誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

(No.2717)グリーン上で他のボールに当たりカップインする パーマー招待の最終日、ザック・ジョンソンは優勝争いから遠い所でプレイをしていた。13番ホールでバンカーに入れ、距離のあるバンカーショットを余儀なくされた。彼が打ったボールは勢いを増し、恰もグリーンを零れんばかりに転がってきた ... » more

(No.2715)世界アマNo.1選手のその後 アマチュア世界No.1は凄い。松山は一度もなれなかった。バルスパーで2位に入ったPatrick Cantlayは、その中でも歴代でトップにランクされる選手だったが、プロ転向後背中の怪我で2年棒に振った。彼にとって2位は決して喜ばしい ... » more

(No.2714)飛距離の異なるボールは採用されるか ゴルフルール変更案の中で、距離に関する問題は想定されないとUSGAは説明したが、その舌の根も乾かぬうちに、CEOのマイク・デービスは、「ダスティン・ジョンソンは80%の反発力のボール、私は100%のボールで同じティから勝負をす ... » more

(No.2713)コックは良いがヒンジは駄目だ パーマー招待で3日目を終えて3位タイに付けているTyrrell Haton,は英国出身、世界ランク17位の今売り出し中の25歳。その彼が米国のTVに出て不満を漏らした。英語の発音は難しい。誰も米国では彼の名前を正しく発音してくれない。多く ... » more

パーマーが亡くなって最初の”パーマー招待”が開催されている。2015年パーマーは、もしマキロイが参加しないなら彼の腕をへし折ってやる、と言い、マキロイも喜んで出場した。だが今年は、Dustin Johnson, Jordan Spie ... » more

2017ニュールンベルグ日記その3 ノリンコのパチモン現る。 さてIWAも3日目で、今回は色々とビジネスのいいコンタクトがありました。なんと、ノリンコ、北方工業公司のパチモン企業が。南方工業公司ですって。さすが中国。で、こんな製品を作っています。マッサージチェアの会社も出展して ... » more

(No.2698)Lag:Cockをキープする 楽老としては、世紀の発見である。英語でLagと言い、日本語ではコックを維持する打法を今さらながらに会得しようと努めている。そもそも、コックを維持する方法はアプローチでのダフリ対策として取り入れた。コックのアーリーリリースはアプローチで ... » more

2017年3月パリ日記その5 モロッコ料理 さて、パリは今日が最後ということで、このあたりで一番おいしいというモロッコ料理の店、L'Homme Bleuに行ってきました。今日になってお天気がよくなりました。前菜は赤ピーマンと緑のピーマンのペースト。スパイスがきいて美味。 ... » more

2017年3月パリ日記その4 海底少年マリン こちら来てよく聞いているのが、60年代のセルジュ・ゲンスブールの歌と、サスケとか海底少年マリンとかのアニメや特撮のコンピレーション。60年代というのが共通項なんですが。で、海底少年マリンって、今聞くとすごいポップなんすでしょね。イントロ ... » more

2017年年パリ日記その3 悲願達成?パリでは餃子流行? さて、昨日のリターンマッチで件のベルビル中華街の餃子屋、阿国餃子館にいってきました。本日は開いておりました。この店に来ることは、ここ数年来の懸案事項だったのですが、晴れて解決。紹介記事です。http://ovninavi.c ... » more

週末をフロリダで過ごすことが多いトランプ大統領は、近所に住むマキロイを彼のコースに招待した。土曜日に電話があり、二つ返事でOKし、日曜日に駆け付けたマキロイは、18ホール一緒にプレイをした。大統領と仲良くなる大いなるチャンスを楽しんだ ... » more

(No.2687)練習は嘘をつかない ダスティン・ジョンソンがリビエラで勝ち、世界ランクNo.1になった。調子の悪かったドライバーが復調し、今大会、Tee-Green Stroke-Gainedで1位、パッティングも3位、これで勝てないわけがない。「新しいM1ド ... » more

WMPO( Waste Management Phoenix Open)の会場、TPC Scottsdaleの16番はスタジアムホールと呼ばれる観客席が周囲を囲むPar3である。毎日20万人以上が足を運ぶ大会で水曜日のプローアマも沢山の ... » more

ジョン・ラームはスペインのバスク出身である。ミケルソンの弟にスカウトされてアリゾナ州立大に入学、最初の授業を受けに行くと375人の生徒が教室に座っていた。最大30人の生徒しかいないバスクの田舎の高校から来た彼を驚かせるには十分だっ ... » more

アプローチの上手なメンバーに教えを乞う。彼は、(1)右手首と腕が作る角度を変えるな(2)手首を体から離し過ぎるな(3)バックスウィングで軸を後ろに動かすなという。ダフルのは、@軸が動くA手首のコックが外れるの何れかだと言う。言われた通 ... » more

ゴルフ世界で有名なバー、パブ、ホテルは沢山ある。ゴルフ草創期にマッセルバラのラウンド中、或いはラウンド後、オールド・トム達がエールを傾けたコース隣のパブ”Levenhall Arms”、或いは、セントアンドリュースのオール ... » more

(No.2654)3番アイアンで309ヤード飛ばす 良いショットを継続できないのは、「心に問題がある」からだ。人間の心は兎も角凄い。不都合な経験を無意識に次の行動に反映させている。少し先端に当たったショットの次のショットでは、少しヒール側にボールを置く。心がそのように動くからだ。だが前の失敗 ... » more

ゴルフの世界ランキングは如何に決定されるか。過去2年間の獲得ポイントで決まるが、大枠は、(1)大会の大きさ(2)その時の順位(3)大会後の経過日数、のファクターを加味して複雑な計算をする。先ず(1)大会の大きさによって獲得ポイントは異なる。 ... » more

(No.2631)今年のゴルフ界を振り返る ステンソンの全英オープン優勝スコア24アンダーはメジャー記録だった。これまでの記録はデイビッド・トムズが全米プロで出した23アンダー。最終日63を出して勝ったのは1973年のジョニー・ミラー以来。ミケルソンは11回目のメジャー2位、パー ... » more

(No.2627)お騒がせ男:イアン・ポルター ホンコン・オープンに出場したイアン・ポルターは、15番426ヤードPar4で、8を叩いた。アプローチショットをダフり、挙句の果てにバンカーに入れてしまう。一発で出せず、2回目もグリーンオーバーしてエッジに辛うじて止まる。そこから何とか2パ ... » more

(No.2626)英国、アイルランドの ベストコース Golf Monthlyが、UK-IrlandBest100を発表した。トランプが投資したTurnberryが、Muirfield、Royal County Downを抑えてトップに立った。続いて4位に St Andrews (Old) 、 ... » more

欧州ツアーは今年26か国で45試合開催された。米国ツアーに参戦する者が増加し、旗艦大会であるThe Irish Open, Scottish Open, BMW PGA Championship, Italian Open ですらトップ選手 ... » more

(No.2624)バッバ・ワトソン 老後を語る バッバ・ワトソン、38歳。彼は二つの目標を持っている。ライダーカップのキャップテンになることと殿堂入りすることだ。今年、彼はライダーカップの選手に選ばれず、バイスキャップテンに選ばれた。この経験が彼を若干変えつつあるようだ。ライダーカップ勝 ... » more

(No.2623)レキシー・トンプソン PGAに出場 Franklin Templeton ShootOutに女子のレキシー・トンプソンが新人デシャンボーと組んで出場した。大会はゴルフ用品メーカーコブラの主催である。グレッグ・ノーマンが20年前に投資をし、40億円以上儲けたと言われる会社で ... » more

Oak Hill Country Clubと言えば、オンタリオ湖に面したニューヨーク州ロチェスター郊外にある名門倶楽部で、メジャーを何度となく開催している。そのオークヒルの東にPenfieldという林に囲まれた住宅街がある。商店街と呼ぶに ... » more

松山の好調はパッティングの好調にある。今やツアー最高のBall-strikerとして知られる松山の鬼門はパッティングにあった。Deutsche Bank Championshipで松山は岩田寛から、パッティング練習器具、Pelz ... » more

タイガー・ウッズが15か月ぶりにトーナメントに参加した。マスコミはウッズの一挙手に沸いた。松山の優勝はウッズのアップ・アンド・ダウンに隠れてしまい、影薄くなってしまった。止むを得まい。St Jude Classicで1勝を挙げたDani ... » more

(No.2617)脇を閉めないとヘッドスピードは上がらない 腕と胸が同期に回転しないとヘッドスピードが増さないのは、スケート選手のスピンを考えるとよく分かる。脇が閉まっていないとスピンは遅くなる。ゴルフも然り。脇を閉めないとヘッドは走らない。アダム・スコットは紳士である。学生時代から彼のゴル ... » more

東京オリンピックのレガシーをどうするかの議論が姦しいが、今こそリオ・オリンピック後にどうなるかを考えるべきではないか。リオ五輪で100年ぶりに鳴り物入りで開催されたゴルフ競技は、海岸近くにコースを新設した。当時から物凄い金を掛けても、大会後 ... » more

(No.2615)ヴァン・デ・ヴェルデのシニアデビュー 1999年7月私は英国の片田舎の自宅でTVを見ていた。画面にはカーノスティの18番ティグランドが映っている。Jean van de Veldeのティショットは右に大きく外れた。暫くすると彼は、有名な小川バリー・バーンに裸足で佇んでいた。 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/24 05:42

「海外事情」のブログ関連商品

» 「海外事情」のブログレビュー をもっと探す

「海外事情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る