誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    分析

分析

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「分析」のブログを一覧表示!「分析」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「分析」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「分析」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

桜花賞へ向けて楽しみな一戦です。では分析を注目大系統ターントゥ系統注目はターントゥ系統です。ただ、比較的ましという程度の成績ですので、狙いはもっと細かくみていく必要があるでしょう。父ターントゥ系統よりも母父ターン ... » more
テーマ 分析

分析予測【検証】、麻生首相と政権のその後 未来予測は可能だ>未来予測が当たるにはどうすればいいか?それは人に注目することである。未来は人が起こすことである。人がいなければ、将来や未来という概念はない。人は考えて行動する。考えは個性や性質に左右される。ま ... » more
テーマ 予測 分析 政治

クラブ競馬・血統班分析−中京記念
過去の傾向をだしてみると、非常に荒れる傾向の強いレースみたいです。では分析です注目大系統ナスルーラ系統まず最初に書いてますように、このレースは穴馬が激走しやすいレースです。逆に言えば人気馬が苦戦するレースとも言え ... » more
テーマ 分析

分析予測【検証】、麻生首相誕生 分析予測を振り返る>この未来予測が当たるのは、人は考えて行動している、という事実を分析するからである。人は考えて行動している、それが未来なのだ。人の考えて行動した過去の出来事と、今の考えは、これからの行動や出来事を予測する ... » more

3歳クラシックへの王道とでも言うべき弥生賞ですが、ここ最近はこのレースからクラシック制覇をする馬が少ないような気がしますでは分析です注目大系統ターントゥ系統ネイティヴダンサー系統注目ニックスターントゥ ... » more
テーマ 競馬予想 分析

荒れる傾向の強いオーシャンS、こういうレースを当てたいものですでは分析です注目大系統ナスルーラ系統注目はナスルーラ系統です。ただ、ナスルーラ系統の出走は多くなりそうですので、細かい点をみて絞っていきたいと思います ... » more
テーマ 競馬予想 分析

名牝を数多く排出しているチューリップ賞、今年はどの馬で決まるんでしょう?では分析です注目大系統ターントゥ系統注目ニックスネイティヴダンサー系統×ターントゥ系統注目はターントゥ系統になりますが、更に ... » more
テーマ 競馬予想 分析

1400mになって今年で5年目。さすがに傾向がでているだろうと思いましたが。。。では分析から注目大系統は特にありません。じゃあどうやって絞り込めばいいんでしょう?途方にくれましたが、細かくみていくと一点だけこなんじゃない ... » more
テーマ 競馬予想 分析

ここ数年でカンパニー、ローエングリン、バランスオブゲームと二勝している馬が多いレースです。それだけ調子とか実力以上に適性が求められるレースなのでしょう。では分析からです注目大系統ND系統ナスルーラ系統注目はこ ... » more
テーマ 競馬予想 分析

ディープスカイが10番人気だったレースなんですね……。では分析です注目大系統ターントゥ系統注目はターントゥ系統です。父or母父に入っている馬が穴をあけています。配合相手はどれでもよさそうですが、印象としては短い距 ... » more

昨年はヴィクトリー復活?と思わせた京都記念、今年はあの注目牝馬がでてきますねでは分析から注目大系統ヘロド系統エクリプス系統注目ニックスターントゥ系統×ND系統注目はヘロド系統とエクリプス系統で ... » more
テーマ 競馬予想 分析

クイーンCの分析と予想です。ではまず分析から注目大系統ヘロド系統エクリプス系統非主流ストックウェル系統次点ターントゥ系統ND系統注目系統に3つも挙げて狙い絞れないんじゃないかと思われそうで ... » more
テーマ 競馬予想 分析

今年初のGT、フェブラリーSの分析ですまず、このレース、複勝圏内にきている馬で大系統の偏りがありません。そして人気馬がかなりしっかりと走ります。それをふまえた上で注目大系統ND系統ターントゥ系統このように ... » more

クラブ競馬・血統班分析−きさらぎ賞
クラシックを占うレースになるかもしれないきらさぎ賞、では分析です注目大系統ターントゥ系統特筆父ND系統の人気馬は走るが、穴馬はこない注目はターントゥ系統です。というより、出走している馬のうち7割は父タ ... » more
テーマ 分析

昨年は人気のモンテクリスエスとかなりきつめの馬で決まったように、人気馬と結構な人気薄が一緒にくるという、軸さえ間違えなければおいしい馬券がとれそうなレースです。では分析です注目大系統ターントゥ系統(母父)ND系統 ... » more
テーマ 分析

分析記事では小倉コースで分析してしまいました。記事を削除し、改めて中京コースで分析を行います。ただ、中京で2月中にレースが行われることはありませんので、3月に行われるレースを参考に過去傾向をさぐっていきます。しかし、コース間違えると ... » more
テーマ 競馬予想 分析

クラブ競馬・血統班分析−共同通信杯
クラシックへ向けて、有力馬はでてくるでしょうか?では分析です注目大系統なし注目大系統はありません。血統的な偏りが大系統では表れず、満遍なくきています。ということで、細かい点で何かないかみてみたところゴール ... » more

その昔、トップパシコを軸にして外れたという記憶だけが印象的なレースですでは分析です注目大系統ターントゥ系統ネイティヴダンサー系統注目ニックスターントゥ系統×ND系統ネイティヴダンサー系統×ND系統 ... » more

クラブ競馬・血統班分析−小倉大賞典
申し訳ありません、分析内容を変更しました小倉大賞典の分析と予想へご迷惑をおかけしました ... » more
テーマ 分析

フェブラリーSへの登竜門、根岸S。かなり傾向が絞りにくかったですが……では分析です注目系統を挙げるよりも先に一つ断りを入れておきます。この根岸S、過去6回分の傾向を集計しましたが、血統による偏りが見受けられません。父系統 ... » more

クラブ競馬・血統班分析−京都牝馬S
人気馬もそこそこ走り、穴馬もちょこちょこ絡む、まあオーソドックスなレースでしょう。では分析です注目大系統ターントゥ系統注目ニックスターントゥ系統×ターントゥ系統ターントゥ系統×ネイティヴダンサー系統 ... » more

クラブ競馬・血統班分析−東京新聞杯
荒れる傾向が強いので、結構難しいのかもしれませんでは分析です注目大系統ターントゥ系統次点ネイティヴダンサー系統母父ナスルーラ系統特筆事項母父ターントゥ系統が非常に強く、ND系統がか ... » more

これは競馬で儲けるための情報商材ではありません。このテキストは、以下のような人たちに特に読んで欲しいです。(1つも該当しない人は、購入していただかなくて結構です)競馬で通年利益を達成したい人。 たまたまの的中ではなく ... » more
テーマ 馬券 競馬 分析

クラブ競馬・血統班分析・予想−若駒S
クラシックへ羽ばたく馬はでてくるでしょうか?注目のレースですまずは分析から注目大系統ターントゥ系統特注エクリプス系統母父:ネイティヴダンサー系統注目はターントゥ系統としていますが、出走して ... » more
テーマ 競馬予想 分析

クラブ競馬・血統班分析−平安S
荒れる傾向のある平安S、できれば当てたいところですでは分析です注目大系統ターントゥ系統ネイティヴダンサー系統注目ニックスターントゥ系統×ネイティヴダンサー系統注目はターントゥ系統とネイティ ... » more

クラブ競馬・血統班分析−日経新春杯
馬券や結果を度外視すると、主役はやはりテイエムプリキュアなんでしょうねぇでは分析です注目大系統ターントゥ系統母父ND系統次点ナスルーラ系統特注:母父エクリプス系統注目ニックスタ ... » more

クラブ競馬・血統班分析−京成杯
その昔、お世話になったサンツェッペリンが勝ったことのある思い出深いレースです。まあ、京成杯自体は当たったことないですが……では分析です注目大系統ターントゥ系統母父:ND系統特注:母父非主流ストックウェ ... » more

ただのOP戦ですが、重賞のフェアリーSの過去データが少ないため、こちらを変わりに予想します。注目大系統ネイティヴダンサー系統ナスルーラ系統注目ニックスターントゥ系統×ND系統中心はネイティヴダ ... » more
テーマ 競馬予想 分析

シンザン記念の血統分析をしていきます注目大系統ターントゥ系統注目ニックスターントゥ系統×ネイティヴダンサー系統注目はターントゥ系統です。父or母父ターントゥ系統の馬が好走確率高いです。注目 ... » more

クラブ競馬・血統班分析−中山金杯
荒れやすい中山金杯、お年玉を頂きたいところですでは分析です注目大系統ND系統母父:ネイティヴダンサー系統注目ニックスND系統×ND系統ND系統×ナスルーラ系統注目はND系統です ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 07:22

「分析」のブログ関連商品

» 「分析」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る