誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    聖母マリア

聖母マリア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「聖母マリア」のブログを一覧表示!「聖母マリア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「聖母マリア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「聖母マリア」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

トマさん祈りの部屋信仰教育
来年に創立100年を迎える伝統あるカトリック幼稚園を訪問しました。園長先生の招きで学校紹介をさせていただきました。園児の多くは公立小学校へ進み、せっかく祈りを覚えても、その習慣を忘れてしまうので惜しい!是非、一人でも多くカトリッ ... » more

トマさん祈りの部屋小さいもの
昨日の「しあわせになろうよ」(「トマさん祈りの部屋」2007/07/15参照)で、幸せは見つけるものだと分かりました。見つけるヒントは…?マリア様はご自分のことを「わたしは主の婢(はしため)」と言われました。そうして、神 ... » more

トマさん祈りの部屋社会人の観想生活
時間は過ぎて、もうあきらめかけて帰ろうとしました。ところが・・・すっかり道に迷ってしまい、辺りをうろうろしていると、目と鼻の先に教会が見えました。ぎりぎりで日曜日のミサに間に合いました。道を外れて、当てもなく走っているようで、実 ... » more

トマさん祈りの部屋道に迷った人の話
神が隠れて働いてくださったことを発見した人のエピソードです。数年前に洗礼を受けてから、日曜日のミサを一度も休んだことがありません。何があっても、どうにかして参加して、皆勤で今日まできました。先日、一泊ゴルフに出かけました ... » more

トマさん祈りの部屋ロザリオの聖母
10月は「ロザリオの月」です。その由来は…1571年、イスラム教のオスマン・トルコ軍が地中海を攻め寄せてキリスト教連合軍とギリシャのレパント沖で対峙しました。数の上で不利な状況で、キリスト教は危機に立たされました。当時の教皇ピオ ... » more
テーマ カトリック教会 聖母マリア 祈り

人の意見に耳を傾けないのは単なる強情者ですが、信念を貫くのは偉大な人です。富家食堂のおかみさん「鳥浜トメ」は、鹿児島の知覧から飛び立った特攻隊員を見守り、心を込めて世話をし、母親代わりになった人です。命を賭けて出発する若者のため ... » more

トマさん祈りの部屋終戦と聖母
8月15日は、第二次世界戦争の終戦記念日です。戦争でたくさんの犠牲者が出ました。その尊い犠牲から平和な日本が生まれました。また、命がけで日本を再建した人たちがいました。その人々の心を支えていたのは、亡くなった同志への思いです。言 ... » more

トマさん祈りの部屋いろは歌の暗号
「いろは歌」というのがあります。「いろはにほへと」ですね。子供の頃は、意味も知らずに丸覚えします。不思議な事に、必ず7文字縦一列に書きます。「いろはにほへと」(色は匂えど)の後「ちりぬるを」(散りぬるを)と、意味で区切れば5文字 ... » more

本当の意味でお盆をお祝いできるのは、聖母の被昇天を知っている人です。お盆には日本中でお墓にお参りに行きます。けれども、なぜ8月15日なのか?なぜ明かりを灯して流すのか?それを知っている人は少ないでしょう。聖母の事を知ってる人には ... » more

西安(昔の長安)に大秦景教流行中国碑というものが見つかり、そこには635年に景教が中国に入ったと記録されています。景教は、仏教ではなくネストリウス異端のキリスト教です。これが東に移っていく途中、ペルシャ辺りで、マリア様が天に上げ ... » more

トマさん祈りの部屋かぐや姫とお盆
明日は聖母被昇天の大祝日ですが、日本では、お盆でもあります。「竹取物語」というお話があります。「かぐや姫」という名で子供たちにもよく知られています。あの、かぐや姫の正体は、いったい誰でしょうか。たくさんの男性からプロポーズされま ... » more

トマさん祈りの部屋マリア様の失敗
恵みあふれるマリア様も一度だけ失敗しました。イエスが12歳になった時、習慣に従って祝日のためにエルサレムに上京しました。祝日が終わって帰る時、少年イエスは神殿に残りました。両親はそれを知らず道連れの中にいるものと思い込んでいて、 ... » more

トマさん祈りの部屋五月は聖母月
カトリックの国では5月を聖母月として祝います。そして、5月最後の今日は「聖母のエリザベト訪問」の祝日です。マリアが大天使ガブリエルのお告げを受けてイエスを胎内に宿した時、従姉妹のエリザベトに会いたくなり、急いで駆けつけました。エ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 04:38

「聖母マリア」のブログ関連商品

» 「聖母マリア」のブログレビュー をもっと探す

「聖母マリア」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る