誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    立松和平

立松和平

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「立松和平」のブログを一覧表示!「立松和平」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「立松和平」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「立松和平」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

此処にそして彼方に立松和平の金沢
40代になった同級生3人組、一人は共稼ぎ高校教師、一人は独身のTVプロデュ−サ−、もう一人は会社役員の夫を持つ専業主婦。昼食会の後、桜をあしらった加賀友禅の着物のまま、金沢城に寄り道した主婦はスケッチブックを手にした ... » more
テーマ 読書 立松和平

『おじいさんの机』立松和平・文 鈴木まもる・絵 河出書房新社 都会に引っ越した少年におじいさんが秘密の机を贈ってくれた。引き出しを開けるとなつかしい風景がひろがっていて、少年はその中に入ることができたのです…。私たちの命が多くの小さな命で支えられていることを心に込めて描く。←データーベースより ... » more

今年は日本にとって転換を考えさせる年だったと思う。この人がもし生きていて、書き続け、発言し続け、行動し続けていたらどんな事を言っていただろうか?突然過ぎる死に驚き、また、若い頃の無茶を思うと、それが遠因だと勝 ... » more
テーマ 読書 立松和平

That's Japan 番外地知床は暑かった!
知床は暑かった! 知床に行きました。立松和平さんたちが16年前に知床に知布泊(チップドマリ)村をつくられ、毎年例祭がこの時期に行われています。参加したのは今回でまだ2回目ですが、この村には「毘沙門堂」「聖徳太子殿」「観音堂」の3つが祭られてい ... » more
テーマ 福島泰樹 立松和平 知布泊村

『さらば、立松和平』6月下旬発行 福島泰樹編著『さらば、立松和平』を6月下旬から書店に並びます。本書は、作家立松和平さんが本年2月8日に死去されたことを追悼する意味で、長年の友人で同志でもある歌人の福島泰樹さんが、まとめたものです。内容は、和平さんによる福島 ... » more
テーマ 福島泰樹 立松和平 高橋公

「遥かなる友へ 追悼 立松和平」コンサート開催 歌人の福島泰樹氏が、立松和平さんを偲んで短歌絶叫コンサートを行います。6月21日(月)、22日(火)、28日(月)、29日(火)の4日間にわたって、去る2月8日に亡くなられた作家の立松和平さんを偲んで、古くからの友人で同志でもあった ... » more
テーマ 吉本隆明 福島泰樹 立松和平

無念きわまる僕のため もっと電車よまじめに走れ 福島泰樹という歌人がいる。毎月10日に、吉祥寺の曼荼羅で短歌絶叫コンサートをしているが、今年で40年になるという。彼を著名にしたのは「バリケード・一九六六年二月」という歌集だった。その後、若山牧水賞をとり、短歌一筋に生きてい ... » more
テーマ 追悼 立松和平 福島泰樹 立松和平

立松和平さんの追想集(非売品)を偲ぶ会当日配布 3月27日の午後2時から「立松和平さんを偲ぶ会」が青山葬儀所で行われます。それにあわせて、知人・友人たちで追想集を出すことになりました。急なことでしたが、60名以上の方に追悼文を書いていただき、なんとか編集を終えて印刷所に入っていま ... » more
テーマ 立松和平 小さいことはいいことだ 流れる水は先を争わず

ワッペイさん追悼文 3月27日午後2時から青山葬儀所で偲ぶ会 立松和平さんを偲ぶ会が3月27日午後2時から東京・青山葬儀所で実行委員会によって行われます。一般の方でもご参加ください。以下は、当日配布予定の追悼集に書いた文章です。「●●くん、どう、だいじょぶかい」一九七十年代 ... » more
テーマ 偲ぶ会 セーラ・マリ・カミング 立松和平

That's Japan 番外地立松和平さん死去
立松和平さん死去 大学の先輩である立松和平さんが、突然、お亡くなりになりました。2月8日夕方のことです。別の先輩から電話があり、急遽病院に駆けつけました。そのあと、ご自宅までご遺体を運び、浅草法昌寺の住職で絶叫歌人として知られる福島泰樹さんのお経によ ... » more
テーマ 立松和平 小さいことはいいことだ お別れ会

『山のいのち』立松和平・文 伊勢英子・絵 ポプラ社 自閉症の少年静一は、山奥の父の故郷で祖父と二人で暮らすことになった。山で暮らすうち、少年の心には再び命の輝きがよみがえる。はかなさと、せつなさと、美しさ…これが“いのち”です。立松和平がしたたる緑の中に生と死のきらめきを描く。 ↑デ ... » more

作家の立松和平氏が死去、62歳「遠雷」などで知られる作家の立松和平(たてまつ・わへい、氏が死去したことが9日わかった。62歳だった。悲報をTVで聞いた。NHKのラジオの出演されていたのだが語りはいつものようだったのだが、 ... » more
テーマ 悲報 立松和平

クリスマスだから、、というわけじゃありませんが。。もう1週間以上前に読んだやつです。全体に天草弁(熊本弁)での会話中心だけど、熊本出身のおっちゃんでも読みづらい。。しかも主に語っているのが、「シラミとノミ」「兄ダニと弟ダニ」 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 16:17

「立松和平」のブログ関連商品

» 「立松和平」のブログレビュー をもっと探す

「立松和平」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る