誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フォークソング

フォークソング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フォークソング」のブログを一覧表示!「フォークソング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フォークソング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フォークソング」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

八戸A7のフォークソングLIVE「がくや姫」と「吉田(きちだ)たくろう」 今日は久しぶりにパワーステーションA7に出かけてみた。「がくや姫」と「吉田(きちだ)たくろう」のライヴがあったからである。前半の「がくや姫」は、アコギ2本とベースの編成で、「南こっせつ(葛西)」さん・「山田ぱんや(松井)」さんに ... » more

浮き草の道草何故に二人はここに
昭和44年(1969年)にKとブルンネンが歌った曲です。作詞が山上路夫、作曲が鈴木邦彦ですから、ヒット・メーカーの作った曲です。わたしはフォーク・ソングというカテゴリーでとらえていたように思いますが、ポップスというくくりになるのかもしれませ ... » more
テーマ 音楽 Kとブルンネン フォークソング

[承前]大江千里(おおえのちさと)月見れば ちぢにものこそ 悲しけれわが身一つの 秋にはあらねど大江千里が詠んだこの歌の最終節にある字余りについて考えてみた。……あくまでも、私見に基づく単なるこじつけというか ... » more

FG-200に新しい弦を張ってみる ネックの矯正具合はどうなったかと、クランプを外してみた。弦を張らない状態なら、ネックはほぼ真っ直ぐのフラット状態に見える。このギターは、トラスロッドが利いてきない状態だったので、なるべく張力の少ないエクストラ・ライトかコンパウンドを ... » more
テーマ ギター メンテナンス・リペア フォークソング  コメント(14)

我が青春の名曲251 ウィークエンド「岬めぐり」 ”センチメンタル・ジャーニー”とは、よく言われますが、失恋の痛手をいやすためにどこかへ出かけたりして環境を変えてみるのは新しいスタートを切るために効果的なんだと思います。 ということで、我が青春の名曲シリーズ、第251回は・・・ ... » more
テーマ 名曲 フォークソング 山本コータロー

「小さくてもいい独立したくに。私はいまもフォークソング」高石ともや年忘れコンサートからもう一月 (2015年1月坂下駅にて)12月29日、去年大雪で行けなかったサンケイホールの年忘れコンサートへ。22日笠木さんが亡くなって。。その部分では高石さんも整理しきれていないというか、実感がないというか、自分だって10月に大声で歌っ ... » more

春を待つ手紙 歌 吉田拓郎    カバー ミカ こんにちわ!!皆さんお久しぶりです。インフルエンザで高熱が出てなんとか、良くなりました。まだ、鼻声なんですが、拓郎の歌が好きになり、毎日歌ってました。これから、来る春を待つ人の気持ちになって、歌いました。 ... » more

燃話§京都ほんやら洞の火事 1972年に、フォークシンガーの岡林信康達が開いた、京都御所の北にある喫茶店“ほんやら洞”で、金曜日早朝に火災が発生。焼け落ちてしまった……ショックである。70年代フォークソングに親しんだ人間にとって、京都のほんやら洞や ... » more

我が青春の名曲244 五つの赤い風船「遠い世界に」 新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。m(__)mいよいよ2015年ですが、「我が青春の名曲」、変わらずに突き進みます。^^新年、第1曲目は、フォークソングの名曲をお届けします。この曲を知らなけ ... » more

トップページに多く書いて表示されなくなったのででこちらに移動しました。今後は書ききれない文を含めて、すべて村下孝蔵さん情報はこちらに書きます。過去3年分くらいはトップページに表示されると思います。更新少ないアメブロもこっそり ... » more
テーマ 村下孝蔵さん フォークソング

もう12月か・・・・・こんばんは。かいです。さむぃぃぃぃぃ〜今日から休みに入り、こんな夜中になぜか目が覚めてしまったので、今年も書いてみました。それではっ、今年の村下孝蔵さん関係の出来事は?1 ... » more
テーマ 村下孝蔵さん フォークソング

かいのブログ恋路海岸
このブログのトップページに画像がありますが、石川県の観光地でもあり、村下孝蔵さんも曲を書いている曲、恋路海岸。昨年「村下孝蔵さんの曲の舞台の観光地を巡ろうツアー」の時に雰囲気だけでもと思って、↓(1分ほどです ... » more
テーマ 村下孝蔵さん フォークソング

花織ちゃぶ昼下がりの民謡魂
昼下がりの民謡魂 「しげちゃんの40歳」について気持ちよく声が出ている民謡魂昼下がりにはぴったりうまさに唸るが重みはないのびのびスカッとしてる文句のつけようはないのだがブルースではない ... » more

我が青春の名曲241 高石ともや「受験生ブルース」 季節が思い出させてくれる歌があります。巷からもチラホラと聴こえてきて、そういえばこんな歌があったな、あの頃はたしか・・・などと物思いにふけったり。ところで、そろそろ受験シーズンになりましたねぇ。。。ということで、我が青春の名曲シ ... » more

花織ちゃぶフェアウェルソング
西岡恭蔵さんの最後のアルバムを聴きながら久しぶりにドライアイがましになって鼻もぐずぐずしついおさらいで歌えるか確かめるだれもいないとこでサトウキビの花うみせどさんのDeepFolk ... » more

“♪私の子供たちへ〜父さんの子守唄〜” 弾き語り レギュラーチューニングのソロギターの練習をスマホで撮っている途中、急に昨日覚えたばかりの歌を歌ってみようかと思いやってみた。この歌は、昨日Youtubeでちがう曲を探しているとき、リストにあってたまたま聴いてみた曲。一部どこ ... » more

村下孝蔵さんの同窓会2014(改) 11月8日(土)、今年も行ってきました。自分が30歳の時から始まった、同窓会イベント。今回で7回目。どうにか皆勤賞継続出来ました。同窓会の過去6回のブログ記事はこちら↓2008年7 ... » more
テーマ 村下孝蔵さん フォークソング

「水は清く山は青くそこがふるさと」大往生一座旗揚げ公演(10月15日京都) (永さんの書いたのぼりをバックに高石さん)宵々山コンサートが終わってもう3年。今回はお祭りは6月のサンケイホールだけれど、宵々山コンサートの世話役がプロデユースして、フォークソングや京都の街への思いやなど、永六輔さん、高石ともやさん ... » more

我が青春の名曲229 原田芳雄「プカプカ」 日本映画界を代表する稀代の役者は歌もまたうまかった。ありあまる才能とはこのことでしょう。兄貴と慕われた根っからの映画人にもう会えないのはとても残念です。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第229回は・・・ 原田芳雄「 ... » more

我が青春の名曲226 因幡晃「別涙(わかれ)」 天性のメロディーメーカーという人がいます。何かからだの中に自分のメロディーを生まれながらに持っているのかもしれません。まして歌が上手かったら、まさに鬼に金棒でしょう。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第226回は・・・ ... » more

こんばんは、久しぶり・・・・・。…それは、永遠の歌人、村下孝蔵さんのファンを続けていいのか。私の年代で知っている方がすくないので、貴重な存在とも言えますが、今の曲も知っておかないと、このあとの人生に、影響がで ... » more
テーマ 村下孝蔵さん フォークソング

浮き草の道草翼をください
久しぶりのブログ更新です。母が亡くなった直後のブログを最後に3か月も空けてしまいましたが、あれやこれやばたばたと片付けをしているうちに、転居まですることになって、じっくりとユーチューブを散策して文章に記すだけの心のゆとりが失われていました。 ... » more

花織ちゃぶギタレレと爪とチューナー
ギタレレと爪とチューナー 「ギタレレでミドリ」について先週嵐山に行った時もあんまり暑くて重たいギターを諦めてipad持ってったギターアプリの話を周囲の人にして9時過ぎに電車で帰ったそんでその日からチューナーが行方不明でさっき前に取って ... » more

「ゆたかな夏に蝉の声」 ラストピースナインコンサート 京都 雑花塾ほか。7月19日 (CDを買おうと迷っているとおすすめされて買ったのがこれ。これはすごい良い盤。)10年で終わる京都のピースナインコンサート、50を超えた私でさえまだ若手のコンサート、とはいえ3回目だっしかこれなかった。来たいと思っても宵々山コンサートが ... » more

我が青春の名曲223 ザ・ブロードサイド・フォー「若者たち」 約50年ぶりにリメイクされたドラマに、懐かしい主題歌が甦る。まさに現在進行形の話ですが、いい歌は時代を超えて受け継がれていくものだと実感します。。。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第223回は・・・ ザ・ブロードサ ... » more
テーマ 名曲 フォークソング ザ・ブロードサイド・フォー

花織ちゃぶギタレレでミドリ
カポ5のギタレレ音階でややこしい曲のコードが簡便になったGreenをCM7 Gでやればよろしいもともと弦がやらかいのでおさえやすいし原調とキイは一緒になるバンドがなくても歌えるGreen ... » more

上の方に書いてありますが。村下孝蔵さんの「同窓会2014」が11月に都内のライブハウスで。ライブハウスでの開催は一昨年の「夏の同窓会2012」以来2回目だと思います。残念ながら昼の部、夜の部共 ... » more
テーマ 村下孝蔵さん フォークソング

股旅生活の柄
「生活の柄」という曲がある何年か前に始めて聴き衝撃を受けたのだもしももっと若い頃に聴いていたら私の人生も変わっていたかも知れない歩き疲れては夜空と陸との隙間にもぐりこんで草に埋れては寝たのです処かまわず寝 ... » more

井上陽水が1973年に発表したアルバムに「氷の世界」と云う作品がある。その前年に吉田拓郎が初期の大ヒットアルバム「元気です」を出して要るが、この二枚は私の中で、青春時代の邦楽のツートップと言っても良いアルバムであった。その陽水が ... » more

「祭ばやし、川の流れ、赤き唇そしてフォークソング」よいよいよい祭3回目(サンケイホール6月15日) 3年目となった宵々山コンサートの後を受けたコンサート、今年は日本のフォークソングを中心に構成されて、ナターシャの歌は一曲も出てこずに、それでも高石さんも城田さんも永さんも北山さんもいる音楽会だった。特別ゲストは山本コータローさん ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 09:19

「フォークソング」のブログ関連商品

» 「フォークソング」のブログレビュー をもっと探す

「フォークソング」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る