誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    梶尾真治

梶尾真治

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「梶尾真治」のブログを一覧表示!「梶尾真治」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「梶尾真治」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「梶尾真治」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「つばき、時跳び」_熊本でタイムトラベル! 梶尾真治の小説「つばき、時跳び」読了。”カジシン”というと映画化された「黄泉がえり」、伊藤英明主演「この胸いっぱいの愛を」、キャラメルボックスの舞台でよく上演される「クロノスシリーズ」「すべての風景にあなたがいます(原作小説はあしたの思 ... » more
テーマ 読書 梶尾真治 タイトル「た」行

元旦に行ったブック○フで、たまたま目に留まり、面白そうなので購入してみました。これが、期待以上の面白さで、大満足です。悲しき人形つかい (光文社文庫)光文社 梶尾 真治 Amazonアソシエイト by 天才発明家 ... » more
テーマ 読書 梶尾真治

「おもいでエマノン」梶尾真治著 いかにもライトノベルぽいイラストと版元から来るイメージに反し、設定はハードなSFそのもので、この昭和の薫り漂うふいんきのヒロインが、じつは生命誕生から彼女に至るまで数十億年の代々の記憶を連綿と受け継いでいる、というものだ。もっとも、 ... » more
テーマ 梶尾真治 徳間デュアル文庫

『ヤミナベ・ポリスのミイラ男』 梶尾真治 年末の慌ただしい中、あんまりシリアスな作品は読みたくないな〜と思い、とってもお気楽そうなこの本を手に取ったのですが…ヤミナベ・ポリスのミイラ男 (光文社文庫)光文社 梶尾 真治 ユーザレビュー:腰が砕けること必至! ...必読! ... » more
テーマ 読書 梶尾真治

「この胸いっぱいの愛を」_未来からの黄泉がえり カジシン(梶尾真治)つながりで、「この胸いっぱいの愛を」(2005年10月公開)を。この原作も「クロノス・ジョウンターの伝説」の一篇となっているが、大幅に設定等が変更されているとのこと。カジシン原作の「黄泉がえり」が、過去亡くな ... » more
テーマ 梶尾真治 タイトル「か」行 映画

書道楽ブログ『精霊探偵』 梶尾真治
『精霊探偵』 梶尾真治 梶尾真治作品をはじめて読みました。精霊探偵 (新潮文庫)新潮社 梶尾 真治 ユーザレビュー:ぎょっとする話 2 ...背後霊で人捜し他人の ...さすがカジシン文庫の ...Amazonアソシエイト b ... » more
テーマ 読書 梶尾真治

風のない場所黄泉がえり/梶尾真治
あの人にも黄泉がえってほしい――。熊本で起きた不思議な現象。老いるも若きも、子供も大人も、死んだ当時そのままの姿で生き返る。間違いなく本人なのだが、しかしどこか微妙な違和感が。喜びながらも戸惑う家族、友人。混乱する行 ... » more
テーマ 読書 梶尾真治

久し振りに梶尾さんの作品を読みました。あらすじ≪事故で妻を失ってから、私には他人の背後霊が見えるようになった。霊は実に表情豊かで、色々なことを教えてくれる。霊の示唆で相談事を解決するうち、それが評判となり、人捜しの依頼が舞い込ん ... » more

【観た舞台】『ミス・ダンデライオン』『あしたあなたあいたい』/演劇集団キャラメルボックス またもや千秋楽公演レビュー♪(^o^;どうしても見逃したくなかったので、意地で観に行ってきました。いやー、良かった!裏切らない!梶尾さんの原作についての記事では、文章がヘタだのなんだと書きましたが、んなこたぁどーでもいい ... » more

精霊探偵 梶尾真治 新潮社 梶尾真治さんはあんまり読んだことがなかったのですが、タイトルに魅かれて読んでみた。霊モノは好きなんで。私はまったく霊感とか超常現象にあったことがない人間なんでかえって好きなのかもしれない。なくてよかったわ。この主人公のよう ... » more

映画「この胸いっぱいの愛を」の原作本、梶尾真治著の「クロノス・ジョウンターの伝説」を読み終わりました。本書は、クロノス・ジョウンターという時間射出装置(タイムマシン)を題材にした、3編のストーリーからなる、連作短編小説です。 ... » more

Chacksonのひとりごとクロノクルセイド
クロノクルセイドというマンガにはまりかけている。話の大筋は、弟をさらわれた少女が、悪魔と契約し、戦い方を覚え、最後には弟を取り戻すというよくあるタイプの話なのだが、弟を取り戻すために悪魔と契約するというところがミソ。悪魔が力を発揮するたびに ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 13:18

「梶尾真治」のブログ関連商品

» 「梶尾真治」のブログレビュー をもっと探す

「梶尾真治」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る