誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    独白

独白

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「独白」のブログを一覧表示!「独白」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「独白」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「独白」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

prototype2015 陸奥八仙 息子オススメの酒。「ワイン感覚で飲めるよ。」ということだ。まぁ、ワインという感じの味ではなく、日本酒感の強い味ではあったが、ロックで飲んだら、あっという間に飲んでしまった。スパークリング日本酒ということで、た ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

おもしろき こともなき世を おもしろく おもしろきこともなき世をおもしろく生きれるもんかよ生きたああそれでも俺は派手にやったぜ生きるもう終(しま)いなんだよ生きるとき講釈なんぞたれるなよ生きればそれを君らに託すさ生き ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ASUSの窓タブレットを、窓10から窓8.1に戻してみた。順調に戻ったかと思いきや!8.1で立ち上がったタブレットが、怪しい動きを繰り返し、操作不能になってしまう。何度か強制終了して再起動してみたが、同じことの繰り返 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき使い勝手
2台のノートパソコンと、1台のタブレットを窓10にした。ノートパソコンのほうは、問題なく使える。というか、これまでの窓PCとほとんど同じ感覚で使えるので、違和感がない。むしろ、窓8のほうが違和感があったといっていい。 ... » more
テーマ 独白

ゆらぎとは戦いなのだ 村上龍 著「白鳥」読了吉川英治の「私本太平記」全八巻を日々のBGMとしてぼちぼち読んでいるが遅々として進まない。生活の最背景に波長の長い赤外線のような健全なガードが必要であるとの思いでこの物語を選んだが、波長の長い赤外線的物語に果敢 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター肉体という舟 3
肉体という舟 3 ここしばらくは夏風邪の筋肉痛に軋み昨夜は一匹の蚊に悩まされた熱射、紫外線雨、高湿、台風、盆原発再稼動、安保関連法案、戦後70年談話、人民元切り下げ、天津大爆発、上海市場暴落、世界同時株安・・夏の盛りー目くらま ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

豊盃 安東水軍津軽半島 久しぶりに家族全員集合。というか、娘が旦那連れできたので、一人追加。みんなで近くの串焼き屋に飲みに行った。二次会は自宅で宅のみ息子は日本酒好き。婿殿も大の酒好き。私も・・・・・3人で、あっという間だった。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき秋風の中のbbq
秋風の中のbbq 息子の友達がカップルで八戸観光に来た。本日は、自宅ガレージでBBQのおもてなしおいしいお肉のあとは若者らしく、花火でしめくくり無邪気に、楽しそうな姿に、目を細める親父であった。 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター肉体という舟 2
肉体という舟 2 波もなく風もない時という不気味な流れだけが静かに舟を押し流す終わりなのか終わっているのか波にも風にも絡めない潮流にも取り残されたか暗黒の滝壺に引き寄せられるかのようにゆるゆると流される曳航される漂流船 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

夜中にトイレに起きるのは、心臓が弱っているサインだとテレビで言ってたなぁ。一昨日の夜中も、いつものように夜中にトイレに起きた。用を済ませてベッドに戻って体を倒したらガツン!ベッドの柵に頭をぶつけた。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきお宝か?
お宝か? 空き家になっている実家に戻った時は親父の遺品をちょくちょく整理している。神棚を片付けて見つけた。記念硬貨の数々。東京オリンピックの千円硬貨をはじめ、大阪万博、沖縄海洋博、天皇在位記念硬貨等々。旧硬 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター肉体という舟
肉体という舟 私が乗っている肉体という舟一度出航したら死ぬまで一心同体だ私が私の舟を降りる時は死ぬときなのだから君は静まり返った入江や港に避難し続けるのか毎日毎日決まり切った内海の安全なコースを少しばかり走りやれやれと一目散に ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやきホッと一息
ホッと一息 本日の研修修了。新幹線乗車までのひと時。一応、明日からお盆休みの予定。(*'‐'*)♪ ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき寒い{{(>_<;)}}
こんな日に、贅沢かもしれないが冷房効き過ぎて、寒いんですけど・・・・・。上着、持ってくるべきでした。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき窓10成功
窓10成功 窓7から窓10へのアップグレードが何とか完了した。外付けディスプレイも認識し、画面も一新。7の時はなかった、UI仕様のメニューがついた ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき窓7→窓10
窓7→窓10 窓8マシンのノートは無事窓10にアップグレード完了した。窓8タブレットは、なんかの理由でアップグレードは出来ないことになった。窓7ノートは、どうやら可能らしい。順調に行ってるように思うがこいつは、ディスプレイがいかれ ... » more
テーマ 独白

瀑布を感じること 瀑布を感じることの絶望と希望強烈な絶望こそ強烈な希望への唯一の道標希望とは志だ瀑布の中に立ち向かい続ける自分自身だ遡上とは絶望に向かい勝ち上がり道理や摂理や社会通念や常識を凌駕することだ流されるままに流さ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやききはら
きはら どこか、ゆっくり落ち着けるバーなんかを探していたら、突然尿意が襲ってきた。我慢出来ずに飛び込んだ店。青森の食材こだわったお店らしい。普段は飲まない、田酒飲んでみた。美味いことは美味いが、プレミアがつくほどかな ... » more
テーマ 独白

アワワΣ( ̄□ ̄;) 発表に使おうと持ち出していた、窓7PC。久しぶりに立ち上げる。プレゼン使う写真などをチェックして、しばらく放置した。何気なくポケットWi-Fiを見たΣ( ̄□ ̄;)今朝はま1.6GB程度だった通信量がすでに4G ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき講義修了
講義修了 二日間の講習が終わった。12時間のお勉強だった。帰りの新幹線まで、まったり ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきジャパン
ジャパン このお店は日本酒もいいらしい。地元の酒しか置いてないところがいいね。一杯目は、一関のお酒。大吟醸らしく、さっぱりして、飲みやすい。二杯目は「男山」を使っているお酒。この名称には、ちとこだわりがある(個人的事情だが ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

講習1日目終了 午後の講義は、一つはイマイチ。もう一つはためになった。会場から近くのホテルにチェックイン。ホテルに入って、一人になると、とたんに裸族になるワタシ。早々とシャワーを浴びて、ビール。今夜は盛岡さんさ踊りの3日目らしい ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき無事到着
無事到着 考えてみたら、盛岡は、割と近いのになじみのうすい街なんだと実感。駅のすぐ近くのホテルで開講とあったが、見つけるまでは不安。あまり気乗りのしない研修だが、これを受けないと失職することになってる。困った制度だ。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきChromecast
Chromecast タブレットの画像データなんかをテレビに映して仕事で使いたいと考えていた。ipadだと、HDMIで接続可能らしいけどワタシのASUS memo padはmそれが出来ない。なんかないかと探していたら、こんなのを見つけた。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき祝宴
祝宴 娘が、彼氏を連れて来た。以前から面識があった彼。すでに娘とは一緒に暮らしているのだが、今宵は、ややあらたまった様子。「結婚します。」私の答えは・・・・・・・・・「いいよ〜!あとはよろしくね。」 ... » more
テーマ 独白  コメント(4)

アロハを着たハンター遡上せよ
遡上せよ 川の流れに逆らい遡上する遡上とは啓示に触れた魂のだが叶うことのない切ない衝動だ鮎や鮭や鰻の偉大さに如何して唸らずにおれようか太平洋の彼方から生まれ故郷のせせらぎに万難の敵と障害に立ち向かい乗り越えてただ一念に ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき健診の後は
健診の後は 本日朝から絶飲食。辛さから早く解放されるために朝一番で受付をめざしたが、パチンコ屋の開店のような行列で結局14番目の受付。採血や血圧、胃のバリウム検査などお決まりコースを一巡体重も腹囲も大きな変化は無く、 ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

アロハを着たハンター未知なる闇
未知なる闇 溺れているのだと知った何もない日々は快楽に堕ちて行くしかないのたうつだけの哀れで虚しい時間朽ちた希望萎れた夢白んだ献身溺れているのだこの俺が絶望に鍛え上げられ不屈の精神と眼力を養い ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター希望という光
希望という光 フォークナー 著「八月の光」 読了。 1897年、ミシシッピ州生まれ28歳で処女作を書き、その後もほとんど世間から注目されることもなく1945年には彼の17冊の創作集はすべて絶版になっていた。しかし彼の評判は翻訳を通じてフランスで高まり ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター頂上の湯 2
頂上の湯  2 朝顔湯のコバルト色した湯面に雲間に開けた台風一過の涼やかな青空が映る釜風呂の湯船に肢体を浮かべ雲上に楽しむ幸福を盛った皿など何処にもない囲碁の一手の如き最善の一手が砂曼荼羅のように描き消えゆくもの ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

 

最終更新日: 2016/12/05 16:15

「独白」のブログ関連商品

» 「独白」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る