誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    愛読書

愛読書

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「愛読書」のブログを一覧表示!「愛読書」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「愛読書」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「愛読書」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

此岸cafe愛読書
一遍: 一遍上人語録 (岩波文庫 青 321-1) 中村 元: ゴータマ・ブッダ 上 〈普及版〉 中村 元: ゴータマ・ブッダ 中 〈普及版〉 ... » more
テーマ 愛読書

[第388回]「企業が採用の面接においてしてはならない質問」と規定されているものがある。それは、その時代において変化するようで、「あなたの尊敬する人物は誰ですか?」という質問は、1980年代、私が大学生であった頃は、「してはならない質問 ... » more
テーマ 愛読書 面接 会社

袖擦りあうも他生の縁133 〜伝える! 伝わる! 伝えたい!〜 山川紘矢さんと亜希子さんをご存じですか? ご夫妻はスピリチュアルな本の翻訳家として大活躍をされています。紘矢さんは東大出でバリパリの大蔵省官僚だったのですが、突然ひどい喘息になり退官せざるを得なくなったそうです。そして、アメリカでシャーリー ... » more
テーマ スビリチュアル 精神世界 愛読書

「韓国人は日本人がつくった 朝鮮総督府の隠された真実」著者黄文雄徳間書店日本は、中国や韓国に常に謝罪を迫られている。明治維新から戦後までの日本史は常にタブー扱いである今日である。左翼・右翼・中国・韓国・朝鮮と様々なバラン ... » more
テーマ 愛読書

ブログ愛読書 鎮守の森を読んで。
愛読書鎮守の森を読んで。この頃、森の本を読んでいます。森の重要性を感じさせて頂きました。今回、感想させて頂くのは「鎮守の森」著者宮脇昭氏新潮社 日本の森の木を連想すると杉、松、檜の木が思い浮かぶ。実際には大半 ... » more
テーマ 愛読書  コメント(1)

ブログ100冊は俯瞰力
先月に100冊新書を読んだのはあるキッカケがありました。4月の初旬に、断捨離の著者やましたひでこさん通称ぽんさんにお会いしまして、新しいセミナー「断捨離俯瞰力編」の内容を学ばさせて頂きました。俯瞰力とは全体像 ... » more
テーマ 愛読書 断捨離

ブログ新書76冊から100冊
先月読んだ新書100冊を1行感想で綴ってみました。今日が最終で76冊から100冊76、日本を創った12人 堺屋太一PHP出版聖徳太子から松下幸之助まで書いてある。ここでも西郷隆盛などのっているが、以外なのは石田三 ... » more
テーマ 愛読書

ブログ新書51冊から75冊
先月読んだ新書100冊を1行感想で綴ってみました。今日は51冊から75冊51、実行力100%の会社をつくる!大久保恒夫日本経済新聞出版社イトーヨカー堂の現場経験者である。今、目のある仕事をこなすこと。小さな成 ... » more
テーマ 愛読書

ブログ新書26冊から50冊目まで。
先月読んだ新書100冊を1行感想で綴ってみました。今日は26冊目から50冊目まで。26,絶対の自信をつくる3分間トレーニング。 松尾昭仁 あさ出版マネをする。尊敬する人、憧れの人、目指す人の考え方、容姿、姿勢、視 ... » more
テーマ 愛読書

ブログ新書1冊目から25冊目まで。
先月読んだ新書100冊を1行感想で綴ってみました。今日は1冊目から25冊目まで。1,30日で人生を変える「続ける」習慣 古川武士 日本実業出版社習慣にするには、1ヶ月単位、3ヶ月単位。半年単位で習慣になるので ... » more
テーマ 愛読書

ブログ100冊
この頃、森信三先生、断捨離、日本の偉人にどっぷりだったので新書を読みまくってみました(^^)。読み始めて4月6日から読み始めてから、もしからした4月に100冊読めるかもという途方もない目標を設定しましたら、何とか100冊 ... » more
テーマ 愛読書

明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。昨年はいろいろな出逢がありました。また、ブログの中で出逢やコメントなどを頂いことは貴重な財産であります。自分の意見を自由に出させて頂く ... » more
テーマ 仕事 森信三 愛読書

ブログ存続
今年もあと少しで終わりであります。今日が会社の仕事納めでした。会社では、小売部門を持っていたのですが、今日で閉鎖しました。43年間続いた店舗販売なのですが様々な問題を解決するために閉鎖の判断をしました。今年を振り返ると「 ... » more

新潮カセット「赤毛のアン」 県立図書館で借りてきました。朗読は榊原郁恵さんが熱演しておられます。彼女の仕事の中では「夏のお嬢さん」に匹敵するものだろう。?赤毛のアン 上巻 (新潮カセットブック M- 7-1)新潮社 モンゴメリ Amazonアソ ... » more

ブログ愛読書
前回、愛読書を10冊を巡回して読んでいると書かさせて頂いたので、その10冊をしばらく書こうと思います。ちなみに、その10冊とは1、ビジョナリーカンパニー3ジェムズ・シー・コリンズ。2、森信三先生随聞記寺田一清3 ... » more
テーマ 森信三 愛読書 断捨離

赤毛のアンコレクションA まだありました。リトルプーリップ/赤毛のアン F-803グルーヴユーザレビュー:可愛いリトルのウィッ ...個人的に一番好きなリ ...ちょっと…ボディへの ...Amazonアソシエイト by 〈ANIMEX 1200シリーズ〉( ... » more

ブログ100回読んでも…。
久しぶりに「森信三先生随筆聞記」を読んだ。この本の中に「朗誦百回書写1回」と書いてあったので昨年の9月から今年の6月の間に100回読んで、久しぶりに再読した。昨年は100回読んだら自分が森信三の教えを体得できると思ったが読 ... » more
テーマ 森信三 愛読書

「日本の喜劇人」小林信彦 ブックオフで105円で購入した。この本は持っているのだが引っ越しのどさくさでどこに行ったのか分からなくなってしまった。だいぶ捜したのだが見つからないのであきらめて購入した。買ったら出てくるというパター ... » more

赤毛のアン 改訂版 ブックオフに立ち寄った。赤毛のアンの2年前に出た改訂版の4,6,9,10巻が105円だったので喜んで購入した。アンの友達―赤毛のアン・シリーズ〈4〉 (新潮文庫)新潮社 ルーシー・モード モンゴメリ Amazonアソ ... » more

ギルバート 私はブログを始めるにあたって、名前を「ギルバート」とした。ケントギルバートさんのファンというわけではない。ギルバートとは「赤毛のアン」のアンの旦那の名前である。私はいい年をして赤毛のアンの大ファンである。 ... » more

ブログ読書
お盆の休みの中に久しぶりに本をまとめて読んでました?。断捨離やましたひでこ森信三先生随聞記寺田一清江戸時代に学べ田中真澄日本人の誇り谷崎利男働き方稲盛和夫素直になるため ... » more

自由の森学園図書館の本棚愛読書
愛読書、といわれても多すぎてとてもあげられない気がします。まぁ自分を読書の世界にのめりこませてくれた『ホビットの冒険』がまず一番の愛読書にあげられるかも知れません。でも他にも森絵都、上橋菜穂子などの作家たちも好きだし。今まで ... » more

ルース・レンデルの短編「ケファンダへの緑の道」(角川文庫版レンデル傑作集「女ともだち」に収録)友人の売れない作家の小説の中に登場する、実際にあり得ない緑の道を見つけた主人公。ロンドン近郊の鉄道の廃線の跡地、そこには友人が言っ ... » more
テーマ 愛読書

ゆうきの成長記録愛読書のヨ・カ・ン
仕事帰りに本屋さんへ行った。「タートルスタッフのなんでも板(http://momi0625.blog51.fc2.com/)」さんで紹介されていた、「ワイヤーママ宮崎版(http://miyazaki.wire.co.jp/) ... » more

〜癒しを求めて〜もうすぐ9月…
もうすぐ9月… こないだまで、とっても元気なアロマっ子でしたが…昨日、また胃腸がシクシク会社を休んで、お粥&スープとお腹にいい〜食事をしてました。今日はまぁ…悪くも無く、良くも無く ... » more

鎌倉が舞台の漫画♪ 本屋さんに平置きしてあり、何気に手に取り衝動買いした漫画本です。吉田秋生クン(と昔から呼んでいるので)の描く男の子たちったら本当にカッコイイのこの「蝉時雨のやむ頃」は鎌倉が舞台。一時期、横浜に ... » more
テーマ 愛読書  コメント(2)

ちゃんと生きていくための本! この「シッタカブッタ」シリーズはいってみれば私の人生の指南書、です。作者の小泉さんは、どうしてこんなに、私が日々考えたり思ったりしていることを知っているんだろう・・・くらい、精神世界が同じなのです。「そのまんまでいいよ!」と ... » more
テーマ 愛読書  コメント(1)

フランツ・カフカ賞 作家の村上春樹さんが、チェコのフランツ・カフカ賞を受賞しました。昨日、その受賞式が行われたわけですが、昨夜遅くにテレビのニュースを見ていると、な〜んとあの村上春樹さんがメディアに登場しているw( ̄o ̄)w おぉー!メ ... » more

笑う門には福来る〜♪銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜 毎年、夏になると必ず読み返してみる本があります。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』ケンタウル祭の夜、主人公のジョバンニは、親友のカムパネルラと一緒に不思議な不思議な銀河鉄道に乗って、銀河の旅に出ます。そこ ... » more

私は好きです。若かりし頃付き合ってた人が「村上春樹は俺のバイブルだ!」と言っていたっけ。それに影響されたわけじゃないけど、ずいぶん読みました。何回同じ本を読んでも飽きなかったのは村上春樹だけかも!ノルウェーの森が話題になったけど、「羊3部作 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 11:27

「愛読書」のブログ関連商品

» 「愛読書」のブログレビュー をもっと探す

「愛読書」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る