誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    血液

血液

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「血液」のブログを一覧表示!「血液」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「血液」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「血液」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

好酸球が増加すると、心臓、肺、肝臓、皮膚、神経系が損傷されます。たとえば、レフレル心内膜炎では心臓に炎症が起こり、その結果、血栓ができたり、心不全、心臓発作、心臓弁の機能不全に至ることがあります。症状とし ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血液1マイクロリットル中の好酸球数は100〜500で、血液中の白血球の7%未満です。好酸球は、ある種の寄生虫に対して体を守る免疫機能を担っていますが、一方で、アレルギー反応による炎症の一因にもなります。好 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

単球は、他の白血球が死んだ組織や傷ついた組織を取り除いたり、癌細胞を破壊したり、異物に対する免疫作用を調節したりするのを助けます。単球は骨髄でつくられて血流に入り、血流中の白血球数の約1?10%を占めてい ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

リンパ球増加症とは、血液中のリンパ球数が異常に多くなった状態をいいます。リンパ球数は、感染症、特にウイルス感染があると増加します。結核などの細菌感染でもリンパ球が増えます。リンパ腫、急性や慢性のリンパ球性 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

リンパ球減少症治療治療方法は主に原因に基づいて決定されます。薬剤が原因のリンパ球減少症は、その薬の使用を中止すれば、普通は数日間で治ります。エイズが原因の場合は、少なくとも3種類の抗ウイルス薬を組み合わせ ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

リンパ球減少症症状診断軽度のリンパ球減少症では特に症状が出ないため、ほかの理由で全血球計算を行ったときに偶然発見されるのが一般的です。リンパ球が急激に減少した場合は、細菌、ウイルス、真菌、寄生 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

リンパ球減少症とは、血液中のリンパ球数が異常に少なくなった状態をいいます。リンパ球は血液中にある全白血球の20〜40%を占めています。リンパ球数の正常値は、成人で血液1マイクロリットルあたり1500以上、小児で300 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

好中球増加症治療治療方法は主に原因に基づいて決定されます。薬剤が原因のリンパ球減少症は、その薬の使用を中止すれば、普通は数日間で治ります。エイズが原因の場合は、少なくとも3種類の抗ウイルス薬を組み合わせて ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

好中球増加症症状診断軽度のリンパ球減少症では特に症状が出ないため、ほかの理由で全血球計算を行ったときに偶然発見されるのが一般的です。リンパ球が急激に減少した場合は、細菌、ウイルス、真菌、寄生虫 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

リンパ球減少症リンパ球減少症とは、血液中のリンパ球数が異常に少なくなった状態をいいます。リンパ球は血液中にある全白血球の20〜40%を占めています。リンパ球数の正常値は、成人で血液1マイクロリットルあ ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

好中球増加症とは、血液中の好中球数が異常に多くなった状態をいいます。好中球には、感染症から体を防御し、傷を治す働きがあります。好中球はさまざまな条件や病気に反応して増加します。多くの場合、好中球の増加は病 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

好中球減少症治療好中球減少症の治療は、その原因と重症度によって異なります。好中球減少症の原因になる薬剤はできるだけ中止し、毒性物質が原因と考えられる場合は、その物質との接触を避けます。治療をし ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

好中球減少症症状診断急性の好中球減少症は、数時間から数日のうちに突然発症します。慢性の場合は、数カ月から数年にわたって徐々に進行します。好中球減少症自体に特有の症状はないため、多くは感染症にかかったときに ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

好中球減少症原因好中球が骨髄でつくられる速度より、血液中で消費されたり破壊される速度の方が速いと、好中球減少症になります。一部の細菌感染、アレルギー疾患、薬物療法では、好中球の破壊速度が産生速度を上回りま ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

好中球減少症とは、血液中の好中球数が異常に少なくなった状態をいいます。好中球は血液中の全白血球数の約45〜75%を占め、急性の細菌感染や特定の真菌感染に対する体の主要な防御機構として働きます。血液1マイク ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

豊な自然 大地の恵白血球の病気!
白血球は感染微生物や異物から体を守るための重要な働きをしています。体を適切に守るためには、感染微生物や異物が体内に侵入したというメッセージを多数の白血球が受け取って、その場所に向かい、有害な微生物や物質を ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

播種性血管内凝固治療播種性血管内凝固の原因が妊娠や出産に関係するものか、感染によるものか、癌によるものかなどを特定し、治療します。原因を取り除くことにより、凝固は解消します。播種性血管内凝固を ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

播種性血管内凝固症状 診断播種性血管内凝固は、ときに非常に重い症状を伴って突然発症します。手術や出産の後に起こると、出血を制御できなくなる場合もあります。出血は、静脈注射の部位、脳内、消化管、皮膚、筋肉、 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

播種性血管内凝固(DIC)は、小さな血栓が全身の血管に発生して、小さな血管を詰まらせるとともに、出血の制御に必要な血小板と凝固因子を使い果たしてしまう病気です。播種性血管内凝固は、凝固が過剰になることから ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血栓形成傾向診断 治療血栓が2回以上生じたことがある場合は、遺伝性の血栓形成傾向が疑われます。血栓が生じたのが初めてでも、家族に同じ病歴がある場合は、遺伝性が疑われます。また、若く健康で特に原因がない人に ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血栓形成傾向症状 合併症遺伝性の血栓形成傾向では、年齢にかかわらず血栓ができる可能性がありますが、普通は青年期に入るまで血栓のリスクが上昇することはありません。遺伝性の血栓形成傾向がある人では、脚の深部の静脈に血栓が ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血栓形成傾向は、血液が固まりやすくなったり、過度に凝固する疾患です。血栓形成傾向の原因となる疾患の大半が、静脈内に血栓が形成されるリスクを高める種類の病気です。動脈と静脈の両方で血栓形成のリスクが高まる場合もあります ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血友病診断 治療小児(特に男児)で特に原因がなく出血する場合や、けがの後に出血が予想以上に多い場合は、血友病が疑われます。血液検査で血液凝固の異常がないか調べます。血液凝固が異常に遅い場合は血友病と診断され、凝固因子 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血友病症状 合併症症状の重さは、遺伝子異常が第VIII因子や第IX因子の血液凝固活性にどれだけ影響しているかによって異なります。凝固活性が正常値の5〜25%であれば、きわめて軽症で、血友病と診断されないこともあります ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血友病は、第VIII因子と第IX因子という2つの血液凝固因子のうち、いずれかが欠乏しているために起こる出血性の病気です。血友病には2種類あります。血友病Aは第VIII因子が欠乏しているもので、全体の約80 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

フォン・ヴィルブランド病は、血小板の機能に影響を与える血中タンパク質であるフォン・ヴィルブランド因子の不足や異常によって生じる遺伝病です。フォン・ヴィルブランド因子は、血漿、血小板、血管壁にあります。この因子が欠如し ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血小板減少症の主な原因●骨髄による血小板の産生量の不足 ●白血病 ●リンパ腫 ●再生不良性貧血 ●大量の飲酒 ●巨赤芽球性貧血(ビタミンB12欠乏性貧血と葉酸欠乏性貧血を含む) ●一部の骨髄疾患 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血小板減少症治療血小板数が非常に少ない場合は、入院して治療するか、けがをしないように寝ているよう指示されます。出血が激しい場合は、血小板輸血が行われます。多くの場合、原因を取り除くことによって ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血小板減少症診断異常な青あざや出血があると、血小板減少症が疑われます。血小板減少症を起こす病気がある場合には、定期的に血小板数を検査します。青あざや出血がない場合でも、別の理由で血液検査を行ったときに血小 ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

血小板減少症症状 合併症血小板減少の最初の徴候は皮膚の内出血です。赤く小さな点が膝(ひざ)から下に多数現れ、軽くぶつけた程度のけがでも小さな青あざが一面にできます。歯ぐきから出血したり、便や尿に血液が混じ ... » more
テーマ 生活習慣病 血液 カバノアナタケ

 

最終更新日: 2016/12/11 14:15

「血液」のブログ関連商品

» 「血液」のブログレビュー をもっと探す

「血液」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る