誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

(No.2572)JALがPGAチャンピョンズツアーを日本で開催後援 久しぶりに晴れ晴れした気持ちだ。ショット、特にドライバーが不調で悩んできたが、不調の原因が朧気ながら浮かんできた。右に押し出すのは、胸が回転せず、インパクト手前で止まっているからだし(胸が左へ左へ回転せずに止まったままインサイドアウ ... » more

(No.2571)腰を回せ、胸を回せ 引っ掛けとは、結局、腰、胸が回らず、手だけが左へ動くからだ。その手が左へ返らなければ右へのプッシュアウトとなる。フィニッシュで胸がターゲットを向いていなければ話にならない。プロのように背中をターゲットに向けよとは言わない。胸が回るた ... » more

(No.2562)アーノルド・パーマーの傘のロゴ パーマーは故郷ピッツバーグとフロリダのベイ・ヒルの2か所を生活拠点としていた。ベイ・ヒルはフロリダの中央部オーランド市の郊外にある。中央フロリダ高速公団(The Central Florida Expressway Au ... » more

(No.2557)スウィング:フォロースウィングでヘッドが伸びていかない パク・セリが引退する。LPGAは女子ゴルフの普及に偉大なる貢献をしたとしてセレモニーを行った。彼女の成功を受けて韓国女子のみならず、日本、台湾、中国の選手が米国に、世界に挑戦を始めた。そしてLPGAが世界規模でトーナメントを開催する切っ ... » more

パーマーは、「親切、同情、正直」の男と言われる。ウッズがプロに転向した翌年の1997年、マスターズの直前、パーマーはウッズをBay Hill(パーマーのホームコース)に招待し、一緒に練習ラウンドをした。時にパーマーは67歳 ... » more

大雨だが同伴者は雨如きで止める男ではない。朝出るときから覚悟を決めていた。続々とキャンセルが入るが我らは平然と待つ。すると、他のメンバー二人が合流してきた。ゴルフ狂は世の中にいるものだと感心していると、馴染みの老人4人組がこれまた何事も ... » more

ライダーカップ。米国パトリック・リードは悪童だった。だが2年前のライダーカップで大活躍し、今や米国チームの顔をなりつつある。今大会も3勝1敗1分、勝利に貢献したが、その中でも最終日第一組でマキロイと真っ向勝負をし勝ち切ったことは ... » more

FedEx Cup最終戦、3人によるプレイオフとなった。運命はそれぞれにそれぞれの様で現れた。最初のホールでケビン・チャペルは脱落、この瞬間に彼の初優勝は本よりライダーカップ初デビューも消えた。そして4ホール目、マキロイがバ ... » more

ニクラウスが46歳でマスターズに勝った時に、パーマーから届いた電報。"Jack. It was fantastic. Congratulation. P.S. Do you think there's a chance for a 56 ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.2537)夏場の深いラフ
(No.2537)夏場の深いラフ 親しい仲間とマッチプレイ。勇んで臨むも、豈図らんや最初の2ホールは負け、3番はやっと分け、4番で一つ取り返し、5番は分け、6番で取り返して、マッチイーブンへ。7番を勝って1アップ。8番でラフから酷いショットをして負け再びイーブン、9 ... » more

(No.2532)ヤマハゴルフクラブ RMX UT5番 ヤマハRMXUT5番を購入。UT3を使っているが、実によく飛ぶ。従来のミズノと比べると1番手は飛びが違う。6番アイアンで少し足りないなと思った時のクラブが必要になったのでUT5番を購入した訳だ。伊勢原の親父がバンカーショットに ... » more

PGAインストラクターのロンの秘策。加齢とともにバックスウィングが小さくなる。これでは飛距離は望むべくもない。筋トレをしないでバックスウィングを大きくするには、アドレスとスウィングで工夫が必要だ。先ずアドレス、右足を5センチホ ... » more

2016年南ア旅日記その4 あれこれ. 一昨日のデモの写真です。ロシアの歩兵二人と。左は先進歩兵システム。右が通常歩兵の現用装備。中国のAVICはL-15の実機を展示。デモフライトは行わず。前日同じ、ブルックリン地区のレストラン ... » more

ブライソン・デシャンボーがWeb.comに勝ちPGAツアーカードを手に入れた。彼は同じ長さのアイアンセットを使う。ショフト長さが変わらなければ、アドレス、ポスチュアー、スウィング軌道等を全て同じにできるからスウィングが容易に ... » more

(No.2529)スウィングプレーンに乗せることが大切 ダスティン・ジョンソンがBMWで勝ったが、勝因はパター変更にあった。全米オープンではScotty Cameron Newport 2 GSSを使って勝ったが、直近の数トーナメントではパットに悩んでいた。一方、これらのトーナメントで ... » more

2016年南ア旅日記その3 ケープワイン とパラボット 昨日の夕食。疲れたのでホテルにて。前菜にカリフラワーとブロッコリーのスープ。チーズがたっぷり。主菜は骨付きのラムの煮込み。やや甘口のソース。デネルの新型軍用トラック、アフリカ・トラックのデモンストレーター。RG3 ... » more

2016年9月南ア日記その2 AAD始まる 開会式の南アの国防大臣陸軍参謀長その他も諸々の偉い人たち。陸海空三軍ととともに衛生部隊が整列。南アが衛生を重要視している証左。衛生部隊。中国のパビリオンを視察する南アのVIP. ... » more

2016年9月南アフリカ旅日記 スーパーと黒人文化 さて、昨日から南アフリカの首都プレトリアに来ております。アフリカ最大の軍事見本市&航空ショー、AAD2016の取材です。昨日はホテルで夕食時にあれこれと密談。20時間近いフライトの後なので、緊張感を維持するのが大変。あまりお腹が ... » more

来月ウッズは、Safeway Openで復帰すると発表した。オフシーズンに2度も背中を手術をし、1年以上トーナメントに出ていないウッズの勝機は限りなく薄い。50:1の掛け率でも金を溝に捨てるようなもので、100:1でもホールーインーワ ... » more

ぼくはマザー・テレサを全く評価していません。彼女が聖女だと世間はもてやしていますが、本当にそうなのでしょうか。ノーベル平和賞というブランドを盲信しているだけではないでしょうか。マザー・テレサの「黒い噂」を追う男の言い分 ... » more

(No.2522)エアレーションは何故必要か 春先と秋口になるとコースに大型の機械が現れ、ガタガタと音を立てながらフェアウェイを動く。フェアウェイは言うに及ばず、グリーンまで凸凹に穴が開く。このようなエアレーションは何故必要なのか。穴を開けることで地面に空気を送り込み、芝の根を活 ... » more

(No.2520)ゴルフ−ファンサービスとは何か 女子プロゴルフ熱が高まることはゴルフ狂としては嬉しい限りだが、気になることがある。パットを外した時に露骨に不機嫌になる選手が何人かいる。当人の気持ちを考えると分からないでもないが、アマチュアが自分のためだけにやっているゴルフとは違う。観客に ... » more

親しくしている歯医者から誘われた。昨日のパットの調子が良かったので喜んで受けた。ところが、これがさっぱり入らない。打ち方が変わった訳ではないし、精神状態も同じだ。パットだけでスコアが昨日と5は違った。考えてみると、下りの難しいパットを ... » more

(No.2518)右脇を閉めると体は回転できる 例会である。先日、右脇を閉める方法が効果的だったので期待する。右脇を閉めてバックスウィングするということは、腕が単独で行動できない状態で体を回転させる意味となる。従って、確りトップで右足に体重を乗せることができる。右足に体重さえ乗れば、 ... » more

所謂ドライビングコンテストに出ているプロを別とすると、ドライバーで最も飛ばしたのは、1974年全米シニアの地区予選でMichael Hoke Austinが記録した515ヤード。場所はラスベガスのWinterwood Go ... » more

(No.2516)世界のゴルフコースにある有名スポット トップ13 それぞれのゴルフコースには、誰でも知っている有名な「場所」がある。私の場合は、スコットランドのカーノスティの18番グリーン手前を流れる小川(Burry Burn)、ツルーンの8番ポステージ・スタンプ、ペブルビーチ18番の波 ... » more

マンスリーである。朝一番にプロに声を掛けた。「上半身の突っ込みを防ぐにはどうすればよいか」と。「右足体重で振り抜け」とのアドバイス。右脇を閉めてバックスウィングをし、確りと右足に体重を乗せ、腰から切り返す。右脇を閉めて体を右に ... » more

パッティングでバックスウィングとフォワードスウィングは同じ速度でなければならない。だが腕で速度を制御しようとするとヘッドは暴れる。肩でスウィング速度をコントロールすればヘッドは振り子運動になる。アーニー・エルスが遂 ... » more

調子が上がらないので一人でぶらりとコースへ出かけた。良いショットと悪いショットが入り乱れるが、スコアが纏まらないのは、アプローチが100%決まらないこともあるが、パットミスがなくならないからだ。この日も、1-2メートルを全て外した。練習 ... » more

(No.2512)ゴルフ最長パットを入れた男 ゴルフこぼれ話。最も長いパットを沈めたのは、2001年11月6日、セントアンドリュース・エデンコース5番Par3にて、Fergus Muir、66歳はパターでティショットを打ち、ホールインワンを達成した。375フィート(125ヤー ... » more

 

最終更新日: 2017/04/24 03:45

「海外事情」のブログ関連商品

» 「海外事情」のブログレビュー をもっと探す

「海外事情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る