誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    三国志

三国志

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「三国志」のブログを一覧表示!「三国志」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「三国志」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「三国志」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ぷるるん、ストマちゃん赤壁の戦い
赤壁の戦い つづく ... » more
テーマ ストーマ 潰瘍性大腸炎 三国志

柴田犬三郎先生 いや、ちょっと…思いついたから描いてみただけ。 ... » more

三國志13 英傑伝モードをプレイ中 本編シナリオを一度クリアしたということで、今は途中まで進めていた英傑伝モードの続きを遊んでいます。英傑伝モードとは、決められた条件のクリアに挑戦する、いわゆるステージクリア型のチャレンジモードです。三國志13においては、三国志の ... » more
テーマ ゲーム 三国志

U型改三國志13が面白い
三國志13が面白い ずっと放置してたこのブログですが、思うところあって、また更新再開しようかと考えてます。とはいえまだ病中の身なんで、やっぱきついやと思ったらやめます。今もいくつかのゲームを楽しんでますが、その一本が三國志13です。ちなみに僕は ... » more
テーマ ゲーム 三国志

游游三国☆香港ドラマ「回到三国」♪ これ、観たい!!現在、「賢后 衛子夫」という前漢時代の朝廷ドラマを鑑賞中でしてそこに登場する武帝(第7代皇帝)が、皇帝としては珍しくまともな方で(笑)、その皇帝演じるレイモンド・ラム[林峯]がかなり好いのよね♪以前観 ... » more
テーマ 中国ドラマ 游游三国 三国志

 三国志DVD&データファイル☆10月1日創刊♪ ドラマ「三国志Three Kingdoms」 が、凄い状態で再発売!予約した人?・・・はい。Amazonで三国志関連を検索してたら 「三国志DVD&データファイル」の文字・・・ついサイトを覗いてしまったら凄いことになってた( ... » more

馬田品の創作妖怪三国志121『落ち編』
母「亮子、朝練間に合わなくなるよ〜! 」亮子「やばっ、もう朝か ! 」最近、やけに朝が早く来るように感じる。理由は、夜遅くまで三国志シュミレーションゲームをやっているからである。ゲームの画面には、「GAME ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

「三国志」最強ランキング☆世界史人 VOL.7 一番強いの、だ〜れだ?歴史人別冊世界史人VOL.7完全保存版決定!「三国志」最強ランキング BESTMOOKSERIES91 ☆部門別最強の武将は誰だ!?☆10大合戦激闘ランキング☆「三国志」なん ... » more
テーマ 三国志

馬田品の創作妖怪三国志119〜最終回
妖怪三国志119〜最終回 妖怪三国志119『赤いホウキ星』城内に侵入した漢中軍だが、入り口が狭いため一度には入れず、一進一退の攻防が続いた。やがて日は暮れる。司馬昭「父上、このような時こそ、敵の背後を突いてみては ? 」仲達 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志117〜118
妖怪三国志117『伝国の金色機動兵器』于禁に続いて、糜芳や楽進も戦死したため、魏の兵士は逃げ回る。一旦、北岸に退いた張遼が、舟を連れて兵士の救助に当たった。結局、建業は落とせなかった。だが、長江の河口部(北岸)を占領 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作 妖怪三国志116、世迷言
妖怪三国志116『于禁の最期』張遼の軍勢が後退したところに、ちょうど于禁たちの艦隊が到着した。張遼「渡りに舟とは、このことだ。于禁殿、舟をお貸しください。そのかわり、この剣を譲ります。」 ... » more
テーマ 世迷言 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志114〜115
妖怪三国志114〜115 妖怪三国志114『劉璋の援軍』張遼が率いる20万の兵に対し、呉は精鋭一万で篭城を決めた。陸遜「今の内に火計の準備をして、夜になったら夜襲を仕掛けましょう。」孫権「それは良い。周瑜殿の所へも、援軍を要請した ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志112〜113
妖怪三国志112『甘寧、再び誤射』魯粛「そろそろ弾が尽きる。一度撤退して、長江で迎え撃とう。旗を振ってくれ。 」丁奉「撤退の旗振れ ! 」呉兵A「おとなしく撤退してくれると良いのですが。」 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志110〜111
妖怪三国志110『大都督魯粛』于禁を大将とする呉攻めの兵隊が、許都を出発しようとしていた。于禁は曹丕の影武者となっている。本物曹丕「それでは曹丕様、御武運をお祈りしております。」于禁「はっはっはっ。 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志108〜109
妖怪三国志108『五丈原の戦い』(4)三日後、山中から狼煙が上がるのが見えた。諸葛亮子「さては、山の中で決戦となりましたか。魏延将軍、騎兵二万を率いて加勢に行ってもらいたい。」魏延「言われなくても行くさ。 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志106〜107
妖怪三国志106『五丈原の戦い』(2)司馬仲達の陣中に、簡雍が訪れていた。簡雍「諸葛亮子より、司馬大将軍への贈り物です。」司馬仲達「ほう、それは思ってもみない光栄だ。」孫礼「まさか毒蛇とかでは…… ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

『大人が読みたい三国志』☆時空旅人  男の隠れ家特別編集 時代の始まりから終わりまで、1冊で「三国志」読み解く時空旅人 男の隠れ家特別編集時空旅人 Vol.26「大人が読みたい三国志」 三栄書房刊公式HP一章漢帝国が衰退し 三国志の群雄が集う二章赤壁大戦を経て ... » more
テーマ 三国志

馬田品の創作妖怪三国志104〜105
妖怪三国志104『難攻陳倉城』魏延の猛攻にもかかわらず、陳倉城はなかなか落ちない。ついには諸葛亮子たちも、魏延に追いついてしまった。魏延「ようやく長そで将軍が、ご到着か。」諸葛亮子「暴勇を誇る魏延でも ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志102〜103
妖怪三国志102『李厳のギャンブル』諸葛亮子たちは渭水に沿って東へ進み、灌漑によって農地を増やしていた。しかし、秋までは兵糧を輸送に頼らねばならない。先鋒の魏延は、魏の小城を次々と陥れ、陳倉城を攻めている所である。 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

西の方から戦車隊がやって来たというので、諸葛亮子は西平関に登り戦車隊の様子を眺めた。戦車は鉄の装甲を持ち、人馬の力では止められそうにない。亮子は、王平が作成した図面を指し、関興と関索に命じた。諸葛亮子「あ ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志99〜100
妖怪三国志99『噂の噂NO.1』冬が来ると、夏侯楙は「寒い」という理由で、曹洪は「儲からない」という理由で都に帰ってしまった。仕方がないので、病気で寝ていた曹真が再び引っ張り出される。「都で寝ていても、長安で寝ていても、同じ ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志97〜98
妖怪三国志97『黒い七連星』諸葛亮子の出陣は、間諜により許都に伝えられた。曹丕は呉質と陳羣を呼び、対策を練る。呉質「夏侯楙殿は、貿易を振興する職務に就いておられますが、あまり成果が出ていません。この辺で戦功の箔が ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志95〜96
妖怪三国志95『松林の七愚』戦乱に明け暮れたこの時代、戦いとは別の方向へ才能を伸ばす者たちがいた。デコチャリの孫権、プラモデルの劉璋、漫画読みの黄忠と厳顔、麻雀の費禕、BL小説の曹操と張遼などである。彼 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志93〜94
妖怪三国志93〜94 妖怪三国志93『周魴子の断髪』その夜、忍者の帰りを待つ陸遜の下に、鄱陽(はよう)からの使いが訪れていた。周鯛子「鄱陽の守将、周魴子の妹で周鯛子と申します。」陸遜「周魴子殿には暫く会 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志91〜92
妖怪三国志91『泣いて馬謖を斬る』(二)魏延は入院した翌日には、観光旅行に出ていたことが判明し、棒叩き80回の刑をくらってしまった。しかし、「血行が良くなって気分がいい。」などと言ったため、「魏延はクマムシ並みに頑丈だ。」という ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志88〜90
妖怪三国志88〜90 妖怪三国志88『砂上の楼閣』うらめし亭の築城は、突貫工事で行われ、すでに屋根が取り付けられていた。長安付近では、長雨が続いたため、兵士たちの格好の雨宿り場所となっている。一方、篭城していた魏の軍勢は、改造人間 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

妖怪三国志87『悪霊による窒息死』 張飛、魏延、馬超らは長安の城を攻めていた。曹真や張郃、李儒などが立て篭もり、一向に出てくる気配がない。なかなか落ちないため、馬超は後方支援に回り、魏延が城を攻め、張飛は地下道を掘っていた。地下道は、 ... » more
テーマ 未分類 三国志

馬田品の創作妖怪三国志84〜86
妖怪三国志84『通常の三倍以上』司馬仲達は、通常の三倍以上の速さで進軍し、遼東に襲い掛かった。同行した胡遵は、「まるで体育会のようだった」と後に述べている。多くの将兵が、仲達に付いて行くことができずに脱落してしま ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志

馬田品の創作妖怪三国志81〜83
妖怪三国志81『卑弥呼の野望』これまでの、あらすじ……倭国に出稼ぎに来ていた張昭だったが、自身や献帝が冷遇された事に怒り、倭国と魏を衝突させようと画策する……老獪な張昭の説得工作は成功し、倭国では魏討伐の準備が進 ... » more
テーマ 歴史ホラ小説 三国志 ファンタジー

 

最終更新日: 2017/04/24 04:24

「三国志」のブログ関連商品

» 「三国志」のブログレビュー をもっと探す

「三国志」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る