誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ノンフィクション

ノンフィクション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ノンフィクション」のブログを一覧表示!「ノンフィクション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ノンフィクション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ノンフィクション」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

「誘蛾灯 鳥取連続不審死事件」青木理著(講談社 1680円) 「誘蛾灯 鳥取連続不審死事件」青木理著(講談社1680円)日刊ゲンダイ2014年3月27日 掲載http://gendai.net/articles/view/book/14899009年に発覚した鳥取連続不審死事件の闇に迫 ... » more

「誘蛾灯 鳥取連続不審死事件」青木理著(講談社 1,680円) 「誘蛾灯鳥取連続不審死事件」青木理著(講談社1,680円)2009年秋、当時35歳だった木嶋佳苗の周りで、多数の男性が不審死した事件が話題をさらっていた。やがて別の連続不審死事件が浮上してきた。現場は鳥取、主役は上田美由 ... » more

『とらわれた二人 無実の囚人と謝った目撃証人の物語』(岩波書店 2940円) 『とらわれた二人無実の囚人と謝った目撃証人の物語』J・トンプソン・カニーノ、R・コットン、E・トーニオ著、指宿信、岩川直子訳(岩波書店2940円)とらわれた二人――無実の囚人と誤った目撃証人の物語岩波書店 ジェニファー・ ... » more

【書評】 誤証言をしたレイプ被害者と無実の囚人を綴った物語 【書評】誤証言をしたレイプ被害者と無実の囚人を綴った物語NEWSポストセブン2014.03.08 16:00http://www.news-postseven.com/archives/20140308_244116.html ... » more

「歪曲捜査ケンカ刑事が暴く警察の実態」飛松五男著(第三書館 819円) 「歪曲捜査ケンカ刑事が暴く警察の実態」飛松五男著(第三書館819円)日刊ゲンダイ2014年3月5日 掲載http://gendai.net/articles/view/book/148441 ■元刑事が警察の腐敗ぶりを告発 ... » more

「歪曲捜査 ケンカ刑事が暴く警察の実態」飛松五男著(第三書館 819円) 「歪曲捜査ケンカ刑事が暴く警察の実態」飛松五男著(第三書館819円)歪曲捜査 [ 飛松五男 ]楽天ブックス ケンカ刑事が暴く警察の実態 飛松五男 第三書館発行年月:2014年02月 ページ数:212p サイズ 楽天市場 ... » more

「財務捜査官が見た不正の現場」(NHK出版新書)小林弘樹著(NHK出版 819円) 「財務捜査官が見た不正の現場」(NHK出版新書)小林弘樹著(NHK出版819円)財務捜査官が見た 不正の現場 (NHK出版新書 428)NHK出版 小林 弘樹 Amazonアソシエイト by 財務捜査官が ... » more

大阪府警財務捜査官が経済系組織犯罪の現場や真相を記した本…『財務捜査官が見た不正の現場』小林弘樹著 大阪府警財務捜査官が経済系組織犯罪の現場や真相を記した本NEWSポストセブン2014.03.08 16:00【書籍紹介】『財務捜査官が見た不正の現場』小林弘樹著(NHK出版新書819円)「財務捜査官が見た不正の現 ... » more

敵国の広報誌が描いた日本社会や兵士の本質…『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』 (一ノ瀬俊也 著) 敵国の広報誌が描いた日本社会や兵士の本質『日本軍と日本兵米軍報告書は語る』 (一ノ瀬俊也 著)評者保阪 正康 週刊文春2014.03.03 07:00http://shukan.bunshun.jp/articles/- ... » more

「日本軍と日本兵 米軍報告書は語る」(講談社現代新書)一ノ瀬俊也著(講談社 840円) 「日本軍と日本兵米軍報告書は語る」(講談社現代新書)一ノ瀬俊也著(講談社840円)私たちは、日本軍、とくに日本陸軍というと、空疎な精神論ばかりを振り回したり、兵士たちを「玉砕」させた組織というイメージがあります。しかし、 ... » more

「日本の聖域 サンクチュアリ」(新潮文庫)「選択」編集部著(新潮社 620円) 「日本の聖域サンクチュアリ」https://www.shinchosha.co.jp/book/127241/ 「選択」編集部/編「日本の聖域サンクチュアリ」(新潮文庫)「選択」編集部著(新潮社620円) ... » more

『「闇学」入門』(集英社新書)中野純著(集英社 756円) 『「闇学」入門』(集英社新書)中野純著(集英社756円)最近、ナイトハイク、夜散歩などの「闇歩き」が人気だ。その提唱者で、闇と人体の関係や、文学、住居、信仰など多様な視点から日本文化を支える闇を研究してきた著者が、最新知 ... » more
テーマ 中野純 闇学 ノンフィクション

『ザ・タイガース 花の首飾り物語』瞳みのる著(小学館 1575円) 『ザ・タイガース 花の首飾り物語』瞳みのる著(小学館1575円)ザ・タイガースが完全復活!花の首飾り物語 2011年12月、慶應高校教師だった瞳みのるが40年ぶりに復帰し、GS世代から熱い注目を浴びた「ザ・タイガ ... » more
テーマ ノンフィクション 瞳みのる 書籍紹介

『「原発さまの町」からの脱却 大熊町から考えるコミュニティの未来』吉原直樹著(岩波書店 2625円) 『「原発さまの町」からの脱却大熊町から考えるコミュニティの未来』吉原直樹著(岩波書店2625円)「原発さまの町」からの脱却――大熊町から考えるコミュニティの未来岩波書店 吉原 直樹 Amazonアソシエイト by ... » more

『「慰安婦」物語 写真が語る真実』山谷哲夫著(宝島社   1,260円) 『「慰安婦」物語写真が語る真実』山谷哲夫著(宝島社 1,260円)「慰安婦」物語 ~写真が語る真実宝島社 山谷 哲夫 Amazonアソシエイト by 「慰安婦」物語 [ 山谷哲夫 ]楽天ブックス 写真が語 ... » more

緑の風・・・プリンの本棚VOLCANO
VOLCANO 再読しました。ずいぶん前になりますが、多読開始2年ぐらいで読んだ本です。語彙が難しめなので、当時、どれだけわかってたんだろう?って思いますがおもしろかったんですよね。とっても印象に残っているので。Newbery Honor ... » more

『凄母 あのワーキングマザーが「折れない」理由』佐藤留美著(佐藤留美 1,470円) 『凄母あのワーキングマザーが「折れない」理由』佐藤留美著(佐藤留美1,470円)この11人の“戦略”に学べ!東洋経済オンライン人気連載「ワーキングマザー・サバイバル」、ついに単行本化!「上野千鶴子先生、働く女は幸 ... » more
テーマ ノンフィクション 書籍紹介 佐藤留美

『殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』清水潔著(新潮社 1680円) 『殺人犯はそこにいる隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』清水潔著(新潮社1680円)犯人が野放しになっている? 「桶川ストーカー事件」を手掛けた記者が迫る! 5人の少女が標的になった知られざる大事件。それを追う記者が直面し ... » more

「宗教と学校」(河出ブックス)橘木俊詔著(河出書房新社 1,365円) 「宗教と学校」(河出ブックス)橘木俊詔著(河出書房新社1,365円)宗教と学校 (河出ブックス)河出書房新社 橘木俊詔 Amazonアソシエイト by 宗教と学校 [ 橘木俊詔 ]楽天ブックス 河出ブック ... » more

「裏歌舞伎町まりあ横丁 新大久保コリアンタウンの哀しい嘘」山谷哲夫著(現代書館 1,890円) 「裏歌舞伎町まりあ横丁新大久保コリアンタウンの哀しい嘘」山谷哲夫著(現代書館1,890円)裏歌舞伎町まりあ横丁―新大久保コリアンタウンの哀しい嘘現代書館 山谷 哲夫 Amazonアソシエイト by 裏歌舞 ... » more

「裏歌舞伎町まりあ横丁」山谷哲夫著(現代書館 1890円) 【土曜新刊あらかると】「裏歌舞伎町まりあ横丁」山谷哲夫著(現代書館1890円)日刊ゲンダイ2014年1月4日 掲載http://gendai.net/articles/view/book/147024■大久保はかつて「人 ... » more

「ユーミンの罪」(講談社現代新書)酒井順子著(講談社 840円) 「ユーミンの罪」(講談社現代新書)酒井順子著(講談社840円)ユーミンの歌とは女の業の肯定であるーー。ユーミンとともに駆け抜けた1973年からバブル崩壊まで、キラキラと輝いたあの時代、女性達の意識と世の中に与えた影響を検 ... » more

田中角栄の金権政治にかかわる新事実を白日の下にさらした本 田中角栄の金権政治にかかわる新事実を白日の下にさらした本NEWSポストセブン2014.01.06 16:00http://www.news-postseven.com/archives/20140106_234378.html ... » more

『田中角栄に消えた闇ガネ 「角円人士」が明かした最後の迷宮』森省歩著(講談社 1,785円) 『田中角栄に消えた闇ガネ「角円人士」が明かした最後の迷宮』森省歩著(講談社1,785円)2013年12月は、早くも田中角栄が没してから20年を迎える。そして近年、角栄への郷愁が語られるが、そのとき忘れてはならないのが、闇 ... » more

近畿大学水産研究所によるクロマグロの完全養殖成功までを、その30年以上による歴史も含めて追ったノンフィクション。太平洋戦争終了後間もない時期から、水産業の将来を見据えて設置された水産研究所。単に学術的な研究だけでなく、世の中に役に立 ... » more

直木賞作家が、日本有数のホテルの姿を、そこに勤める人たちへのインタビューを通じて描く本。2010年という、帝国ホテル創設120周年に合わせて書かれたものの文庫化。総支配人、フロント、ベルマン、客室係、エレベーター係、レストランのマネ ... » more

太平洋戦争終戦後、中国の国共内戦の終盤で、国民党による台湾防衛戦に顧問として参加した旧日本陸軍中将にまつわるノンフィクション。64年前の出来事を、当事者や子孫への取材を通じて明らかにしていく。太平洋戦争中に北支那方面軍司令官であった ... » more

1964年に開かれた前回の東京オリンピックを、スポーツ選手ではなく、大会を取り巻く様々なプロの姿を描くことによって、日本にとってどんなイベントだったのかを記したノンフィクション。取り上げられたのは、ポスターやロゴ、ピクトグラムと呼ば ... » more

『臨時軍事費特別会計 帝国日本を破滅させた魔性の制度』鈴木晟著(講談社  2100円) 『臨時軍事費特別会計帝国日本を破滅させた魔性の制度』鈴木晟著(講談社 2100円)ある時代にあっては意味があり、有効であった制度設計が、その後意図せざる国家の破滅の準備をしてしまうことがあります。戦前の大日本帝国の場合、 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/22 17:53

「ノンフィクション」のブログ関連商品

» 「ノンフィクション」のブログレビュー をもっと探す

「ノンフィクション」ブログのユーザランキング

完璧な卵 1 位.
完璧な卵

テーマのトップに戻る