誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

テニスのシャラポアが出場停止期間に開催された大会に、スポンサー推薦で出場した。多くの選手は、謹慎中に開会された大会に、謹慎が解除された日の試合に出場することの不条理を批判する。協会は間違ったメッセージを送ったと手厳しい。更に、シャラホ ... » more

(No.2753)齢を取ればフックグリップにせよ 自分でも好奇心が旺盛だと思う。出掛ける前に芹沢信夫のレッスンをTVで見た。「歳を取れば体が回らなくなりスウィングが小さくなる。フックグリップにすると手首の返りが自動的に大きくなる。その分ヘッドが走るから飛距離も伸びる」。成程と納得、 ... » more

アーニー・エルスは全英オープン優勝者の資格で5年間マスターズに招待されていたが、その特権も今年で終えた。今の彼には、招待条件である世界ランク50位も4メジャーのトップ4も極めて難度の高いものとなってしまった。恐らく今年が最後と決めて ... » more

(No.2741)松山は何故マスターズに勝てなかったか 松山はマスターズ11位タイに終わった。だが事前の予想では最有力候補の一人だった。彼が勝つのではないかと推薦した評論家のポイントは、(1)メジャー勝利への限りない欲望:ラウンド中彼は言葉の問題もあり他の選手と喋ることはない。全てのエネ ... » more

敗者の言葉には独特の重みがある。マスターズに負けたジャスティン・ローズも然りだ。「何時かは勝ちたい大会だし、コースも気持ちが良い。大好きな大会だ。良きことも沢山あったし、起こったことには満足しているよ。これから何年も十分戦えると思って ... » more

マスターズ3日目13番Par5、スピースのティショットは右の林の中へ。誰しも松葉(pine needles)の上にあるボールをどう打つか迷うところだ。グリーン手前にはクリーク、グリーンを狙うとリスクが高い。スピースはキャディに ... » more

(No.2734)マスターズ始球式で遠くへ飛ばしたのは誰か マスターズの始球式で、ゲーリー・プレイヤーがニクラウスに飛距離で勝ることを無上の喜びとしていることは先日書いた。結果はどうだったか。にこやかに登場した二人は、ティアップすると表情を引き締め、プレイヤーはやや右へ押し出したが、ニクラ ... » more

左へ引っ掛かる原因は色々あるが、体の回転より手の動きが先行するとフック回転が起こる。手が先行するとは、体と腕が別々のタイミングで動いていると言うことだ。これではボールを体の正面で捉えることができない。体の正面で捉えないとボールは暴れる ... » more

英国ではそれほど見掛けないが、米国ではゴルフコース沿いに建つ高級住宅が人気の的だ。私の友人もデトロイトからデンバーのゴルフコース内の家に移り住んだ。だが、往々にして打ち込まれたボールを巡って揉め事が起こる。或る評論家は、「冗談じ ... » more

マスターズの始球式は、2007年以来、パーマー、プレイヤー、ニクラウスの3人が指名されてきた。昨年、パーマーは参加したものの打たずに椅子に座って、ニクラウス、プレイヤーを見ていた。プレイヤーが先に打ち、次いでニクラウスが打ったが ... » more

80年前、英国王ジョージ5世が病床に伏した時、チャーチルは、臨終を”Hyde Park Corner”と暗号で呼ぶように指示した。そうすれば交換手にバレずに連絡をすることができるからだ。バッキンガム宮殿当局は、エリザベス女王の喫 ... » more

(No.2725)パットを左足重心で構える 然る時、高校の仲間が、「パットの調子が悪い時があれば、左足重心を試してみろ」とアドバイスをくれた。パッティングの調子がすこぶる良い。スウィング幅を大きくすると、手首で打ちに行く悪癖が消えた。にも拘らず、短いパットを左へ引っ掛け ... » more

(No.2724)ホールインワン世界記録 珍しい記録が出た。英国ケンブリッジの東、Bury St Edmunds Golf ClubのメンバーであるPeter Chapman, 73歳と John “Jockey” Goswell, 88歳は、週3回他の二人と一緒に仲良くラウ ... » more

(No.2723)排他的プライベイト・カントリークラブ ミュアフィールドが遂に女性会員を受け入れることになった。80%が賛成したが123人が依然として反対している。極めて乱暴な見方だが、40%は平等主義者、40%は全英オープン開催派(得られる財政的貢献への期待)、そして20%が保守派と仮定し ... » more

マッチプレイ決勝で負けたジョン・ラーム、スペインのバスクの男である。17歳でミケルソンの弟がコーチを務めるアリゾナ州立大学の特待生となる。欧州アマとして既に名を馳せていた彼をサンフランシスコ大学が勧誘していたが、その年の特待生予算 ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.2719)手首を使う
リオ・オリンピック会場のその後。プール会場と隣の練習プールは水を抜かれ、鉄骨は錆び放置されている。ゴルフコースは乾燥し草が伸び放題で、野生動物の住みかとなり、利用する者は殆どいない。観客が屯した公園を訪れる者はなく、沢山のチェスのテ ... » more

(No.2717)グリーン上で他のボールに当たりカップインする パーマー招待の最終日、ザック・ジョンソンは優勝争いから遠い所でプレイをしていた。13番ホールでバンカーに入れ、距離のあるバンカーショットを余儀なくされた。彼が打ったボールは勢いを増し、恰もグリーンを零れんばかりに転がってきた ... » more

(No.2715)世界アマNo.1選手のその後 アマチュア世界No.1は凄い。松山は一度もなれなかった。バルスパーで2位に入ったPatrick Cantlayは、その中でも歴代でトップにランクされる選手だったが、プロ転向後背中の怪我で2年棒に振った。彼にとって2位は決して喜ばしい ... » more

(No.2714)飛距離の異なるボールは採用されるか ゴルフルール変更案の中で、距離に関する問題は想定されないとUSGAは説明したが、その舌の根も乾かぬうちに、CEOのマイク・デービスは、「ダスティン・ジョンソンは80%の反発力のボール、私は100%のボールで同じティから勝負をす ... » more

(No.2713)コックは良いがヒンジは駄目だ パーマー招待で3日目を終えて3位タイに付けているTyrrell Haton,は英国出身、世界ランク17位の今売り出し中の25歳。その彼が米国のTVに出て不満を漏らした。英語の発音は難しい。誰も米国では彼の名前を正しく発音してくれない。多く ... » more

パーマーが亡くなって最初の”パーマー招待”が開催されている。2015年パーマーは、もしマキロイが参加しないなら彼の腕をへし折ってやる、と言い、マキロイも喜んで出場した。だが今年は、Dustin Johnson, Jordan Spie ... » more

2017ニュールンベルグ日記その3 ノリンコのパチモン現る。 さてIWAも3日目で、今回は色々とビジネスのいいコンタクトがありました。なんと、ノリンコ、北方工業公司のパチモン企業が。南方工業公司ですって。さすが中国。で、こんな製品を作っています。マッサージチェアの会社も出展して ... » more

(No.2698)Lag:Cockをキープする 楽老としては、世紀の発見である。英語でLagと言い、日本語ではコックを維持する打法を今さらながらに会得しようと努めている。そもそも、コックを維持する方法はアプローチでのダフリ対策として取り入れた。コックのアーリーリリースはアプローチで ... » more

2017年3月パリ日記その5 モロッコ料理 さて、パリは今日が最後ということで、このあたりで一番おいしいというモロッコ料理の店、L'Homme Bleuに行ってきました。今日になってお天気がよくなりました。前菜は赤ピーマンと緑のピーマンのペースト。スパイスがきいて美味。 ... » more

2017年3月パリ日記その4 海底少年マリン こちら来てよく聞いているのが、60年代のセルジュ・ゲンスブールの歌と、サスケとか海底少年マリンとかのアニメや特撮のコンピレーション。60年代というのが共通項なんですが。で、海底少年マリンって、今聞くとすごいポップなんすでしょね。イントロ ... » more

2017年年パリ日記その3 悲願達成?パリでは餃子流行? さて、昨日のリターンマッチで件のベルビル中華街の餃子屋、阿国餃子館にいってきました。本日は開いておりました。この店に来ることは、ここ数年来の懸案事項だったのですが、晴れて解決。紹介記事です。http://ovninavi.c ... » more

週末をフロリダで過ごすことが多いトランプ大統領は、近所に住むマキロイを彼のコースに招待した。土曜日に電話があり、二つ返事でOKし、日曜日に駆け付けたマキロイは、18ホール一緒にプレイをした。大統領と仲良くなる大いなるチャンスを楽しんだ ... » more

(No.2687)練習は嘘をつかない ダスティン・ジョンソンがリビエラで勝ち、世界ランクNo.1になった。調子の悪かったドライバーが復調し、今大会、Tee-Green Stroke-Gainedで1位、パッティングも3位、これで勝てないわけがない。「新しいM1ド ... » more

WMPO( Waste Management Phoenix Open)の会場、TPC Scottsdaleの16番はスタジアムホールと呼ばれる観客席が周囲を囲むPar3である。毎日20万人以上が足を運ぶ大会で水曜日のプローアマも沢山の ... » more

ジョン・ラームはスペインのバスク出身である。ミケルソンの弟にスカウトされてアリゾナ州立大に入学、最初の授業を受けに行くと375人の生徒が教室に座っていた。最大30人の生徒しかいないバスクの田舎の高校から来た彼を驚かせるには十分だっ ... » more

 

最終更新日: 2017/08/14 09:31

「海外事情」のブログ関連商品

» 「海外事情」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る