誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    メンタルトレーニング

メンタルトレーニング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「メンタルトレーニング」のブログを一覧表示!「メンタルトレーニング」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「メンタルトレーニング」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「メンタルトレーニング」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

以前、剣道の防具と心理の関係についてテーマに掲げると書きながら、なかなかブログにUPできておりませんでした。今回はそれをテーマに掲げたいと思います。2年前、「武士道シックスティーン」の映画版で、撮影した監督さんが、 ... » more

前回は中高年について取り上げましたが、一方で若者はどうなのか?今の若者は、特に男女の間で行動パターンが大きく分かれ、そしてその中でも2極分化しているというのが現状でしょう。特に男子は、無気力で刹那的。衝動的な行動 ... » more

最近、世の中の公衆マナーが其処彼処に乱れていると言われています。特に「最近の若い奴はマナーがなっていない!」との声を多く聞くのですが、本当にそうなのでしょうか・・・。確かに電車の中で大音量でヘッドホンステレオを聴き、 ... » more

先週のF1スペインGPで、今季6人目のウィナーが誕生しました。ウィリアムズ・ルノーのパストール・マルドナード選手。ベネズエラ人初。ウィリアムズチームも実に8シーズン振り。元々予選の速さには定評はあるが、決勝ではレース ... » more

連休最終日、兵庫県美術館で開催されていた、「いわさきちひろ展」行ってきました!残念ながら5月6日で終了したのですけど、最終日にもかかわらず大盛況で、没後なお人気の高いことが伺えました。しかし、スポーツ心理学に何で ... » more

さて、今年も5月3日〜5日まで、第108回全日本剣道演武大会(通称;京都大会)が実施されました。この京都大会は、競技者としての最高の舞台が全日本選手権とするならば、武芸者としての最高の舞台と言えるでしょう。が、雰 ... » more

さて、ちょっと考えさせられる出来事があったので、紹介します。私のある稽古仲間が、とある稽古会で、「出入り禁止」を食らったのだそうな。その人の話によると、ある稽古会の最中に、「あなたに終わってから話があります。」 ... » more

先週行われた、名古屋での八段選抜大会。今年は会場に行けなかったので、インターネット観戦していました。しかし、本当に面白い・・・。結果はネットでもご存知のとおり、群馬の谷勝彦教士が、見事な初優勝。耐えて粘って、 ... » more

さて、高鍋選手の人生脚本シリーズも、一旦ここで終わりにしたいと思います。全て筆者の主観であり、ご本人が読むと不快に感じるところがあると思いますが、ご容赦ください。ただ、彼の場合、人生脚本とは別の問題も含まれていた ... » more

昨日は日本ハム・斉藤祐樹投手が2勝目を挙げましたね。同級生の広島・前田健太選手がノーヒットノーランの快投をしたのに対し、7回2失点と地味な勝ち方で、一発病もまだまだ出ていますが、それでも、早くも2勝目です。同じ同級生 ... » more

開幕から19打席無安打という、大スランプに苦しむ北海道日本ハム・中田翔選手・・・。遂に今日(いや、昨日?)待望の一発が出ましたね。それも、この日最後の打席で、それまで全くの快音も聴こえないまま、「今日も目覚めないのか ... » more

さて、昨日の続きの前に、今日のニュースステーションで、水泳平泳ぎ・北島康介選手の素晴らしい日本新記録と、その後のインタビューが放送されていましたので、それについてコメントしたいと思います。北島康介選手の活躍は、言わずもが ... » more

さて、再びハンカチ王子から寺本選手に戻りますが、寺本選手が、台湾・世界選手権の敗北をトリガーとして、自らの潜在能力を発動させて、以降一気に華々しい結果を残していった過程については、以前述べた通りです。敗北による悔しさ ... » more

さて、昨日のハンカチ王子の続きです。以前から私は斉藤祐樹投手の、余りに年齢に似つかわしくない落ち着きぶりと、計算されたとしか思えないインタビューでの言動、そして、常に爽やかさを崩さない、周囲の期待するイメージを一切裏切ら ... » more

さて、シリーズ物で続けている「大舞台のメンタル」シリーズ、人生脚本から見た高鍋選手と寺本選手の話題に入っていましたが、ここで休憩として、別の話題を入れます。何で?と思われた方。やはりタイムリーな話題も入れたいということと、 ... » more

前回、人生脚本について詳しく解説し、ケースとして2007年の全日本選手権での寺本・高鍋両選手の脚本について取り扱いました。では、その続きです。寺本選手がなぜ、「人生脚本」を持っていたか?彼が日本有数の実力者で ... » more

匂い付リストバンドで恐怖心をおさえる。その後 匂い付リストバンドで恐怖心をおさえる購入してみた。ホームページには見かけなかったと思うが虫除けの効果としては一週間のようだ。匂いはやはりかなりきつい。トイレ系であまりいいとは言えない。理想 ... » more

さて、昨日は人生脚本のメカニズムについて語りました。筆者もかつてはこの「人生脚本」に引っ張られ、キャリアの大半を台無しにして参りましたから、なおのこと思い入れのあるテーマです。しかし、思い入れがあるが故に、自分軸での ... » more

さて、本日は「人生脚本」を深く掘り下げていきますよ。「人生脚本」とは、「人は、幼少期に無意識のうちに、未来の自分の人生のシナリオを描く。」との、TA交流分析における考え方に根ざすものであり、それは、「 ... » more

さて、大舞台で足を引っ張るものをテーマに掲げてきましたが、これまでの「感情」は一旦置いておいて、別の要素を扱いたいと思います。感情については、まだまだ奥が深く、続きをやりたい気持ちもあるのですが、一方で次から次へと扱いた ... » more

さて、「大舞台で足を引っ張るもの」の続きです。前回まで、感情を中心に足を引っ張るメカニズムを分析して参りました。でも、「おっ?それ違うよ?」と思った方も多いかも知れません。例えば、恐怖という感情は、二次的感情とし ... » more

美人トレーナー、久瑠あさ美氏が明かす川崎宗則選手の“マイナー契約”の真相 美人トレーナーが明かす川崎“マイナー契約”の真相ZAKZAK2012.03.09. .カブス戦で2盗を決め、持ち味を発揮してアピールする川崎(共同).尊敬するイチロー外野手(38)と同じチームでプレーするため、ソ ... » more

さて、大舞台に挑む選手のメンタルの分析を続けています。これについては、正直なところ、筆者も最適解がまだ見つかっていません。それほど、勝負の世界は奥が深く、これと言った形で答えが準備されていることは、ほとんどないと ... » more

さて、前回二人の大学生剣士を例に掲げて、大舞台でのメンタルを解説しました。最新の脳科学から言えば、この二人は、通常よりもドーパミンやノルアドレナリンといった神経伝達物質の分泌・再取り込みのバランスが非常に優れていると言え ... » more

前回までは、大舞台を特別な意味づけすることで、逆に心理的に足を引っ張ることがあることを説明し、それに対して、イメージトレーニングと中身の濃い想定練習で、克服していくことは可能だとお伝えしました。さて、世の中には「大舞台」 ... » more

さて、前回はイメージトレーニングについて、書かせていただきました。イメージトレーニングはイメージリハーサルではなく、イメージの力を使って、脳に反応させて身体に変化を与えていくという手法であることをお伝えしました。 ... » more

さて、前回は試合、それも大きな舞台になればなるほど結果が出ないのはなぜなのか?を探求しました。大きな舞台には、その選手本人にとって、思い入れが大きいことがよくあります。しかし、その「思い入れ」が、かえって「特別な意味 ... » more

久々の更新となりました。このところメンタルや剣道からは脱線した内容だったので、そろそろ軌道修正したいと思います。そこで今後はメンタルトレーニングを中心にアップしていきたいと思います。まず、今日は「特別な意味づ ... » more

ホンマでっかTVの受け売りだが好きな匂いを嗅ぐと恐怖心がおさえられるという。匂いのついているリストバンドをしてスポーツの試合中ここぞというときに嗅げば不安を抑えられ、いい結果を ... » more

付箋紙に『歯を離して、力を抜く』と書いて家中に貼り付ける。10枚以上。 ... » more

 

最終更新日: 2018/06/16 14:38

テーマのトップに戻る