誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ブックオフ

ブックオフ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ブックオフ」のブログを一覧表示!「ブックオフ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ブックオフ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ブックオフ」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

海cafe2今更ながら萩尾望都の凄さを知る
今更ながら萩尾望都の凄さを知る 少女漫画というか漫画界のカリスマ、萩尾望都先生であります。その作品の面白さ、絵の美しさ、巧みな人物の内面描写などなどその功績は輝かしいものがあり漫画ファンのみならず一般的な読者、それも数多くの男性読者を獲得し ... » more
テーマ ブックオフ

結果的にブックオフの術中にはまる 仕事帰りにブックオフ(都内有数の大型店)に立ち寄ってみたところ、セール価格のCDコーナーではなく、一般(?)価格のコーナーのほうがお客さんで賑わっております。おまけに、みんな手に何枚もCDを持ってます。いったいど ... » more

海cafe2さよならカイジ
さよならカイジ 仕事帰りに立ち寄った本屋でカイジの最新刊が発売されている事に気づきました。手にとってはみたものの・・・・「ごめん・・・、もう許してくれ・・・」なんてつぶやきつつ、そのまま戻して本屋をあとにしました。 ... » more

文庫本 アマゾンVSブックオフ 最近は本、特に文庫本は書店で買うよりアマゾンや近所のブックオフで買うことが多くなりました。書店には申し訳ないのですが、やはり値段が安いのが魅力です。アマゾンでは中古の文庫本なら1冊1円から販売されてており、ほとんどの本が入手可能というの ... » more

ゴリラにも、いろんな種類があるのです いつものブックオフ定点観測のお話。ゴリラズは結構好きなバンドです。ブラーのフロントマンであるデーモンと漫画家さんが組んだ架空バンドでして、この手のアーティストとしては世界的に有名でして、架空バンドでは最も ... » more

海cafe2同じような事が重なる件
同じような事が重なる件 ブックオフで購入した本の中に何か挟まっていたというのは、よくある話です。それらの面白いモノをまとめたサイトなども複数存在しております。私も何度かありまして、先日も写真が挟まっていた事を記事にしたばかりです。 ... » more
テーマ ブックオフ

そういう事だったのかと納得した件 108円で買い集めているリップスライム。この作品は、4作目の「MASTERPIECE」です。2004年発売なんで、もう12年前の作品なんですね。ファンの間では、非常に評価の高い作品であります。それにしても ... » more

108円で買い集める喜びの大きさについて 今更なんですが、リップスライムは非常に好きなグループであります。もともとヒップホップというジャンルに関してはスチャダラパーとかは凄い好きでした。洋楽でいうと、パブリック・エナミーだったりデラ・ソウルの作品のように ... » more

意味のわからないものが挟まってた! 先日、ブックオフで購入した文庫本。中村佑介さんの描いたイラストが表紙になっており108円だったので確保しました。ただ、今回は本ではなく、本の間に挟まっていたモノが問題なのです。ブックオフで購入した本の中に ... » more

記憶の片隅から掘り起こされた作品 ブックオフにて投売りされていた作品。doopの「circusdoop」であります。「これってなんか見覚えあるんだよな〜?」なんて思いまして、まあ280円だから遊びで買ってみたのです。中身は広げると ... » more

海cafe2変色するのも甚だしい件
変色するのも甚だしい件 先日、いつものブックオフを覗いてみたら音楽本コーナーに、ストーンズのキース・リチャーズの自叙伝のような本が売られていました。背表紙が色違いであったので、「へ〜、自叙伝で上下巻か〜」なんて思いつつ、ファン以 ... » more

アジカンのシングルがコンプリートしました!! アジアン・カンフー・ジェネレーション、略してアジカンは大好きなバンドです。この歳になって遅ればせながら好きになり日増しにどんどん好きになり、今では連日聴き続けております。このままでいくと邦楽アーティストで一番好き ... » more

信じられないぐらい酷い間違いを発見 2ヶ月に1回ぐらいのペースで訪れる、埼玉県内のブックオフの旗艦店舗なんですが、我が目を疑うぐらい酷い間違いを発見しましたので御報告いたします(笑)280円のCDコーナー。リップスライムの棚であります。 ... » more

ついにBECKのリベンジを果たす(?) 長年の懸案事項であった、BECKの「グエロリート問題」がついに決着いたしました!「グエロリート問題」といっても、なんの事だかさっぱりわからないと思いますので再度ご説明いたします。まず始めに、「グエ ... » more

思い込みというのは恐ろしいという話 私のライフワークである、ブックオフの定点観測。時間がある時は、端から端まで店内をチェックしますが、帰宅途中などは時間が限られるため、ざっと見回してから気になる部分を個別でチェックするというスタンスであります。 ... » more

海cafe2価格破壊も甚だしい件
価格破壊も甚だしい件 U2のオールタイムのベスト盤である、「U218SINGLES」をブックオフにて購入いたしました。オールタイムといっても、初期2作やズーロッパ、POPからは1曲も選曲されていなかったりするので、いろいろと議論の ... » more

海cafe2その後の恋の行方が気になる件
その後の恋の行方が気になる件 日本国内におけるタロット占いの第一人者である、アレクサンドリア木星王さん。思い起こせば、私が始めて中学生の時に購入したタロットカード(テキストつき)も木星王さんの監修したものでした。この本は2008年に発売された ... » more

結局買いなおした「マジックディスク」 アジアン・カンフー・ジェネレーションの代表作である、「マジックディスク」です。今までが中学生だったとしたら、この作品はまるで大人の体格であります。ただ、中学生の頃のほうが良かったという意見も多いのですが(笑) ... » more

シャンプーという女の子二人組み覚えてますか? まあ、いわゆる一発屋というものなんですが、当時は流行りましたね!「シャンプー」というイギリスの女子高生です。一人は17歳だけど、もう一人は19歳だから正確に言うと女子高生ではないのですが(笑)ロンドンのコギャ ... » more

「手帳」と名のつく本は、なんでも買ってました 昔はタイトルどおり、「手帳」という名前がついてる本は、ほとんど買ってました。まあ、そもそも昔は手帳術に関する本が少なかったので、とりあえず買っておけ、みたいな感じでありました。ただ、その後いわゆる「手帳バブル ... » more

なぜか桐谷美玲さんのフォトブックを買ってしまった件 毎朝、出勤前に、フジテレビの「めざましテレビ」を観ております。私は昔から「めざまし派」であります。「朝から女子アナ(それと男子アナも!)がはしゃいでるのがムカつく!」なんて感じでめざましテレビを嫌う方は非常に ... » more

海cafe2今更ながらのアジカン祭り
今更ながらのアジカン祭り アジアン・カンフー・ジェネレーションは大好きなバンドであります。とくに暑くてジメジメした季節を吹き飛ばすかのようなボーカルとバンドの演奏は、憂鬱な今の時期にはぴったりであります。仲の良い後輩から借りたり、 ... » more

ブックオフで買った本に、変なものが挟まってた 検索してみると結構出てきます。レシートが挟まっている事はよくある事だし、メモみたいなものが挟まってる事も多いですね。これは前の持ち主が、メモを栞がわりに挟んでいたからだと思いますが。先日購入したこの本 ... » more

ブックオフにて、ありがちな光景 以前、ブックオフにて思わず笑ってしまうような陳列ミスを発見しました。(過去記事はこちらです)店員さんが間違えたのか、お客さんが戻し間違えたのかそれとも誰かがいたずらで並べたのかはわかりませんが、なかな ... » more

ブックオフの閉店セールでの戦利品紹介 本日は休みでして、久しぶりに自宅から歩いて30分ぐらいにあるブックオフに行ってみました。この店は、普段の私のブックオフ散策コースからは外れている店です。来店頻度は3ヶ月に1回ぐらいでしょうか。実は行く前に ... » more

ブックオフのウルトラセールで痛恨のミス 本日は午前中が本社で仕事して午後から池袋にある店舗の販売応援に行ってきました。私の会社は女の子の洋服を売っております。私は販売応援に行く店舗は通常は原宿店でして、以前店長をしていた事もあるので勝手知ったる ... » more

やっぱりアリシア・シルヴァーストーンでしょう いつものブックオフ定点観測での掘り出し物。エアロスミスの「GET A GRIP」であります。正直なところ私はエアロスミスはそれほど好きではありません。CDもこれ含めて3枚しか持ってません(?)。世界的に有名なバン ... » more

単純にイライラするイギリス本2冊 「モノも言いよう」という言葉がこれほど似合う本というか、著者は珍しいですね。この手のシリーズはたくさんブックオフで投売りされてるので、読んでみました。当時新刊で発売されていたころはいわゆる「ベストセラー」だったよ ... » more
テーマ ブックオフ

ブックオフにて思わず笑ってしまう場面 昨日は悔しい思いを記事にしましたがその逆で、ついつい笑ってしまうような場面を紹介いたします。ブックオフで購入した本(CD)に、こんなのが挟まってた、みたいなネタを集めたサイトがあったりするんで面白いですよね。 ... » more

海cafe2「悔しい!!」そう思う瞬間
「悔しい!!」そう思う瞬間 村上春樹さんの長編作品において今のところ最新作である、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」。文庫本を少しでも安く買うためにじっと我慢を続け、ようやく購入した事は以前に紹介いたしました。(その時の過去記 ... » more

 

最終更新日: 2017/04/30 07:40

「ブックオフ」のブログ関連商品

» 「ブックオフ」のブログレビュー をもっと探す

「ブックオフ」ブログのユーザランキング

海cafe2 1 位.
海cafe2

テーマのトップに戻る