誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    独白

独白

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「独白」のブログを一覧表示!「独白」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「独白」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「独白」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

ゆるボーダーのつぶやき+1
+1 昨日、また一つ歳をとった。実感はないが、現実である。午後から、妻とともに歩いて中心街へ散歩にでた。立ち寄ったカバン店で、ちょっといい感じのトートバックを購入。妻からのプレゼントとなった。それから、妻が見たがっ ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

アロハを着たハンター肉体という土管
肉体という土管 肉体という土管貌(かお)というマンホールの蓋(ふた)その土管の中をそのマンホールの下を粘液にまみれ咀嚼した食物と糞尿と憎悪や怨念や増長や卑下、えげつない業(ごう)によって酸化腐敗した名状し難いグロテスクでおぞまし ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

座ることを拒絶した椅子 ※ 岡本太郎の作品の中に座席からツノが飛び出した椅子を見た記憶がある座ることを拒絶した椅子・・・座席から大きなサイの角のようなものが突き出している揺り籠から墓場まで生まれ落ちれば肩肘張らずとも用意された或る時間無 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター前衛の戦士
前衛の戦士 ヘラヘラと阿片に群がり漂う群衆日常という漠然とした前線前衛の戦士の標的とは何か既成の定義腐った言葉敵は見えないが敵に包囲されている人生与えられた肉体と欲望という名のエンジン勇んで踊る竜宮城何処にも ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

窓 人造人間 林檎 自宅では窓八帳面型と触擦型持ち歩き用に触擦型人造人間職場では窓七帳面型そして、このたび仕事上の資質向上(スキルアップ)にととある組織から借り受けた。触擦型林檎板使い勝手が違い、戸惑いの日々だが、 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター花神
花神 花とはガクの上に花びらを広げている様をいう希望とは行き先じゃないぜ希望とは花のように開かれた様をいう希望とはひらくことなんだ希望とは執着の古葉をきれいに落とし無垢な開いたこころなのさ腹蔵のない無心な笑 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやきあちこちが
最後のスノボでひねった左肩がまだ痛い。病院に行ったってシップ張っ痛み止め処方されるだけだろうから自然治癒を選んだが、歳とともに治りも遅いんだなぁ。そしたら、どういうわけか右の手首もいたくなった原因は不明だが、おそらく ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

アロハを着たハンター二都物語
二都物語 チャールズ・ディケンズ 著「二都物語」 読了*フランス革命(1787〜1799)世界史上の代表的な市民革命であり、前近代的な社会体制を変革して近代ブルジョア社会を樹立した。18世紀後半のフランスではブルボン王朝の絶対君主制の ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

喝!  昼も夜も血は流れている やっとたどり着いた桃源郷桜の花びらに埋れた葉桜の河川敷白モクレンや柳の新緑がこれはこれで完全だと唸らせる無重力 or ニュートラルたどり着いた途端に磁石が不能になりふらふらと御花畑の迷子になる待ち ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき一安心
昨日から、本格的にアルコール解禁!第3のビールがうまかった!今日、朝一番で診察。ポリープの検査の結果、悪性ではないと判定。とりあえず一安心であった。今日は祝杯?いや・・・昨日飲んでいたので、今日はお休み。 ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

ちょっと早いけど 解禁(≧∇≦)Drの許可が下りたわけではないけれどもう大丈夫だろうと、自己判断。モチロン自己責任だけど。1本だけね〜(^Д^〜) ... » more
テーマ 独白

雨音というマントラ 賑やかに人が出入りし、色々なことが盛りだくさんの豊かというか濃密な一日は誰もが望み憧れるものだろう。自分に与えられた今日という一日を愛おしみいつでも、もっともっとという欠乏感と強迫観念の中で生きている。そして、それにも関わらずそれとは裏腹に ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アバンギャルドな日常 一服の珈琲を求めて駅ビルにあるいつものコーヒーショップに行くものの人で溢れかえっている仕方なくとなりのバーガーショップで珈琲を飲む奥の方からどうにも耳につく不動産屋の爺さんと思われる男の携帯の大きな話し声がする右隣りにはPC ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

禁酒生活。妻のいない夜、いつもなら浴びる程度に飲んで寝るところだが、今宵はそうはいかない。手術の前日から禁酒してるから今日で4日目。来週の火曜日が解禁日の予定。耐えるしかないなぁ。ひたすらQに ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

食べられることに感謝 ぐっすり眠れたわけではないが、まずまずの目覚め。血圧、採血に続き、朝食。今朝も低残渣食ご飯には「たいみそ」がつく。カボチャの煮付けのペースト。具無し汁。退院祝いの赤飯りんごジュースご飯のお ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきQ
Q 入院中のひま潰しに手に入れたパズルゲーム今話題らしい。はまってしまった。 ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

ゆるボーダーのつぶやき低残渣食
低残渣食 要は、〇ンチが少ない食事ってことかな?夕食は食べられないと思っていたから本日最初で最後の食事は嬉しい(〃▽〃)ご飯は、普通。かき玉?にんじんかな?茹でた野菜のペースト。具のない済まし汁。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき術後は安静に
術後は安静に 無事手術終了。手術の様子は所々モニターで見ていた。が、全てを冷静に観察する気力はない。ポリープに赤い印をつけられた。リングをかぶせられた。そこで目を閉じていたら、背中に貼られたシールのようなモノから微弱な振動があ ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

ゆるボーダーのつぶやき完飲
完飲 飲み干した!洗浄の経過も順調。まだ腹がグルグル言ってるので、トイレに駆け込む。最後の排出物の様子を画像で残しておくことにした。もちろん、アップするためではなく看護師さんに見せて、手術の可否を確認するためだ。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきまさか!
まさか! 平日の日中。突然の「ピンポン」ドアを開けると、お巡りさん二人。丁寧なごあいさつの後、「これは、塞翁さんのものではないですか?」なんでも、この近所のお宅の庭に捨てられていたものだが、カード類もあるので届けられた ... » more
テーマ 独白

8:35 ムーベン服用開始。200ml/15分でのペースで飲む。3杯目の途中、9:20に1回目の便意。その後、5分おきくらいでトイレに駆け込む。いいペースだ!服用前の体重を計ったら、○1.9kg。ムーベン服用 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき再びムーベン
再びムーベン 今日はいよいよ大腸ポリープ除去の日。それに備えて腸内洗浄開始。もう、なれたもんだ。便をなくすから「無便・・・ムーベン」なのだそうだ。今回は検査ではなく手術だから、1日は入院。内視鏡とはいえ消化器系の手術だ ... » more
テーマ 独白

明日にそなえて 食事制限中朝ご飯はお粥に梅干し、冷や奴とヨーグルト。葱などの薬味は禁。これからお昼。柔らかめに茹でた稲庭うどんと、はんぺんの煮付けうどんには長いもとろろをかける。夕食もうどんの予定。明日はポリ ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき収納場所は
収納場所は 野ざらしでシートだけかけていたリカブー冬の間は、軒下で休んでいたが、そこも洗濯物干しのために退去を余儀なくされ前から検討していた、サイクルハウスを購入。ちょっと奥行きが足りなかったかな。ナナメに置けばなんとかなりそう ... » more
テーマ 独白

今勝て、支払いは後だ〈Win now, pay later〉 児玉清 著「すべては今日から」読了2011年5月 死去 満77歳ドイツ語、フランス語が堪能で後に英語も独自にマスターし原文で読みこなす俳優にして日本随一の愛書家の遺稿集他界して早数年が経つ学者崩れの二流俳優が作り上げ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき小麦のうまみ
小麦のうまみ 今宵、ひとり宅飲みの食卓。初めていただくビール。一応本物ビールらしい。味音痴の私なので、評価は避けるが、そつなくうまい。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき治らないなぁ
15日のボード最終日に痛めた左肩。なかなか回復しないなぁ。病院に行っても痛み止めの薬とシップの処方だと思うと、足は向かない。もーちょっと様子見るか。来週は大腸ポリープ取るしね。 ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

真新しい春を見ているか ニーチェ 著「この人を見よ」読了すべての事象には過去の経験と記憶からくる質感というヒモがついている梅にも桜にも春にも、認識される人も知識も概念も今対峙しているそれは膨大な沈黙した過去とシャッフルした混ぜ物だやがて夜桜に盛 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

曙のサイフォン珈琲 車窓を流れる何の外連味もないモノトーンの街デスマスクのようなもの言わぬ街土曜早朝の通勤電車の閑散誰もいない四人掛けの窓際の席何時とはなく暗闇から薄墨に変わってきた車窓の景色にひと駅過ぎるごとに光明を得て輪郭を強めてい ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンターボードレール笑
ボードレール笑 ボードレール 著「巴里の憂鬱」読了こんなものが散文詩などど笑わせる未熟な調子者がその気になって美文調で飾りたてただけの鼻持ちならない根拠なき優越に満ちた糞にすぎない彼などそもそも詩人ですらない。その詩心は巴里の雑踏の反吐に等 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

 

最終更新日: 2017/06/22 04:52

「独白」のブログ関連商品

» 「独白」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る