誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    血液

血液

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「血液」のブログを一覧表示!「血液」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「血液」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「血液」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

血小板減少症とは、血小板の数が少なくなった状態です。血液1マイクロリットル(1μL=1リットルの百万分の1)には15万〜35万個の血小板が含まれています。この血小板数が2万?3万以下に減少すると、比較的小さな傷からも ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

アレルギー性紫斑病 治療アレルギー反応の原因となる薬を使っている場合はすぐに中止します。プレドニゾロンなどのコルチコステロイド薬は、腫れ、関節痛、腹痛などを和らげますが、腎障害の予防や治療はできません。 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

アレルギー性紫斑病状 診断最初は、足、脚、腕、尻などの皮下で血管から血液が漏れ出て、青紫色の小さなあざ(挫傷)が生じます。あざは数日すると盛り上がって硬くなることがあります。最初にあざができて ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

アレルギー性紫斑病はヘノッホ‐シェーンライン紫斑病ともいい、皮膚、関節、消化器、腎臓などの血管が炎症を起こして血液が漏れる病気です。アレルギー性紫斑病はまれな病気で、主に年少児にみられますが、年長の小児や ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

遺伝性出血性毛細血管拡張症(ランデュ‐オースラー‐ウェーバー病)は、血管形成に異常があるため、血管がもろくなって出血しやすくなる遺伝病です。この病気では、皮膚の下の血管が破れて、赤や紫色の小さな変色部位が生じ、特に顔、唇、口や鼻 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

薬剤・血液凝固・関係人間の体が出血をコントロールする止血能力と薬剤の関係は複雑です。血液を凝固させる能力は止血に不可欠ですが、これが強すぎると、心臓発作、脳卒中、肺塞栓症のリスクが高くなります。血液凝固能 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

豊な自然 大地の恵出血・血液凝固!
出血を制御する体の働きを止血といいます。止血機能に異常が生じると、出血しやすくなったり、血液が過度に固まりやすくなったりします。いずれも危険な状態です。凝固力が弱いと、血管がわずかに傷ついただけで大出血が起こります。 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

骨髄の活動が過剰になり、特に頭部と顔面の骨が厚く大きくなります。腕と脚の長骨が弱くなり、骨折しやすくなります。重症型ベータサラセミアの小児は成長が遅く、思春期に達するのが正常より遅れます。鉄の吸収量が ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

サラセミアは、ヘモグロビン(酸素を運ぶ赤血球中のタンパク質)を形成する4つのアミノ酸の鎖のうち1鎖の産生が不均衡なために生じる遺伝性疾患群です。サラセミアは異常が生じたアミノ酸の鎖によって分類され、アルファ鎖に異常が生じるアルフ ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

ヘモグロビンC病、SC病、E病は、異常な形の赤血球と、赤血球の過剰破壊による慢性貧血を特徴とする遺伝性の病気です。この病気を発症するのは、原因となる異常遺伝子を2つもっている場合です。一般に症状はほとんど ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

鎌状赤血球症治療予防鎌状赤血球症は、比較的軽症でほとんど治療を必要としないこともありますが、重度で再発する場合は、重い障害が出たり早期に死亡することがあります。まれに、鎌状赤血球形質のある人が軍事訓練やスポーツトレー ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

鎌状赤血球症診断若い黒人に貧血、腹痛や骨の痛み、吐き気がみられる場合は、鎌状赤血球症の発作が疑われます。血液を顕微鏡で検査すると、鎌状の赤血球や壊れた赤血球の破片がみられます。電気泳動と呼ばれる血液の検査 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

鎌状赤血球症症状合併症鎌状赤血球症の患者には、常にある程度の貧血と軽度の黄疸がみられますが、それ以外の症状はほとんどありません。激しい運動、登山、酸素供給が不十分な状態での高い高度の飛行、病気などにより血液中の酸素量 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

鎌状赤血球症鎌状赤血球症は、鎌状(三日月形)の赤血球と、赤血球の過剰破壊による慢性貧血を特徴とする遺伝性の病気です。鎌状赤血球症の遺伝子を1つもち、鎌状赤血球の形質を受け継いでいます。 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

自己免疫性溶血性貧血治療症状が軽い場合や赤血球の破壊速度が遅くなっている場合は、治療の必要はありません。赤血球の破壊が悪化している場合は、プレドニゾロンなどのコルチコステロイド薬が治療薬として選択され ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

自己免疫性溶血性貧血診断貧血と診断され、血液検査で未熟な赤血球(網状赤血球)の数が増加していれば、赤血球の破壊が疑われます。あるいは、血液検査から、ビリルビンという物質が増加し、ハ ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

自己免疫性溶血性貧血症状自己免疫性溶血性貧血では、特に赤血球の破壊が軽度でゆるやかに進む場合は、症状がみられないことがあります。赤血球の破壊の程度が激しい場合や速く進む場合は、他の種類の貧血と同様の症状が ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

自己免疫性溶血性貧血は免疫系の機能に異常が生じる疾患群で、赤血球を異物とみなして攻撃する自己抗体が産生されます。自己免疫性溶血性貧血はまれな病気で、年齢に関係なくみられ、男性より女性に多く起こります。約半数は原因が不明で ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

骨髄が働かなくなる再生不良性貧血骨髄の幹細胞は血球や血小板のもとになる大切な細胞です。この幹細胞が損傷を受けたり抑制されると、骨髄が働かなくなります。骨髄不全による貧血を再生不良性貧血といいます。 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

慢性疾患による貧血慢性疾患の中には、赤血球の産生を低下させて貧血を引き起こすものがあります。その原因は、赤血球の産生を妨げるサイトカインというタンパク質がつくられるためです。慢性疾患はしばしば貧血の原因と ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

ビタミン欠乏性貧血治療ビタミンB12や葉酸の不足による貧血を治療するには、不足しているビタミンを補給します。一般に、ビタミンB12は注射により投与します。まず、血液中のビタミンB12が正常値になるまで、注 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

ビタミン欠乏性貧血は、ビタミンB12や葉酸の不足または欠乏が原因です。ビタミンB12や葉酸の欠乏は、巨赤芽球性貧血を引き起こします。巨赤芽球性貧血では、大きく異常な赤血球(巨赤芽球)が骨髄でつくられます。 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

鉄欠乏性貧血治療鉄欠乏の原因として最も多いのは過剰出血なので、まず出血がないかを調べます。慢性出血により鉄が不足している場合、普通の食事からの鉄分摂取だけで補うことは困難です。また、体内の鉄の貯蔵量は非常 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

鉄欠乏性貧血症状診断鉄欠乏性貧血の症状は徐々に進行し、他の原因による貧血の症状と似ています。貧血と診断されると、まず鉄欠乏を調べる検査が行われます。鉄欠乏があると、赤血球が小型で色が薄くなる傾向がみられま ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

鉄欠乏性貧血鉄欠乏性貧血は、赤血球の産生に必要な鉄の貯蔵量の不足や欠乏によって起こります。体内の鉄分を使いきるには数カ月かかるため、鉄欠乏性貧血は概してゆっくりと進行します。鉄の貯蔵量が減少すると、骨 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

出血過剰貧血治療大量の出血や急速な失血には、赤血球の輸血が唯一の確実な治療法です。出血部位を突き止めて止血することも必要です。速度の遅い失血や少量の失血では、輸血をしなくても、体が赤血球を産生することで貧 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

出血過剰貧血症状 診断他の種類の貧血と同様の症状がみられ、その程度は、失われた血液の量によって、軽度から重度までさまざまです。症状の程度は、血液が失われる速度によっても異なります。数時間以内に急速に血液が ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

出血過剰による貧血出血によって失われた赤血球が新しく産生される赤血球より多い場合は、出血過剰による貧血になります。出血過剰は貧血の原因として最もよくみられます。血液が失われると、体は血管を液体で満たそ ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

豊な自然 大地の恵貧 血! 2
貧 血 症状 診断貧血の程度と進行の速さによって、症状はさまざまです。軽度の貧血で、特に進行が遅いものでは、症状がまったく現れないか、運動したときだけ症状がみられます。重度の貧血になると、安静にしていても ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

貧血とは、赤血球の数やヘモグロビン(酸素を運ぶ赤血球中のタンパク質)の量が少ない状態をいいます。赤血球には、肺から全身の組織に酸素を運ぶタンパク質のヘモグロビンがあります。赤血球数が減少したり、赤血球中のヘモグロビン量が ... » more
テーマ 生活習慣病 脳・脊髄・神経 血液

 

最終更新日: 2016/12/04 13:20

「血液」のブログ関連商品

» 「血液」のブログレビュー をもっと探す

「血液」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る