誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    国民年金

国民年金

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「国民年金」のブログを一覧表示!「国民年金」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「国民年金」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「国民年金」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

年金問題ノート国民年金保険料の推移
国民年金保険料の推移 イタリアの原発再開の是非を問う国民投票は行われ、再開反対が9割超に達しました。欧州では、スイス、ドイツが将来の原発停止を決めており、イタリアでも脱原発派が勝利したことで、脱原発の流れが世界的に広がっていきそうです。我が日本も「脱 ... » more
テーマ 生活 国民年金

国民年金保険料の納付率について、厚生労働省が最近発表したところによると、平成22年4月〜23年2月の11カ月間で58.7%だったと発表しました。前年度同期に比べると0・8ポイント低下していて、平成22年度を通じても60%に届かない見通しとな ... » more

被災によって国民年金保険料の納付が困難であるときには、災害による特例免除を受けられる場合があります。詳しくは↓のリンクへhttp://www.fukkou.info/?question=%E8%A2%AB%E7%81%BD%E3 ... » more

夫が退職した場合に専業主婦が行う手続の切り替え漏れ問題で、厚生労働省の諮問機関である社会保障審議会の特別部会が新たな救済案を盛り込んだ報告書をまとめました。焦点となっていた、すでに年金を受給している人の扱いについて、過払い分の返還を ... » more

年金問題ノート受け取れない年金
N郎さんは72歳になりました。スーパーで警備の仕事をしています。年金はまだもらっていません。65歳から老齢基礎年金を受け取ることができましたが、受け取りを遅らせると年金が増えると聞いたので、まだ請求手続きをしていません。 ... » more
テーマ 生活 国民年金

M子さんは64歳になりました。夫を亡くしてから、15年になります。子どもたちも独立し、ほっとしています。突然、夫が亡くなったあとは、子どもを育てていけるかとても心配でした。そんなとき、助かったのは、遺族年金があったこ ... » more

政府は4月22日、東日本大震災の被災地の復旧対策を中心とする、財政支出総額4兆153億円の2011年度第1次補正予算案を、閣議決定しました。第1次補正予算案は、基礎年金の国庫負担引き上げに使う予定の鉄道・運輸機構の剰余金など「埋蔵金 ... » more

労働、社会問題マクロ経済スライド
現在の仕組みでは年金保険料は物価や賃金の上昇率に応じて平成29年度までは、徐々に引き上げられていきます。平成29年度以降は金額を固定することになっています。平成29年度に最終的な保険料の水準に達すると、その後は、物価や賃金が上昇しても(下落 ... » more

T男さんは24歳の独身です。幼い時の病気が原因で20歳の頃から2級の障害基礎年金をもらっています。近いうちに就職ができることになりましたが、収入があるといまもらっている年金がもらえなくなると聞いて、就職しようかどうか迷っています。さ ... » more

N子さんは62歳。60歳のとき調べた年金の加入履歴によると、若いころの厚生年金が5年間と52歳からの第3号被保険者期間が8年間の13年間だけでした。これでは70歳まで国民年金へ任意加入したとしても、25年の受給期間を満たすことができ ... » more

A子さんは、近所のスーパーでパートとして働いています。ある日、「専業主婦の年金切り替えもれ問題」を報じた新聞記事を見て不安になりました。A子さんの夫は、サラリーマンでしたが10年前に脱サラをしていました。当時専業主婦のA子さんは、年 ... » more

日々の思い年金で専業主婦救済?
友人は、結婚して子供が出来ても仕事を続けていましたが三人目が障害をもって生まれてきたことから専業主婦になりました。外で働いてた時のことを思えば「夢のように楽」だそうで子供が三人いても、専業主婦は、ド暇 ... » more

前原外相が、政治資金規正法が禁止する外国人からの政治献金を受け取っていた責任をとって辞任しました。主要閣僚である前原外相の辞任は、支持率低迷に喘ぐ菅政権にとっては、大きな痛手でしょうね。さて、「運用3号」が問題となった専業主婦の年金 ... » more

今日は仕事を辞めた場合の年金について。一般的にサラリーマンは社会保険料は毎月給料天引きですね。しかし、会社を辞めると年金は厚生年金から国民年金に切り替わります。このご時世ですし、すぐにまた仕事が見つかる保障はないです ... » more
テーマ 免除 失業 国民年金

細川厚生労働相は24日午前の衆院予算委員会で、厚労省が1月に始めた専業主婦の国民年金への切り替え忘れに対する救済措置(運用3号)について、当面停止する考えを明らかにしました。厚労相は、「28日の(救済措置の見直しを求めている)総務省の年金業 ... » more

国民年金の種別は、第1号被保険者(自営業者等)、第2号被保険者(厚生年金、共済年金に加入している人)、第3号被保険者に区分されています。第3号被保険者とは、第2号被保険者の配偶者であって、主として第2号被保険者の収入により生計を維持 ... » more

国民年金保険料を前納すると安くなります 国民年金保険料は、前納すると割り引きされるのをご存知でしょうか。国民年金保険料は、1年分または6ヶ月分など、定められた月数分について、前納すると割り引きになります。また、月々の保険料を「口座振替の早割」で1ヶ月早めて納付すると、年間 ... » more

2011年度の国民年金の月額保険料が、2010年度の15,100円から80円引き下げられ、15,020円とすることを厚生労働省が決めたことがわかりました。国民年金の保険料が引き下げられるのは、1961年度に国民年金制度が創設されて以来初めて ... » more

今日の札幌の天候、気温は昨日より高いようですが雨と風が強く、最悪です。さて、早朝、「政府は2日、2011年度予算で基礎年金の国庫負担割合について現行の50%を維持する方針を固めた。」(読売)との報道がありました。先日のブログ ... » more

更新がすっかりご無沙汰しているうちに、月めくりのカレンダーが1枚になってしまいました。さて、今日のテーマは基礎年金の国庫負担財源についてです。財務省と厚生労働省は、来年度予算案で基礎年金の国庫負担割合を現行の50%から3 ... » more

一昨日広島市中区役所に国民年金加入の手続きに行った。窓口の相談員は私が何も言わないのに私の顔を見るなり「免除申請ですか?」と聞いてきた。失礼な。たしかに420円のジャージ上、499円のジャージ下に ... » more

生活の担い手である働き手が亡くなったら、大変です。そんなときに欠かせないのが「遺族年金」です。遺族年金は、老齢年金や障害年金と同じように二階建てになっています。遺族の方は、国民年金から1階部分の遺族基礎年金、厚生年金(共済年 ... » more

年金問題ノート国民年金の付加保険料
国民年金に加入している人(第1号被保険者)は、毎月の保険料のほか、付加保険料を上乗せして納付することができます。任意加入者(60〜64歳)も納めることができますが、特例による任意加入者(65〜69歳)は、納めることができません。付加 ... » more

学生時代の納付免除分は「出世払い」 20歳になったら誰もが国民年金に加入し、保険料を納めなければなりません。学生も例外なく第1号被保険者となります。学生は以前は加入が自由でしたが、未加入のまま障害を負っても年金をもらうことができない等の弊害があったため、 ... » more

老齢基礎年金の繰上げ請求 国民年金から支給される老齢基礎年金は、本来の支給が65歳ですが、60歳になれば繰上げて早くもらうことができます。1941年(昭和16年)4月2日以降に生まれた人については、繰上する時期を60歳以降月ごとに自由に選択することが ... » more

所得が少ないなど、国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合には、本人の申請によって保険料の納付が免除または猶予される制度があります。保険料の免除や猶予を受けないで保険料を未納のまま放置すると、将来の老齢基礎年金や、いざ ... » more

国民年金保険料に、退職(失業)による特例免除というのがあります。特例免除とは、通常であれば審査の対象となる本人の所得を除外して審査を行い、保険料の納付が免除されるものです。通常の場合→本人の所得、配偶者の所得、世帯主 ... » more

09年度の国民年金保険料の納付率、4年連続低下 厚生労働省は8月5日に、2009年度の国民年金保険料について、納付率が過去最低の59・98%で、初めて60%を割り込んだと発表しました。納付率の低下は4年連続。加入者全体の約7割を占める非正規労働者や無職者が不況で保 ... » more

中川事務所社労便り寡婦年金
寡婦年金 支給要件死亡日の前日において、死亡日の属する月の前月までの第1号被保険者としての被保険者期間に係る保険料納付済み期間(保険料免除期間を含む)が25年以上である夫が、(※)老齢年金等を受けずに死亡した場合(※)老齢年金等を受け ... » more
テーマ 国民年金

このサイトは、株式会社OMコンサルティング『国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル』国民健康保険・国民年金の削減のスペシャリストと保険・年金のプロ、社労士が合作でまとめ上げた「国民健康保険を大幅削減する14の使えるノウハウ」「 国民年金 ... » more
テーマ 国民健康保険 口コミ 効果 感想 国民年金

 

最終更新日: 2016/12/04 13:33

「国民年金」のブログ関連商品

» 「国民年金」のブログレビュー をもっと探す

「国民年金」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る