誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦記

戦記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦記」のブログを一覧表示!「戦記」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦記」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦記」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

悲運の戦時日本商船(23) 当シリーズの前回(22)でご案内した「南洋委任統治領」内の西部太平洋上に在るパラオ諸島は、四国の真南2600キロメートルに位置し、その東2000キロメートルにはトラック諸島が在り、何れも太平洋戦時下における戦略上の重要拠点として位置づけられ ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

観戦中ひとつおいて、隣りのたけちゃんが「なにやってんだよ〜(´Д`|||)」って、2回しか言ってません(今季最少)から、間違いなく今季のベストゲーム・・・こんなことをここで書くと、また傲慢だとか、思い上がりだとか ... » more

大スポンサーから営業保障されているチームの営業は、スタジアムががらがらでもぜんぜん気にならないらしい。意地でホームスタジアムをオレンジ色にするんだって。んで、相手サポにはチケットが手に入りにくくして(事実)バックやメ ... » more

DN2研フジTV なでしこ隊
先日、フジTVのスペシャルドラマで、なでしこ隊−知覧基地の陸軍特攻隊のドラマがありましたね。インタビューを主体に再現ドラマで構成された作品でした。陸軍特攻隊の話は少ないのですが、「俺は君のためにこそしににいく」以来の作品という事になるのでし ... » more
テーマ TV 戦記

カシディアねえ・・・ティアハドってのともやったねえアスルってのもいた。んでジャジーラはTV局で、コールは百薬の長、シンドは「なっちゃうよ〜」いや、なんでもアルがつくんですけど、まるで「アルアル大辞典」なんです ... » more

大分からお越しの皆さん、うちの壮大な練習にお付き合いいただき、ありがとうございました。うち、ACLでクウェートに入ったりなんかするんですが、どうも守備の連携が良くなくて、ハラハラすることが多くって、こんなことで敵の本 ... » more

悲運の戦時日本商船(22) これまで当シリーズでご案内した太平洋戦時下における日本商船動向は、主として東南アジア方面のそれについてでした。しかしながら、太平洋戦争中に日本陸海軍が展開した戦場は、その他ほぼ太平洋方面全域に亘っており、具体的には北部のアリューシャン列島や ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

講談社文庫の保坂正康著「大本営発表という権力」を読みました。大本営発表の推移を分かりやすくまとめてます。太平洋(大東亜)戦争開戦の発表はしたが、終戦の発表はしていないと言うのが、そうだったのかと改めて認識しました。負けたものにはなぁなぁで済 ... » more
テーマ 戦記

悲運の戦時日本商船(21) 今回は「多号作戦(レイテ特攻輸送)」に係る最終回として、第7次〜第9次に至る作戦経過をご案内します。7.第7次輸送作戦これは輸送船(商船)以外の高速輸送機関を用い、3個梯団に分けて実施されたが、この作戦が実行された昭和19年(1 ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  トラックバック(2)

今や昔。おたおたと引いて守る赤いチームに対し、あざ笑うかのようにボールを回し、突き崩していく緑のチームがありました。んで・・・赤と緑が立場を替えて、緑のチームがドンと引いて、赤いチームがボールを回しながら攻め ... » more

DN2研横山信義著「南洋争覇戦1」
横山信義の新刊が出たので早速読みました。今回は日ソ戦が一段落した後にアメリカから宣戦布告を受け日米戦に突入するという話です。米国が一気に雌雄を決するトライデント作戦を発動するんですが、3つの部隊の連携が上手く機能せず、日本の勝利になるという ... » more
テーマ 戦記

遠くから聞こえてくる歓声が、「ああ〜」って下がっていくときにはチャンスを逃した時。「あ〜」ってため息まじりに声が出てきた時は点を取られた時。「わ〜〜」って爆発的にそして長くて勢いがいい時は点を取った時。「わ〜〜」 ... » more

文春文庫から渡辺洋二の屠龍が復刻されたので、早速読みました。サンケイ版は持ってるんですが、渡辺洋二氏の凄いところは再販される度にリサーチを重ねていき、加筆修正が多いんですよね。新資料の発掘とかもあったりして昔定説になっていたものがひっくり返 ... » more
テーマ 戦記

悲運の戦時日本商船(20) 当シリーズの前回(19)に引続き、レイテ特攻輸送作戦(多号作戦)をご案内します。4.第4次輸送作戦本作戦は輸送船3隻と輸送艦3隻とにより2個梯団に分けて行われ、これらの4次船団は前回述べ不成功に終わった第3次作戦の出港が遅れたた ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  コメント(5)

いつも僕らがアップアップした時に、力を貸してくれる城福さん、ガンバ・レイソルと立て続けにやられ、とってもチームのムードが悪くなってるときに、僕らを助けてくれたとっても「せくすぃー」な人たち。んでその時の城福さんのコメント ... » more

こんにちわ。グッチ妖星です。いやあ、暑いですねえ。本当に・・・こうも暑いと口をついてくるのはぼやきと愚痴ばっか。ますます周りの人まで巻き込んで、とっても暑苦しくしていますが、どうもすみません。んで、愚痴のひと ... » more

悲運の戦時日本商船(19) 当シリーズの前回(18)でご案内した「春風」船団が、マニラを出航したのは昭和19年(1944)10月20日23:40であったが、米軍は同日の10:00、レイテ島北部のタクロバン及びドラッグの2箇所に、前々日からの猛烈な空爆と艦砲射撃の後に1 ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  トラックバック(2)

むかーし読んだ本なんですが、学研M文庫で再販されたので、改めて読み直してみました>淵田美津雄・奥宮正著ミッドウェーいろいろと再検証されているミッドウェーですが、やはり、現場にいた当事者の著書は迫力があります。言っても仕方ない事 ... » more
テーマ 戦記

まずね、これだけは言っておかないと・・・バイヤン戦、花試合ですよ。選手もサポも楽しめればいい。普段はサポートに懸命で、んで旗なんかで選手のプレーが見えないこともありますが、こういった花試合くらいね、選手のプレーを楽しみま ... » more

意地で始まって、意地で終わる、長い一日でした。反省するところと誇るべきところ、新たな発見が多々ありますから、まあ順をおって遠征記をしあげましょか(笑)まず何が意地かっていえば、あの団体チケット不売行動に対するアンチテーゼ ... » more

悲運の戦時日本商船(18) 昭和19年(1944)以降、緊急化した南方石油の日本本土輸送に当たり、タンカーを急造して急ピッチでそれに対応したが、これまで当シリーズでご案内したように、輸送中におけるタンカーの損害も次第に増加、遺憾ながら本土への輸送量は減少の一途を辿りま ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  トラックバック(2)

未来の素小説化 先生vs保護者
前回までのあらすじ嵐の中、セルカト軍の突然の進軍により総崩れとなったセンセー部隊は、マシーモ帝国とレセタ王国の間に広がる広大な森林地帯を周縁の泥炭部に沿って密かに通過し、レセタ南部を治めるユナ公爵のも ... » more
テーマ 戦記 小説

もしも高原のシュートを谷口が手ではじき出したプレーがPKになっていたら・・・もしもそのプレーで谷口が退場になって、残りを10人で闘っていたら・・・もしもそんなことになっていたら、今の浦和のめちゃくちゃなところが先送りになって ... » more

木曜日の19時30分開催なんてリーグ戦ではあまり経験ありませんが、まあそのおかげでかろうじて試合には間に合いました。もっとも職場からタクシーで3500円スカッと勝ってくれれば、惜しむ出費ではありません。ぎりぎりにスタ ... » more

悲運の戦時日本商船(17) 太平洋戦争中(昭和16年<1941>12月8日〜同20年<1945>8月15日)、南方から日本へ導入した天然資源は多種多様に亘ったが、就中、石油と共に重要資源として輸送されたものに鉄鉱石がありました。元々日本国内には鉄資源が乏しく、太平洋戦 ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

先日「司馬遼太郎の意外な歴史眼」と言う本を読んだので、ちょっと興味が沸いて読んでみました。1990年の「ノモンハン、天皇、そして日本人」と言う対談があるんですが、司馬遼太郎が満州の戦車連隊にいた経験から「ソ連と日本の戦車の性能差も分かっ ... » more
テーマ 戦記

誰もが知っていることなのに、ゲルトだけが知らないことがあるようです。ウチの4番、どんな局面でも競り勝つ高さ、チャンスに駆け上がる攻撃力、恐れを知らないフィードどこをとってもリベロとしては最高の選手です。だけど ... » more

日テレの「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった」を見ました。なんか小泉・大泉のコンビがまんま「派遣の品格」のキャラとかぶりまくり・・ちょっと配役がまずいんじゃないでしょうか?タイトルのセンスもちょっと。うちのかみさんは見るまで ... » more
テーマ TV 戦記

DN2研記念艦 三笠
記念艦 三笠 捷一号の撮影以来、約15年ぶりに三笠に行きました。係りの方とお話しましたが、先日NHK「坂の上の雲」の撮影が行われたとの事。今は九州で陸軍パートを撮ってるらしい。 ... » more
テーマ 戦記 旅行/料理

スタジアムでハイタッチする喜び、痛快感ってたまらないもんがありますが、あの永井の2点目、しびれましたねえ。後半のダルダル感が一気に吹き飛びましたとも(笑)昨日は田中達也の復活で、試合開始早々ハイタッチで喜びを分か ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 16:45

「戦記」のブログ関連商品

» 「戦記」のブログレビュー をもっと探す

「戦記」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る