誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外事情

海外事情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「海外事情」のブログを一覧表示!「海外事情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「海外事情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「海外事情」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

(No.3136)優勝の鍵は、ショットか、またはパットか ”Driver is show, putt is money”と和製英語は言うが、” drive for show and putt for dough”というのが伝統的表現である。”dough”は、ドーナッツ(Doughnut)のDou ... » more

ドラコンに出ている飛ばしのプロからのアドバイス。(1)バックスウィングでヒップターン:左腰骨がボールを指すぐらい回さなければならない。尚、右膝が右に流れないことが重要だ。所謂、バックスウィングでの右の壁だ。(2)バック ... » more

(No.3131)ウォルター・ヘーゲン物語 ウォルター・ヘーゲンはメジャー11勝、PGAツアー41勝、押しも押されもせぬ米国屈指のプロゴルファーである。オンタリオ湖畔のロチェスターで、水車大工で鍛冶屋の家に生まれた。10代前半から近くの名門ゴルフクラブ”Oak Hill ... » more

グランドシニア出る。2週間ほど前に、クラブの女性から自宅に、「グランドシニアにエントリーされてませんが、どうされたのですか」との電話が掛かってきた。慌て者の楽老は、飲み食いタダの敬老杯と勘違いし、是非とも参加しますと返事した。 ... » more

パーマーが初優勝したのは、26歳の時、カナディアンオープンだった。そして翌年2勝、次の年に4勝し、一気にスターダムを駆け上がった。だが1958年のマスターズこそ、パーマーのみならずゴルフ界にとって一大転換点となった。最終日パ ... » more

トランプ大統領が人々を苛々させるのは、祖先がスコットランド出身と関係があると、米国ロンドン大使は言う。しかし、地元民は、「スコットランド人は、開けっ広げで面白く寛容だが、トランプにはこの3要素は全くない。彼が帰省しても、ヘイトを助 ... » more

(No.3123)コース設計家マッキンジーのコースを歩く アリスター・マッケンジーは、19世紀後半から20世紀初頭に、世界を股に掛けて活躍したゴルフコース設計家である。彼の設計したコースで特に有名なのは、カルフォルニアのサイプレスポイントとかオーガスタ・ナショナルだ。私がプレイした ... » more

(No.3119)アーセナル・ベンゲル監督を想う ゴルフ選手はミスショットで怒りを爆発させる。ウッズはそのことで冷静さを取り戻した。ステンソンもシャフトを折るのは朝飯前だったが、全英オープンに勝ってから、冷静に自分を抑えることができるようになった。マスターズに勝ったガルシアもグ ... » more

(No.3106)フェアウェイに民家が建つコース Costa Bravaは、スペインのバルセロナの東側のエリアで、ここにEl Puyol Golf & Country Clubはある。だが残念ながらこのコースをネットで検索するも発見できず。El Pujolという田舎町が山間部にあるが、 ... » more

(No.3105)リッキー・ファウラー:マスターズの悔恨 マスターズ2位に終わったリッキー・ファウラーの話も聞かねばならない。「傷ついているよ。だけどこれをGlass-Half-Full状態だと捉えたい。(グラスが半分満たされたのか、半分不足しているのか、彼が何れを意図したのかは不明)4ラウン ... » more

マスターズの出場者の最後の関門は、ヒューストン・オープンの優勝だ。この大会以前に資格を有していなければ彼のキャディが最後の番号を背負うことになる。実質最後の資格要件である、3月30日現在の世界ランキング50位以内の条件を満たしたのは ... » more

(No.3090)マスターズを世界に広めた男 William W. “Hootie” Johnsonは、2代前のオーガスタ・ナショナルGCのチェアマンだった。彼の時代にオーガスタは大きく変わった。女性会員問題を提起されると、「ボーイスカウトと同じで男子専科というのは格別特異な存在 ... » more

デイブ・ストックトンのパッティングのルーティンは、ラインを読み終え、ターゲットを決めると、(1)ボールの後ろ(カップの反対側)でカップを見ながら、右手でイメージ・ストロークをする。(2)決めたターゲットから目を離さず、右 ... » more

デイブ・ストックトンは、パターの核心は、LineとSpeedだという。この二つに全精力を注がねばならない。そしてこの二つは、決してメカニカルな運動ではなく、感覚(Feel)だ。人間の体は毎日同じではない。或るアドレスが一番良かったと ... » more

(No.3084)切り返しでコックが解けるからダフる アプローチの練習へ。ダフリとツツクのを修正したい。ツツクとは、右手首で強く打ちに行くことだ。ダフリを防止するために、左手首のコッキングを最初から最後まで維持するように努める。ダフるときは、切り返し時にコックが解ける。要するに右手で ... » more

医者と一緒だった。アプローチの名手の彼は、私のアプローチを見て、「ボールの下へエッジを入れようとして、スウィングになっていない。ボールから意識を離して、スウィングに集中すべし」という。ダフリ防止の方策として、ボールの下へヘ ... » more

名球会のメンバーと回る。仲間の一人のスウィングを見て、彼は、「野球のピッチャーが振り被った時に、右肘が体の後ろを向く人はいない」(バックスウィングで右脇が開いて上がり、右肘が体の後方を向いて上がっていく)という。部分的には「出前持 ... » more

(No.3081)ゴルフルール改正 パーマー招待でのマキロイのパットは神がかり的だった。何故これほどまでに調子が良かったのか。英国サッカー界の大物ルーニーは、ペナルティキックを蹴る時に、「爪先でポンポンと地面を蹴る」。所謂、切っ掛けである。マキロイはパッティング ... » more

(No.3078)一緒に回る人の人格でゴルフも変わる マキロイが最終日64で勝った。奇しくもこのスコアはパーマーが死んだ日にマキロイが出したスコアだった。パーマーと親交が深かったマキロイは因縁を感じた。マキロイは優勝後、”Ketel One vadka”で関係者・マスコミと乾杯した。Ket ... » more

ウッズの元妻Elin Nordengren(母親はスウェーデン法務省難民政策の責任者)は、アルバイトで地元出身のプロゴルファーの子守をしている時にウッズと知り合い結婚した。ウッズが離婚慰謝料として払ったのは$100Millio ... » more

ゴルフ浪漫街道(No.3075)梅の花
(No.3075)梅の花 或る日、コース内の梅が咲いたのに気づく。何時咲いたのだろうと考えるが正確な記憶はない。梅は突然開花する訳ではない。3,4分咲の時は、蕾固しと見逃していたのだろう。或いは梅を見る余裕もなくショットに悩んでいたからだろうか。足首が痛い。痛風 ... » more

杉本英世は、素人はアプローチで右手を使い過ぎる、という。右手で振れば、早々とコックが解けて手前を叩くことになる。だから、左手甲で振り抜けという。仲間の一人は素晴らしいスピンの効いたアプローチをする。彼は、「右手のコックが解けなければタ ... » more

タイガー効果とは、彼の出場で視聴率が上がるとか、彼が及ぼす影響を言う。バルスパーでは例年に比べて、5000-6000台分の駐車スペースを臨時に追加したという。だが、タイガー効果を実感している選手がいる。Jonathan Rando ... » more

2018年3月ニュルンベルク日記その2 さて、やっとIWAも終わりました。夕食は近所のメディディアンホテルのブラッセリーで。まずは白ビール。前菜にレンズ豆とガーリック・ソーセージのスープ。連れはハリバットの塩漬け。日本ではあまりみません ... » more

(No.3070)南総ヒルズカントリークラブ 館山道の富津中央ICを出て、20分以上山の中を走る。南総ヒルズカントリークラブは、元エンゼルカントリークラブ、そうと分かっておれば、別のコースを取ったのだが・・・。27ホールあり、東と中コースを回った。典型的山岳コースだ。大きく打 ... » more

2018年3月ニュルンベルク日記IWA 現在お仕事でニュルンベルクの見本市、IWAに来ております。といっても今回あまり取材をやる気はなく、ほぼ商売のお話です。しかし日本では森友問題が大変なことになっているようですねえ。まあ、「悪は滅びる」となって欲しいものです。何 ... » more

(No.3068)下り傾斜−左足下がりのライからのショット アプローチはどれほど調子を崩しても、練習に行って100球も打てば良いイメージを取り戻せる。ところが実際のラウンドでのショットは足場の違い(コースでは平坦なケースは少ない)で、練習場のスウィングができない。例えば、昔は「左足上がりのラ ... » more

(No.3067)PGA Tourは非営利団体だが巨額の稼ぎがある PGAとは、Professional Golfers' Association of Americaのことで、1916年プロの大会が数多く開催されるようになり作られた組織である。ところが1960年代、大会を放映するTV局から莫大な金が流れ ... » more

(No.3064)テーラーメイドM4ドライバーの直進性について テーラーメイドのM4ドライバーの直進性は実に素晴らしい。先ず絶対と言ってよいほど「引っ掛け」は起こらない。多少引っ掛けても真直ぐやや左へ行く程度だ。他のドライバーならダックフック(Duck Hook)になるところが、少し曲がる程 ... » more

マキロイとハリントンは共にアイリッシュであるが、生き方は大分異なる。マキロイは孤高の人だとハリントンはいう。マキロイもそれを認める。ツアー仲間で仲の良い者は少ない。スピース、ファウラー、トーマス等が攣るんで遊んでいるのとは対照的だ。練習場 ... » more

 

最終更新日: 2018/05/17 05:52

「海外事情」のブログ関連商品

» 「海外事情」のブログレビュー をもっと探す

「海外事情」ブログの人気商品

「海外事情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る