誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    聖母マリア

聖母マリア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「聖母マリア」のブログを一覧表示!「聖母マリア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「聖母マリア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「聖母マリア」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

トマさん祈りの部屋津和野巡礼記
津和野巡礼記 毎年5月3日、津和野にある乙女峠(島根県)で殉教を記念して、ミサと聖母行列が行われています。明治新政府によって迫害された浦上のキリシタン37名が、この地で殉教しました。今年は稀に見る荒天で、JR山口線が不通になるほどの強風が吹き荒れ、雨が降 ... » more

最近のテロ事件で苦しんでいる人、神を疑う人がいます。これまでに何度もマリア様の取次ぎで助けられたので、今回もマリア様にお願いしました。「マリア様、苦しんでいる人を助けてください。もっと祈ってください」。すると、意外な返事が戻ってきました。「 ... » more

毎日、秋晴れの澄んだ青空が広がっています。でも私たちの心には雲が湧き起こります。不安、疑い、嫉妬、怒りなどの感情です。それが澄んだ青空を隠してしまい、こころは動揺します。時には雨が降り、喜びが消え、やる気が萎え、希望を失います。また入道雲の ... » more

将来に何らかの可能性がある時、人はそこに希望を見出します。たとえば、「手術をしたら治るかも知れない」と希望を持ちます。ところが、医者から余命を宣告されると人間的な希望は無くなります。そして、絶望して自ら死を選ぶ人もいます。しかし本当の希望は ... » more

ファティマは、年間400万人が訪れる世界有数の巡礼地ですが、100年前は、ルチアの家族とフランシスコとジャシンタの家族を含めて、5軒の農家があるだけの寒村でした。3人の子どもは、羊飼いの手伝いをして暮らしていました。聖母がご出現したのは ... » more

ただいま!ゆっくり休む時がないぐらい中身の詰まった、楽しくて役立つ旅になりました!さて、最初はポルトガルにあるファティマの聖母を訪問しました。2017年には「ご出現100周年」を祝います。そのせいか、旧大聖堂は修理中で入れなくて残念でし ... » more

十人兄弟の家庭に育った年配の神父様から聞いた母親の話です。子供の頃は家が貧しくて、彼の母親は子供を育てることに精一杯で、自分の楽しみなど一つもなかった、そんな人生を送った方でした。臨終の枕元に兄弟が集まり「おふくろには苦労ばかりかけたね ... » more

アブラハムは、無理難題を押し付けられても、神を信じて従いました。モーゼは、困難な仕事を神から頼まれて一度は辞退しましたが、再び懇願されて従いました。洗礼者ヨハネは、イエスから洗礼を求められ、自分はその立場にないと思って一旦断りましたが、 ... » more

「人間のいのちは地球より重い」と言われますが、なぜでしょうか?他の人に代え難い唯一のユニークな存在だからと説明されます。カトリックでは、人間は神に似せて造られた神の像であり、神のように知性を持ち、神を知る事が出来て、神のように自由意思を ... » more

大分にも慣れてきました。時々、温泉に浸かって癒やされています♪湯けむりに粉雪迷う露天風呂舞う雪に月埋もれゆく夜更けかな月冴えて夜景見下ろす影一人一人居て祈りを燃やす暖炉かなさちお今年も「トマ部 ... » more

「マリア様はお母様のような方です」と説明していますが、最近、「よく分からない…」という反応が返ってくることがあります。「母は、子供の私を思い通りに動かして、私の望みを認めてくれなかった」という恨みがあり、未だに母親との確執を引きずってい ... » more

トマさん祈りの部屋今日は何の日?
明日の13日(5月の第二日曜日)は何の日か、知っていますか?(口々に「かもめ祭り!」「母の日!」…)そうですね。学校はバザーの日「かもめ祭り」ですが、全国的には…「母の日」ですね。みんなを生んでくれた人が母ですね。だからみなさんはここに ... » more

「てんとう虫」とマリア様の話。Photo Show 中断。 「てんとう虫のサンバ」という歌があります。私が、卒業生の結婚式によく招待されていた頃、花嫁の同級生たちが、必ずと言っていいほど歌ってました。何度も何度も聞かされるので?今でもよく覚えていて、口ずさむこともできます。そうして結婚した人たちに ... » more
テーマ 大聖堂 ノートルダム 聖母マリア

今日は聖母マリアの誕生日です。本当のことは分かりませんが、5世紀にはもうこの日にお祝いされていたそうですから、本当にこの日に生まれたのかもしれませんね。もし生きていたら2020歳です(笑)。でも、マリア様は無原罪の御方ですから、いつまで ... » more

当日、夜になって姉に電話をしました。この出来事を伝えるためです。「手術は絶対に大丈夫だから、心配しないで!安心していいから!」と強調しました。理由を説明しましたが、信者ではないので半信半疑でした。それでも祈りを感謝してくれて、手術に向け ... » more

五月は聖母月です。新緑がみなぎり、霊的ないのちを与える聖母の生命力を思い起こすからでしょうか?教会の伝統です。1917年、ポルトガルの片田舎ファティマで三人の羊飼いの子どもたちに出現されたのも五月でした。聖母は、人類がもっとイエスを讃え ... » more
テーマ 説教 黙想会 聖母マリア

先日、長崎のN教会を訪ねました。用事を済ませた後、聖体訪問をしようと聖堂に入りました。すると、側壁のステンドグラスから様々な色の光の帯が通路に降り注いでいます。前から二列目のベンチもその色に染まっています。吸付けられるようにその席にひざ ... » more

まだ羅針盤がなかった頃、船乗りは北極星を見て方角を確かめていました。星を読めない人たちは、陸の姿を見ながら船を走らせるしかありません。それでは遠くに漕ぎ出して行けませんね。人生という大海原に大胆に漕ぎ出すために、心の拠り所となる光が必要 ... » more

「ハリストス(キリスト)における謙遜」P.イワノフより「マリアは神と人々を愛していた。なぜなら神を愛するということはすなわち人々を愛し、人々に同情することだからである。人々の呻きは見えずしてマリアの心に達していた。呻きだけでなく ... » more
テーマ 正教 聖母マリア キリスト教

トマさん祈りの部屋新しい心で!
あけまして、おめでとうございます!2009年は夙川教会の「神の母」に捧げたミサで始まりました。正月には故郷に帰って家族が久しぶりに集まり、賑やかに過ごしている家庭が多いかと思います。思えば、故郷とは母親が待っている所です。だから ... » more

トマさん祈りの部屋洗礼は出発点
洗礼は、解決する為の鍵をいただいたようなものです。それを使って自分で開けることが必要です。苦しみから逃げ出さず、復活したイエス・キリストを自分で探すことです。そして、いつの日か、「やっぱり、イエス様は復活して私と共におられる。2 ... » more

トマさん祈りの部屋聖母マリアの人生
波乱万丈の人生を静かな心で過ごされました。ヨゼフという許婚がいるのにもかかわらず、神の子「イエス」を宿すという想定外の使命を受けました。普通なら混乱してしまうところですが、マリアは神への素直さから、大胆に「はい!」と受け入れまし ... » more

今日の中学生ミサの説教です。みなさんの教室には聖母の御絵やレリーフが飾ってあります。特別教室や体育館にもあります。どうしてか、知っていますか?ただの飾りではありません。聖ホセマリアが望んだからです。26歳でオプス・デイを創立して ... » more

トマさん祈りの部屋聖母の思い出
今日は日記風に書いてみました。22才で洗礼を受け、半年後にオプス・デイの独身メンバーの道を選びました。その頃、街へ買い物に出かけた時、賑やかなアーケードの雑踏を歩きながら、聖母が一緒に歩いてくださっていると感じました。そして、知 ... » more

神は救いの計画を人間に教え示します。それが啓示です。初めから、人祖アダムとエバに話しかけ、ご自分を示しました。その後、ノアと契約を結び、次いでアブラハムを選び、イスラエルを神の民としました。さらにモーゼをたてエジプトの奴隷から解 ... » more

トマさん祈りの部屋ファティマの聖母
カトリック教会が認める数少ない聖母ご出現の一つです。1917年5月13日〜10月13日、毎月13日、6回にわたり御出現されました。ルチア、ヤシンタ、フランシスコ、3人の子供に現れ、ロシアの改心と地獄に落ちる霊魂の救いのために祈り ... » more

聖母マリアはイエスと共に苦しみを捧げました。マリア様は、ご自分の計画を変えてでも神様に従う覚悟ができていたので、大天使ガブリエルから神の母になるように頼まれたとき、ためらわずに、すぐに「フィアット、お言葉どおり、この身に成ります ... » more
テーマ 人生 聖母マリア 四旬節

トマさん祈りの部屋平和の聖マリア
オプス・デイの本部にある属人区教会は「平和の聖マリア」に捧げられています。今日(1月24日)がその祝日です。聖ホセマリアは「戦いの実りとしての平和」(pax in bello)という言葉を度々使いました。平和とは、戦争がない力の ... » more
テーマ 聖ホセマリア 聖母マリア オプス・デイ

神の救いの計画を大天使ガブリエルから聞いて直ぐに従った。私たちは、「神の救い」を自分の都合に合わせて考えがちです。「どうか私の願いを叶えてください。私の苦しみを取り去ってください。私を助けてください」などです。素直に現実を「はい ... » more

トマさん祈りの部屋今年はマリア年!
どの教室にも聖母の御絵が掲げられています。特別教室や体育館にもあります。それは、聖ホセマリアが望んだ習慣です。いつでも、どこでも、聖母マリアの御保護の下にあることを生き生きと思い出し、感謝したりお願いするためです。実際、聖ホセマ ... » more
テーマ 教育 聖ホセマリア 聖母マリア

 

最終更新日: 2016/12/05 04:38

「聖母マリア」のブログ関連商品

» 「聖母マリア」のブログレビュー をもっと探す

「聖母マリア」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る