誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    美術鑑賞

美術鑑賞

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「美術鑑賞」のブログを一覧表示!「美術鑑賞」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「美術鑑賞」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「美術鑑賞」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

このまま行こうジャコメッティ展
ジャコメッティ展 毎度の豊田市美術館詣でです。前回は、奈良美知展でした。奈良美知は、私と年代が近く、また、愛知県芸の人なのです。入っていきなり、学生時代のレコードが置いてあり、若い時、私たちが聴いていた音楽を長久手で、聴い ... » more
テーマ 日記 美術鑑賞

高尾庵 徒然草運慶展…東京国立博物館
運慶展…東京国立博物館 東京国立博物館で、開催中の「運慶展」に行った。混雑を予想していたが、案の定、長蛇の列ができチケット購入に5分、入館に40分待たされた。館内も混んでいたけれど、展示の仕方が工夫されじっくりと鑑賞することがで ... » more
テーマ 美術鑑賞

「大エルミタージュ美術館展」鑑賞日記 シニア男性の悠々日記「美術館展鑑賞」編2017年7月16日日曜日天候曇り2017年7月1日(土)から9月18日(月)まで、愛知県美術館にて「大エルミタージュ美術館展」が開かれている。ロシアの皇帝エカテリーナ二世が、176 ... » more

「平山郁夫美術館」鑑賞日記 第3日目  シニア男性の悠々日記広島旅行編2017年6月28日(水曜日)天候曇り広島旅行も最終日になった。今日の目的は「平山郁夫美術館」である。この美術館の裏隣に「耕三寺博物館」がある。ここには30年ほど前には一度来ている。「西日光耕三 ... » more

広島旅行日記 第2日目 シニア男性の悠々日記広島旅行編2017年6月27日(火曜日)天候曇り今日も雨は降りそうではない。広島市内の観光に出かける。午前9時頃にホテルを出発する。市内バスの1日券を購入し、JR広島駅の新幹線口から出発である。市内の決め ... » more

ボストン美術館[パリジェンヌ展]鑑賞日記 シニア男性の悠々日記ボストン美術館パリジェンヌ展鑑賞日記2017年6月18日日曜日天候曇り 名古屋市のJR金山駅に隣接している、名古屋ボストン美術館で、6月10日から10月15日まで開かれている「ボストン美術館パリジェンヌ展 ... » more

「日本画の名品展」鑑賞日記 シニア男性の悠々日記美術展鑑賞編(続き)2017年2月11日(土曜日)天候曇り時々小雨午前の「日展東海展」の鑑賞に続いて、名古屋市美術館で開催されている「日本画の名品展」を鑑賞した。これは旧熊本藩主「細川護立」氏が集めた日本 ... » more

日展東海展鑑賞日記 シニア男性の悠々日記美術展鑑賞編2017年2月11日(土曜日)天候曇り時々小雨今日の午前11時頃から名古屋市栄にある愛知芸術文化センターの8Fにある愛知県美術館ギャラリーで開かれている「改組新第3回日展東海展」を鑑賞した。東 ... » more

あっぱれ北斎!光の王国展 札幌駅の近くのプラニスホールで開催中の「あっぱれ北斎!光の王国展」リ・クリエイトという手法で色鮮やかに再現された北斎の浮世絵を堪能してきました。撮影が許可されていましたので、気に入ったものをスマホに収めてきました。 ... » more
テーマ 美術鑑賞

気ままな隠居暮らしアナと雪の女王展
アナと雪の女王展 札幌芸術の森美術館では「アナと雪の女王展」が開催されています。2年ほど前によくテレビから流れていた歌を思い出しながら見ました。衣装やらフィギヤや映像とか見せ方に凝っています。会場は子供連れの女性が多かったよう ... » more
テーマ 美術鑑賞

平安の秘仏・・・東京国立博物館 弟の推奨する「平安の秘仏櫟野寺(らくやじ)の大観音とみほとけたち」展を、国立東京博物館で鑑賞した。秘仏の公開が、いかに貴重なことであるかは、弟のツイッターに書かれていたので、「なるほど」と、引用させてもら ... » more
テーマ 美術鑑賞

気ままな隠居暮らし美術館巡り
美術館巡り 土曜の一日、行こうと思っていた展覧会を見に美術館巡りをしてきました。札幌彫刻美術館では「野又圭司展」、現代の経済至上主義や格差社会などを風刺した作品に出合いました。これは途中の道にある本郷新の作品です。 ... » more
テーマ 美術鑑賞

このまま行こう縄文式
縄文式 愛知陶磁美術館へ行きました。タイトルの通り、縄文式土器が展示してありました。思ったより、大きかったです。不思議な文様の縄文式土器は、面白いです。鎌吉おじさんの逆さ芸もなかなかでした。 ... » more

高尾庵 徒然草奥村土牛記念美術館
奥村土牛記念美術館 奥村土牛記念美術館は、小海線の八千穂駅前に建っている。奥村土牛は、この地に大戦中から4年間疎開していたことがあり記念館を創設する際、作品207点を寄贈したとのこと。美術館の建物は、大正2年に完成した日本家屋で、随所に ... » more
テーマ 美術鑑賞

このまま行こう消えた都市
消えた都市 ポンペイ展に行ってきました。名古屋市博物館で開催中9月25日までです。音声ガイド550円で借りました。やはりガイドがあるといいですね。ポンペイは火山の噴火の火砕流によって、一日にして消えて ... » more

このまま行こう4年おき
4年おき 高校の美術部は、さほど頑張っていたわけではありませんが、それでも、絵は描いていました。卒業して、部活は音楽に走りましたがOLの頃は、音楽もやりつつ、絵を習っていました。でも、本格的に描くことはあり ... » more

「ルノワールの時代展」鑑賞日記 シニア男性の悠々日記2016年7月9日土曜日天候雨後曇り今日の午前中は名古屋市内の社交ダンス教室でレッスンを受けた。8月に行われる教室主催のダンスパーティーの出演種目の踊りのレッスンが主になっている。今回は「スローフォックス ... » more

中西利雄 水彩画の革新者 私の下手くそな絵の後に紹介するのは気が引けるな(笑)。まっ、いいか。前回、水彩画家の小堀進を紹介しましたが、今回はもう一人の水彩画の巨匠である中西利雄(1900〜1948)を紹介したいと思います。中西利雄は早くも小学生の頃、水彩 ... » more

天然理心流奉納額・・・ 日野にある八坂神社で貴重な奉納額を見ることができた。師範の近藤周介と養子の勇(額には嶋崎勇)の名が記載されている。新選組一番隊長で天才剣士の沖田総司(額には沖田惣次郎)の名も出ている。土方歳三は、当時 ... » more
テーマ 美術鑑賞

小堀進 水彩画の魅力 昨日、インターネットで注文した、水彩画家の小堀進(1904〜1975)の展覧会図録が届きました。小堀進は我が国における水彩画の地位を確立させた画家で、1974年には水彩画家として初の日本芸術院会員に推挙されました。日本各地を旅しなが ... » more

ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想・・・府中市美術館 5月5日、くらやみ祭りが夕方から始まるのでその前に、府中市美術館で開催中の「ファンタスティック江戸絵画の夢と空想」展を観た。歌川国芳の「道外化けもの夕涼」や葛飾北斎の「富士越竜図」や小泉斐(あやる ... » more
テーマ 美術鑑賞

上野でハシゴの美術鑑賞 今日は上野で美術展覧会をハシゴして鑑賞しました。まずは、本日より東京都美術館で開催された、江戸時代の異端の画家 伊藤若冲(1716〜1800)の展覧会「生誕300年記念若冲展」を鑑賞しました。東京で若冲の大規模な展覧会が開催されるの ... » more

灯台下暗しの絵画鑑賞 今日は仕事の帰りに地元の古本屋に寄り道をして、モネ、ルノワール、シャガールの展覧会図録を購入しました。1冊500円となかなかのお買い得で、久しぶりにいい買い物ができました。しかしながら、実を申しますと、私は今回購入したような印象派や ... » more

アンリ・ルソーの素朴な罠 私は美術に関しては、「素朴派」の影響を受けております。「素朴派」とは、いわゆる美術学校などで正規の美術教育を受けずに、独学で絵を学んだ画家達の総称で、その代表格がフランスの画家アンリ・ルソー(1844〜1910)です。「税関吏ルソー ... » more

休日のピナコテカ井上有一の書の魅力
井上有一の書の魅力 今年は書家の井上有一(1916〜1985)が生誕百年ということで、再び注目を集めているようですね。金沢21世紀美術館では生誕百年を記念して大規模な回顧展が開催されましたし、別冊太陽でも井上有一の入門書として最適な『井上有一書の破壊と ... » more

休日のピナコテカ私と具体美術協会
私と具体美術協会 私は東京出身なのですが、大学は関西の某三流芸大に進学しました。わざわざ、関西の大学に進学した理由は、東京とは異なる文化に触れてみたいというのもあったのですが、やはり「具体美術協会」の存在が大きかったです。それまで、理屈っぽく気取った ... » more
テーマ 美術鑑賞

特別展レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の挑戦・・・江戸東京博物館 千葉での用事を終え、帰りに両国の江戸東京博物館に寄った。NHKの特別番組を見て、興味をそそられ、「糸巻きの聖母」を見ようと思ったからだ。他にも、「鳥の飛翔に関する手稿」などが、出展されていたがこの特別展は、「糸巻 ... » more
テーマ 美術鑑賞

このまま行こう藤井達吉現代美術館
藤井達吉現代美術館 前に豊田市小原(旧小原村)の和紙のふるさとに行ったときに郷土の芸術家、藤井達吉の作品が展示してありました。藤井達吉は、小原村で和紙の伝統工芸の創始者だそうです。その美術館が、碧南市にあると知り行ってきました。 ... » more

このまま行こう文化のみち
文化のみち 名古屋には、これといった観光地がありません。東山動物園か金のしゃちほこの名古屋城か・・・でも、歴史好きの方なら、これがお勧めです。http://www.nagoya-rekimachinet.jp/content ... » more

豊田市美術館へ行ってきました。 豊田市美術館は、リフォームをされて、20周年。この土日は、入館料が無料になってました。やはり、たくさん人が来てました。上の画像の画家は、私は知りませんでしたが、観賞しはじめたら、すっかり、とりこに ... » more

 

最終更新日: 2017/11/18 10:37

「美術鑑賞」のブログ関連商品

» 「美術鑑賞」のブログレビュー をもっと探す

「美術鑑賞」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る