誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦記

戦記

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「戦記」のブログを一覧表示!「戦記」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「戦記」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「戦記」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

未来の素使者
ルティードの命を受けラザノートのもとに向かったのは、カルアカラ城下の警備隊を率いるロバックである。ロバックは嘗てマシーモの南東、ドルビリア湾岸に広がる街ガルニアを拠点とする盗賊達のリーダ的存在であった。当時、帝都直轄部隊副隊長であっ ... » more
テーマ 戦記 小説

未来の素作戦
『最西部の前線部隊を南方に合流させ、第一大隊は北東に展開させましょう。それから、ガッコー自治国のラザノート議長がレセタに身を寄せていると聞いています。直ちに使いを送り、協力体制を築くべきです』ルティードは、セルカトの動きを封じバシュナを ... » more
テーマ 戦記 小説

未来の素疑問
セルカトの北方守備中隊は、戦線の拡大を控えるよう命じられたまま、ガッコーエリアの森に駐屯していた。しかし、バシュナからマシーモに突然の攻撃が行われたのを知ったランディールは、直ちに斥候部隊を泥炭部付近まで展開させレセタとバシュナ間の ... » more
テーマ 戦記 小説

悲運の戦時日本商船(47) 先に当ブログの[こちら]で述べた「白山丸」は太平洋戦争中において、主に近海航路に就航した中型貨客船であったが、本船と同様に戦前型中型貨客船として戦争を生延びた他船の例として、今回は「雲仙丸」をご案内します。雲仙丸は戦争中盤以降は白山丸と同様 ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

悲運の戦時日本商船(46) 太平洋戦時下に行動活躍、しかし遺憾ながら撃沈された2300余隻の輸送船(商船)を眺めたとき、それら輸送船が辿った最後は実に千差万別でした。当ブログで先に[こちら]で述べた「淡路山丸」は、昭和16年(1941)12月8日の開戦直後に、マレ ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

横山信義著「鋼鉄の海嘯 - 欧州解放」を読みました。いよいよシリーズも完結で、日米英艦隊vs独艦隊の最後の決戦です。あとがきでも触れていますが、ザンギエフ中佐は一人歩きしたキャラクターの様で、要所要所で登場し、最後まで生き残ります。 ... » more
テーマ 戦記

悲運の戦時日本商船(45) 昭和7年(1932)の満州国建国以来、日本と満州間の人と物資の輸送量は、年を経るに従って増加の一途を辿ったが、日本〜満州の交通路は僅かの輸送量しか持たない航空路を除けば、三つのルートが在りました。その一つは阪神から船で満州の玄関口大連へ向か ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  トラックバック(1)

横山信義著「英本土奪還―鋼鉄の海嘯」 横山信義著「英本土奪還―鋼鉄の海嘯」を読みました。鋼鉄の海嘯シリーズは日ソ戦の後に対米戦をやっていたら、のif戦記です。前回の台湾沖決戦で一応日米講和が成立して終わっていましたが、今回はその後日談として連合国側として参戦し米英連合軍 ... » more
テーマ 戦記

DN2研大内 建二著「幻の航空母艦」
大内 建二著「幻の航空母艦」 大内 建二著「幻の航空母艦」を読みました。計画倒れに終わった艦、未完成艦や完成時に戦争が終結した艦のその後、戦歴のない裏方の空母などを解説した本です。空母を持っていた国全て(外国から購入したものも含む)を取り扱っているので、深堀はな ... » more
テーマ 戦記

横山信義著「擾乱の海(2)マレー沖の雷砲」 横山信義著「擾乱の海(2)マレー沖の雷砲」を読みました。if戦記にありがちななぜか日本軍ばかりに都合のいい展開になる他の作品と違って、横山信義氏の作品は日本軍も平等?に苦戦するので、実にリアリティがあります。(とは言っても、苦戦の末 ... » more
テーマ 戦記

悲運の戦時日本商船(44) 太平洋戦争開戦以来、昭和17年(1942)末までの約13ヶ月間における、わが国輸送船(商船)の喪失量は113万総トン程度で、これを月平均にすると約8万6千総トンに止まっていました。この中に昭和17年10月と11月のガダルカナル島攻防戦を強行 ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

横山義信著「擾乱の海〈1〉沈黙の真珠湾」を読みました。今回は、太平洋戦争直前に「無線が使えない(夜間のみ短距離無線可能)」という、超常現象が起きたら、という設定で、氏の作品の中では一番SF的な設定になっています。まぁ、それでもぐいぐいと ... » more
テーマ 戦記

こんな時だからこそ がけっぷちを覗く猿を、後ろから支える猿になりたい・・・怒りにまかせてつきとばすのは簡単だけど、それは自分への裏切りとして、必ず後悔するだろうし、したり顔で「獅子の親」面するほど自分は優れた人じゃない折れた心、砕か ... » more

林えいだい著「重爆特攻さくら弾機」 光人社の林えいだい著「重爆特攻さくら弾機」を読みました。NHKの証言記録・兵士たちの戦争「重爆撃機攻撃ハ特攻トス〜陸軍飛行第62戦隊〜」を今年8月の終戦特集でやってました。同じ題材の戦記本となります。陸軍は四式重爆撃機「飛龍」を ... » more
テーマ 戦記

ここ最近、仕事や子守や政情不安などでBlogの更新を疎かにしておりました。ようやくモチベーションが上げってきましたので、更新を再開したいと思います。さて、渡辺洋二著「必中への急降下」読みました。題名の通り、日本における急降下爆撃 ... » more
テーマ 戦記

悲運の戦時日本商船(43) 太平洋戦争は昭和16年(1941)12月8日に勃発、これまで見てきたように戦時中、数多の日本商船が陸海軍に徴用されて、太平洋や東南アジア方面の多岐にわたる戦場において、兵員、兵器、糧秣、その他の軍需物資あるいは軍事基地向け諸資材などの輸送に ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

未来の素セリト工廠
『ユナ公爵様。人は何故、力を求めるのでしょうな』『さて、力にもいろいろあると思うが』ラザノートは眼下に広がる街並みと、その中に静かに佇む複数のエナジーボルトランチャー搭載機に目を落とした。『工廠の技術者達は、力そのものが ... » more
テーマ 戦記 小説

悲運の戦時日本商船(42) 太平洋戦争(昭和16年<1941>12月8日〜昭和20年<1945>8月15日)開戦時、日本は639万総トンの商船を保有しており、これは英米に次ぐ世界第3位の海運国でした。しかしながら、戦時中に戦時標準船と呼ばれる商船の量産が図られたものの ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

未来の素何故?
何故? 『そうやって、あなたはいつも自分のためだけに生きているんだわ!もういい!勝手に何処へでも行けばいいじゃない!』『分かってないのはヴィーナ、きみのほうだろ。カルアカラが大変なんだ、行かなきゃならないんだよ』『そうじゃない!あなたは ... » more
テーマ 戦記 小説

悲運の戦時日本商船(41) 徳川幕府の終焉が近付きつつあった安政6年(1859)に横浜が開港、爾来、今年平成21年(2009)は開港後150年目を迎え、それをを記念して横浜市において「開国博Y150」が開催(2009.4.28〜9.27)されています。同市各所で種々の ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  コメント(2)

悲運の戦時日本商船(40) 太平洋戦争勃発時(昭和16年<1941>12月8日)において、日本が保有していた639万総トンの貨物船、客船あるいはタンカーなど、大小多数の商船が陸軍及び海軍に徴用され、軍の兵員や軍需物資の輸送あるいは病院船、また特設航空母艦や艦隊の給油艦 ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

悲運の戦時日本商船(39) 太平洋戦争が勃発(昭和16年<1941)12月8日)したとき、日本は100総トン以上の商船を639万総トン保有しており、更に戦争中の3年9ヶ月間に新たに338万総トンの商船を建造しました。これらのうち陸海軍に徴用された輸送船(商船)は開戦か ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  コメント(4)

悲運の戦時日本商船(38) 今回ご案内するのは太平洋戦争前の日本最大級の商船で、主として南氷洋で活躍した鯨工船(捕鯨母船)の「第三図南丸」です。わが国では例えば鎌倉時代から太平洋沿岸において、手漕式小型和船による手銛を利用した沿岸捕鯨が行われていました。爾来、時代を経 ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記

明日封切りされる映画「真夏のオリオン」の原作「雷撃深度一九・五」を読みました。 映画は福井晴敏が監修・脚色しているので、たぶん別物なんでしょうが、原作は伊58潜水艦の、原爆輸送任務中の重巡洋艦インディアナポリス撃沈をベースに脚色されてい ... » more
テーマ 戦記 映画

「ペリリュー島玉砕戦」読みました。ペリリュー島攻防戦は知識としては知ってましたが、これだけを題材にした本を読むのは初めてです。 X360の「コール オブ デューティワールド・アット・ウォー 」で、ペリリューが戦場に選定されているんですよ ... » more

悲運の戦時日本商船(37) 今回ご紹介するのは一般商船ではなく、太平洋戦争前から戦中に下関と釜山間の関釜航路に就航していた連絡船を取り上げる事としました。この航路を運航管理していたのは日本国有鉄道(現在のJR、昭和18年<1943>11月1日までは鉄道省と称されていた ... » more
テーマ 太平洋戦争と日本商船 戦記  トラックバック(1)

【リーグ戦記】課題が見えた○んことゴミ箱の戦い(09J大宮A) リスの真ん中で○んこのイラスト入りゲーフラが上がってましたよ「へえ、大宮もあんなことやるようになったんだ」でもそれから10分後、100倍返しされていましたね(笑)ガンバや鹿とやりあってきた歴史がある浦和サポなら、なん ... » more

どんなに皮肉屋だったとしても、顕示欲の旺盛なアンチな人だったとしても、昨日の浦和の出来が、ガンバを上回っていたことは認めることでしょう?ええ、ただひとりね、浦和出身で相手チームの袖を通している指揮官を除いてはね(笑) ... » more

川崎を例えるなら「防具は皮の服ととんがり帽子なのに、武器は右手にロンギヌスの槍、左手にミスリルソード」んな感じでしょうか?一方の浦和、「鉄の兜、鉄の鎧、鉄の盾、鉄の剣」ほとんど初期設定に毛が生えたような装備皮 ... » more

大日本絵画から発売された戦時輸送船ビジュアルガイドを読みました。これってMG(モデルグラフィックス)の日の丸船隊ギャラリーのコーナーを再編集した内容ですが、非常に参考になります。特に各作戦に参加した輸送船団の船名及び船団陣形図など資料性が高 ... » more
テーマ 戦記 模型

 

最終更新日: 2016/11/27 16:38

「戦記」のブログ関連商品

» 「戦記」のブログレビュー をもっと探す

「戦記」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る