誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    二胡

二胡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「二胡」のブログを一覧表示!「二胡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「二胡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「二胡」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

田口家ひな祭りに二胡奏者の芳晴さん 厚木市上荻野の田口家でひな祭りとチャリティコンサートが開かれました。二胡奏者の芳晴さんが独特の二胡の響きに優しく・癒しの歌声がひな飾りの中に心を楽しませてくれました。芳晴さんのことを今まで知りませんでしたが家に帰ってインター ... » more

地道な二胡レッスン記。<発表会の反省と“病中吟”の調べ。> 22日、二胡レッスンに行って来ました。多分R番町でのレッスンは今回が最後。いつも参拝する可愛いお宮さんには入念にお参りして教室へ。日差しは春めいていたけれど風が寒かった。教室では老師の娘さんもいらして ... » more

私の二胡発表会。<“江河水”の渦中に・・・> 今年も発表会が終わりました。2月15日、前日大雪が降り、交通機関がストップするのでは・・・と危ぶまれましたが、朝方雨が落ちただけ。結果的には、まずまず恵まれた一日でした。朝6時前に ... » more

そろそろ更新してるかな〜と、のぞきに来てくださった皆さま、お待たせいたしました8日にレッスン予定でしたが、教室のあるN市がけっこうな降雪だったため、11日に変更していただきました ... » more

先日の個人レッスンの時に「合奏曲(日本の曲ばかり)より、もっと色々な曲を弾きたい!です」と、お願いしたところそれでは、次はポジション移動の練習になる「我願做一只小燕(ツバメになりたい)」をしま ... » more

まだまだまだトリルの練習は続く…ちょこっとうまく行けたと思ったらまた課題が…トリルを弾くことに集中するあまり、手にものすご〜〜〜い力が入ってしまっていて…しかも先生に指摘されるまで全然気が付きませんでした(笑)な ... » more

ちょっと前のおはなしふた月ほど前練習後の3号老紅木を拭き拭きしていたら・・・「えっ!」「なんかヒビ入ってる???」胴のところ、横に10センチほど、すーっと線が花窓の周りのところなんて隙間あいてるし ... » more

前回に引き続きトリルの練習です。今回はその基礎ともいえる「保留指」を中心に。保留指はできているのですが、小指で弦を押さえたあとに高い音に戻っていくときになんだか弦の押さえる場所が微妙に下にずれてきてしまう…(特に曲と ... » more

地道な二胡レッスン記。<“病中吟”と、すべては『弓』に返る?> 二胡レッスンに行って来ました。ちょっと春めいたいいお天気前回新調したものの、両方の弦に接触してしまい、棚上げになっていた弓問題・・・さっそく間隔の広い駒を探していただき、 ... » more

<二胡姫の“見果てぬ夢”>CGアーチスト・三児さんの作品。 CGアーティスト・三児さんの2014年、第一作目は、二胡姫の優美な夢の世界一目でその華麗さに心を奪われてしまいました。題して“二胡姫の夢”・・・・・↑ ... » more

新年最初のレッスンです。まずは復習から。指使い(保留指)ができているかのか確認と弓の弾き方の確認です。保留指はOK。弓の弾き方もOKでした。さて問題の「トリル」。縮めた弓幅には慣れたみたいで4音までは一応 ... » more

11日は二胡のレッスン初めでした。レギンスを2枚重ね、レッグウォーマー、ショートブーツを履いてもN市は寒かった近くのお宮にいつものように参拝して教室へ。お元気そうな老師に「 ... » more

悠々寛大江ノ島の弁財天様へ御礼参り
江ノ島の弁財天様へ御礼参り 昨日(12月28日)は今年最後の「八」がつく佳き日だったので、江ノ島の弁財天様に御礼参りをさせていただいた。江ノ島(神奈川県藤沢市)の江島神社には、音楽芸能の神様である弁財天様がいらっしゃる。今年一年間、私をしっかり見守っていた ... » more
テーマ 詩吟 二胡

もうすぐ2013年も終わり、新しい年になります。今年、二胡暦が10年を迎えました10年の間に、多くの方とご縁ができ、思いがけず4回も中国へ渡ったり、中国語を学んだり、このブログも書き続けてきた ... » more

ななんとか「例の羊(メリーさんの羊)」をギリギリやり遂げ、次のレッスンへ。我ながら頑張った…でもそれは当然のごとく甘かった(笑)次は「トリルの練習」です。トリルとはある音ともう一つの音 ... » more

地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”“病中吟”、そして・・・忘年会!> まずは、前回の記事に沢山の気持ち玉をいただき、有難うございました14個もこんなに応援してくださる方々がいて、頑張らなきゃ〜って、とっても暖 ... » more

あやめです。パチモン二胡ショックからは、すっかり脱却しました。正しい名称でなら、私の二胡はとても良い二胡なのです。悪いのは、ウソ名称で売った業者ですからね。世の中白黒はっきりしないグレーゾーンが多くて嫌になりますね、ホン ... » more
テーマ 二胡

まだまだ連弓の練習です。…といいたいところですが、先月は仕事が忙しくってレッスンに行けなかったので、まずは基礎の復習から。はうぅ…見事に弾き方にヘンなクセ復活です無駄に力がまた入 ... » more

あやめです。のっけからテンションダウンしております。今年ももうすぐ終わりだというのに、今年最大のショックな出来事が立て続けに発生してしまいました。先月お邪魔した、東京の二胡工房・光舜堂さん。実は、その同じ月の終わり頃に、 ... » more
テーマ 二胡

地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”とまさかの失態!> 二胡レッスンに行って来ました。このところ良い天気が続き、いい気分でN市へ。地下鉄を降りたところのコンビニでトイレを借りようとしたら、信じられないほど汚れてて、むしろ呆れたこの都 ... » more

『善意の日』記念の集い、で二胡弾いてきました♪ 12月1日の日曜日、T市W育成園という施設で、サンタクロースが子供たちにプレゼントを贈る催しがあり、記念の集いのミニコンサートをさせていただきました。朝 ... » more

悠々寛大二胡の音色は神の愛の響き
二胡の音色は神の愛の響き 去る11月23日、私がレッスンを受けている二胡教室の発表会が東京・新宿で開催され、私は劉天華作曲の「病中吟」を演奏させていただいた。今回は、一弓一弓の音色を楽しみながら演奏できたと思う。ところで、発表会後に開催された懇親会のさ中 ... » more
テーマ 二胡

地道なレッスンの記録。<“秦腔主題随想曲”と“潮騒のメモリー”> 素晴らしくいいお天気の勤労感謝の日。二胡レッスンへ行って来ました。教室の前で久しぶりにジャンリーイエ君のお姿をお見かけする。ちょうどレッスンが終わって帰るところのようで、車のウィンドウ越しに笑顔{% ... » more

小月的水草・・・去過上海 「茉莉花」
先日の「茉莉花」何だか気になって上海で使っていた子ども用の二胡練習本めくってみました本の真中あたりに「茉莉花(一)」後ろの方に「茉莉花(二)」とあってザックリ見たところ、一と二が合わさって、老師か ... » more

映画「風立ちぬ」より『旅路(夢中飛行)』 しばらくご無沙汰してしまってました。≦(._.)≧今年公開されたスタジオジブリの映画「風立ちぬ」のテーマ曲、『旅路(夢中飛行)』を弾いてみました。「生きねば。」という短いキャッチコピー。私の場合は、 ... » more
テーマ 曲練習 ジブリ 二胡

9日、二胡レッスンに行って来ました。レッスン前に縁あってある方の二胡選びに同席させていただきました。クラッシックギターをかなりやっていらして、その上、二胡の音色が大好き、ぜひ習ってみたいとのこと。なんだか私までワ ... » more

昨日は多分一年ぶりの合同練習参加土曜といえど仕事があるので、朝から二胡を担いでJRに乗り、午後仕事終わってJRに乗り教室へギリギリ間に合いました練習したのは合奏曲4曲ほどほぼ老師の ... » more

お久しぶりです、あやめです。2か月ぶりのブログ更新になりました。10月から会社のシステムが一新したおかげで、入社以来、初めて経験する残業時間となりました。おそらく、春になるまでこんな感じです。まぁ残業代はしっかりいただけるの ... » more
テーマ 二胡

T市某施設の文化祭で二胡弾いてきました♪ 10月27日、T市の海岸近くにある、とある施設で文化祭が開催され、その出し物のひとつとして二胡を演奏してきました。我がサークルniconicoの ... » more
テーマ 演奏会 二胡

もしかして、4年目今の老師のグループレッスン3年目!その老師の個人レッスン2年目!先日の個人レッスンでやっとピブラートの方法を習いました長い道のり老師曰く、「やっと二胡の世界に入 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 03:34

「二胡」のブログ関連商品

» 「二胡」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る