誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中村文則

中村文則

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中村文則」のブログを一覧表示!「中村文則」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中村文則」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中村文則」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

【土の中の子供】中村文則 ★★★ 中村文則の芥川賞受賞作【土の中の子供】(薄い文庫本で短編【蜘蛛の声】を併載)を読んだ。100頁をちょっとだけ越えるだけの文章にはちゃんと起承転結が設けられ、ひとつの完結した物語が展開される。ただ全体に漂う暗〜い感じは、サスペンスやS ... » more
テーマ 書評 中村文則 土の中の子供

「教団X」 中村文則著(集英社 1,944円税込) 「教団X」 中村文則著(集英社1,944円税込)教団X集英社 中村 文則 Amazonアソシエイト by 教団X [ 中村文則 ]楽天ブックス 中村文則 集英社発行年月:2014年12月15日 予約締切日 ... » more
テーマ 中村文則 教団X 小説

厚生労働省の所得再分配調査(調査時点2011年、3年ごとの調査)によると、世帯の平均当初所得は404万7千円で前回調査から9.1%も減少した。12月4日付の東京新聞が報じるところによると、とくに50万円未満の世帯数割合が約25%(前回23% ... » more
テーマ 非正規階級 プア充 中村文則

中村文則 『去年の冬、きみと別れ』 巧妙に紡ぎあげた叙述トリックと純文学性は両立しえたか? 中村文則の作品だから、いつものように、他人や世間や世界と折り合いつけられない屈折した人間たちを描いている。『土の中の子供』『掏摸(スリ)』を読んでいるが、わたしはこういう病的傾向の作品は好みではない。とはいえ、著者は「芥川賞、大 ... » more

『王国』 / 中村文則 作品のあとがきにも書いてありますが、前に読んだ「掏摸(スリ)」のリンクしている箇所がある作品です。 内容も似たような感じで、絶対悪ある「木崎」の存在感が図抜けています。 アウトローの世界に生きる主人公(ユリカ)vs木崎の ... » more

『掏摸(スリ)』 / 中村文則 タイトルを見て面白そうだと思って読んでみました。 タイトルからも推測されますが、主人公は、反社会的な人間です。 技術の高いスリとなった彼は、カネには困らず、世間の規則にも縛られない自由奔放な生活を送っていますが、実際は決して自由 ... » more
テーマ 中村文則

寺岡伸章のブログ短編小説「悪」
おれは浪人生だ。去年、ジョーチとマーチに受かったけれど、関東電力会社の常務をやっている親父はトーダイ、ワセダ、KO以外は駅弁大学と言って、おれを浪人させたのだった。親父は地方の国立大学を出ているが、有名大学を卒業していれば、専務か副社長くら ... » more

「悪と仮面のルール」の感想 悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)講談社 中村 文則 Amazonアソシエイト by 久々に読んだ中村作品、面白かった!面白くなってきた、作品の書き方が。今回も「悪」をテーマにしている。いろいろと荒唐無稽に思 ... » more
テーマ 中村文則

中村文則 『掏摸』 非社会的人間の自滅を美的にとらえた危険な書 反社会的な行動をあおるテーマではない。非社会的人間の自滅を美的にとらえたかなり危険な書である。中学か高校のころ観たフランス映画の『スリ』の強烈な印象が忘れられない。モノクロシネマだったが、ちょっと神経質そうな青年のそのテクニック ... » more

今回の芥川賞 中村文則『土の中の子供』 純文学とはこのように暗くなければならないのだろうか どうして暗い小説ばかり読むのかと同棲している女に<私>は答える。「まあ、救われる気がするんだよ。いろいろ考え込んだり、世界とやっていくのを難しいと思ってるのが、自分だけじゃないってことがわかるだけでも」どうして暗い小説ばかりが最 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 14:36

楽天市場のおすすめ商品

「中村文則」のブログ関連商品

» 「中村文則」のブログレビュー をもっと探す

「中村文則」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る