誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東海道

東海道

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東海道」のブログを一覧表示!「東海道」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東海道」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東海道」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

遊び半分・ついでに観光多度大社
多度大社 多度大社 伊勢国二宮・准国分寺式内・名神大・国幣大・県社・別表神社祭神天津彦根命あまつひこねのみこと天目一箇命あめのまひとつのみこと市寸島比売命いちきしまひめのみこと2012_05_02古来より多度山全体を神体として仰がれていた ... » more

遊び半分・ついでに観光田中城
田中城 東海道駿河の国城名田中城別称所属戦国時代・今川勢築城年1537築城主今川義元天文6年(1537)今川氏より築かれる永禄13年(1570)武田信玄により攻め落とされ、家臣山県昌景が入城三河の徳川氏に対抗する駿河西部の城砦網の要 ... » more
テーマ 東海道

遊び半分・ついでに観光三嶋大社
三嶋大社 三嶋大社伊豆国一宮・総社式内・名神大・官幣大・別表神社祭神大山祇命おおやまつみのみこと積羽八重事代主神つみはやえことしろぬしのかみ阿波神あわのかみ伊古奈比当スいこなひめのみこと楊原神やなぎはらのかみ2012/02/28創建の時期は不 ... » more
テーマ 一宮 東海道

遊び半分・ついでに観光川越城U
川越城U 東海道武蔵の国城名川越城別称河越城所属室町時代・扇谷上杉勢築城年1457築城主太田資清二の丸跡は市立博物館・美術館三の丸跡は県立川越高等学校・富士見櫓跡・御嶽神社と浅間神社がある三芳野神社は、川越城の鎮守として寛永元年(1624 ... » more
テーマ 東海道

喜多院・仙波東照宮 無量寿寺星野山(せいやさん)喜多院(川越大師)天台宗本尊阿弥陀如来(鎌倉大仏)あみだにょらい慈恵大師じえだいし仙波東照宮無格社祭神東照大権現(徳川家康)とうしょうだいごんげん2012/02/26天長7年(830)淳和天皇の命で円仁( ... » more

遊び半分・ついでに観光川匂神社
川匂神社 川匂(かわわ)神社相模国二宮式内社・県社祭神大名貴命おおなむじのみこと大物忌命おおものいみのみこと級長津彦命しなつひこのみこと級長津姫命しなつひめのみこと衣通姫命そとほりひめのみこと2012/02/17創建は大和朝廷がこの地を師長の ... » more

高徳院(鎌倉大仏) 清浄泉寺(しょうじょうせんじ)大異山高徳院浄土宗鎮西派本尊阿弥陀如来(鎌倉大仏)あみだにょらい2012/02/17開山・開基、大仏の造像の経緯も不明初期は真言宗で、のち臨済宗に属し建長寺の末寺となった江戸時代の正徳年間に増上 ... » more

遊び半分・ついでに観光長谷寺
長谷寺 長谷寺海光山慈照院浄土宗単立本尊十一面観音じゅういちめんかんのん2012/02/17寺伝によれば、天平8年(736)大和の長谷寺の開基・徳道を藤原房前が招請して開山したという慶長12年(1607)徳川家康による伽藍修復を期に浄土 ... » more

遊び半分・ついでに観光鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮 鶴岡八幡宮鎌倉八幡宮国幣中社・別表神社祭神応神天皇おうじんてんのう比売神ひめがみ神功皇后じんぐうこうごう2012/02/17康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺に祀ったのが始まり治 ... » more

遊び半分・ついでに観光深大寺
深大寺 深大寺浮岳山昌楽院天台宗別格本山本尊阿弥陀如来あみだにょらい観音菩薩かんのんぼさつ勢至菩薩せいしぼさつ2012/01/16天平5年(733)満功上人が法相宗の寺院として開創貞観元年(859)天台宗に改宗現在の本堂は大正年間の ... » more

「東海道・静岡ドライブB(宇津ノ谷峠 蔦の細道→ホテル1泊→蓬莱橋→大崩海岸→釜口橋→富士 白糸の滝)」について広重の宇津の谷の位置は木和田川のほうが近いような気がします。ちょうど東海道と蔦の細道へとつながる道の分岐点あたりです。広重のこ ... » more

東海道宿場ラリー終了! 所属する「東海道ネットワークの会21」の、今年度最大のイベントが無事終了しました。街道制定410年、当会創立10周年を記念して、日本橋〜京都・三条大橋間を25日間で歩こうというものでした。写真は終点、 ... » more
テーマ 東海道ネットワークの会21 東海道宿場ラリー 東海道

遊び半分・ついでに観光長篠城・医王寺
長篠城・医王寺 東海道三河の国城名長篠城別称所属戦国時代・今川勢築城年1508築城主菅沼元成医王寺長篠山(ちょうじょうざん)曹洞宗本尊薬師如来やくしにょらい永正5年(1508)今川氏親に誼を通じた菅沼元成が築城元亀2年(1571)徳川家康に服属 ... » more

遊び半分・ついでに観光氷川神社(大宮)
氷川神社(大宮) 氷川神社武蔵国一宮式内・名神大・官幣大・勅祭・別表神社祭神須佐之男神すさのおのかみ奇稲田姫神くしなだひめのかみ大己貴命(若い頃の大国主)おほなむち2011/10/11平安時代後期に旧武蔵国足立郡を支配していた武士に信仰され荒川流域に ... » more
テーマ 一宮 東海道

敢国神社・伊賀国分寺 敢国(あえくに)神社伊賀一宮式内社・国幣中社・別表神社祭神大彦命おおひこのみこと少彦名命すくなひこなのみこと金山比当スかなやまひめのみこと伊賀国分寺上寺山天台宗本尊聖観世音菩薩しょうかんのん2011/09/24658年の創建時は大彦 ... » more

遊び半分・ついでに観光香取神宮
香取神宮 香取神宮下総国一宮式内・名神大・官幣大・勅祭・別表神社祭神経津主大神ふつぬしのかみ2011/09/22鹿島神宮と共に蝦夷に対する大和朝廷の前線基地で重要視されていた平安時代に「神宮」の称号で呼ばれていたのは伊勢神宮とこの二社だけ ... » more
テーマ 一宮 東海道

遊び半分・ついでに観光恵林寺
恵林寺 恵林寺乾徳山臨済宗妙心寺派本尊釈迦如来しゃかにょらい2011/07/28 元徳2年(1330)甲斐国の守護職だった二階堂貞藤が建てた禅院が始まり甲斐における臨済宗の中心となり関東準十刹の寺格を有していた応仁の乱で荒廃するが、 ... » more

妙厳寺(豊川稲荷) 妙厳寺(豊川稲荷)円福山豊川閣曹洞宗本尊千手観音せんじゅかんのん荼枳尼天だきにてん2011/06/25 嘉吉元年(1441)東海義易によって創建室町時代末期 今川義元が伽藍を整備した法堂(はっとう=本堂)天保年間の再建山 ... » more

三河国分寺・尼寺 三河国分寺国府山曹洞宗本尊薬師如来やくしにょらい2011/06/25 平安時代末期に衰退し、永正3年(1506)近くの西明寺の援助により再興その頃制作されたと見られる梵鐘(重要文化財)がある現存寺は旧三河国分寺の ... » more
テーマ 東海道 国分寺

遊び半分・ついでに観光総社(三河)
総社(三河) 総社参河國総社県社祭神三河國總社神みかわこくそうじゃのかみ大木食命おおきくいのみこと2011/06/25 社伝によると、成務天皇5年(135)出雲色大臣命の五世孫・知波夜命が三河国造に任ぜられ、社祠を整備して祖神を祀った後に三河 ... » more

遊び半分・ついでに観光安祥城
安祥城 東海道三河の国城名安祥城別称森城所属室町時代・畠山一族築城年1440築城主和田親平大乗寺安祥山了雲院浄土宗鎮西派本尊阿弥陀如来あみだにょらい東尾八幡社村社祭神応神天皇おうじんてんのう戦国時代に入ると三河の松平・尾張の織田・駿 ... » more

遊び半分・ついでに観光熱田神宮
熱田神宮 熱田神宮尾張三宮名神大社・官弊大社・勅祭社・別表神社祭神熱田大神あつたのおおかみ天照大神あまてらすおおかみ素盞嗚尊すさのおのみこと日本武尊やまとたけるのみこと宮簀媛命みやすひめのみこと建稲種命たけいなだねのみこと2011/06/25 ... » more

名古屋東照宮・那古野神社 名古屋東照宮県社祭神東照大権現(徳川家康)とうしょうだいごんげん那古野神社県社祭神須佐之男神すさのおのかみ奇稲田姫神くしなだひめのかみ2011/06/24 元和5年(1619)初代尾張藩主徳川義直が、父・家康の三回忌の翌年、亀尾天王 ... » more

遊び半分・ついでに観光小牧山城
小牧山城 東海道美濃の国城名小牧山城別称所属戦国時代・織田勢築城年1563築城主織田信長 徳川家康と清洲同盟を結んだ織田信長は美濃へ侵攻するため、小牧山山頂に城を築き主要兵力を移した美濃稲葉山城を落とすとこれを岐阜城と改めて移住し、小牧山 ... » more
テーマ 東海道

東海道を歩く_番外編(京都) 京都2011年6月3日より東海道を歩きました。今回は三重県の関駅前から歩き始め、最終目的地の京都を目指しました。5日の15:06に京都・三条大橋に到着しました!期間14ヵ月、歩行日数19日で東海道を完歩です。到着地の京都で2日間、観 ... » more
テーマ 東海道 番外編 街道を歩く  コメント(2)

東海道を歩く(草津→京都) ≪前記事(水口→草津) 【(草津→京都】 いよいよ、東海道歩きの最終回です。天気も、どうにかもちそうです。昨年の4月に歩き始め、本日で19日目ですが、意外にあっけなく完歩出来そうです。さぁ〜、頑張るぞぉ〜!8:04J ... » more
テーマ 四日市〜京都 東海道 街道を歩く  コメント(2)

東海道を歩く(水口→草津) ≪前記事(関→水口) 【(水口→草津】 後記事(草津→京都)≫ 昨日に続き東海道を歩きます。今日は水口宿(滋賀県甲賀市水口町)より、草津宿を目指します。歩く距離は、初日よりも短いので、比較的楽に歩けるはずです。さぁ〜、東海道完歩 ... » more
テーマ 四日市〜京都 東海道 街道を歩く

東海道を歩く(関→水口) ≪前記事(四日市→関) 【関→水口】 後記事(水口→草津)≫ 3月の大震災以来、初の東海道歩きです。今回は4泊5日の予定で、3日目に最終目的地の京都に到着予定です。4日目、5日目は京都観光を予定しています。これで、いよいよ東海道 ... » more
テーマ 四日市〜京都 東海道 街道を歩く

東海道を歩く_番外編(伊勢) 伊勢・鳥羽《2011-03-13(日)》2011年3月11日より2泊3日の予定で東海道を歩きます。今回は豊明市の前後駅前から歩き、亀山市の関駅まで歩きます。この区間は1泊2日で歩く程度の距離ですが、あえて2泊にし、最終日は伊勢方面の ... » more
テーマ 東海道 番外編 街道を歩く

小さな宿場町 藤川 幾つか趣味がある中に、現在、一番関心があるのは旧東海道。そびえる松並木をながめながら昔の旅を偲ぶ、悠久と流れる歴史が心地よく足に伝わる。疲れなんか感じないのだ。藤川宿は、1601年(慶長6年)の伝馬制度により設置された。1648年( ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 04:30

「東海道」のブログ関連商品

» 「東海道」のブログレビュー をもっと探す

「東海道」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る