誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    旅の記録

旅の記録

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「旅の記録」のブログを一覧表示!「旅の記録」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「旅の記録」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「旅の記録」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

樺沢城(かばのさわじょう) 南北朝時代には新田義貞家臣田中吉衛門尉が居城し、鞠子城と呼ばれていた。初めは坂戸城主長尾氏の番城であったが、上杉謙信の越後平定以降上杉氏家臣栗林氏が坂戸城の支城として歴代在番し、上杉氏の関東遠征の際には宿城となった。1578年(天正6)3月 ... » more
テーマ 旅の記録

へぎそば へぎそばは 良質のそば粉をふんだんに使い、つなぎに布海苔(ふのり)を使って打ち上 げます。 ”へぎ”は越後独特の呼び名であり、その意味は剥板を表しています。 即ち、檜材を薄く剥いで折敷(おしき)を作り、その角盆の中に 一口そばを三十個程並べ ... » more
テーマ 旅の記録

三国街道・塩沢宿 塩沢宿の本陣跡があると書いてあったので、本陣跡を目当てに行ったら、突如宿場町が復活したような家並みが現れました。白壁蔵造り風、黒の格子戸の家が並びなんともいえない。塩沢郵便局を目標に行ったが取り壊してありませんでした。隣が本陣跡となっている ... » more
テーマ 旅の記録

直江兼続生誕の地の碑 坂戸城址の碑、上田五十騎の碑のそばに直江兼続、上杉景勝生誕の碑がありました。直江兼続が生まれたのは、現在の南魚沼市六日町で、当時は越後国魚沼郡上田庄と呼ばれた場所だそうです。兼続が仕えた上杉景勝は、上田庄一帯が見渡せる坂戸山に築かれ ... » more
テーマ 旅の記録

脳を鍛えるそろばん教室(塾)坂戸城
坂戸城 坂戸城跡は南魚沼市坂戸にあります。戦国時代は上田長尾家の居城でした。のちに直江山城守兼続となる樋口与六は、永禄3年(1560)、魚沼郡の政治経済の中心であった坂戸城下で生まれました。当時の城主は長尾政景で、謙信の姉、仙桃院と政景とのあいだに ... » more
テーマ 旅の記録

お船の方 戦国の世を兼続とともに歩んだお船は、与板城主・直江景綱の娘として生まれました。上野国総社(こうずけのくにそうじゃ)(現在の前橋市)の長尾家から直江家に婿入りした信綱と結婚しますが、信綱は事件に巻き込まれ殺害されてしまいます。その後、名門直江 ... » more
テーマ 旅の記録

寺泊(長岡市) 紅ずわい蟹 のどぐろ 9月7日は、新潟のシティホテル(1泊4,000円)を6時に出発し、約50キロ先の長岡市寺泊に行きました。国道402号沿いに鮮魚店が連ねる寺泊魚の市場通り、通称『魚のアメ横』と呼ばれる寺泊には7時過ぎに到着、まだ店は一軒も開いてませんでした。 ... » more
テーマ 旅の記録

脳を鍛えるそろばん教室(塾)萬代橋
萬代橋 萬代橋(ばんだいばし)は,信濃川にかかる六連アーチの橋で,新潟市街では数少ない「絵になる」場所です。1886年に竣工した木造の初代萬代橋(よろづよばし)は,橋幅は7.2メートルしかなかったが,橋長は782メートル(現在の2.5倍)あった ... » more
テーマ 旅の記録

木曽義仲と芭蕉の墓 8月2日(日)に京都に行く前に、滋賀県の無名庵に寄りました。目的は義仲寺の境内にある日本3大俳諧道場無名庵でしたが、この境内に朝日将軍(旭将軍)木曽義仲(源義仲)の墓と松尾芭蕉の墓がありました。木曽義仲の墓松尾芭蕉の墓 ... » more
テーマ 旅の記録

芭蕉真蹟句碑 滋賀県の義仲寺の境内に芭蕉が紙に書いた俳句を拡大して句碑に刻んだ芭蕉真蹟句碑がありました。句碑の俳句は、「行く春を近江の人と惜しみける」です。琵琶湖のある近江の国の春の美しさを近江の人たちと過ごし、行く春を近江の人たちと惜しんだのである。芭 ... » more
テーマ 旅の記録

坂本龍馬の妻 お龍の石碑 先日アップした土佐藩邸跡の近くに坂本龍馬の妻、お龍の碑が建っていました。この付近、柳馬場三条下ルには、のち坂本龍馬の妻となるお龍(鞆)の実家がありました。お龍は、青蓮院宮に仕える内・外科医、楢崎将作の長女です。天保12年(1841)に富小路 ... » more
テーマ 旅の記録

ダイヤモンド富士 今日は朝3時30分に平塚を出て、台風一過の晴天を期待し、三度(みたび)ダイヤモンド富士を撮影に富士宮市の田貫湖に来ています。途中の須走では富士山の影が見えていましたが、鳴沢の道の駅では雲に覆われて全く見えませんでした。諦めて引き返そうかとも ... » more
テーマ 旅の記録

土佐藩邸跡 8月2日(日)三条大橋から、池田屋跡を見学した後、自転車で高瀬川沿いを走っていたらありました。高瀬川を渡った西側、河原町通に至る間の元立誠(りっせい)小学校の辺りには、江戸時代、土佐藩(現在の高知県)の藩邸があった。当時は高瀬川に面して ... » more
テーマ 旅の記録

池田屋騒動 8月2日(日)に、三条大橋からちょっと行ったところに池田屋騒動の跡地があると本に書いてあったので、行ってみました。跡地の標識の後はパチンコ店と書いてありましたが、池田屋という飲食店になっていました。元治元(1864)年6月4日、土方歳三 ... » more
テーマ 旅の記録

落柿舎(らくししゃ) 8月2日(日)に神奈川県大磯の鴫立庵、滋賀県の無名庵と並んで日本3大俳諧道場の落柿舎に行ってきました。落柿舎(らくししゃ)は元禄(げんろく)の俳人向井去来(はいじんむかいきょらい)の遺跡(いせき)である。去来は芭蕉(ばしょう)の門人にて ... » more
テーマ 旅の記録

今日から普通授業です 今朝は秋風を感じるちょっと涼しい朝でした。23日(日)ダイヤモンド富士は撮影できませんでしたが、帰り道に帽子をかぶった富士山を撮りましたので、アップします。これは笠雲の一種でしょうか?精進湖湖畔からの富士山道 ... » more
テーマ 旅の記録

今日も富士宮市です 23日(日)、24(月)は、神戸で開催される東西珠算懇談会に参加の予定でしたが、事情があり取りやめました。今日は昨日に続いて、国道246号、東富士五湖有料道路経由で静岡県富士宮市の田貫湖にダイヤモンド富士を撮影に来ています。昨日ほどではない ... » more
テーマ 旅の記録

今日は富士宮市です 今日は朝2時30分に平塚を出て、静岡県富士宮市の田貫湖に来ています。まだ暗いのにかなり人が来ています。目的はダイヤモンド富士の撮影です。果たして富士山は見えるのでしょうか。駐車場まで400mのところですでに両側に車の列、満車を予想し、手間で ... » more
テーマ 旅の記録

竹林の道(京都市右京区、天竜寺の裏) 8月2日(日)にサスペンスドラマやCMに映し出されている「竹林の道」に行ってきました。嵯峨野の竹林の中で最も有名なのが、野宮神社から大河内山荘へと至るこの道です。33度の暑さの中、青竹に囲まれた小道は、風はひんやりと涼しく、風が運ぶ竹の香り ... » more
テーマ 旅の記録

脳を鍛えるそろばん教室(塾)渡月橋
渡月橋 嵐山の桂川に架かる全長250mの橋。渡月橋の南にそびえる標高375mの「嵐山」は春の桜、秋の紅葉の美しさで有名で、渡月橋は嵐山地区の景観を代表する橋と言えるでしょう。桂川はこの渡月橋を境に、上流は大堰川あるいは保津川と呼ばれることもあるそう ... » more
テーマ 旅の記録

新橋通り 2日(日)の京都から新橋通りは、江戸末期から明治初期にかけての質の高い町家が今も整然と並び、洗練された景観を今に伝えている。紅殻格子とすだれの典型的なお茶屋が軒を連ね、石畳などとも調和して、独特の風情が楽しめる。祇園の北側を流れる白川沿 ... » more
テーマ 旅の記録

白川南通り 2日(日)に三条大橋から自転車で市内を回って、京都らしさを残す白川南通りに行ってきました。祇園の中にあり、石畳に格子戸のお茶屋が並び、町並保存地区に指定されている白川南通り。白川南通りの北側には柳の木、南側には桜や梅などが植えてあり ... » more
テーマ 旅の記録

三条大橋 三条大橋(さんじょうおおはし)は京都市にある三条通の橋。鴨川にかかっており、東海道と中山道の終点であるが東海道に関したものはなにもありませんでした。わずかに東海道中膝栗毛の弥次さん喜多さんの像があり、東海道を感じるものが?橋 ... » more
テーマ 旅の記録

野原吊橋(山梨県道志村) 昨日はお昼前に明るくなってきたので、津久井のこのま沢キャンプ場に天気を聞いたら晴れているとのことでしたので、急遽バーベキューに行くことにしました。急いで支度をして、12時45分に出発、合宿でバーベキューをした津久井の遊魚場に2時に着き、遊魚 ... » more
テーマ 旅の記録

銀閣寺(慈照寺) 2日(日曜日)は大津から逢坂の関を越えて学生時代に行った銀閣寺(慈照寺)に行ってみましたが、生憎補修中でした。でも人はたくさん出ていました。さすが銀閣寺ですね。慈照寺(じしょうじ)は、京都府京都市左京区にある、東山文化を代表する臨済宗相 ... » more
テーマ 旅の記録

逢坂の関跡 2日に大津の石山寺、義仲寺、一里塚を見学して、国道1号線で京都に向かう途中、信号で止まったら逢坂の関跡の碑が目に留まりましたので、写真を撮ってきました。逢坂の関がある逢坂山は京都盆地(山城国)と近江盆地(近江国)を分けるように横たわる。 ... » more
テーマ 旅の記録

無名庵(むみょうあん) 神奈川大磯の鴫立庵、京都の落柿舎と並ぶ日本三大俳諧道場のひとつで、昨日アップした義仲寺の境内にあります。俳聖松尾芭蕉はかねてから悲運の義仲の生涯に哀悼の思いを寄せ、しばしば義仲寺を訪れ義仲寺の中に、巴御前に倣って無名庵と言う草庵を建てて執筆 ... » more
テーマ 旅の記録

義仲寺(ぎちゅうじ) 義仲寺は、滋賀県大津市のJR膳所駅・京阪電鉄膳所駅の北約300mにある寺院ですが、狭い境内の中に、本堂の朝日堂(ちょうじつどう)・翁堂(おきなどう)・無名庵(むみょうあん)・文庫などが立ち、境内全域が国の史跡に指定されています。寺の前の狭い ... » more
テーマ 旅の記録

今日は東京神田です 今日の午前中は6月に実施された珠算能力検定試験の1級満点審査と読上算のテープ審査のために東京神田の日珠連の事務所に行きます。石灰岩が花崗岩による熱変成作用をうけると多くの場合大理石となるが、一部に硅灰石(けいかいせき)となる ... » more
テーマ 旅の記録

石山寺(滋賀県大津市) 石山寺(いしやまでら)は、滋賀県大津市石山寺1丁目にある東寺真言宗の寺院。本尊は如意輪観音、開基(創立者)は良弁(ろうべん)である。石山寺は、京都の清水寺や奈良県の長谷寺と並ぶ、日本でも有数の観音霊場で、西国三十三箇所観音霊場第13番札所と ... » more
テーマ 旅の記録

 

最終更新日: 2018/06/17 15:19

「旅の記録」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る