誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

岡崎のレスターが優勝した。賭け率5000倍!39歳の大工は昨年8月にレスターの優勝に£5賭けた。そこそこやると思っていたがまさか2試合残して優勝するとは露程も思わなかったという。賭けには、確率が上がった時に高額の払い戻しを事前に受け取る権利 ... » more

タイガーが練習をしたのが大きな話題となり、全米オープンに申し込むだけでトップニュースとなり、そしてメモリアルとプレイヤーズ選手権の為にホテルを予約したのがネットを駆け回る。ビッグ4が如何に頑張っても今尚ウッズのニュース価値に ... » more

Mark Weir、元マスターズチャンピョンだが、ここ数年間は碌な成績が得られていない。公傷規定により出場したRBC Heritage、初日78を叩いて棄権した。これに怒ったのがVan der Walt(全英オープンの最終ホールで大崩 ... » more

(No.2388)スウィングプレーン上をクラブが走らないとヘッドスピードは増さない チャーリー・ハル、世界ランク25位の英国の女子プロというより、例の”ソルハイムカップに於けるコンシード事件”のパートナーだった方が有名かも知れない。彼女はロンドン郊外ウバーン所属である。スポンサーのBMWから車を貸与されている ... » more

ダニー・ウィレットの肩には、16番ティグランドで自分がトップに立ったスコアボードを見て、優勝の二文字が重く圧し掛かった。プレッシャーが最高に達した18番のティショット、両サイドの林のトンネルを貫いて遠くのバンカー目掛けて狙う ... » more

スピースのキャディがマスターズの敗戦を語った。「負けることはある。スピースは5年前、全米アマの準決勝で英国のJack Seniorと当たり、前半大きく負け越していたが後半盛り返し17番でタイに持ち込んだが、最終ホールで負けた。普通ロ ... » more

(No.2374)バンカーショットで取るべき砂の量 米国人は”UFO”好きである。スピースが突然乱れた12番ホール、彼の第三打(池に入れての打ち直し)の映像を見ると、ボール大の白い球がグリーン方面からティグランド方向へ飛んで来ている。UFの魂が彼のボールを押さえつけたのだと、少な ... » more

スピースは、マスターズ優勝のセレモニーに列席後、立ったままでマスコミの取材を10分間受けた。必死に堪えている彼を見ると、彼を賞賛したくなる。「前日の最終3ホール辺りでスウィングが可笑しくなっていた。(スウィングコーチを呼寄せたのか) ... » more

(No.2367)パッティングでも右手は重要な役割を果たす パットの基本を誤解していたかもしれない。手首を使わず、肩のピストン運動で打つと信じてきた。特に、手首が折れる致命的欠陥を直そうと過去1年間できるだけ腕を動かさないようにしてきた。腕を全く使わないと距離感がどうしても身に付かず、それがイッフ ... » more

(No.2361)パッティングでは下半身はコンクリートのように固めろ スピースのマスターズ連覇に、全米オープンを二度勝ったカーティス・ストレンジが警鐘を鳴らす。「昨年の彼は20年後に振り返っても彼のベストシーズンだっただろう。彼の昨シーズンを自身として”標準”と考えるようだとそれを今年も繰り返す ... » more

マスターズの出場資格は、歴代優勝者、5年間のメジャー優勝者、アマメジャー優勝者、世界ランク50位以内、PGA優勝者、招待者である。今年は、ランク50位以下のPGA優勝者がAT&TのVaughn Taylorだけだったし、マスターズ開 ... » more

PGAインストラクターのイップス治療法。呼吸法である。アドレスに入り、ストロークを開始しようとする。パターを動かす前に息を飲む人もいれば、パターを動かし始めて息を飲む人もいる。どちらでも好きな方でよいのだが、問題は排気の仕方である。 ... » more

Palmer Invitationalはジェイソン・デイが、初日からトップを走り続け(wire-to wire win)優勝した。これで世界ランクもトップのスピースに肉薄し、今週のマッチプレー選手権の結果如何で首位を奪還できる。 ... » more

二日連続で打ち放しへ。昨日の成果を試す。が、結果は全く受け入れることができないレベル。「直ぐに修正」の持病が疼き始め色々と工夫を始める。手首を返し過ぎているのではないかと考え、手首を返さないようにフェイスをボールに開き気味に入れてみる。 ... » more

2016年3月ニュールンベルグ日記その2 先日帰国しました。「武士」というブランドのオランダのメンズ用化粧品。帰る前日の昼食、まずはアイラン。トリップ(胃)のスープ。具がいっぱい。ミックスケバブ。デザートのライスプディ ... » more

キャディラック選手権最終日、J.B.ホームズは1番ホールで池に入れ、ルール26-1.cUに基づき、a point on the opposite margin of the water hazard equidistant from t ... » more

(No.2334)筑波カントリー倶楽部 高校の友人と「筑波カントリークラブ」へ。筑波エキスプレス・みらい平駅を降りるとこじんまりした駅前広場にクラブバスが待っていた。乗客は我々3人のみ。途中に、茨城ゴルフ倶楽部、常陽ゴルフ倶楽部がある。その先には取手国際、名門クラブが ... » more

今年の全英オープンはRoyalTroonで開催される。このクラブは今や数少ないメンオンリークラブだ。Augustaが、セントアンドリュースが、Royal St Goerge'sが門戸を開放したが、MuirfieldとTroonは今尚 ... » more

今年の全英オープン予選会場は、(1)Burnhill(2)Fairheven(3)Frilford Heath (4)Little Aston (5)Luffenham Heath (6)Moortown (7)Northumberlan ... » more

同じように振っているつもりでも再現性が乏しい。左腕で振ればスウィングアークが大きくなり、クラブに引っ張られて体も左へ振り抜かれていく。同じ感覚で振っているのだが、右サイドに力が入っている。するとこの右が身体の回転にブレーキを掛ける。 ... » more

仕事仲間4人(二人は元お客さん、一人は元上司)で伊豆国際カントリークラブへ。4月上旬の気温になるとの天気予報なれども、道路の両側は霜が降りている。箱根新道から伊豆縦貫道へ、通勤の車で渋滞していたがほぼ予定通り修善寺に到着、直ぐにスタートで ... » more

得意のアプローチが不調、少し早く倶楽部へ行きアプローチの練習をした。ウェッジのフェイスをボールに上から当てるようにするとダイレクトにボールを捉えることが出来て距離感も出るし、何よりトップしない。今日は練習の成果か、打って変って ... » more

(No.2318)千葉国際カントリークラブ ジムの友人と千葉国際カントリークラブへ。館山道の市原ICで降りて茂原方面へ約20分、比較的交通の便の良いクラブである。立派なクラブハウスが迎えてくれる。今クラブハウスを建てるとしてもこの規模の建物を作るのであろうか。米国のクラ ... » more

ミケルソンのPebble Beach18番のアプローチとパットは彼がプレッシャーに押しつぶされたことを証明している。3日目、3年ぶりの勝利に近づいた彼は既にそれと戦っていた。最終日ショットの乱れからボギーを4ホール叩いた。如何に有 ... » more

サイプラス・ポイントはゴルファー垂涎の的であるがメンバー同伴でなければプレイできない難攻不落のコースである。恐らく世界で一番メンバーシップが厳格なクラブであろう。Pebble Beach Pro-Amaに先立ち、スピースは ... » more

(No.2314)松山はスロープレイヤーか Golf Channelは松山を称して「His pace of play is dreadful, and his putting holds him back from consistently challenging golf’s to ... » more

ケビン・ナは韓国の裕福な不動産業の家に生まれ、幼年時代に水泳で数々の大会で勝つほど運動神経が良かった。6歳の時、両親がロスに移住し、そこでゴルフを覚えた。朝から晩までボールを打ち続け、夕闇迫ると父親が車のライトを付けてサポートするの ... » more

(No.2295)パッティンングは等速スウィングだ オリンピックの年である。ゴルフも1900年パリ以来開催される。しかしトップ選手は余り興味を示していない。アダム・スコットは早々とメジャー以外興味なしと表明していたし、マキロイもイングランド代表を拒否しアイルランドで出場した ... » more

インパクトで伸び上がるのは何故か。一つには、ダウンスウィングで腰がボールの方へ動くことによる。臍が上がると言い替えても良い。腹が上がれば脊髄の角度は変っている。もう一つは、力みで背中の筋肉が固まっているからだ。背筋が柔らかくなければ ... » more

Luke Donaldは、未勝利が4年続き、彼自身も自信を無くしつつあった。既に十分すぎる資産もあり、リタイアも頭に浮かんでいた。しかしゲームへの未練は捨てがたく、モチベーションを取り戻すために心理学者Michael Gervaisの助 ... » more

 

最終更新日: 2017/10/15 11:39

「海外事情」のブログ関連商品

» 「海外事情」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る