誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    台湾映画

台湾映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「台湾映画」のブログを一覧表示!「台湾映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「台湾映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「台湾映画」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

2011年10月公開作 台湾で上映@ 東京国際映画祭が終了して早一週間。お目当ての作品は観れましたでしょうか?映画祭で上映された『あの頃、きみを追いかけた』は普遍的な青春ものですが見事にやられました。今年のベストの1本です。香港では10月20日から公開され初登場1位を記録し ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

チャン・ツォーチ監督『愛が訪れる時』 『チュンと家族』『最愛の夏』『きらめきの季節/美麗時光』等で知られる張作驥(チャン・ツォーチ)監督の第6作。独特の詩情を持つ作風で知られる。張作驥は国内劇場公開作は2作しかないが、映画祭ベースではかなりの作品が国内公開されている。呂 ... » more

東京・映画祭・台湾映画+ いよいよ来週末、東京国際映画祭及び協賛企画が開催です。以下の台湾映画と関連作が上映される予定になっています。昨年のように台湾映画特集がないので今年は上映作品は少ないですが、この期間中にドラマ、アニメ、ドキュメンタリーと様々なジャ ... » more

2011年9月公開作 台湾で上映中 今月も台湾映画興収ベスト10にロングラン中の『那些年,我們一起追的女孩』『賽コ克.巴萊(上)太陽旗』『五月天追夢3DNA』と3本の台湾映画がランクイン。■9月2日公開 日落大夢 The Dream Never ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

Why Japanese Right Wing deny “Seediq Bale Why do Japanese Right Wing deny Taiwanese movie “Seediq Bale”?"Seediq Bale" is a Taiwanese movie about a riot of Tai ... » more

九イ分の昇平戯院が復活 かつては金鉱の町で、侯孝賢監督の『悲情城市』の舞台として知られ、現在は連日、大勢の観光客が訪れる台湾・新北市の九份。ここに行かれた方なら、飲食店や土産物屋が立ち並ぶ一角に『恋恋風塵』の看板が掛けられている廃墟状態となった映画館 ... » more
テーマ 台湾 台湾映画

セデック・バレ 台湾で大ヒット ヴェネチア映画祭のコンペティションで無冠に終わった魏徳聖監督の『セデック・バレ(賽コ克・巴莱)』ですが、9月9日よりその前編「太陽旗」が台湾で公開されて大ヒットとなっています。製作費7億台湾ドル(約18億5千万円)という台湾映画史上最大 ... » more
テーマ 作品 台湾映画 台湾公開

映画『セデック・バレ』が台湾で大ヒット 本作品は日本の植民地時代台湾で起きた、ポリネシア系セデック族によって起こされた反乱事件、霧社事件を扱った映画。監督は魏コ聖。9/9から台湾で公開が始まったようだが、9/13の朝日新聞の報道によると、台湾では熱狂的に支持されているようだ。国民 ... » more

国内の映画祭で上映される台湾映画 10月 残暑がまだ続いていますが今は秋です。秋は映画祭の季節です。映画祭での台湾作品の上映予定ですが、現在のところ公式発表されているのは以下の作品です。山形国際ドキュメンタリー映画祭2010開催:10月6日(木)〜13日(木) ... » more

2011年8月公開作 台湾で上映中  いくらか涼しくなりましたが、まだ暑い日が続きますね。ところで、先週の台湾映画興業収入ランキングをみてビックリしました。いつもは外国映画が大多数を占めるTOP10に台湾映画が3本チャートインしています。その3本とは先月公開の『殺手歐陽 ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

福岡・九月に降る映画 このところ涼しい日が続いていますね。今年も9月に第21回目となる「アジアフォーカス・福岡映画祭」が開催されます。今年は台湾関連の映画が3作品上映されます。また、協賛企画として昨年に引き続いて「台湾映画祭2011」が開催されます。こちらは ... » more

2011年7月公開作 台湾で上映中   いつも当方のブログに訪問いただきありがとうございます。一ヶ月間、更新しないですみませんでした。今回からブログのタイトルを「台湾電影戯院〜台湾映画のことがら〜」に改題しました。ブログの内容もこれから少しづつ、マイナーチェンジしてい ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

おしゃれな女の子感覚にあふれた台湾映画『台北カフェ・ストーリー』 台湾で人気の桂綸鎂(グイ・ルンメイ)主演のおしゃれな映画。台北で姉妹が営むカフェの物語。OLのドゥアル[朵兒](桂綸鎂)はケーキ作りが得意。彼女は自分の特技を生かして自分のカフェを開きたいと ... » more

少年の心のロードムービー 台湾映画『4枚目の似顔絵 (The Fourth Portrait)』 『停車』の鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の最新作。父親と死に別れた10歳の少年の精神的ロードムービー映画。小翔(畢曉海)は台湾の田舎に住む10歳の少年。父親は母親((郝蕾)と別れ、彼は父一人子一人で生活していたが、父親 ... » more

思わぬ拾いもの 台湾短編映画集DVD『天黒.夏午.闔家觀賞』 台湾の新鋭による短編映画集DVD。3作品に特に関連はないようだ。いずれも印象的な作品であり、今後の映画界での活躍が楽しみな監督たちだ。第1作目は張榮吉監督の『天黒(The End of Tunnel)』(2008年, 37分)。盲人 ... » more

台湾で上映中 2011年6月公開作Aソニア・スイとメーガン・ライの映画 先週は、日本で放送された台湾ドラマでおなじみの女優が出演している作品が2本公開されました。『結婚って、幸せですか』の妻役が絶賛されたソニア・スイの『命運化妝師』と『美味関係〜おいしい関係〜』などに出演して日本でも ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

台湾で上映中 2011年6月公開作@/NEWS 6月17日公開帶一片風景走Leaving Gracefully台湾の有名なテレビ司会者で歌手のポン・チャチャの『青春歌仔』(09・日本未公開)に続く監督第2作。 脳の難病にかかった妻を乗せた車椅子を押して、台湾全土を廻る「愛 ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

台湾の葬式コメディ映画 『お父ちゃんの初七日(父後七日)』 2010年台湾映画。父親の葬儀の模様をコメディタッチで描いた作品で、いわば台湾版の『お葬式』。台北でキャリアウーマンとして働く阿梅(王莉雯)の故郷は台湾中部、彰化。だが病院に入院していた父親(太保)が亡くなり、帰省する ... » more

国内の映画祭で上映される台湾映画 6月・7月 6月、7月に日本で開催される映画祭で上映される作品です。今年の「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」は高雄映画祭で上映された優秀な短編7作品を紹介。ほかに蔡明亮監督の短編『マダム・バタフライ』を日本初上映。楽しみです。「 ... » more

レネ・リウに捧げられた台湾映画『徴婚啓事(パーソナルズ)』 1998年、台湾の奇才、陳國富によって撮られた作品。お見合いを繰り返す女性の複雑な心境に焦点を当てた映画。病院の眼科医であるウー(劉若英[レネ・リウ])は、ある心境の変化により、病院を辞め、自分の生活を変えようと新聞に求婚広告を出す ... » more

台湾で上映中 2011年5月公開作A 今回は5月6日公開の2作品と13日公開された新作です。5月6日の2作品は台湾で公開終了しています。今後の上映は公式ブログ等を参照してください。■5月6日公開走出五月Goodbye May祖父母と暮らすミュージシャ ... » more
テーマ 作品 台湾映画 台湾公開

台湾盤ビデオディスクの注目リリース 一つ目は、侯孝賢1995-2001經典電影系列Hou Hsiao Hsien Film 1995 - 2001 Collectionのリリース。『好男好女』『南國再見,南國(憂鬱な楽園)』『海上花(フラワーズ・オブ・シャ ... » more

台湾で上映中 2011年5月公開作@ 台湾で5月6日に一挙4本の新作映画が公開されました。ドラマ、ドキュメンタリー、アニメーションとジャンルも様々。興行成績順に紹介します。■5月6日公開青春啦啦隊Young at Heart: G ... » more
テーマ 作品 台湾映画 台湾公開

外国人労働者の立場から台北を見た映画『ピノイ・サンデー』 NHKが資金援助してアジア映画の製作をプロモートするプロジェクトの一環として作られた台湾映画。外国人労働者の視点から切り取られた台湾の風景が新鮮!台北で働くフィリピン人労働者のタド(Bayani Agbayani)とマニュエル(Je ... » more

11-103「台北の朝、僕は恋をする」(台湾・アメリカ) 恋をするのはいいことだ台北に暮らす青年カオは、恋人がパリに留学してしまい傷心の日々。パリへの旅費を稼ぐべく両親の店を手伝いながら、夜は近所の本屋で立ち読みをしてフランス語の勉強を続けていた。いつしか、本屋のかわいい女子店員スージーと ... » more

『血斗竜門の宿/龍門客桟』日本での道のり キン・フー監督の『血斗竜門の宿』(原題:龍門客桟)は製作40年以上経った今も傑作として名高い映画ですが、日本では一部の映画館で上映されたあと、長い間観ることが出来ない幻の作品でした。その道程を紹介します。血斗竜門の宿(残酷ドラゴン血 ... » more

中国語圏の映画監督ベスト50! 以前、台北金馬影展執行委員會が選ぶ中国語映画オールタイムベスト(正式には「影史百大華語電影(100 Greatest Chinese-Language Films)」)を記事にしましたが、台北金馬影展執行委員會は併せて中国語圏の映画監督ベス ... » more

台湾で上映中 2011年4月公開作A 昨年3月に行われた第34屆香港國際電影節でワールドプレミア上映。アイドルグループ「棒棒堂」の元メンバー王子こと邱勝翊が出演していることで話題となっていた映画がようやく公開。■4月29日公開消失打看Honey Pupu ... » more
テーマ 作品 台湾映画 台湾公開

台湾で上映中 2011年4月公開作@ 2月、3月と台湾映画の新作公開はありませんでしたが、今月は6本のシリーズと2本の長編が公開されます。■4月9日公開他們在島嶼寫作文學大師系列影展The Inspired Island:Series of Eminent ... » more
テーマ 作品 台湾映画 台湾公開

高田馬場でエドワード・ヤン監督特集 しばらくブログを更新出来ずにすみませんでした。今週末、4月16日から22日まで高田馬場にある名画座早稲田松竹で「早稲田松竹マニアックスVOL.2エドワード・ヤン監督特集」と題して『ヤンヤン夏の想い出(原題:一一)』が上映されます。 ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

 

最終更新日: 2016/11/27 01:46

「台湾映画」のブログ関連商品

» 「台湾映画」のブログレビュー をもっと探す

「台湾映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る