誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ティップネス

ティップネス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ティップネス」のブログを一覧表示!「ティップネス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ティップネス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ティップネス」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

AKB48がヒットしている理由は色々あるのでしょうけど、お客様と同じステージに立ち昔のように手の届かない存在ではなく,一緒になって楽しんでいく存在だからという説があります。AKBは自分たちがファンだったらどうしてもらいたいのかという観点 ... » more

ジム主催のランニング・セッション。毎週日曜の定例ランです。今日は新たに2名が加わり、会員ベースで5名でした。人数が増えるとレベルも様々ですが、やはり楽しいです。コースは町田の境川沿い、いつものコース。行き2.25km ... » more
テーマ ティップネス

ジム主催のランニング・セッションに参加しました。施設内のランニング・マシンではなく、外を走ろう!という企画。毎週日曜日に行われています。平成23年6月12日(日)、午前10時30分スタート。参加者は私を含めて4名+スタッ ... » more
テーマ ティップネス

本当に世の中はサービス業を初めとして厳しい時代が続いていますよね。都心のホテルなどは稼働率が20%程度というから驚きです。以前も言いましたが90年代にバブルが崩壊しましたが、日本はその後もバブルの名残はあってそれなりに景気はずっ ... » more

一般論で言えば店舗を構えて商売をしている以上、売上や利益を拡大していくには店舗数を増やすしか有りません。既存店舗の売上は何処かのタイミングで必ず下降線を辿りますから、新規出店が不可欠です。メーカーに例えれば新規の商品を開発しそれを市 ... » more

3日前の新聞に東京地裁で執行役員は労働者に当たるとして労災認定をした。中小企業の執行役員は過去にこういう判例はあったが、大企業でも同様の判例が出て執行役員は労働者であるということが認定された。労働監督署で執行役員は労働者ではないとい ... » more

15年前と今とで劇的にマーケットの状況が違っているのは、消費者が様々な情報を様々なルートで手に入れることが出来るようになったということです。インターネットや携帯電話の普及はマーケットを大きく変えました。情報が何時でも誰にでも手に入る ... » more

最近ある会社の社長とお会いする機会がありフィットネスクラブについて色々と話をした中で、「どうもフィットネスクラブというのはどういう商売なのか解らない」という人達が多いという話を聞きました。考えてみれば私もこの業界に20年前に入った時に同 ... » more

大きな地震が起きて亡くなった方が増え続けまだまだ増えるのは間違いなく2万人の死者が出てしまうかも知れません。原発はこの先どうなるのか、避難している方々はどうなるのか、生きていて生活に大きな影響が出ない私たちは被災をした人たちに比べたら多 ... » more

き ま ま な 毎日を巨大地震
東日本巨大地震!!昨日の地震凄かった!ですね。私はフィットネスクラブに居ました。マシンで筋トレ??インストラクターの声でも何が起こったか少し後に分かりました。そのまま外に避 ... » more

商売は業を好きでなければ出来ない。「フィットネスを好きでない人間はこの会社を辞めてください。」昔ティップネスに居たとき何年だったかは忘れましたが、当時の社長が全社の方針説明会で全員を集めて言った言葉です。一番前の席でしかも白 ... » more

いい会社とだめな会社の違い2011.2.2会社の組織は間違いなく役割分担をして業務を進めていくのですが、時にはそれを度外視してやるときもあります。特に幹部は現場の先頭に立って全員の士気を高めるための行動や言動が必要になるときがあ ... » more

変化するということは大変な勇気がいることです。どんな小さなことでさえ変わることに躊躇するし、絶対に反対をする人間がいます。というか反対する人の方が多いはずです。特にリスクばかり強調をして、この場合はどうなんだとか、こんなことがおきた ... » more

業績が不振な会社は概ね社員のモチベーションが低いことが多くあります。モチベーションが下がるにはそれなりの理由があることは先回書きました。人間も会社も生き物ですから長い目で見た時に頭を使わないと考える力がなくなります。本来は自 ... » more

前回も書きましたが金と物があっても社員にやる気やモチベーションがなければ会社はいい方向に行きません。そんなことは釈迦に説法と思っている経営者が危ないのです。1.きちんとビジョンと方向とコンセプトを出し、解りやすく具体的に説明をし ... » more

衰退の始まり1.成功から生まれる傲慢2.規律なき拡大路線3.リスクと問題の否認4.一発逆転の追及5.屈服と凡庸な企業への転落か消滅業界や会社はかなりの努力をしなければ必ず衰退をしていくものです。業界全体が衰退して ... » more

ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。当該財サービス(それらに関してのあらゆる情報発信点を含む)と消費者の接触点(タッチポイントまたはコンタクトポイント)で接する当該財サービスのあらゆる角度から ... » more

何のために運動やトレーニングをするのかと言えば1. ある運動や競技をするための基礎体力や筋力を作りもっと上手く強くなるためこれは一種アスリートの人でしょうか2. 単純に健康のために適度に運動を続けてやる中年以上の方々に多いの ... » more

フィットネスの退会率 2010.9.16 フィットネスクラブの退会率は概ね3%程度でしょう。3,000人会員が在籍していたら毎月90人は辞めていき1年間で1,080人が辞めてしまう。長期継続者はそれほど辞めませんから新しく入った人だけの数値をとれば歩留まりの率はもっと大幅に悪く ... » more

フィットネスクラブに限らず、日本中の商売のほとんどが業のドメインが分からなくなっています。フィットネスクラブに行くとネイルサロンがありエステサロン、マッサージ、ゴルフスクール、スタジオのプログラムも多彩すぎて何が何だか名前を聞いただけで ... » more

「天皇様のお越しです」セブン&アイホールディングス関連会社のTOP、IYの役員と商品部部長、オブザーバー数十人を含めた50人以上が30分も前から座って「鈴木敏文会長」たった一人が会議室に来るのを待っている光景は異常です。報酬が高くお偉い ... » more

そもそもフィットネスクラブは地域の住民が手軽に運動をしてもらうためのもの。豪華な内装や巨大なプール、何十万もするトレーニングマシン、バネを入れたスタジオの床、高いコストで雇った従業員、マキシマムを想定した巨大な設備。下手な旅館よりも ... » more

高齢化は少し極端かもしれませんが、高年齢化をしていることは間違いがありません。前々回に書きましたがお客様の高年齢化はどんどん進んでいて、それなりの対応やり方があるのでしょうけど、施設やプログラムはそのまま(その方がいい時もある)で施 ... » more

前回と同じ様な話になりますが。ある会議で原価率が高すぎる、なんでもっと下げられないのか?どうすればよくなるのかと言う議論が延々と続いていて嫌になる時があります。原価率を言う前にそれは売れているのか売れていないのか、お客様に支持を ... » more

「お客様の立場に立って考える」「お客様目線」と声高にいます。フィットネスクラブは確かにプログラムの内容やサービス、施設作り、従業員の応対などは一生懸命にそのことを考えてやっているようには思えますが、根本的な会員制度がその基本を忘れて ... » more

衰退期に入ったフィットネスクラブなんでここまでフィットネスクラブが衰退してきたんだろうと考えてしまいます。でも、よくよく考えればそんな産業や商品は世の中には掃いて捨てるほどあり、自分が長く関わってきたGMSや百貨店もあまり必要と ... » more

ティップネスクラブで「ボディチェンジ」プログラムに挑戦16回コース本日卒業 ... » more
テーマ ティップネス

フィットネスクラブの撤退はなかなか難しいものがあります。そもそも事業収支を作り、新規店舗を出す際に撤退時の違約金、残家賃、原状回復費用などを織り込んで、更に見込みの下限で売上げが推移した時に「何年後ならどれくらいの数値なのか」を算定して ... » more

フィットネスクラブが健康産業と誰もが思っていますよね。健康志向が高まる中フィットネスは健康産業だから伸びていくのが当たり前。そう思っているとしたら大きな間違いを犯すかもしれません。でも健康産業って一体何なのか?別の角度から見 ... » more

昨日の日経新聞のコラムに最近放映が終わった山崎豊子原作の「不毛地帯」に触れていて、「会社は経営者の器以上にはならない」と潮田健次郎さんが言っていたと書いてありました。「器」すなわち度量が小さい人が今は多すぎると。幾ら有能でも個人 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 20:41

「ティップネス」のブログ関連商品

» 「ティップネス」のブログレビュー をもっと探す

「ティップネス」ブログのユーザランキング

日記 1 位.
日記

テーマのトップに戻る