誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

2016年9月南アフリカ旅日記 スーパーと黒人文化 さて、昨日から南アフリカの首都プレトリアに来ております。アフリカ最大の軍事見本市&航空ショー、AAD2016の取材です。昨日はホテルで夕食時にあれこれと密談。20時間近いフライトの後なので、緊張感を維持するのが大変。あまりお腹が ... » more

来月ウッズは、Safeway Openで復帰すると発表した。オフシーズンに2度も背中を手術をし、1年以上トーナメントに出ていないウッズの勝機は限りなく薄い。50:1の掛け率でも金を溝に捨てるようなもので、100:1でもホールーインーワ ... » more

ぼくはマザー・テレサを全く評価していません。彼女が聖女だと世間はもてやしていますが、本当にそうなのでしょうか。ノーベル平和賞というブランドを盲信しているだけではないでしょうか。マザー・テレサの「黒い噂」を追う男の言い分 ... » more

(No.2522)エアレーションは何故必要か 春先と秋口になるとコースに大型の機械が現れ、ガタガタと音を立てながらフェアウェイを動く。フェアウェイは言うに及ばず、グリーンまで凸凹に穴が開く。このようなエアレーションは何故必要なのか。穴を開けることで地面に空気を送り込み、芝の根を活 ... » more

(No.2520)ゴルフ−ファンサービスとは何か 女子プロゴルフ熱が高まることはゴルフ狂としては嬉しい限りだが、気になることがある。パットを外した時に露骨に不機嫌になる選手が何人かいる。当人の気持ちを考えると分からないでもないが、アマチュアが自分のためだけにやっているゴルフとは違う。観客に ... » more

親しくしている歯医者から誘われた。昨日のパットの調子が良かったので喜んで受けた。ところが、これがさっぱり入らない。打ち方が変わった訳ではないし、精神状態も同じだ。パットだけでスコアが昨日と5は違った。考えてみると、下りの難しいパットを ... » more

(No.2518)右脇を閉めると体は回転できる 例会である。先日、右脇を閉める方法が効果的だったので期待する。右脇を閉めてバックスウィングするということは、腕が単独で行動できない状態で体を回転させる意味となる。従って、確りトップで右足に体重を乗せることができる。右足に体重さえ乗れば、 ... » more

所謂ドライビングコンテストに出ているプロを別とすると、ドライバーで最も飛ばしたのは、1974年全米シニアの地区予選でMichael Hoke Austinが記録した515ヤード。場所はラスベガスのWinterwood Go ... » more

(No.2516)世界のゴルフコースにある有名スポット トップ13 それぞれのゴルフコースには、誰でも知っている有名な「場所」がある。私の場合は、スコットランドのカーノスティの18番グリーン手前を流れる小川(Burry Burn)、ツルーンの8番ポステージ・スタンプ、ペブルビーチ18番の波 ... » more

マンスリーである。朝一番にプロに声を掛けた。「上半身の突っ込みを防ぐにはどうすればよいか」と。「右足体重で振り抜け」とのアドバイス。右脇を閉めてバックスウィングをし、確りと右足に体重を乗せ、腰から切り返す。右脇を閉めて体を右に ... » more

パッティングでバックスウィングとフォワードスウィングは同じ速度でなければならない。だが腕で速度を制御しようとするとヘッドは暴れる。肩でスウィング速度をコントロールすればヘッドは振り子運動になる。アーニー・エルスが遂 ... » more

調子が上がらないので一人でぶらりとコースへ出かけた。良いショットと悪いショットが入り乱れるが、スコアが纏まらないのは、アプローチが100%決まらないこともあるが、パットミスがなくならないからだ。この日も、1-2メートルを全て外した。練習 ... » more

(No.2512)ゴルフ最長パットを入れた男 ゴルフこぼれ話。最も長いパットを沈めたのは、2001年11月6日、セントアンドリュース・エデンコース5番Par3にて、Fergus Muir、66歳はパターでティショットを打ち、ホールインワンを達成した。375フィート(125ヤー ... » more

1896年に始まったオリンピックの第二回大会は、1900年にパリ万博の付属大会として開催された。会場はパリの北にあるGolf de Compiègne Club、競馬場の中に作られた。米国人Charles Sandsが1 ... » more

(No.2508)ダスティン・ジョンソンの飛距離を手に入れる オリンピック女子の初日、「スロープレイ」が選手自身からも批判の的となっていた。男子が5時間に対し女子は5時間35分掛かった。TVを見ていても、キャディと相談する姿ばかり映り、観戦するのが嫌になるほどだった。最終組がホールアウトしたのは ... » more

長老と久しぶりに回る。敬愛すべき大先輩で枯れたゴルフをなさる。短いパットを外す私を見かねて、「腕に力が入っている。脱力してヘッドの重さを感じながら肩で振りなさい」と話しかけてきた。右を殺すために、左手に力を入れていたのを見破られたのだ。 ... » more

掛り付けの医者は、ヤマハRMXアイアンを買った。治療してもらいながらゴルフクラブ談義をする。ウッドは何が良いかと訊くので、RMXを勧めた。二人で、「腕は買うことができないが、道具に投資することができる」と相慰め合うと看護婦が笑う。 ... » more

(No.2469)シャフトで球筋が全く異なる 仲間の一人が坐骨神経痛で1か月の休養をしていたが、やっと復帰した。10年来のメンバーが全員勢揃いした。こちとらは、セカンドクラブで発症した「右へのプッシュアウト」病が、ホンチャンクラブで如何なる症状を示すのか、恐れおののきながらテ ... » more

(No.2466)ヤマハRMX フェアウェイウッド5番 フェアウェイウッドとユーティリティが古くなってきたので買い換えたいと思っていた。親しい友人が先日ヤマハRMXFW5番を購入したので、コースで使わさせて貰ったところ良く飛ぶ。巷の評判も抜群に良い。早速、友人の行き付けのゴルフショップで試 ... » more

デトロイトに住んでいた友人が、リタイアと共に、ヴァージニア州リッチモンドに移り住んだ。北からニューヨーク、ニュージャージー、デラウェアー、そして首都ワシントン、その下がヴァージニア州である。リッチモンドはその州都。大きな ... » more

(No.2461)知らず知らずにクラブを手で上げている 梅雨の晴れ間に練習に行く。「低く、長く、大きくテークバックし、胸を大きく回し、胸で打つ」要領を再確認するも、今一つ当たりが良くない。古希を迎えると、言葉で理解しないと身体が動かない。だが、その言葉が必ずしも正確に身体の動きを表現していない ... » more

(No.2454)アマチュアは下半身を使い過ぎる 前回のラウンドで、下半身を使い過ぎていたことに気付いた。正しく使えばよいのだろうが、往々にして、スライドする使い方をしがちだ。腰は回転すべきでスウェイは避けなければならない。テイクバックで右膝が動かないように上半身を回していく。右膝が ... » more

さて、英国が国民投票でEU離脱を決定しました。個人的にはポンドもユーロも下がって大歓迎です。ペンディングにしていた英国のメーカーとの商売を開始しようかなどと早速画策しております。政府には通貨を弄ぶような経済政策をやめて欲しいものです ... » more

2016年6月パリ日記その6 恨み節 さて、これから空港に向かうのですが、昨日は最後の夜ということもあって、再びドラ・トーザンと夕食を取りました。アラン・デュカス系列のオデオン近くの某店に予約を入れていたのですが、当日念の為に確認の電話を入れたら「予約がはいっておりません。本日 ... » more

(No.2441)全米オープンとミケルソンの悲劇 ダスティン・ジョンソンが遂に全米オープンで勝った。前年2位から翌年勝ったのは、過去100年間で僅か5人、ウッズ、ニクラウス、ペイン・スチュワート、ボビー・ジョーンズと彼だけだ。過去30年間で誰も達成していない12年連続全米 ... » more

2016年6月パリ日記その5 テロの余韻とコンフィ・ドゥ・キャナール いつも、レピュブリック広場近くの常宿に泊まっているのですが、広場にある女神像の下には昨年11月のテロの犠牲者を悼む献花が今なお行われており、遺族や友人と思しき人々が掃除をしたり、手入れをしています。ぼくの常宿でも宿泊客のイタリア人女 ... » more

日本は敗北受け入れが下手…潜水艦不採用で豪紙 http://www.yomiuri.co.jp/world/20160616-OYT1T50108.html?from=ytop_top>オーストラリア紙オーストラリアンは16 ... » more

2016年6月パリ日記その4 パリの夜 さて、ユーロサトリはテロに遭うこともなく無事昨日終了しました。でも、来場者が思いの外少なかったんですが、それはテロ対策で、各国で需要が高まり、関係各社が当局の調達と頻繁に接触しているため、ショーに来る時間がなかったということです。出展企業で ... » more

2016年6月パリ日記その3 ユーロサトリ 兵士の安全とコンバットメディック 注意!グロい画像あり! 近年、歩兵用ヘルメットにバイザーや、フェイスガードを装着して、兵士の顔面及び目の負傷を減らそうというトレンドが進んでおります。で、そのようなヘルメットセットの展示も増えております。最後の写真は仏陸軍の先進 ... » more

プッシュアウトのことをBlock shotということを以前書いた。原因は二つ、先ず、クラブフェースは飛球線にスクウェアーに入っていること、そして、リリースが遅れていることである。ダウンスウィングで下半身が早く開き腕が遅れるからだ。手 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 14:28

「海外事情」のブログ関連商品

» 「海外事情」のブログレビュー をもっと探す

「海外事情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る