誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    レイモンド・チャンドラー

レイモンド・チャンドラー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「レイモンド・チャンドラー」のブログを一覧表示!「レイモンド・チャンドラー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「レイモンド・チャンドラー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「レイモンド・チャンドラー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

レイモンド・チャンドラー「大いなる眠り」 風邪をひいてしまい先週はデートは中止今月は義父の病院通いが重なりしばらくブログをほったらかしにしてました。本は「大いなる眠り」を読破してフィリップ・マーロウの魅力に取りつかれてますwindows10の無料ダウンロードが7月で ... » more

さよなら、愛しい人 レイモンド・チャンドラー 春なのにうきうきとした気分とは無縁である水曜日のたびに舅の病院通い。昨日は自分のクリニックにいき血圧を下げるなどいつもの常備薬をもらうローズマリー・クルーニー”ブラームスの子守唄”読書はそんな気分のときの処方箋に ... » more

レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』感想 ようやくレイモンド・チャンドラー作村上春樹訳『ロング・グッドバイ』を読み終えた。フィリップ・マーロウものの最高傑作といわれるだけあってめちゃ面白かった!フィリップ・マーロウは日本のTVジャンルの探偵ものの主人公に少なからず影響を ... » more

レイモンド・チャンドラー作「高い窓」 寒さでなかなかPCをあけなかったその間レイモンド・チャンドラー作『高い窓』村上春樹訳を読んでました。音楽はD.ボウイの「ジギー・スターダスト」D.ボウイは遺言で火葬を希望しニュージャージー州で家族が遺言どおり火葬したようだ。 ... » more
テーマ デヴィッド・ボウイ「 レイモンド・チャンドラー  コメント(2)

NHK連続テレビドラマ 『ロング・グッドバイ』を観た。雰囲気が出ているぞ! なにげなくチャンネルを入れた。「ロング・グッドバイ」だって?まさかレイモンド・チャンドラーのアレをリメイクしたのではあるまい。………と一瞬疑った。本格中の本格なのだからこのハードボイルドは、日本の茶の間の夕飯時には受けるはずがないと ... » more

レイモンド・チャンドラー/村上春樹訳 『大いなる眠り』 シリーズ初作にしてひたすら描くマーロウの魅力 私立探偵フィリップ・マーロウ。三十三歳。独身。ロサンゼルス地方検事局の元捜査員。一部屋半のオフィスをダウンタウンに構え、命令への不服従にはいささか実績のある男………。チャンドラーを読んでいる読書人ならおそらくだれもが知っている有名な ... » more

さよなら、愛しい人 (レイモンド・チャンドラー) 満足度3.5★★★☆ハヤカワ・ミステリ文庫原題Farewell, My Lovely初出版1940年訳者村上春樹読んだ回数3回(内2回は清水俊二訳)★ ハヤカワ・ミステリ文庫−裏表紙の紹介文刑 ... » more
テーマ フィリップ・マーロウ 読書 レイモンド・チャンドラー

さらば愛しき女よ (レイモンド・チャンドラー) 満足度2.5★★☆ハヤカワ・ミステリ文庫原題Farewell, My Lovely初出版1940年訳者清水俊二読んだ回数2回★ ハヤカワ・ミステリ文庫−裏表紙の紹介文前科者「大鹿マロイ」は刑務 ... » more
テーマ フィリップ・マーロウ 読書 レイモンド・チャンドラー

レイモンド・チャンドラーの著作リストです。シリーズ等で分類して本棚にまとめてあります。(文庫があるものは文庫、無いものは単行本)本棚の画像(画像が表示されないものもあります)をクリックすると、Amazon、本棚下の書 ... » more
テーマ 著作リスト レイモンド・チャンドラー

大いなる眠り (レイモンド・チャンドラー) 満足度2.5★★☆創元推理文庫原題The Big Sleep初出版1939年双葉十三郎訳読んだ回数2.5回★ 創元推理文庫 裏表紙の紹介文私立探偵フィリップ ・ マーロウは、スターンウッド ... » more
テーマ フィリップ・マーロウ 読書 レイモンド・チャンドラー

「待っている」 レイモンド・チャンドラー/稲葉明雄訳 ハードボイルドタッチの推理小説というのは、いかに酔わしてくれるかがポイントだと思います。本日の作品はどうかというと、太鼓判は押せませんがシャチハタなら押せます。水割り一杯ぐらいでしょうか。それでも、禁酒しているので大いに ... » more

レイモンド・チャンドラーさんの「ロング・グッドバイ」を読みました。ハードボイルド小説の大御所!!と私は勝手に思っています。超のつく、全くの余談ですが、小さい子供に、大人気!の「仮面ライ ... » more

レイモンド・チャンドラー・村上春樹訳 『さよなら、愛しい人』 新訳でいまよみがえるマーロウの魅力 訳者・村上春樹によればチャンドラーは「論理的・整合的というよりはむしろ気分で書いていくところがある」のだそうだが、読み手もこれはすんなりと気分で読んで楽しもう。一人の男が同じようにそのネオンサインを見上げていた。彼はうっとり ... » more

レイモンド・チャンドラー  村上春樹訳 『ロング・グッドバイ』  ハードボイルドの原点を名訳 『TheLongGoodbye』。チャンドラーの傑作中の傑作、いや古今のミステリー史上十指に入ると言われる名作である。わたしが『長いお別れ』として清水俊二訳を初めて読んだのが二年前だった。そして世評どおりの印象を受けた。これを村上春樹が ... » more

誰もが知っているあのセリフの真相2 チャンドラー『プレイバック』 『プレイバック』清水俊二訳の「しっかりしていなかったら、生きていられない。優しくなれなかったら、生きていく資格がない」を名セリフとして紹介し、日本中に普及させたきっかけはやはり丸谷才一でした。発端は昭和37年にさかのぼる ... » more
テーマ 丸谷才一 海外ミステリー レイモンド・チャンドラー

誰もが知っているあのセリフの真相 チャンドラー 『プレイバック』 「男はタフでなければ生きていけない。やさしくなければ生きていく資格がない」ハードボイルドを地でいくような、女にモテる男を象徴する名セリフです。カッコイイ!!!といつごろからか僕の脳細胞にインプットされていました。応用範囲が広い言葉だ ... » more

リアルタイム レイモンド・チャンドラー 『長いお別れ』ハードボイルドの原点 初めて読んだチャンドラー。なるほど「ギムレットには早すぎる」という名セリフはこんな具合に光って登場するものなのか。訳者の清水俊二の「あとがきに代えて」で次のような紹介がある。『長いお別れ』はレイモンド・チャンドラーの代表的傑 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 14:24

「レイモンド・チャンドラー」のブログ関連商品

» 「レイモンド・チャンドラー」のブログレビュー をもっと探す

「レイモンド・チャンドラー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る