誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

(No.3196)スウィング分析機器は如何にゴルファーを変えたか ゴルフスウィング理論は、体の動きを言葉にすることだ。素晴らしいショットをしている上級者の体の動きを、言葉で解説することだ。アーノルド・パーマーもジャック・ニクラウスも、”Keeping your head still”を基本的な技 ... » more

(No.3195)新スウィング理論2 新ゴルフスウィング論を続ける。ダウンスウィングの途中まで、「自転車スウィング」では、前輪と後輪が同じ軌道を動く。そうするためにトップから真下に降ろしてこなければならない。そうするには、胸を右に向けたまま腕を降ろすことだ。絶対にヘ ... » more

(No.3194)新スウィング理論1 ワールドカッフ。日本は遅延行為で世間の批判を受けた。賛否両論が世界を駆け巡った。楽老は、これらの意見に格別な意味を見出さないが、決勝ステージへ進む100%の保証がない作戦を、確率論から決めた西野監督の蛮勇に驚く。小心者にはとても取れない ... » more

(No.3192)トップでの左手甲の向き ゴルフスウィングは微妙だ。少しの違いが大きな結果の違いとなる。クラブと腕を一体化させて、肩の回転でテイクバック−バックスウィングを行う。トップから左手甲の向きを変えないように切り返す。ダウンスウィングでは胸と左手甲が下を向 ... » more

(No.3190)左手甲はボールを見続ける 左手甲がボールを常に見続けるように上げていく。ダウンスウィングも同様に左手甲がボールを差すように降ろしていく。上手く打てれば気持ちの良い捕まった球筋となる。だが成功率は今のところ60%程度だ。ミスショットは殆どの場合、捉まっているのだ ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3188)R&AとUSGAの違い
ウッズが全英オープンのカーノスティについて訊かれて、「全英オープンのプレイに関して、一つ明白なことは、R&Aはパーがどうだこうだと全く気にしていないことだ。彼らは、母なる自然がなすに任せている。雨が降れば雨だし、乾燥すれば乾燥した ... » more

2018年6月ロンドン日記 その1 ケツを喰う。 さて日曜日にパリからロンドンに移動。パリ最後の食事は、常宿ちかくのカフェ、メトロのサーロインステーキとボルドーの赤ワイン。ヒースロー空港の入管は相も変わらずで、やく2時間待ち。コベントガーデンで見かけた少年。 ... » more

2018年6月13日パリ日記 その4 マレ地区散策など。 取材も終わったのでちょっと朝寝坊してから近くのマレ地区散策などしてきました。これマレ地区ではなく、11区の常宿近く。マリファナを売っている店。いつの間にフランスで解禁になったんだ?しかも長蛇の列。行列が大嫌いなこいつらが ... » more

(No.3158)ゴルフスウィング、今度こそ開眼か 久しぶりに良い練習ができた。先ずアプローチ。ダフったり、トップしたりするのは、軸が動くか、頭の高さが変わるからだろうが、一番重要なのは、「右膝の高さがアドレスからインパクトまで変わらない」ことだ。もっと言えば、体が硬くなってきてい ... » more

バックスウィングが小さいのが、体が回らず振り切れない原因と推定し、体を回すようにしてみた。結構無理して肩を回すことになり、スウィングプレーンがフラットになった所為だろうか、スライスが出る。そこでアップライトに修正する。アップライ ... » more

人種差別問題は難しい。差別される側とする側の心の問題だからだ。紳士の国英国は実は差別の国である。勿論紳士的振る舞いは生活条件の必須であるから、一般人が差別感情を顔に出すことは殆どない。だが、白人以外の外国人を私生活に入り込まさせない意思を感 ... » more

飛ぶボールの規制問題は、賛否両論渦巻く。それほど飛距離は伸びていないとの話も聞く。Fort Worth Invitationalが開催されたColonial Country Clubに於ける、PGAツアー記録で検証したい。ドライバー ... » more

(No.3152)ゴルフ:上から叩くのではなく、低く払う Nashville Open は、Web.comツアーの一つで、スネデッカーの慈善基金への寄付を目的とした大会である。会場は、Nashville Golf & Athletic Club、ナッシュビルの日産・スマーナから20キロほど西へ ... » more

(No.3151)マッチプレイで相手にイチャモンを付けた男 フロリダ州のミッドアマの決勝戦で事は起こった。会場はフロリダ西海岸のCoral Creek Club、全てのホールが池に接した素晴らしいコースである。決勝戦は最初から嫌な雰囲気が漂っていた。最初の事件は9番ホールのグリーンで発生した ... » more

(No.3149)ジャスティン・ローズの優勝は、PGAルールのお陰 ジャスティン・ローズが、Fort Worth Invitationalで昨年10月以来のPGA9勝目を挙げた。実は彼は同時に開催されているロンドン・ウェントワースでの欧州ツアーBMW PGA Championshipに出場し、英国のト ... » more

(No.3148)金メダルをボールマーカーにした男 2016年オリンピックは112年ぶりにゴルフを採用し、英国のジャスティン・ローズが金メダルを獲得した。その直後のFedEx Cupプレイオフ初戦のBarclaysに臨んだローズは、最終日最終ホールでタップインのパットを残す ... » more

滅多に出ないシャンクが出始めた。出る状況は共通している。ヘッドが抜けないような深いラフに打ち込み、ヘッドは確りと走らせなければならないと考えている時だ。「ヘッドをしっかりと打ち込む」とのコンセプトがシャンクの間接的原因だ。人間、力を ... » more

(No.3143)ショット、アプローチのダフリの原因と対策 会得したと思ったアプローチが実践で上手くいかない。ストレスが掛かると練習通りに行かないのは致し方ないが、打ち方に迷いが出るようでは話にならぬ。肩はまだ痛いが、止む得ず練習へ。ダフリが頻発する。真直ぐ引けばダフリ難いが、何故そうすればよ ... » more

メジャーリーグは1/4を終えたところだ。US Todayはここまでの5大ニュースを発表した。1位は勿論大谷翔平。「毎日プレイしないであれだけの鋭いスウィングをキープするのが如何に大変か、控え選手は誰しもそう思っているだろう。これこ ... » more

最近、ミケルソンとウッズの仲が良いようだ。長年二人はライバルと目されたが、別の角度から見れば、2007年まではウッズの一人勝ちだった。この間二人が同組で回ったのは18回、ウッズの10勝5敗3分で、メジャーでは、ウッズが「マスター ... » more

(No.3138)米国、スポーツ賭博を解禁 米国連邦最高裁は、連邦法で禁止しているスポーツ賭博法をイリーガルだと、6-3の評決で決した。そもそもこの法律は禁止条項のみで罰則指定がないザル法律だったから、州法で例外的に合法化している州のブックメーカーに申し込めば、違法だが罰せら ... » more

(No.3136)優勝の鍵は、ショットか、またはパットか ”Driver is show, putt is money”と和製英語は言うが、” drive for show and putt for dough”というのが伝統的表現である。”dough”は、ドーナッツ(Doughnut)のDou ... » more

ドラコンに出ている飛ばしのプロからのアドバイス。(1)バックスウィングでヒップターン:左腰骨がボールを指すぐらい回さなければならない。尚、右膝が右に流れないことが重要だ。所謂、バックスウィングでの右の壁だ。(2)バック ... » more

(No.3131)ウォルター・ヘーゲン物語 ウォルター・ヘーゲンはメジャー11勝、PGAツアー41勝、押しも押されもせぬ米国屈指のプロゴルファーである。オンタリオ湖畔のロチェスターで、水車大工で鍛冶屋の家に生まれた。10代前半から近くの名門ゴルフクラブ”Oak Hill ... » more

グランドシニア出る。2週間ほど前に、クラブの女性から自宅に、「グランドシニアにエントリーされてませんが、どうされたのですか」との電話が掛かってきた。慌て者の楽老は、飲み食いタダの敬老杯と勘違いし、是非とも参加しますと返事した。 ... » more

パーマーが初優勝したのは、26歳の時、カナディアンオープンだった。そして翌年2勝、次の年に4勝し、一気にスターダムを駆け上がった。だが1958年のマスターズこそ、パーマーのみならずゴルフ界にとって一大転換点となった。最終日パ ... » more

トランプ大統領が人々を苛々させるのは、祖先がスコットランド出身と関係があると、米国ロンドン大使は言う。しかし、地元民は、「スコットランド人は、開けっ広げで面白く寛容だが、トランプにはこの3要素は全くない。彼が帰省しても、ヘイトを助 ... » more

(No.3123)コース設計家マッキンジーのコースを歩く アリスター・マッケンジーは、19世紀後半から20世紀初頭に、世界を股に掛けて活躍したゴルフコース設計家である。彼の設計したコースで特に有名なのは、カルフォルニアのサイプレスポイントとかオーガスタ・ナショナルだ。私がプレイした ... » more

(No.3119)アーセナル・ベンゲル監督を想う ゴルフ選手はミスショットで怒りを爆発させる。ウッズはそのことで冷静さを取り戻した。ステンソンもシャフトを折るのは朝飯前だったが、全英オープンに勝ってから、冷静に自分を抑えることができるようになった。マスターズに勝ったガルシアもグ ... » more

(No.3106)フェアウェイに民家が建つコース Costa Bravaは、スペインのバルセロナの東側のエリアで、ここにEl Puyol Golf & Country Clubはある。だが残念ながらこのコースをネットで検索するも発見できず。El Pujolという田舎町が山間部にあるが、 ... » more

 

最終更新日: 2018/07/16 05:48

テーマのトップに戻る