誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    グーグル

グーグル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「グーグル」のブログを一覧表示!「グーグル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「グーグル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「グーグル」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

グーグルはたネット検索に関するアンケート調査を実施、その結果を発表した。「できるようになったら使いたい検索サービスの新機能」のトップ回答は「検索したいキーワードが分からない時に適切なキーワードを教えてくれる」で46.6%。それでグー ... » more
テーマ グーグル

日本でもじわじわとヤフーの牙城を切り崩しつつある検索エンジン企業のグーグルですが、中国市場では苦難な未来が予想されているようです。そもそも中国でビジネスを行うには利益と同等かそれ以上のリスクがあるといわれています。海賊版 ... » more

グーグルの中国撤退について グーグルが中国から撤退することになった。当然のことと言っていいかも知れない。というのは、中華人民共和国は、共産党による一党独裁の体制であり、この状況下においては、近代国家においては、当然認められるべき言論の自由、信仰の自由、集会・結社の自由 ... » more

資本主義、自由主義の恩恵を最大に受け、現在の地位を築いた香港の大富豪が、香港でのグーグル利用を制限する行動に出ました。香港は、中国であり、中国当局に協力するのは、当然か。今後、彼が、巨大市場である中国で、成功を続けるためには ... » more

米グーグル、中国のネット検索サービスから撤退 中国は反発 こういったボーダーレスなシステムは、中国のような、思想統制の必要な国にはなじまないということでしょうね。グーグルによれば、中国本土のユーザーは自動的に香港(Hong Kong)のサイトに転送され、検閲なしのサービスを利用でき、中国当 ... » more

今やIT関連業界のみならず多くの産業が中国市場を今後避けて通ることの出来ない市場である。と位置付けています。しかし、インターネットは表現の問題などもあり隠匿体質が強い中国では難しい側面もあるのかもしれません。これまでグー ... » more

アメリカ合衆国政府関係者が世界に垂れ流している『幻想に過ぎないネットにおける自由』をアメリカのマイクロソフト会長であるビル・ゲイツ氏が、しっかりと叩きましたね。アメリカのテレビ局の取材に対してゲイツ会長は「中国政府はインターネットの ... » more

「インターネット業界は2010年度も好調を維持するとみている。われわれは今後も、ユーザーや顧客の利益だけでなく、ウェブ業界全体のために、技術革新のための投資を継続していく」というグーグルのCEOの話どおり、グーグルはさまざまなツ ... » more

Bingは前年6月のサービス開始以来、7か月連続でシェアを伸ばしているという調査結果が出ています。あくまでアメリカでのシェアの話ですが、日本の検索エンジンサービスの動向にも今後同様の傾向が見られるのかもしれません。実際に ... » more

PC・IT関連ニュースグーグルと中国
経済的に世界レベルで大きな影響を持つようになった中国ですが、グーグルチャイナと様々な問題が巻き起こっているようです。日本でもウェブ上は色々な情報が手軽に入手できる場所ですが、その分危険な情報や有害な情報も多い事も事実です ... » more

アップルと米インターネット大手グーグル(Google)の競争は、新型多機能携帯電話(スマートフォン)をめぐって過熱しているようです。グーグルといえば日本ではヤフージャパンの影に隠れてシェアNo.1というわけではありません ... » more

とうとうグーグルが新型多機能携帯電話(スマートフォン)「ネクサス・ワン(Nexus One)」を発表したというニュースが発表されています。残念ながらネクサス・ワンはまずシンガポール、香港、英国、米国に向けて出荷される予定で日本で ... » more

Googleが、2009年の年間検索ランキングを発表した。Zeitgeistは国ごとにランキングを発表しているが、マレーシアのランキングを見てみたい。Zeitgeistのマレーシア版によると、総合ランキングには、SNSやニュース ... » more

米インターネット大手グーグル(Google)幹部が12日朝、社内で携帯端末の試験運用を行っていることをブログで明らかにし、同社が独自のスマートフォンを開発しているのではないかとの憶測がネット上に広まっているというニュースが報道さ ... » more

PC・IT関連ニュースグーグルの企業戦略
グーグルの基本的経営戦略の柱は広告収入です。無料で便利なサービスを提供してその傍らに広告を設置してそこから利益を得る。という至ってシンプルな考えが根底にあります。日本ではヤフージャパンが大きなシェアを占めていますが、徐々 ... » more

PC・IT関連ニュース進化するグーグル
グーグルは「検索する」ということを全世界に習慣づけたIT関連のビジネスのパイオニアです。ライバルとされるマイクロソフトもPCのソフトウェアに力を注いできて、これまで検索事業には力を入れていなかった印象があります。その姿勢 ... » more

人妻達は何を検索しているんだ!! 驚きです。驚きましたwこれはやっぱり人妻さんたちは凄い事をネットで検索してるんだね。さてさて世の ... » more

先週半ばの朝刊社会面のベタ記事でグーグルの書籍ネット公開についての状況に関しての報道を読んだが、まだどういうことになっていくのか具体的な像が見えてこない。まずもって素朴な感想を書くのだが、グーグルのやり方は稚拙という以前 ... » more

ドコモがグーグル携帯、アンドロイドを6月に発売するそうです。 ... » more

「グーグル・アース」に差別地名国会で指摘され引っ込める 「ストリートビュー」や書籍の著作権問題などで波紋を広げるグーグルだが、今度は衛星画像表示ソフト「グーグル・アース」の機能に問題が指摘されている。このソフトでは、衛星写真の上 ... » more

あまりにも巨大な動きだったので、どうなることかと不安な気持ちで様子を眺めている、グーグルの書籍閲覧への“乱暴狼藉”に関して、米国内で期間猶予のような動きがあった。それにしても、ずいぶんと乱暴な話である。米国内で販売されていな ... » more

グーグルさんよ、人類の知の共有への驕りを捨てよ! あんねぇ‥てめぇ=らぁ、ネット検索最大手業者だからって、「人類の知の共有」への驕りがちっと過ぎやしないんかんね?まァ、いろいろとたしかに恩恵に与っていますけど、相手を間違えてんじゃないのぉ。 ... » more
テーマ 人類の知 グーグル

今日の朝日新聞(2月23日朝刊)にも掲載されていたが、ネット検索で有名な米グーグルの「グーグルブックサーチ」の影響が日本でも大きくなる。今までは、著作権問題でそれほど影響はなかったが、米国作家協会との和解が成立す ... » more

ムームードメインで、いつの間にか、DNSをカスタム設定できるようになっていました。ムームードメインのコントロールパネルにログインすると、左側にムームーDNSセットアップとあるので、そこから設定を変更できます。こちら⇒ムームー ... » more

「「Google 経済学」柴山政行(フォレスト出版)」読みました! 「Google経済学10年後にトップに立てる新経済学入門」柴山政行著(フォレスト出版)を読みました。柴山政行さんは、1965年神奈川県川崎市生まれの公認会計士。無料メルマガ「時事問題で楽しくマスター!使える会計知識」の発行者だ。 ... » more

黒船「グーグル携帯」が迫る大変革は、ドコモ、auにとって諸刃の剣 黒船「グーグル携帯」が迫る大変革は、ドコモ、auにとって諸刃の剣NTTドコモとauは来年前半にも、スマートフォン(多機能携帯電話)の真打ち的な存在である「グーグル携帯」を投入する方針を固めた。すでに両社とも、具体的な製品開発に躍 ... » more

オンラインで街を歩こう。Google マップのストリートビューhttp://www.google.co.jp/help/maps/streetview/遊んでしまった。 ... » more

Googleがリリースしたブラウザ「Chrome」は瞬間最大風速でシェア1.5%を確保したまま、もう伸びは止まってしまったようですプロモーションも終了してしまっていますし、リリース時の ... » more

わたっぽのブログ検索について。 こんばんは。わたっぽです。さて、ブログ検索システムを導入してみました。下の画像をクリックすると、お試しいただけます^^GoogleCaustomSearchという機能を使っているのですが、何分まだBETA ... » more

 

最終更新日: 2016/11/28 03:23

「グーグル」のブログ関連商品

» 「グーグル」のブログレビュー をもっと探す

「グーグル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る