誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    独白

独白

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「独白」のブログを一覧表示!「独白」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「独白」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「独白」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「憂囚録」を閉じる 船戸与一 著「満州国演義」(九)最終巻読了吉田松陰の「憂囚録」が明治ー大正ー昭和ー敗戦までの百年を貫いていると看破する。黒船の来航で一挙に顕在化した日本の民族主義は、松陰の打開策を尊皇攘夷と名付けた。明治新政府は欧米列強による植民地 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター晩秋のカタルシス
晩秋のカタルシス 船戸与一 著「満州国演義」(七)(八) 巻 読了船戸さんは現場取材を非常に大切にしていた。そこの地理、気候、町並み、民族、宗教などをざっと掴み、あとは文献資料で徹底的に調べる。その上で、オリジナルの登場人物は存分に動かし、豪快に血し ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンタートランプリスク!
トランプリスク! 軍隊経験も政治経験も政治献金もゼロ不動産王として巨万の富を築きあらゆるイデオロギーにも権力にも組織にも大衆にも依存せず自らの成功体験と自らの金と自らの人格によって立つアメリカンドリームを自ら体現しアメリカの自由を誰よりも ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき1人宅飲み
1人宅飲み 妻が友人宅に食事に行った。女子会だそうだ。息子も友人と街に飲みに行った。私も飲みに行こかと思ったが、天気と残業でその気を削がれた。結局惣菜買い込んで、宅飲み。新しいビールが出ていたぞ。イヤ、ビールじゃないか。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき新兵器
新兵器 明日は雪になるらしいです。自分のエクストレイルは、点検と一緒にタイヤ交換してもらったが、妻のデイズ君は、私がやらないといけない。そこで、今年はこんなものを買ってみた(画像はネットから)昨日、息子のタイヤ交換で ... » more
テーマ 独白  コメント(2)

無頼という反逆・漂流 船戸与一 著「満州国演義」(五)(六)巻 読了かつて柳絮(りゅうじょ)のように生きると緑林の徒を率い青龍攬把と呼ばれた敷島次郎は、手下をすべて失い一時受けた関東軍特務機関からの依頼仕事にも決別し、拳銃を捨て馬を手放し背広を着てルノー ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター隷属かモーゼルか
隷属かモーゼルか 船戸与一 著「満州国演義」(三)(四)巻読了「祖国のためなんですよ」「俺の知ったことじゃない」「自由ですか?」「何だと?」「そんなに自由が大事なんですか」「おれは刹那刹那で生きているだけだ。自由がどうだこうだとは ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター鈍く光るもの
鈍く光るもの 組織を抜けるということはなかなかの難事業だ裏稼業は言うに及ばず真っ当な仕事ですらも世の中は当然の如く組織に属していることの価値ばかりをあげつらうが、何の組織にも属していないという黙殺された価値がある世の中の大勢は組織に属 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやきうまれた
うまれた 先日、卵が孵化した。コダックレベルが6になった。そんなに歩いてはいないのになぁ。 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター馬賊という生き方
馬賊という生き方 船戸与一 著「満州国演義」(一)(二)巻読了〈全九巻〉日本を捨て大陸に渡り馬賊となった清朝末期の混乱の中で必然にして湧き出るように現れた盗賊団治安悪化故の自衛集団がやがて力を持ち無法の徒として大地を跋扈す ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき早々と
早々と 先月はまだ冷房が必要な日もあったというのに月が変わったら、早々とストーブだよ今年は寒くなるの早いのかな。 ... » more
テーマ 独白

自由と実存の朝日 人生の果実はモラトリアムの中にこそある学生時代・失業期間・リタイア後・・そこに自由とありのままの自分があるからだやり甲斐や生き甲斐やアイデンティティーやステイタスや社会的責任といった生まれながらに刷り込まれた社会的共同幻想か ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

 終わりなき ルート2 AM4:35' 、時折大型トラックが2~3台固まって流星のように追い越していく。街頭に白々と照り返す閑散としたアスファルトが百年一日の如く続き、頼りない原付バイクのエンジン音が未明の街に低く鳴り響く。ヘルマン・ヘッセは「シッダールタ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

秋・マクドナルド 2016・9・24 AM5:55' 早朝のマクドナルド24h営業ゆえの朝方の気だるさだが悪い気はしなかったわずかな気だるさと同時に肌に冷んやりとした初秋の朝がガラス窓の外にゆっくりと明けていくソーセー ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

カンガルーらしい 家に帰って、もう一杯でも、おつまみがないだいぶ前、オーストラリアに旅行に行った友人のお土産があったが。魚肉ソーセージみたいな味がした。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやきデビュー
デビュー かれこれ7年くらい使ったガラケー画面が時々怪しくなるそこで、ついにスマホデビュー!7といきたいところだったが、予約注文がうざったいので、すぐに手に入る6sにした。すでにiPadを使っているので、同期させたが ... » more
テーマ 独白

真夜中のダンス・ダンス・ダンス 重力以上に急降下すると無重力状態になるこの世の不条理以上の不条理、極限以上の極限、絶望以上の絶望の中にこそ条理でも極楽でも希望でもない、わずかな者のみが知る真の自由がある選ばれし者は苦い珈琲でも味わうようにじっと闇を見つ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

遠き山に日は落ちて 遠き山に 日は落ちて星は空を ちりばめぬきょうのわざを なし終えて心軽く 安らえば風は涼し この夕べいざや 楽しき まどいせんまどいせん (堀内敬三 作詞 : 家路)遠き山に 日は過ぎて思い出は人生を ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンター猛き箱舟
猛き箱舟 船戸与一 著「 猛き箱舟 」(上)(下)読了どんな人間でも人は皆必ず裏切るのだ美学や信条は青臭い甘さとなって必ず足元をすくわれる誇りは汚され無尽蔵の悪意と嘲笑に叩き潰される報復・・・報復しないでおれようか ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき今年も歩く
今年も歩く 昨年初参加し、すっかり楽しくなって今年も申し込んでしまった。コースは同じだろうが、秋風に吹かれながら、気分良く歩こう。 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンター決行の時
決行の時 時限爆弾の秒針が動き始めたチッチッチッという時を刻む音あとわずかな時間の後、この腐った時空は消え去るそのあとに俺は生き残っているのだろうか腐った時空を破壊しなきゃ腐った時空に俺が殺されちまうのさ何もかもこ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやきひと息
ひと息 暴風雨のなか、クルマを風に煽られながら避難所になっている我が職場へ。ついた頃には、風は強いが、雨は止んでいた。仲間と交代して、職場待機。溜まった仕事をひとこなしすると、きがつくと、風も止み、虫の声が…予想以上に早 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき直撃
子どもの頃、1〜2回は、直撃の経験あったような気がする。外は物凄い雨と風。上陸したようだ。夕方家に戻ったが、職場が避難所に指定されてしまったので、これから、交代要員として向かわねば…帰って来る時刻も、ちょうど通過 ... » more
テーマ 独白

アロハを着たハンターその公案に勝つ
その公案に勝つ マシン室内に作業服を来た大手メーカー社員8人ほどが2チームに分かれ、それぞれリーダーと思われる男の下で時折分厚い使用解説のようなものをめくりながら、黙々と山のようにあるコードを縦横につなげていき、次期システムに向けての新しいサーバーやPCや ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

限りなく肉体的に、限りなく精神的に 赤いパネルが明滅し、ヴォーヴォーという警報が鳴り響く迫り来る行き止まりの生存を知らず明日の安穏を疑わぬ多くの過去人を尻目に生き残りうる者のみが走り出す生き残りうる者のみが危機を知り渾身の非常手段をとるいつ ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

非常事態 ー非常手段 非常事態を知らせる赤色のパネルが心筋梗塞でも起こしたかのようにあちらこちらで激しく明滅し、ヴオーヴオーヴオーという耳をつん裂くような警報が狭い船内を濁流のように荒れ狂い鳴り響く。宇宙空間という絶望の海に、今正に塵にも満たない小さな宇宙船がた ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

オデッセイ・絶望の宇宙 夜空が4千億の恒星と3千億の星雲の光に覆われていても夜空は決して都市の市街地の夜のように明るくはならない満天の星空を見て、とにかくどの方向でもまっすぐにロケットで飛び続ければやがて光の繁華街に出て、ほっといてもどこかの恒星や ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

アロハを着たハンターMission Impossible
Mission Impossible 真山 仁 著「レッドゾーン 」(上)(下) 読了MissionMission Impossible真の武士(もののふ)とは何だただの階級の称号なのか時の権力に飼われた犬なのか太平の世においては武士 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

ゆるボーダーのつぶやき続いてる
続いてる 「いらないでしょ」なんて言っていた妻も届いてみれば、病みつきになっている。互いに譲り合いながらここ数日、楽しく「ながら筋トレ」。座椅子として遣ってもイイかも。 ... » more
テーマ 独白

ゆるボーダーのつぶやき必需品
必需品 2~3日前から怪しげな音を立てていた、愛用のシェーバーいよいよ寿命が来たと思われる。何せ、毎朝ヒゲだけでなく、頭髪まで剃っているのだから。寿命も早いわけだわさ。無きゃ困るので、Kずデンキへ。ネットより安くなってい ... » more
テーマ 独白

 

最終更新日: 2016/11/28 16:10

「独白」のブログ関連商品

» 「独白」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る