が空いた。座り小説の続きを書き綴った。七月最終日、小池百合子先生が、都知事に決まった。彼女を支援した練馬区と豊島区、その練馬区の富士見池から、富士登山は始まったのだ。富士 ... » more
テーマ 富士山巡礼 オリジナル小説  トラックバック(1)

リオオリンピック開催前日、おっちゃんは立ち上がった。富士山へ行くぞ。朝4時に起き座禅もしないで、夕べのカレーライスを食べ武蔵境へ今、5時40分の電車を待っている。6時で間に合うのだが、気がせいて、こんな時間に来てしまった ... » more
テーマ 富士山巡礼 オリンピック オリジナル小説

西向くサムライ。続編公開と近況
月イチ更新になりつつありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。前回の更新が「エロ描写について悩む」っていう……なんともアレなもので終わってますね。他に悩むことないのかと問いたい。自分に。いや、一応色々悩んではいるんです ... » more
テーマ 日記 創作小説

マリリンは、オハイオのある大学の三年生。いつものように大学へ向かうと、「オハイオ」とちょっと下の年齢の女子に声をかけられた。なんだっとおもった。オハイオって。「オハイオ」彼女はまた言う。「なんなの?」というと、「グットモーニング」という。オ ... » more

ユナイステーツオブジャパンというのは、よくないので、未確認シスタージャパニーズ。これで行こう! ... » more

タイトルは出鱈目にこの間のサイコロの目での暗号の表に従って4-3から始まる小説何だったかな? ... » more
テーマ 出鱈目 オリジナル小説

自作小説「僕を嫁にしないで〜」「小説家になろう」サイトhttp://ncode.syosetu.com/n3879ca/当ブログの一話目http://04103692.at.webry.info/201403/art ... » more
テーマ 自作小説

ネコの作るスープ自作小説「fast kiss」
「やーい。糞まみれ。糞まみれ〜」 「おい由佳、人が大変な目にあっているってのにそれはないだろ」 「えんがちょ、えんがちょ、こっちに寄らないでよ」 「だから、踏んじゃったもんはしょうがないだろ。っていうか、柵にこすりつけてもなかな ... » more
テーマ 自作小説

小説 おっちゃん峠をもう一度 またもや熱中症?  おっちゃんは、初めての山の日、富士吉田市の浅間神社で、恋が叶うことを願うため、武蔵境駅に向かった。帽子を忘れてきたことに武蔵小金井駅で気付いた。次の国分寺で、西武に乗り換え乗り継ぎ乗り継ぎで東久留米駅へ、グーグルマップで検索も目的地と違う氷 ... » more
テーマ 富士山巡礼 浅間神社 オリジナル小説

今日は。 小説の執筆状況と『文章)』の歌謡詞(肺癌経過、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログ http://blog.goo.ne.jp/tokuichit/ ... » more

蚊を、十匹退治したのに、部屋にはまだ蚊がいる。時計は2時半を周った所だ、まだ3時間しか寝ていない。体中蚊に刺されて痒くてたまらない。きっとうっかり窓に隙間があったのだろう。一つ一つのことをしっかりやる。この徹底を蔑ろにしてし ... » more

そこで、おっちゃんはくらくらきた。熱中症になってしまったのであった。都留市駅で上り電車に乗り大月へ、熱中症になったと母ちゃんに電話すると、病院行けばというが、旅先である。二台目の扇風機買ってくれないかと頼む、母ちゃんはヨーカドーへ急ぐ。高尾 ... » more
テーマ オリジナル小説 小説 おっちゃん峠  トラックバック(1)

6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上 ... » more

今日は。 小説の執筆状況と『言葉(その2)』の歌謡詞(肺癌経過、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログ http://blog.goo.ne.jp/tokuichit ... » more

ごろ-の寝言短冊小説「むしか君」
短冊小説「むしか君」 「おーーい、むしか〜〜〜」ピンポン台の前に立っていた、背の高い奴が振り向いた。暑かったのだろう、作業服を脱いでいた。バスケット選手が着ていそうな、派手な色のランニング・シャツから鍛えられた浅黒い腕が出ている。 ... » more

丹羽登紀子のお父さんは普通の会社員で、お母さんは看護師だと言っていた。共働き家庭だ。そして兄と弟がいる。お兄さんはすでに社会人で働いている。働き手が複数いるから、その家の女の子は家事手伝いをする。時には家族を駅へ送り迎え ... » more

知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。 ... » more

今日は。 小説の執筆状況と『教える・教え(その2)』の歌謡詞(肺癌経過、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tok ... » more

小説名 参照数の合計続々続台湾維新(連続ブログ小説) 122続台湾維新(連続ブログ小説) 121台湾維新 105続々続々台湾維新(連続ブログ小説) 104続々続々続台湾維新(連続ブログ小説) 88おっちゃん峠(連続ブ ... » more

 

最終更新日: 2017/12/07 03:44

楽天市場のおすすめ商品

「自作小説」のブログ関連商品

» 「自作小説」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る