誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

(No.2229)日高カントリークラブ 全英オープンの優勝カップはClaret Jugと呼ばれる。優勝者にとってこのカップは筆舌に尽くしがたい最高のものである。ダーレン・クラークは一晩中寝ずにこのカップで祝杯を挙げ、R&Aへ返す寸前(本物は翌日返す)まで手放さなかった。 ... » more

(No.2228)臍は常に下向きに回転しなければならない 新しく購入したクラブでの初回ラウンドの結果が思わしくなかったから練習場へ。ヤマハのアイアンは試打会の結果とほぼ同じで距離も出た。ところがドライバー(ブリジストンJGR)は超の字が付く弩フックばかり。シャフトが現行より柔らかいから ... » more

(No.2226)もっと気楽にゴルフを楽しもう ゴルフが不人気な理由の一つにルールがある。理不尽と思うルールも多い。ディボットとかバンカーの足跡とかにボールが入った時には泣きたくなる。最近提唱されているのが、”Relaxed Rule”。1. MAXIMUM SCORE: Doubl ... » more

ウッズの元キャディが著書の中で、2008年の全米オープン最終日の出来事を暴露した。Rocco Mediateが1アンダーで先に上がり、1打リードでタイガーとウェストウッドの最終組を待っている。最終組の二人とも18番Par5でテ ... » more

今シーズン3試合の勝者は、Frys.comがEmiliano Grilloで、彼は今シーズンからPGAツアーに参戦した23歳。2戦目のShriners Hospitals for Children OpenがSmylie Kaufmanで、 ... » more

ゴルフは本当に面白いものだ。入れ込むと崩れるし、気が散っても上手くいかない。だが、集中すれば結果は出る。今日は酷いショットの連続で嫌気が指していた。練習場のスウィングが全くできず、その理由も見つけられず。ところが、アプローチの距離感が合って ... » more

スピースは賞金を殆ど使わない。母親曰く、家族、友人には優しいけども自分では殆ど使わず、彼が設立した「基金」に寄付するのだそうだ。税金対策だろうなんてケチなことを考えてはいけない。その昔、プレイヤーは自分のキャディをトーナメントに帯同 ... » more

スピースが最終戦を制して、年間王者になった。悉く勝負のパットを決めたことが勝因であるが、プレイオフ最初の2戦ではそれが全く決まっていなかった。よくなった原因を訊かれて「物凄く練習した」と言うだけだが、裏にコーチの存在がある。又、彼は優勝 ... » more

FedEx Cup最終戦の前にポイントは再設定されて、計算上は全ての選手に年間チャンピョンの権利がある。だが、確率論が必須の経済学者の計算によると、(優勝選手が年間チャンピョンになれる確率)、デイ、スピース、ファウラー、ステンソン、 ... » more

2015年9月ロンドン日記その5 赤鬼青鬼 昨日はオフで(と言っても原稿書きはしていたのですが)、気功のあと午睡、その後現地在住の同業者と夕食までウエストエンドを散策。オックスフォードStのオモチャ屋店頭。こんなところに赤鬼、青鬼が。こんなモデルも。 ... » more

2015年9月ロンドン日記 その4の2 とんこつか、ドーバーソールか? さて、その1の続きです。コベントガーデン界隈の風景です。コベントガーデン界隈のピザ屋。これで二人分はちょっとおじさんには辛い。でも美味しそうでした。こんなイベントがあるそうです。ウエストエンドの小洒落たお ... » more

2015年9月ロンドン日記 その4の1 ダブルデッカーとたい焼きとくまモン 今日は朝から気功にいって、その後午睡。それからリージェントStからウエストエンド界隈を散策。新型のダブルデッカーです。後ろにドアが復活しました。でも昔のタイプのように、開放型ではないので飛び乗ったり、飛びおることができま ... » more

2015年9月ロンドン日記その3 今日はDSEIも終わり、一息です。安保法制をめぐってアレな感じになっているようですが、なんですな、反対派もお花畑ですが、では賛成派がご立派かといえば、これまたぼくから見ればお花畑です。以前から問題にしているように、ファースト・エイド ... » more

BMW初日、ファウラー、デイ、スピースは同組でスタート。16番ホール、ファウラーの第二打がグリーン奥に付けていたスピースのボールに当たり4メートルほど戻り20センチに寄った。スピースのボールはグリーンの外へ弾き飛ばされた。これでアン ... » more

2015年9月 ロンドン日記 その2 DSEI開催 本日から防衛・セキュリティ見本市、DSEIが開催です。日本パビリオンです。前回は中小企業4社のみの参加でしたが、今回は大手も随分と参加しています。大手ではNECが結構力をいれておりました。意外にも大型の浄水キットを展示。 ... » more

韓国の戦車、内部温度は56度!なのに指揮官の車両はエアコン付き=韓国ネット「暑すぎて戦争なんてできるか」「これには実は深い意味がある!」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150913-0000000 ... » more

ドライバーの調整をすべく打ち放しへ。昨夜、「左手甲打法開眼」に関する自身のブログを全て読み直した。やれていなかったと思われる要素は、(1)トップで右足外側へ100%体重を移せていたか。(2)左手甲のトップでの角度がプレーンに乗っていたか。( ... » more

2015年9月 ロンドン日記 その1 さて、火曜日からの見本市DSEIの取材で昨日からロンドンに来ております。今回もエールフランスだったのですが、空港のカウンターで、16000マイルで、プレミアムエコノミーからビジネスにアップグレードできるというので、迷わずアップグレード。 ... » more

大会前の調整ラウンドに行く。3日間打ち放しで練習してきたので少なくともアイアンは自信あり。だが最初のティショットを右へ薄くスライスさせる。練習場でもドライバーが当たらなかったので心配していたがその通りとなった。結局今日はドライバーが散々の ... » more

FedEx Cup Playoffも第三戦に向かう。70位以内に滑り込んだのは、Keegan Bradley(71位→63位)、 Hunter Mahan(91位→52位), Jerry Kelly(94位→65位)、 William Mc ... » more

(No.2142)ニクラウス、ウッズに匹敵するアマの強豪現れる Bryson DeChambeauを知っている者は相当なゴルフ通である。彼の所属するSouthern Methodist University (SMU)は、NCAA tournament(全米学生ゴルフ選手権)に出場したが、団体戦は14位 ... » more

(No.2138)総丘カントリー倶楽部 ジムの仲間と総丘カントリー倶楽部へ行く。台風が近づいている所為か曇り空で暑さも一休み。房総の南端、富津の山の頂にある。山あり谷ありでアップダウンの激しいコースだが、豈図らんやフェアウェイは意外と広かった。問題は高麗グリーン、パットの球足は遅 ... » more

(No.2123)甲府国際カントリークラブ 二日目は、甲府国際カントリークラブ。八ヶ岳からの帰り道の一宮御坂ICで降りて10分、直ぐに険しい山に登る。水平距離と垂直距離が同じほどの急坂を折れ曲がりながら上がると、簡素なクラブハウスが見えてくる。山梨県で4番目に古いコースとの謳い文句で ... » more

(No.2121)左サイド全体で振り抜く リアル・マドリードのクリスチャーノ・ロナルドは、去る1月にロシア人スーパーモデルのIrina Shaykとの5年の交際に終止符を打った。一説には、彼が騙したからだと言われている。その彼が、7月豪州遠征をした時の話が漏れてきた。彼が ... » more

(No.2117)軽井沢 晴山ゴルフ場 二日酔いだ。昨夜、友人の別荘でワイワイ楽しい話をしながら飲み過ぎた。今日は、「晴山ゴルフ場」である。日本では珍しい手引きカートで回る。駐車場の隅にある手引き車にバッグを乗せる。それを引いてチェックインする。お金を払うと大きな番号札を渡さ ... » more

(No.2116)軽井沢72 南コース ウッズが久しぶりに68,66で予選ラウンドを回り暫定3位に付けた。欧米のマスコミは大騒ぎである。勿論、これで復活と言う訳にはいかないが、少なくとも(Tiger back in contention)戦いの舞台に戻ってきたと言えよう。3日目 ... » more

カナディアンオープン最終日は見応えがあった。61年ぶりに地元カナダ人が優勝するかどうかが興味を引いたが、勝ったのは最終3ホールでバーディを取ったジェイソン・デイだった。ワトソンの追い上げも鬼気迫るものがあったが、やはり勝つにはパッ ... » more

(No.2114)ラウンド途中でキャディを首にした男 Robert Allenbyとは、ソニーオープンで予選落ちした夜バーで飲んだ後誘拐されたと、大騒ぎになったあの男である。その彼がカナディアンオープンで又してもやらかした。インスタートの彼は、Glen Abbey Golf Club's p ... » more

(No.2111)全英オープン勝利のキーは「我慢と忍耐」だった 全英オープンに勝ったザック・ジョンソンは、斯く語った。「勝利へのキーが、我慢と耐え抜くこと、そして、チャンスを確実にモノにすることだったのは、疑問を挟む余地もない。プレイオフで戦った二人もそうだった」。ジョンソンの精神コントロー ... » more

全英オープンが月曜日に跨ったのは27年ぶりだそうだ。強風の為グリーンでボールが止まらなくなって順延せざるを得なかったからだ。何故ボールが止まらなかったのか。それは現代ゴルフの負の側面を理解しなければならない。ダスティン・ジョンソンに代表 ... » more

 

最終更新日: 2017/02/20 13:38

「海外事情」のブログ関連商品

» 「海外事情」のブログレビュー をもっと探す

「海外事情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る