誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    二胡

二胡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「二胡」のブログを一覧表示!「二胡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「二胡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「二胡」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

にこ二胡っとね*レッスン 69回目
昨日はレッスンでした。なかなか合格しないF調の音階練習曲第3ポジションがまったくとれない・・・先生は今の段階では第二ポジジョンの音階が安定していればいいとのことで次に進みました。ずっとやっている河 ... » more

今回からついに曲の練習です曲が弾けるようになれば、趣味は「二胡」です。と自信をもって人に言えるカモ(笑)練習曲は「エーデルワイス」。小学校で合唱したっけ。知ってる曲だからどんな曲かイメージ ... » more

地道な二胡レッスン記。<よちよち歩きの“蘇南小曲”> 24日は二胡レッスンでした。やはり素晴らしいお天気で初夏を感じる日差し。まず二胡講座を受け持たせていただいている某所へ。先週声をかけていただいたお言葉に甘えて、中国語講座にち ... » more

レトロな庭園の別荘で聴く二胡の調べ。 18日、N市覚王山『揚耀荘』にて我が老師がコンサートをされるというので行って来ました。覚王山といえば超高級住宅街、道すがら立派な邸宅ばかり。また近くに日泰寺という有名なお寺もありそんなロケーションに悠然と佇む広大な庭園・ ... » more

なんだか急に…キレイな音がたまに出せるようになってきました{%音符A(キラキラ)hdeco%}理由はわからんけどちょっと進歩した感じです。先生にもちょっとホメられたし、たまには自分をホメてあげるのもイイな〜と思いました( ... » more

すでに3回レッスンが過ぎてしまっています。なにをやったのか忘れてしまいそう!あわててブログ更新です。65回目のレッスン持ち越し宿題の2曲は合格あたらしく音階練習曲が2曲課題曲の河北民歌に装飾音をつ ... » more

10日は二胡教室と二胡レッスンでした。爽やかな五月晴れ、30分以上前に会場に到着し、サンドイッチを食べて、教室の準備。広く明るい教室で練習曲や“三宝佛”を気持ちよく弾いていたら ... » more

二胡的名字・・・つけようかな2号3号じゃちょっとさみしい2号は古北(gubei)かな〜、これは2号を買った教室のあったあたり黒檀で内弦がちょっとこもった音私の好きな音とはちょっと違うけどん〜これが中国的な音なのか ... » more

にこ二胡っとね*レッスン 63 64回目
更新が遅くなってしまっていますがレッスンへは通っています。そのレッスンの記録です。63回目のレッスンはおさらいのF調第二ポジション練習曲3曲のうち1曲だけの合格トホホそして新しく3曲増えました。。 ... » more

地道な二胡レッスン記。<“三宝佛”と二胡漬けの土曜日。> 26日はGWの初日でとてもいいお天気二胡レッスンに行って来ました。前回から、二胡講座で授業をしてから、自分のレッスンに臨むようになり。今日はいよいよ初めて実際に二胡を“弾く”{%ハート2webry% ... » more

今回もトリルの練習です。練習曲も違う曲に進みます。ふと楽譜を見ると「tr」の記号が。…なんでしょ、コレ先生の説明によると、これは「トリル記号」とのこと。記号の付いた音のひとつ ... » more

4月12日土曜日「日本の二胡物語」行ってきました{%音符A(キラキラ)hdeco%}本当に行って良かった本当に素晴らしい音楽会でしたまず、最初は会場に出展の楽器店の紹介演奏でした楽器店オーナーやプロの方々 ... » more

地道な二胡レッスン記。<新規講座開講(^^)v!と“三宝佛”> 12日土曜日は二胡レッスンでしたが、その前に実は、N市某処にて二胡講座を開設させていただくことになり、そちらで第一回目の授業を行ってから、二胡をお持ちでない生徒さんを伴って、K山駅前の二胡教室へ ... » more

だいぶ前のレッスンから間が空いたけど、少しトリルの練習もレベルアップ!前回までは一弓弾く時に4音弾いていたのが、今回からの練習では最大で16音となりました!なんだかレベルアップしたって感じです{%顔文字ファイトhdeco ... » more

にこ二胡っとね*レッスン 62回目
先週の木曜日レッスンでした。練習曲のF調第一ポジション総合練習曲はやれやれ〜の合格課題曲の敖包相會 は4拍伸ばした後音が途切れないようにの注意何度か弾きなおしてなんとか ... » more

二胡日記〜番外編4「ちょっとした夢」 記事がないのでお気づきかもしれませんが、2月の2回目のレッスンと3月のレッスンはお休みしてしまいました。仕事で右手を使いすぎたのか、音を出そうと弓を弾くと手のひらが痛くって…週末使わなければそこそこ治るのですが、仕事 ... » more
テーマ 二胡 つぶやき

にこ二胡っとね*レッスン 61回目
先週の火曜日振替のレッスンでした。レッスン内容は課題曲の読書朗はもっと明るく弾けるといいんだけどこの曲はこれで終わりにって・・・アカルイキョクダッタノ?ね。。敖包相會 は飾りの ... » more

22日、二胡レッスンでした。いいお天気で日差しは春のようだけど気温はまだ冬。やはり耐えられずダウンコートを着て行きました。教室に着いたら、譜面台に“三宝佛(San bao fo)”の楽譜が。前回いか ... » more
テーマ レッスン 二胡

ホタルの郷“感謝の集い”にて演奏してきました。 15日、今年もT市内の福祉施設『ホタルの郷』の“感謝の集い”にお招きいただき、我が二胡サークルniconico(にこにこ)の仲間3人で二胡を演奏させていただきました一昨年の9月に ... » more
テーマ 演奏会 二胡

欲しい二胡本、沢山ありますが・・・でもでも、その1冊に垃きたい曲は1or2なので、同じ曲の譜面をいくつも持っていることになるのですが本により、曲やリズムがアレンジされても底の浅い私は最初にà ... » more

地道な二胡レッスン記。<“病中吟”から思わぬ“閑居吟”へ。> 二胡レッスンに行って来ました。N市K山駅前にオープンされた新教室での初めてのレッスン今までここからまた地下鉄に乗り換えて行かなければいけなかったのですっごい便利〜{%音符 ... » more

田口家ひな祭りに二胡奏者の芳晴さん 厚木市上荻野の田口家でひな祭りとチャリティコンサートが開かれました。二胡奏者の芳晴さんが独特の二胡の響きに優しく・癒しの歌声がひな飾りの中に心を楽しませてくれました。芳晴さんのことを今まで知りませんでしたが家に帰ってインター ... » more

地道な二胡レッスン記。<発表会の反省と“病中吟”の調べ。> 22日、二胡レッスンに行って来ました。多分R番町でのレッスンは今回が最後。いつも参拝する可愛いお宮さんには入念にお参りして教室へ。日差しは春めいていたけれど風が寒かった。教室では老師の娘さんもいらして ... » more

私の二胡発表会。<“江河水”の渦中に・・・> 今年も発表会が終わりました。2月15日、前日大雪が降り、交通機関がストップするのでは・・・と危ぶまれましたが、朝方雨が落ちただけ。結果的には、まずまず恵まれた一日でした。朝6時前に ... » more

そろそろ更新してるかな〜と、のぞきに来てくださった皆さま、お待たせいたしました8日にレッスン予定でしたが、教室のあるN市がけっこうな降雪だったため、11日に変更していただきました ... » more

先日の個人レッスンの時に「合奏曲(日本の曲ばかり)より、もっと色々な曲を弾きたい!です」と、お願いしたところそれでは、次はポジション移動の練習になる「我願做一只小燕(ツバメになりたい)」をしま ... » more

まだまだまだトリルの練習は続く…ちょこっとうまく行けたと思ったらまた課題が…トリルを弾くことに集中するあまり、手にものすご〜〜〜い力が入ってしまっていて…しかも先生に指摘されるまで全然気が付きませんでした(笑)な ... » more

ちょっと前のおはなしふた月ほど前練習後の3号老紅木を拭き拭きしていたら・・・「えっ!」「なんかヒビ入ってる???」胴のところ、横に10センチほど、すーっと線が花窓の周りのところなんて隙間あいてるし ... » more

前回に引き続きトリルの練習です。今回はその基礎ともいえる「保留指」を中心に。保留指はできているのですが、小指で弦を押さえたあとに高い音に戻っていくときになんだか弦の押さえる場所が微妙に下にずれてきてしまう…(特に曲と ... » more

地道な二胡レッスン記。<“病中吟”と、すべては『弓』に返る?> 二胡レッスンに行って来ました。ちょっと春めいたいいお天気前回新調したものの、両方の弦に接触してしまい、棚上げになっていた弓問題・・・さっそく間隔の広い駒を探していただき、 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/19 03:16

「二胡」のブログ関連商品

» 「二胡」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る