誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    国際問題

国際問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 国際
類似テーマ: 国際問題 国際情勢 国際関係 国際政治
テーマ「国際問題」のブログを一覧表示!「国際問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「国際問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「国際問題」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

かめ:ついに来たか。関東軍の再来のような。うさぎ:関東軍って、満州で暴走した、あの?かめ:その通りや。あの時代やったら、文民統制なんてなかったんやろから、軍が暴走しやすかった。うさぎ:で、今度は何やの ... » more
テーマ 国際政治

回転猫目歴史儀英国製え〜……。
え〜……。 アメリカのトランプ大統領が議会で演説したそうですよ。http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39123474のっけからテンション低くてすみませんね(笑)。いや、だって、個人 ... » more
テーマ 国際情勢

GくんBlog憲法 衝突か戦闘か?
<憲法衝突か戦闘か?>1(問題の所在)南スーダンのPKO活動で、表題テーマの「言葉遊び」ともいえる表面的で不毛な議論が続いている。野田民主党内閣でも同様議論があったという。なぜこの議論が生じるかというとPKO法に「参加五原則」という ... » more

<3月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。なお当サイトは、コメントフリー、リンクフリーです。どなたでも ... » more

<裁判米軍機飛行差し止めは可能か?>那覇地裁での第3次嘉手納爆音訴訟の判決が出た(17年2月23日)。過去分(将来分不可)の騒音被害による損害賠償は、それなりに認められた。だが米軍機の飛行差し止めは、今回も認められなかった。原告団は、今 ... » more

<慰安婦問題解決試案!?>副題)戦後レジームの視点から慰安婦問題では、韓国政府は、ソウルの大使館前像の撤去の努力もせず、同国政府・自治体は、釜山領事館前にも慰安婦像設置容認です。15年暮れの「日韓合意」の精神にも反します。こういうイヤガ ... » more

で、そうこうしているうちに。 トランプがアメリカ大統領に就任して1か月が経ったわけだが。え?まだ1か月しか経ってないのか?というくらい、既にいろいろありすぎた。という最近のアメリカ(とちょこっとイギリス)から。あまりにいろいろありすぎたが、主なところ ... » more

中近東7か国に対する入国禁止やメキシコ国境壁建設などの移民問題、銃規制、妊娠中絶問題などトランプ大統領の支持派と反対派の間の対立が激しく、双方のデモが過激さを増しつつあるような気がする。TVの報道などを見ていて気になるのは双方が言い合う ... » more
テーマ 国際問題

<憲法交戦権は否定されているのか?>1(憲法第9条の運用の変遷)制憲時〜自衛隊創設まで憲法第9条は解釈の変遷があり、1947年の憲法制定時のGHQ及び日本政府※1の解釈は、自衛権も否定していました。その後、朝鮮戦争(1950年6月〜 ... » more

日本と屋久島町がアメリカと同じ立場になったら。アメリカのように日本が移民、不法移民、難民、赤字経常収支を受け入れることを容認しますか。トランプはおかしなことを言ってはいない。トランプの圧力で日本が変わることを望む。 ... » more

<2月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。なお当サイトは、コメントフリー、リンクフリーです。どなたでも ... » more

回転猫目歴史儀英国製そして。
ちょっとブログを更新できないでいる間に、ついにトランプがアメリカ大統領に就任してしまい。それからわずか10日ほどの間に、メキシコとの国境に壁を作る&費用はメキシコが払えとか、メキシコからの輸入品に関税をかけるとか、企業にアメリカ国内 ... » more
テーマ 国際情勢

トランプ大統領の経済政策についてTV報道ではインフラ投資や米国企業の国内回帰で米国経済は更に向上するとする楽観論から、1年程度でボロが出て中間選挙まで持たないとする悲観論までが交錯していて素人の私にはさっぱりわかりません。一番の疑問 ... » more
テーマ 国際問題

アメリカが日本に制裁圧力をかけると何かが起こる。 アメリカが日本に制裁圧力をかけると何かが起こる。日本は外圧で大きく動く歴史である。1833年アメリカの黒船が来て日本に開国を迫った。その後アメリカは南北戦争で日本との通商に出遅れた。結果として、日本は明治維新を起こし ... » more

21世紀の世界的な政治奇観であるドナルド・トランプが米大統領に宣誓就任しました。宇宙中継による就任演説を視聴し、あらためてその凶相に似合った恐怖にみちた事実上の独裁専制宣言と受け取りました。建国の理念を確認することもなければ、地球規模での貧 ... » more

<憲法護憲派も改憲派も「誤憲派」>1(はじめに)思うところあって、これを書くことにしました。憲法第9条第2項(→下記条文参照)の後段に、”国の交戦権は、これを認めない”<があるから、日本国は独立国家ではなく、本来あるべき国家の”主権 ... » more

慰安婦問題では両国政府の取り決めを取り消しかねない韓国の動きは外交的に大きな問題だ。デモの予想外の盛り上がりに怖気づいたような感じだ。韓国外相が慰安婦像を外国公邸の前面に設置することが国際的な慣例に反するとコメントしているが竹島にも慰安婦像 ... » more
テーマ 国際問題

<ケネディ大使から日本の皆さんへ御礼のメッセージ>by U.S. Embassy Tokyo (アメリカ大使館)2017/01/15 に公開2017年1月16日、キャロライン・ケネディ大使から離任を前にして日本の皆さんへの御礼のメッ ... » more

日本軍により拉致され性奴隷とされたとする少女像が、日韓外交のきわめて重大なトゲとなりました。釜山の日本領事館前に新たな少女像が設置されたことに対し、韓国駐在日本大使と釜山駐在総領事を日本外務省は一時帰国させることにより、不意快感を表明する事 ... » more

<国際慰安婦問題・駐韓大使一時帰国>昨日01・06、慰安婦問題で大きな動きがあった。駐韓大使一時帰国という。この対抗措置は、米政府(オバマ政権)への事前同意と日韓合意を仲介したバイデン氏(現副大統領)の支持も取り付けているとの報道だ(朝 ... » more

<謹賀新年>明けましておめでとうございます。本サイト読者の方及び管理者から年賀状が届いた方は、今年もよろしくお願いいたします。<1月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは ... » more

まあ、今年はそうなるでしょうねえ。 毎年恒例、TIME誌のPerson of the Year。そりゃ、今年はこうなるでしょうよ。というか、何度も繰り返しになるが、昨年の今頃は、来るべき大統領選挙に向けて誰が有力な候補者かとどこのメディアも言っていたと思う ... » more
テーマ 国際情勢

<国際安倍首相真珠湾訪問>昨日夕方ビッグニュースが飛び込んで来ました。安倍首相、先の次期米大統領トランプ氏との会談でも驚きましたが、暮れに真珠湾訪問とのことです。首相行動力ありますね。以下、 昨日と本日の報道を見てみます。(ヤフ ... » more

<12月分雑記開始>このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。なお当サイトは、コメントフリー、リンクフリーです。どなたで ... » more

20世紀の歴史が。 またひとつ幕を閉じた。キューバのフィデル・カストロ元議長が死去とのニュース。まあ90歳という年齢だし、近年体調も崩していたようだったのだけど。http://www.bbc.com/news/world-latin ... » more
テーマ 国際情勢 歴史

かめ:言ってたことを全部やらんとあかんでぇ。うさぎ:また、TVに怒鳴って。お茶煎れたよ。かめ:日本語では「米」と書く国も、センセーショナリズムに没した。投票した人は、本当に候補者が言っていたことを実行せよと思って ... » more
テーマ 国際政治

あゝとにあつく!理解させるのは至難の技、トランプアメリカ大統領候補の再度のTPP離脱発言(考察シリーズ、ツイター風ブログ)オバマ現アメリカ大統領と共にチリでのTPP会議に安部総理は参加し、TPPを推進するよう決議した。ところが、トラ ... » more
テーマ 国際政治 TPP協定 アメリカ大統領トランプ  トラックバック(1)

<YouTube北朝鮮版青い山脈>右サイドでリンクしているブログ<日韓近代史資料集>の管理人Cさんも採り上げていました。管理者Gもこの曲好きで、よくYouTubeで再生して聴いています。映像は、冒頭から”金日成像〜赤いネッカチーフの少年 ... » more

【時の話題】でもあるが【国際政治】として扱う。11月11日の毎日新聞は【トランプ大統領の衝撃】なる表題で、寺島実郎氏(日本総合研究所会長・多摩大学長)、泉川泰博氏(中央大教授)、ローサ・バルフール氏(米シンクタンク「ジャーマン・マーシャル基 ... » more

ドナルド・トランプ大統領誕生についての雑感2:米国第一の過激政策と外交・安保政策の転換 今回の大統領選はトランプ氏もクリントン氏も両方共に人気がなくお互いを罵倒し合う『史上最も醜い選挙戦』とも揶揄されたが、消極的に選択した有権者が多かったとしても、アメリカ国民は民主主義的な選挙制度の手続きにのっとってドナルド・トランプ大統領を ... » more

 

最終更新日: 2017/03/22 02:31

「国際問題」のブログ関連商品

» 「国際問題」のブログレビュー をもっと探す

「国際問題」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保 (風のビブリオ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保 (風のビブリオ)
風行社 篠田英朗

トランプが日米関係を壊す の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル トランプが日米関係を壊す
徳間書店 日高義樹

THE TRUMP - 傷ついたアメリカ、最強の切り札 - の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル THE TRUMP - 傷ついたアメリカ、最強の切り札 -
ワニブックス ドナルド ・ J ・ トランプ

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る