誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    台湾映画

台湾映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「台湾映画」のブログを一覧表示!「台湾映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「台湾映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「台湾映画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

9月の映画祭 九月に降る風。今年も秋の映画祭で続々と台湾映画が上映されます。まずアジアフォーカス・福岡映画祭ですが、前回、本邦初公開の作品の紹介を忘れていました。今年の旧正月に台湾で公開された『天龍一座がゆく』です。台湾の伝統演劇、歌仔戲(ゴ ... » more

多忙のため御無沙汰しました。8月に入り、この秋の映画祭の情報がだんだんと入ってきました。台湾映画の上映を紹介していきます。毎年、アジアの優秀な作品を一挙に上映してくれる『アジアフォーカス・福岡映画祭』。今年は17本の特別 ... » more

恋人たちの思いへの心理主義的接近 - 台湾映画『河豚』 『乱青春』の李啓源監督によるラブ・ロマンス映画。『乱青春』もいささか実験的な心理主義的アプローチが目立ったが、本作も美しい映像を駆使した心理主義的、象徴的表現で、揺れる情感を描写する。夫と二人暮らしの小尊(潘之敏)は、台北の百貨店で ... » more

初恋回顧の大ヒット台湾映画 - 『あの頃、君を追いかけた』 1990年代の青春時代を回顧する台湾のラブロマンス映画。原作は小説家、九把刀(Giddens)の同名の自伝小説で、原作者が脚本&監督まで担当している。柯騰こと柯景騰(柯震東)は、台湾中西部の中都市・彰化にある私立の精誠高級中学(実在 ... » more

台北電影奨2012 受賞結果発表! 台北電影奨(Taipei Film Festival Awards)2012の受賞結果が発表になりました。(7月21日) 【長編ナラティヴ部門】(劇情長片/Narrative Features)・“寶米恰恰(Cha-Cha ... » more

華語電影伝媒大奨2012 受賞結果! 第12回華語電影伝媒大奨(Chinese Film Media Award/中国映画メディア大賞)の受賞結果が発表になりました。(5月30日。ノミネーション発表は4月10日)華語電影伝媒大奨は、中国・香港・台湾の映画関係者・評論家が ... » more

『セデック・バレ』 - 新台湾ナショナリズムを象徴する大ヒット映画 (3) 基本的には本映画のストーリーは、1930年に植民地化台湾中部で起こった、台湾先住民・セデック族による大規模な抗日蜂起事件を描いた邱若龍のマンガ『霧社事件』(1990年,時報出版,邦訳: 江 淑秀・柳本通彦訳,1993,『霧社事件 - 台湾先 ... » more

『セデック・バレ』 - 新台湾ナショナリズムを象徴する大ヒット映画 (2) 第1部「太陽旗」あらすじ第1部のタイトルとなっている「太陽旗」とは日本軍旗である旭日旗のこと。映画は冒頭霧社蕃とブヌン族カンタバン蕃との戦闘から始まる。危ういところを切り抜けて、相手の首を見事出草し、自分の村マヘボ社へと帰って行 ... » more

『セデック・バレ』 - 新台湾ナショナリズムを象徴する大ヒット映画 (1) 2011年の秋に公開された台湾映画。1930年、台湾の原住民が引き起こした反日蜂起である霧社事件を描いた作品。一種の台湾版「ダンス・ウィズ・ウルブズ」、否「硫黄島からの手紙」と言うべきか。右翼が反日映画だと騒いでいたので知っている方も多いだ ... » more

6月24日にショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012のコンペティションの結果が発表されました。アジアインターナショナル部門優秀賞(東京都知事賞)を台湾作品『泥棒 / Thief』(2011・監督:ジェイ・チャン)が ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

12-105「未来警察 Future X−cops」(香港・台湾) 長生きして、彼の時代まで生きる時は2080年。石油に代わる新エネルギーを開発したマー博士が、石油企業が送り込んだ暗殺団の襲撃に遭うが、警察官ジーハオの同僚で妻のメイリーが自らの命と引き替えにこれを阻止する。すると暗殺団は、政府が極秘 ... » more

6月15日から東京と横浜で開催される第14回目となる映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2012」。期間中、世界中から集まった選りすぐりの短編作品が上映されます。今年の台湾作品のラインアップはいつも以上に豪華です。映画 ... » more

毎日、世界中の傑作短編を上映している横浜のショートフィルム専門館ブリリアショートショートシアター。現在ショートフィルムのほかにグイ・ルンメイ主演『台北カフェ・ストーリー』を上映していますが、それにちなんで5月16日(水)から「台湾ショートフ ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

数ヶ月前、シネコンで『Black & White / ブラック & ホワイト』のチラシを見た時に一瞬、台湾ドラマ『ブラック&ホワイト Black & White』の映画版の日本公開が決まったのだと思った。チラシをよく見ると原題がまったく違う ... » more

ウェイ・ダーション監督とセデック・バレ セデック先月、大阪アジアン映画祭で『セデック・バレ(第1部 太陽旗/第2部 虹の橋)』(11)が日本初上映されて、鑑賞することが出来ました。この映画の製作を知ったのはウェイ・ダーション監督が『海角七号』(08)で参加してグランプリを ... » more
テーマ 作品 台湾映画

●3月26日(月)・27日(火)友友友友友Friendsssss(2012日本・台湾)沖縄国際映画祭:地域発信型映画にて世界初上映 吉本興業が台湾と合作した短編映画。『愛が訪れる時』(11)のヒロインだった李亦捷 ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

父の初七日とデジタル上映 日本公開が延期となっていた『父の初七日』が3月3日に公開された。台湾・彰化県のある町を舞台に急死した父親の葬儀までの七日間、娘と息子に起きる出来事を描いた物語。ユーモアやペーソスを用いて笑える場面もあるが、描かれているのは身内の死と ... » more
テーマ 作品 台湾映画 劇場公開

2011年12月の台湾公開作品 2月も間もなく終わりですが、昨年12月に台湾で公開された作品の紹介をします。昨年は台湾映画の公開作品が増えて、ヒット作品が続出、興業成績を更新、台湾映画界が復活したといえるような年でした。今年も春節シーズンからヒット作を連発。この勢いは ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

今日は雪が降りましたが、春はもうすぐそこです。今年の春は台湾映画が目白押しです。第7回目となる「大阪アジアン映画祭2012」では台湾映画史上NO.1ヒットとなった話題作『セデック・バレ』が日本で初上映されるほか、ニウ・チェンザー ... » more

『医生(Doctor)』 - 鍾孟宏監督のドキュメンタリー[台湾映画] 『停車』『4枚目の似顔絵(第四張畫)』を撮った鍾孟宏(チョン・モンホン)監督が2006年に発表したドキュメンタリー作品。子供を失う痛みを克明に記録した秀作。温碧謙医師はアメリカ・フロリダ州にある、マイアミ大学病院に勤める放射線腫瘍治 ... » more

台北カフェ・ストーリー 日本公開決定 まだまだ寒い日が続きますね。ご自愛して下さい。東京国際映画祭:台湾電影ルネッサンス2010とアジアフォーカス福岡国際映画祭で上映されて好評で公開が待望されていたグイ・ルンメイ主演『台北カフェ・ストーリー』(2010)の日本公開が決定 ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

2011年11月の台湾公開作品 しばらく台湾公開作品の紹介が滞っていました。昨年11月公開の作品から順次紹介していきます。●11月3日公開星空Starry Starry Night(台湾・中国)『九月に降る風』のトム・リン監督待望の新作。台 ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

2012年が始まったばかりですが、現時点で日本公開が決定している台湾映画は、昨年12月にDVDが発売された『一万年愛している』が本日より公開。震災の影響で公開延期となっていた『父の初七日』が3月に公開が決定。日本・台湾合作の3Dアニメーショ ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 新春最初は昨年上映された作品のまとめです。劇場公開された長編作品は2本。映画祭で初上映された長編作品は11本(うち6本がドラマ、5本がドキュメンタリー)で ... » more
テーマ 台湾映画 作品リスト

12月23日・渋谷で『恐怖分子』上映 今年も残り2週間を切りました。また直前の情報ですみません。オーディトリウム渋谷で上映中のナント三大陸映画祭グランプリ・金の気球賞受賞作『サウダーヂ』(2011日・監督:富田克也)の特別企画として「オールナイト・サウダーヂ」というイベント ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

直前の情報で申し訳ありませんが、今月2本の作品が上映されます。長編映画ではないですが、1本は日本初公開の作品です。 夜明け天亮了(2008)上映時間50分監督:李中旺(リー・ジョワン)高次脳機能障害を持つ少女が母 ... » more

おかげ様でこのブログは開設して1年経ちました。この間、訪れて下さった多くの方々に感謝申し上げます。書きたいことをちゃんと書けてないうちに1年経過したところもありますが、2年目もマイペースで更新していきますので、よろしくお願いしま ... » more
テーマ 台湾映画 作品リスト  コメント(2)

2011年10月公開作 台湾で上映A 間もなく11月も終わりですが、台湾で10月に公開された2作品を紹介します。■10月28日公開皮克青春Pick the Youth監督陳大璞出演曾宇謙張克帆高慧君石峰王柏傑北村豐晴医者の ... » more
テーマ 台湾映画 台湾公開

広島・ダマー映画祭の台湾作品 今年も11月25日から27日まで、広島で第3回目となる国際短編映画祭「ダマー映画祭inヒロシマ」が開催されます。昨年はコンペティション部門で台湾の林冠慧(ゾーイ・リン)監督の『時代照相館』がグランプリを、林育賢(リン・ユイシェン)監督の ... » more

11月12日から18日まで東京都品川区にある映画館キネカ大森で侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督の特集上映があります。上映作品は『珈琲時光』と『百年恋歌』の2本立てです。80年代のホウ・シャオシェンの作品を観て、台湾映画に興味を持 ... » more
テーマ 台湾映画 劇場公開

 

最終更新日: 2016/12/04 02:26

「台湾映画」のブログ関連商品

» 「台湾映画」のブログレビュー をもっと探す

「台湾映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る