誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    独白

独白

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「独白」のブログを一覧表示!「独白」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「独白」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「独白」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

アロハを着たハンターボードレール笑
ボードレール笑 ボードレール 著「巴里の憂鬱」読了こんなものが散文詩などど笑わせる未熟な調子者がその気になって美文調で飾りたてただけの鼻持ちならない根拠なき優越に満ちた糞にすぎない彼などそもそも詩人ですらない。その詩心は巴里の雑踏の反吐に等 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき善光寺
善光寺 次はこれさっきのに比べると、ちょっと水っぽいかな。でも、飲みやすいお酒ではある。はかはか飲まさるん・・・・・・・酔ってきたぞ。(#^^#) ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき北信流
北信流 妻が先週、友人と群馬方面に旅行に行ってきた。お土産にいろんな日本酒を買ってきてくれた。知らない酒がいっぱい。まずは、これから。ちょっと甘目かな。でもすっきり。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきコルク栓
コルク栓 ワインのコルク栓を捨てるのはもったいないと思う。コンナモノを作ってみた。なんか、楽しいO(≧∇≦)o ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

アロハを着たハンター白痴
白痴 ドフトエフスキー 著「 白痴 」(上)(下)読了ムイシュキンがキリストを思わせる究極の善人であり光で、ロゴージンが悪魔を連想させる悪の象徴であり闇ですか?恋の駆け引きと自らの強烈な自尊心故に狂態を演じる傲慢極りないナスターシャも ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

未来と過去の新陳代謝 ※ 古いものが新しいものに入れ替わることを新陳代謝という或る者は過去にしがみつき或る者は未来に拒絶され或る者は緩やかに過去に拘泥し緩やかに未来を憂いてしだいに新陳代謝が緩慢になり今も未来も厚い角質のような過去に覆 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやきなると
なると 「呑んだあとの締めのラーメンは命取り」というのは分かっているが、ブレーキがきかないときもある。スープを飲まなければいい。と、自分に言い訳している。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき岩盤浴
初めての体験であった。砂風呂の経験はあったが。「同じようなモノだよ」という、妻の言葉を信じ、極楽湯の無料岩盤浴を試してみた。120円のレンタルバスタオルを借り、岩盤浴場へ、。誰もいないので、一番奥の端っこへ ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき買っちまった
買っちまった 使いこなせるわけではないが、もう少し性能のいいカメラが欲しかった。kズ電気で手頃な値段のモノが売っていた。ひとつ前の世代ということで、安くなっているらしい。買ってしまったよ。先日、お手伝いしている小学生の ... » more
テーマ 独白  コメント(4)

ニューアイテム これまでは、近所のPC量販店で契約したワイマックスというところのモバイルルーターを使っていた。比較的安価な契約で、悪くはないのだが、つかってみると、エリアが思ったより狭い鉄筋建物の中だと全く使い物にならないびっく ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター暁のBlackCoffee
暁のBlackCoffee 暁の闇を走る土曜の閑散とした通勤電車誰もいない四人掛けの窓側の席プラットフォームの販売機で買ったエスプレッソBlackCoffee華麗でハードボイルドな香り喉を流れる暑い情熱車窓に映る未明の街とBlackな液 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター春の黎明
春の黎明 物憂い冬のなごりを割って出た春の先兵の溌剌(はつらつ)とした輝きぶつぎれの雨雲が走り寒風が渦巻いてもわずかに早くでる日輪に誰よりも早く気づき氷のような無表情な世界を割って踊り出た君小さくても天真爛漫な君時がき ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

二月の雨雲に包まれた弥山に登る 弥山展望休息所 2013年1月着工、2013年11・29完成弥山仁王門 2012年10・28落慶(平成11年台風で倒壊以来13年ぶりに再建) ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ロックフェラーセンターからの眺め デヴィッド・ロックフェラー 著「ロックフェラー回顧録」(上)(下)新潮社 読了2003年上梓 1915年生まれ 99歳 ロックフェラー家第三代当主のメモリアル下巻〈あとがき〉のあとの〈謝辞〉を見て驚く完成まで10年以上を要し ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき物欲
物欲 通勤用のバックが欲しかった。今までは、息子のお下がりのリュックを使っていた。日常用のバックは、リュックタイプやショルダータイプのものが数個あるが・・・・始めはリュックタイプのバックを買うつもりだったが、妻の薦めも ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

ゆるボーダーのつぶやき検査終了
検査終了 肛門に管を入れられるのも3回目ともなれば肝も据わって来るもんだ。どの辺がつらいかもわかるから、心の準備もできる。ポリープは二つ見つかったが、内一つは小さいので放置。大きい方は切除することにする。3月は忙しいし、 ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

ゆるボーダーのつぶやき洗浄終了
排泄器官から噴射する液体は、すでに固形物のかけらもなく澄み切ったイエローとなった。今の私の腸内は、空っぽ・・・・・いつになく清潔と言えよう。お茶をがぶ飲みしているので、今のところ空腹感はない。時々おなかが「ク ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきお雛様
お雛様 昨年は出さなかったから、今年は出してあげようと思い、昨日がんばった。ガラスケースに入っているタイプなので、出し入れが楽かと思いきや、意外としまう場所や、ガラスの扱いの配慮など、けっこうめんどくさかった。娘が生 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき腸内洗浄開始
腸内洗浄開始 大腸ポリープの手術の前に、もう一回再検査が必要らしい。今日はその検査日。昨日は1日食事制限。朝は素ソーメン昼は卵とじうどん夜は稲庭うどん、油揚とはんぺんをトッピング食物繊維は禁止。消化の良い高タン ... » more
テーマ 独白

打ち込まれた陽光 kyururururu!kyururururu!一年ぶりにセルを回す深い眠りから叩き起こされたバッテリー不整脈のある心電図のような電流が流れるシリンダーに奥山の谷間に漂う朝霧のような混合気が垂れ込めプラグの先 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき久しぶりの
久しぶりの 朝、うっすら積もった雪。普段でも、5分早く出ると20分で着くが、5分遅く出ると、50分かかる。今日は40分かかった。遅刻でlないから、よしとする。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき検査の結果は
胃カメラでの検査の結果「異常ないです!」と、あっさり。とりあえず一安心。眼科のほうは散瞳剤に負けたらしい。目薬と抗アレルギー剤をもらった。今は大分良くなって来ている。まだちょっと涙目になるけど。 ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

アロハを着たハンターその沈黙を見よ
その沈黙を見よ 新潮社 小林秀雄全集月報集成「この人を見よ」亀井勝一郎(感想ー我が学びしことども)より一部抜粋小林秀雄氏の作品を読んでいて、私のいつも感ずるのは激しい振幅を持つ独特の詩魂である。その性質については語り難いが、氏自身がつねに語り難 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき副作用?
一昨日、消化器系の受信のほかに眼科の再検査もした。その際、散瞳薬を点眼したが、その影響なのだろうか充血と涙目がいまだになおらない。今日は胃カメラだが、終わったら眼科にも行こう。病院通いが続きそうだ。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき再検査
半日の休みをもらって、各種再検査へまずは胃と大腸。再検査日を予約してきた。残念なのは大腸。すぐにでも内視鏡手術かと思いきや、一回再検査して、ポリープの場所を確認しあらためて手術するらしい。つまり・・・・・・あ ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

やっぱりこれだね 女房が居ないんで、仕事帰りに極楽浄土の風呂で温まってそのまま街で軽く食事をしてきたのだが、やはり、家で飲むのが落ち着くなぁ。今朝作ったリヨネーズポテトと、ごぼうサラダ。これで十分だな。 ... » more
テーマ 独白

まな板に乗る決意 ついに来た。要治療 2要精密検査 2要経過観察 3けっこうひっかかってしまった。全部対応できる病院が必要だなぁ。とにかく、放置はできない。上司に相談して、今日は休暇をもらい、病院へ ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター魔の山
魔の山 トーマス・マン 著「魔の山」(上)(下)巻 読了1924年初版 マン49歳(1913年38歳より執筆)昨年末から一ヶ月付き合った親友ハンス・カストルプひとりのユーモリストと共にした無限界の遊歩夏でも時に雪の降る低地と隔絶 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

未知と絶対が枯渇した世界 俺が小さい頃、アフリカはまだ暗黒大陸と言われていた中学生の頃、文化大革命の中国は永遠に目覚めることのない眠れる獅子だと誰もが思った氷河が消え、南極の氷が溶け、アマゾンのジャングルが無くなる以上に地球上の未知と絶対が消えていっ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき大寒
暦に相応しい天気の今日。全く関係無い話だが、ケータイを職場に忘れて来た(*_*)この頃は、使う頻度がめっきり減ったケータイだが、なければないで不便を感じる。ケータイでもほとんど必要性を感じないこの頃いまさ ... » more
テーマ 独白

 

最終更新日: 2017/01/21 05:52

「独白」のブログ関連商品

» 「独白」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る