誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    着こなし

着こなし

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「着こなし」のブログを一覧表示!「着こなし」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「着こなし」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「着こなし」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Instagram開始しました crestexecutive548 Instagram開始しました。crestexecutive548 ... » more
テーマ 着こなし

この夏のトレンドアイテムのひとつ半端丈パンツもとい、クロップドパンツ。なかなかクロップドパンツの着こなしが難しいと感じているのは私だけなのでしょうか?・・・別にすね毛が濃いからとかそういうのじゃなくて、どうしても幼く見えがちになって ... » more

人の着こなしから学ぶ MEN‘SEXの2月号でマリオペコラの佐藤さんがこんなチャコールグレーのスーツに赤のタイをしめ、かっこよく掲載されていたことを思い出し、真似してみた。以前佐藤さんと話をしていた時に「自分は赤のタイが好きである。」ということをおっしゃっていた ... » more

春の日差しに誘われて 春の日差しを感じるようになった。その日差しに誘われて少し涼しげなスーツを引っ張り出す。ルチアーノ・バルベラがその日の日差しでその日のアイテムとコーディネートを決めると言っているがその気持ちがわかるようになってきた。こんな日にウールの黒く長い ... » more

ツイードスリーピースを楽しむ 益々寒くなり、ツイードの出番が多くなってきた。寒い日にはツイードの厚く、暖かい感じがとても嬉しい。心に豊かさを感じることができる。英国の厳しい冬に思いを馳せる。「LOVAT」ウインドペーン ... » more

時には華やかなジャケットで 週末仕様のリラックスしたツイードジャケツトの着こなしである。今回の着こなしの要はなんと言ってもこのライトブルー色のハリスツイードのジャケットである。一枚仕立てであり、肩パッド、芯地とも入っていない。今期、いろいろな仕立て屋でハリスツ ... » more

寒さに心地よいスリーピースの着こなし 寒いということもあろうが、最近スリーピースが心地よい。部屋の中は暖房が効いていることが多く、暑がりの小生は上着を脱ぐことが多い。そんな時、スリーピースのベストが着こなしを引き締めてくれるのである。スーツの生地はサヴィル・ロウで英国紳 ... » more

着こなしを楽しむツイードの季節
ツイードの季節 最近益々寒さが厳しくなってきた。こんな時は前回のフランネルと共にツイードが手放せなくなる。しっかりとしたツイードは寒い冬に本当に心地よい。小生はツイードをジャケットではなく、スーツで着ることが多い。ツイード生地のパンツはとても暖かく、寒さを ... » more

着こなしを楽しむ秋らしい足元から
秋らしい足元から 深まり行く秋、昔「ネル」と言っていたフランネルが恋しくなる。その肌さわりは日本の秋にピッタリであるし、身につけていると気持ちも暖かくなる。フランコ・プリンツィバリの既製服である。生地はカル ... » more

休日のジャケットの着こなし 休日のジャケットの着こなしである。気持ちはリラックスしているが、コーディネートするアイテムはあくまで体にピッタリ沿ったどこかしら品を感じさせるアイテムを選ぶ。内側から豊かさを感じる。ジャケット ... » more

心地のよいダブルブレスト キュッとウエストが引き締まったダブルが好きである。着ていて気持ちが引き締まるし、背筋がピンと伸び、心地よい緊張を感じ、所作もそれなりにエレガントになる。相手に対してもそれなりの礼節を感じさせるに違いない。 ... » more

独立時代Stay gold―色を着ること
フランシス・フォード・コッポラの『アウトサイダー』はジョン・ヒューズ登場以前の80年代の古きよき青春映画(個人的には『ランブルフィッシュ』の方が好き)だが、主題歌がスティービー・ワンダーの「Stay gold」。純粋な気持ちのままにという意 ... » more

スリーピースの着こなし Vol.9 英国Carrington OMC生地のストライプスリーピースである。英国ならではの張りのある生地の感じは、背筋が伸びる。ハンドメイドであり、数年着こんできているので、堅い生地もなじみ、縫い目もかなり伸びて着心地も柔らかくなっている。単に柔ら ... » more

以前バレーボールを観に行った時にどこかから新緑のにおいがした。この新緑のにおいを嗅ぐと5月だなあと思う。この5月のにおいが私は好きである。また昨日までの雨とはうって変わって今日は湿気の少ない晴天で、風が心地よい。こんな晴れた日は仕事 ... » more
テーマ タイニー・ダイナソー 着こなし B.Stuffの靴

スリーピースの着こなし Vol.8 ストライプスリーピースの着こなしである。ストライプの調子が強いので、コーディネートするアイテムについてはできる限り色数を抑え、綺麗なストライプがより強調されるようにする。ストライブの強いスーツを着こなす場合、これが一番大切なことである。今回 ... » more

ストライプスーツの着こなし Vol.5 着こなし全体の雰囲気はパンツが決めると考えているが、パンツが細いとモダンでスタイリッシュな雰囲気が醸し出される。これに対して、ゆったりとしたパンツであればクラシックな雰囲気が出る。小生は両方好きなのだが、パンツが細身である場合も、靴等はあく ... » more
テーマ 着こなし

ジャンニ・カンパーニャ ミラノ、ジャンニ・カンパーニャの3つボタンスーツである。肩周りから胸にかけてのドラマティックさは小生の持つスーツでNO1である。ミラノ仕立ての中でもカンパーニャは独特である。カンパーニャのモードのモデリスタとしての経歴がその独自性を生み出し ... » more

ストライプスーツの着こなし Vol.4 今日は足元の写真からである。パンツのストライブを見られてどんな靴をコーディネートされるであろうか。このようなストライプが強い生地である場合は、黒靴がやはり相性がよい。しかもプレーンなキャップトゥではなくこのようなセミブローグが足下が安定し、 ... » more

ナポリ仕立てを着こなす Vol.6 ナポリイザイアのスーツである。約15年前のものであり、現在の「グレゴリー」等のようなモダンさはないが、十分スマートなスーツの着こなしになっているのではないだろうか。オールハンドではない。だが、肩周りの立体感もとても素晴らしく、綺麗なドレープ ... » more

リヴェラーノ&リヴェラーノ リヴェラーノ&リヴェラーノの3つボタンスーツである。約10年前のものである。リヴェラーノ&リヴェラーノのショップがあるフィレンツェ製だと思われるこのスーツであるが、実はこの当時のものはナポリのイザイアが作成している。フィレンツェカットのナポ ... » more
テーマ 着こなし

3つボタンスーツの着こなし 暖かくなってやっと春物を引っ張り出した。春物を着ると足取りが軽快となる。重層でゆったりとした気持ちになる秋冬物とは気持ちも異なる。一年の内でも最も過ごしやすい時期である。カルロバルベラのスーパー100生地、アリストクラティコの3つボ ... » more
テーマ 着こなし

ナポリ仕立てを着こなす VOl.5 アットリーニの素晴らしさはいろいろな雑誌で紹介されているところだが、U−TUBEで少し前のアットリーニの工場の様子が取材されている動画がある。皆様もご覧になっているかもしれないが、なかなかおもしろい。今は独立し、「スティル・ラティーノ」 ... » more

ジャケットの着こなし 暖かくなったと思ったら、また肌寒い日があったりして完全な衣替えはもう少し後になりそうである。小生はまだまだ冬物で毎日を過ごしている。ただ光の調子に合わせ、少し明るい色のアイテムを取り出し、春が近いことをコーディネートで表現してみる。 ... » more

スリーピースの着こなし Vol.7 スリーピースの着こなしである。極めてオーソドックスな着こなしであり、特にこれといった特徴はない。長年着こなしているアイテムを色数を絞り込んでセレクトする。小生としては、今回は相手に敬意を払う少し緊張感のある着こなしとしているつもりである。こ ... » more

ナポリ仕立てを着こなす Vol.4 再び、ナポリ仕立てである。ただ今回のものは小規模なサルトリアで仕立てられたものではなく、あのイザイアで作られたブレタポルテである。ゴージの位置はそんなに高くないし、ラペルも広く、モダンな感じはしないが、何とも言えない落ち着きと風格を ... » more

ナポリ仕立てを着こなす Vol.3 ナポリ仕立てのこのスーツ、小生の持っているスーツの中で最も主張の強いスーツのひとつである。通常は施されることのない様々な仕様が施されている。英国エドウィン・ウッドハウス生地のナポリ、ベラ・サルトリア・ナポレターナ3つボタン段返りであ ... » more

ロングコートの着こなし Vol.2 ドラッパーズのキャメルヘアー生地のマリオ・ペコラ銀座のビスポークである。ダブルのポロコートのタイプである。このコートは約9年前に仕立ててもらったものであるが、マリオ・ペコラの佐藤氏との話の中でわかったのは、佐藤氏にとってイタリアでの修行期間 ... » more

ナポリ仕立てを着こなす Vol.2 ナポリ仕立ての柔らかさはやはり格別である。経験した者しかわからない、その色っぽい感覚は一度味わうと病み付きになる。ナポレターナのデザインの気障さが雰囲気と気分を盛り上げる。オラッツィオ・ルチアーノ率いるベラ・サルトリア・ナポレターナ ... » more

ロングコートの着こなし カシミアコートの着こなしである。このコートも何度かご紹介しているので、目新しさは全くないが、今年のように寒い日が続くと小生にはなくてはならない重要なアイテムとなる。この少し気障なコートが小生の着こなしの決め手となる。キトンのカシミア ... » more
テーマ 着こなし

ダブルの着こなし Vol.10 端正なダブルの着こなしである。取り立てて目新しい感じはない。だが生地、仕立てのよさから何とも言えない上品な雰囲気が出ているのではないか。クラシックな着こなしの真骨頂と言える。ダブルのスーツは神戸石田洋服店のビスポークである。生地はス ... » more
テーマ 着こなし

 

最終更新日: 2016/12/04 16:26

「着こなし」のブログ関連商品

» 「着こなし」のブログレビュー をもっと探す

「着こなし」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る