誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ノンフィクション

ノンフィクション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ノンフィクション」のブログを一覧表示!「ノンフィクション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ノンフィクション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ノンフィクション」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

「後妻白書 幸せをさがす女たち」 工藤美代子著(小学館 1,512円税込) 「後妻白書幸せをさがす女たち」 工藤美代子著(小学館1,512円税込)【内容情報】(出版社より)後妻という生き方を選んだ女性たちの生と性 ベストセラー『快楽』『炎情』で更年期女性たちの生と性を描き出した著者が ... » more
テーマ 工藤美代子 ノンフィクション 後妻白書 幸せをさがす女たち

「秘密結社 チャイニーズ・フリーメーソン」鈴木勝夫著(宝島社 1200円+税) 「秘密結社チャイニーズ・フリーメーソン」鈴木勝夫著(宝島社1200円+税)「秘密結社チャイニーズ・フリーメーソン裏と表で世界を動かす組織・洪門」 鈴木勝夫著(宝島社1,296円税込)秘密結社 チャ ... » more
テーマ 秘密結社 チャイニーズ・フリーメーソン 鈴木勝夫 ノンフィクション

「死者が立ち止まる場所 日本人の死生観」 マリー・ムツキ・モケット著(晶文社 2,700円税込) 「死者が立ち止まる場所日本人の死生観」 マリー・ムツキ・モケット著(晶文社2,700円(税込)【内容情報】(出版社より)日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれた著者は、子どものときから母とともに日本各地を旅していた。 ... » more
テーマ マリー・ムツキ・モケット 死者が立ち止まる場所 日本人の死生観 ノンフィクション

こちらは、けっこう前に読んだ辺見庸氏のルポルタージュ。同氏の本で一番最初に読んだものです。文章に無駄がないので、読み易い。『食』とは何か?世界各地の文化、経済状況、歴史背景を通してリアリティー溢れる文章で描か ... » more

「賊軍の昭和史」 半藤一利著(東洋経済新報社 1,620円税込) 「賊軍の昭和史」 半藤一利著(東洋経済新報社1,620円税込)【内容情報】(出版社より)薩長(さっちょう)史観に隠された歴史の真実!“官軍(かんぐん)”が始めた昭和の戦争を“賊軍(ぞくぐん)”が終わらせた!! ... » more
テーマ 半藤一利 ノンフィクション 賊軍の昭和史

「暗殺の近現代史 日本“裏面史”探究」 洋泉社編(洋泉社 1,728円税込) 「暗殺の近現代史日本“裏面史”探究」 洋泉社編(洋泉社1,728円税込)暗殺の近現代史洋泉社 Amazonアソシエイト by 暗殺の近現代史 [ 洋泉社 ]楽天ブックス 日本“裏面史”探究 洋泉社 洋泉社 ... » more
テーマ 洋泉社 暗殺の近現代史 日本“裏面史”探究 ノンフィクション

「美術館の舞台裏 魅せる展覧会を作るには」(ちくま新書) 高橋明也著(筑摩書房 842円税込) 「美術館の舞台裏魅せる展覧会を作るには」(ちくま新書) 高橋明也著(筑摩書房842円税込)美術館の舞台裏: 魅せる展覧会を作るには (ちくま新書)筑摩書房 高橋 明也 Amazonアソシエイト by 美術 ... » more
テーマ ノンフィクション 美術館の舞台裏 魅せる展覧会を作るには 高橋明也

「1985 猛虎がひとつになった年」 鷲田康著(文藝春秋 1,620円税込) 「1985猛虎がひとつになった年」(NumberPLUS) 鷲田康著(文藝春秋1,620円税込)1985 猛虎がひとつになった年 (Sports Graphic Number PLUS)文藝春秋 2015-09-17 ... » more
テーマ 鷲田康 ノンフィクション 1985 猛虎がひとつになった年

「勇気の花がひらくとき やなせたかしとアンパンマンの物語」梯久美子著(フレーベル館 1296円税込) 「勇気の花がひらくときやなせたかしとアンパンマンの物語」(フレーベル館ジュニア・ノンフィクション)梯久美子著(フレーベル館1,296円税込)まんが家やなせたかしさんが亡くなったのは2013年10月13日。享年94歳。 ... » more
テーマ 勇気の花がひらくとき やなせたかしとアン 梯久美子 ノンフィクション

「拳銃伝説 昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って」大橋義輝著(共栄書房 1,620円税込) 「拳銃伝説昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って」大橋義輝著(共栄書房1,620円税込)拳銃伝説 昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って共栄書房 大橋 義輝 Amazonアソシエイト by 拳銃伝説 ... » more
テーマ 大橋義輝 拳銃伝説 昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼ ノンフィクション

main contents決別
いつからだろう、彼と会話が出来なくなったのは。いや、物理的には私はしょっちゅう彼と会話をしてたんだけどでもそれは単に「自分の思う言葉を発し合う」だけで、話が噛みあうことがなかった。会話の糸口に、と自分が語るど ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contents十年一昔
婚姻届を出す前日までバイトしててそれから専業主婦になって数日後に実家から引っ越した私は生活がガラリと変わった。幸い近所には高校時代からの親友や、凄く偶然な確率で実家から自宅に帰る列車の中で当時流行っていた天使のたまごっちやってたら ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contents怖い話
あれは小学生の頃の夏休みだったと思います。母親と近所のスーパーに買い物に出かけ、帰宅しました。帰ってきた自宅は昼間なのにいつも以上に暗く感じました家の隣には工場があるので、その影のせいで暗いのはいつもの事なのですが何かヘンな感 ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contents大移動
この時期、私はエアコン無しでは安眠が出来ません……自分が暑がりである以上に、ある理由があるのです。旦那さんが暑いと布団の上を寝たまま寝相でゴロゴロと涼しい場所を探して移動するんです前は私が夜中にネットやってて「さぁ、そろそろ寝 ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contents七夕
今日は七夕まつりです織姫彦星のふたりが年に一度だけ会える、日本古来からの有名な遠距離恋愛カップルの日。みつなはそんな七夕になると、ちょっとだけ昔の事を思い出します、何度か書かせて頂いていますが私と旦那さんは3年ほど遠距離恋愛をしてい ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contents三つ子の魂。
三つ子の魂100までと申しますが人によっては幼い頃の事過ぎて覚えていなさそうなことを完ペキに覚えている人が居るみたいです。そのひとりの例として、叔母の話を書いてみたいと思います。叔母は母の妹に当たる人なんですが母とは10歳程離れ ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contentsマシンを触っていた。
ある日の出来事でした。友人が遊びに来ていたんですが私はマシンを触っていました。(その時友人はたしかTVを見ていた)気がつくと友人が何かをうたっている……。私はそれまで叩きつづけていたキーを止めて何を歌っているのかなぁ……?と耳 ... » more
テーマ ノンフィクション 思考、回想、独り言。

main contentsあむすびころりん。
小学校で宿題が出たそうです。「『おむすびころりん』に出てくるおじいさんに手紙を書きましょう。『おじいさんは○○ですか?僕(または私)は○○です』という書き出しで書いて来なさい」という内容だったそうです。クラスの殆どの生徒は「おじ ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contents旦那さんの弁解(笑)
最近みつなのHPの影響で一部のチャット友達に「みつなの旦那さんは心の大きい人だ」とか、誉められてます。でも、そんな話を旦那さんにお話したら「違うって、自分はどっちかと言えば人間の器が狭いと思うよ小さな事で苦しんだり落ちこんだり ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

main contents煙草
みつなは子供の頃煙草が大嫌いだった。・・・そう、あれはたしか小学校四年生の頃まだ喫煙者だった(今は完全禁煙に成功している)父に冗談で「吸ってみろ」と、渡されたセブンスターを吸いこみむせたからだと思う。その後もみつなは19 ... » more
テーマ ノンフィクション エッセイ 思考、回想、独り言。

ザイオン日記放送禁止歌 / 森 達也
こちらは、昨年読んだ本の紹介です。◎なぜ、あの歌は放送されなくなったのか?◎『規制』している正体は何か?上記を著者が追跡したドキュメントです。読んでいて予測と異なり意外な結果でした。メディアのあり方、 ... » more

私にとって一番衝撃を受けたドキュメンタリーと言える作品です。観たのは結構前になりますが、詳細に至るまでかなり記憶の中に留まっています。『戦争』が残した深い傷跡を感じました。政治思想がどうこういうよりも、完全に気が狂っ ... » more

首題の本、梁石日の自伝的なエッセイです。『月はどっちに出ている』、『血と骨』はどちらも衝撃を受けた大好きな映画でしたが、なるほど、作者の人生も想像を絶する衝撃的なものです。作者の幼少期から振り返った、衝撃的なエッセイです。 ... » more

こちらは、数年前に読んだ犯罪ドキュメント。現実の事件だと思うと戦慄が走りました。映画化されたらしいので、時間あれば観たいです。それにしても”先生”恐すぎです。 ... » more

アンダーグラウンド/村上 春樹 アンダーグラウンド繋がりということで今日は、こちらのノンフィクションの紹介です。当作品はオウム真理教の『地下鉄サリン事件』の被害者およびその家族にインタビューした記録です。人が何かを作る上で、当然ではありますが、公正や中立と ... » more

アンダーグラウンド/ 不安の世紀から 掲題の『アンダーグラウンド』は旧ユーゴスラビアが舞台の戦争・内戦の歴史が描かれた映画です。最近、読んだ本『不安の世紀から』(角川文庫)の中に辺見庸とエミール・クストリッツァの対談が載っており、非常に興味深く読む事が出来ました。 ... » more

「1★9★3★7」 辺見庸著(金曜日 2,484円税込) 「1★9★3★7」 辺見庸著(金曜日2,484円税込)記憶の墓をあばけ!ニッポンジンはなにをし、なにをしなかったのか?おどろくべき「獣性」と「慈愛」をつないだ天皇。閉じられた記憶の棺をこじあけたら、おどり ... » more
テーマ 1★9★3★7 ノンフィクション 辺見庸

−ナチスから美術品を守った男たちー米国のノンフィクション作家、ロバート・M・エドゼル(Robert・M・Edsel)の「MonumentsMen」が原作名である。「Monuments・Men」とは”美術品保存修復専門 ... » more

90年鈴鹿でセナがプロストを追い落とした事件の真相に迫る書  『アイルトン・セナ 確信犯』 90年鈴鹿でセナがプロストを追い落とした事件の真相に迫る書NEWSポストセブン2015.10.28 07:00http://www.news-postseven.com/archives/20151028_358657.html ... » more
テーマ ノンフィクション アイルトン・セナ確信犯 レオ・トゥッリーニ

「アイルトン・セナ確信犯」 レオ・トゥッリーニ著, 天野久樹訳(三栄書房 1,680円税込) 「アイルトン・セナ確信犯」 レオ・トゥッリーニ著, 天野久樹訳(三栄書房1,680円税込)アイルトン・セナ 確信犯三栄書房 Leo Turrini Amazonアソシエイト by アイルトン・セナ確信犯 [ ... » more
テーマ ノンフィクション アイルトン・セナ確信犯 レオ・トゥッリーニ

 

最終更新日: 2017/12/10 15:59

「ノンフィクション」のブログ関連商品

» 「ノンフィクション」のブログレビュー をもっと探す

「ノンフィクション」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

インド建築案内 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル インド建築案内
TOTO出版 神谷 武夫

インドの大道商人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル インドの大道商人
平凡社 山田 和

D28 地球の歩き方 インド 2017~2018 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル D28 地球の歩き方 インド 2017~2018
ダイヤモンド・ビッグ社

南インド料理とミールス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 南インド料理とミールス
柴田書店 ナイル 善己

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「ノンフィクション」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る