誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    演劇

演劇

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 演劇 
子テーマ: 劇団 観劇 大衆演劇
テーマ「演劇」のブログを一覧表示!「演劇」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「演劇」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「演劇」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

何でもあり日記中野
テアトルBONBONで、鵺的の「奇想の前提」を見る。江戸川乱歩の奇怪な世界がもとだが、案外奇怪ではない。美術や照明が世界観を作り上げている。 ... » more
テーマ 演劇

上高演劇部 定期公演への道18 明日オーディション 今日は夏休み前最後の授業日。本校は二期制なので終業式とは言わないが三学期制で言うと1学期の終業式の日であった。そして、文化ホールを久々で使える日だった。1場から7場まで通してみる。いろいろと問題を抱えている。 ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

中野劇団『楽屋ちゃん2017』 母の退院が明日に迫りました。まあそろそろ大丈夫のようですが、週末にもしものことがあっても病院側が対処できないので、週明けにしましょうという判断です。午前中、母のところに行って、多少なりとも退屈を紛らわせるようしばらく話をして ... » more
テーマ 日常 演劇

「怪談 牡丹燈籠」観劇 7月21日。19時半〜パークスタジオ倉A席やや上手オフィスコットーネ公演原作三遊亭圓朝演出森新太郎脚本フジノサツコプロデューサー綿貫凛美術伊藤雅子照明阿部康子音響穴吹淳柳下大山本亨西尾 ... » more
テーマ 観劇

メイママ 「鳥の名前」赤堀雅秋・新井浩文2017.7月23日 ☆2017.7月23日(日)コムレイドプロデュース「鳥の名前」下北沢 ザ・スズナリ14時。作・演出:赤堀雅秋 [出演]新井浩文荒川良々赤堀雅秋山本浩司根本宗子松浦祐也 ... » more
テーマ 新井浩文 赤堀雅秋 演劇

上高演劇部 定期公演への道17 難しい 今日は1日練習。午前中は基礎練習の後、昨日出た台本の続きを踏まえて、1場〜7場まで本読み。役をシャッフルして何回か。ここまで読むだけなら30分強。ただし、モブシーンや殺陣が入るので全体では40分くらいか。早昼にして午後は ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

FBI稽古場日記稽古2日目☆
稽古2日目☆ 本日のブログを担当させていただきます、柳 真琴(ヤナギマコト)と申します!FBIさんの舞台に出演させて頂くのは初めてになります。宜しくお願いします!今日は稽古2日目!追加の台本が配られ、読み合わせをし ... » more
テーマ 日記 演劇

きょうの稽古場日記☆vol.1 皆様、ごきげんよう♡。椎名恭子です(●ↀωↀ●)✧。皆様お久しぶりです(*´v`*)!。きょーこりんがFBIに帰ってきましたー!!。『True Love』『Singral ... » more
テーマ 日記 演劇

10月から3年半振りの再演になる「レディ・ベス」、その取材会が今月上旬にありました。あちこちで記事は目にしたものの、出席者がベスとロビンの4人だけで、アスカム先生はいないし…と、ちゃんと読んでもいなかったのですが、とりあえず今更の紹 ... » more
テーマ 山口祐一郎 演劇 レディ・ベス

何でもあり日記今日も下北沢
駅前劇場で、トラッシュマスターズの「不埒」を見る。相変わらずの時事ネタのオンパレード。指定席だったが、列と列との間に余裕があったので、見やすかった。 ... » more
テーマ 演劇

「奇想の前提」鵺的 観劇 7月22日 テアトルBONBON 19時半〜約2時間鵺的公演30日まで最初に。少々膝の具合が悪く、席を変えていただきました。劇団の方、ありがとうございました。作 高木登演出 寺十吾演出助手=中山朋 ... » more
テーマ 観劇

ごろ-の寝言音楽劇オーディション
よしゃぁよかった。いくらなんでも、絶不得意の音楽、それもソロのオーディションなんて、受けなきゃよかった。恥をかきに行っただけだった。ま、わかっていたことだ。忘れよう。優子ちゃんと一緒できただけでよかっ ... » more

吉田商店『パーティーをはじめよう!〜まっくす☆ハイ10ション〜』 今日も、昨日に引き続き、出かけるまではのんびり。何だろう、春でもないのにやたら眠いです。そして寝られます(^^;。いろいろ焦ったりモヤったりすることも重なってるので、心身が少し休みたがっているのかも知れませんね(´・ω・`) ... » more
テーマ 日常 演劇

何でもあり日記下北沢
『劇』小劇場で、ネオゼネレイター・プロジェクトの「Nostalgia」を見る。すごいセット。ここまでやるのはすごい。『劇』小劇場の歴史を感じるような作品。 ... » more
テーマ 演劇

何でもあり日記駒場東大前
こまばアゴラ劇場で、(劇)ヤリナゲの「預言者Q太郎の一生」を見る。普通に始まるのに、だんだんSFみたいになってくる不思議な芝居。 ... » more
テーマ 演劇

上高演劇部 定期公演への道16 部員再募集 朝、部員募集のポスター(写真)を貼る。部員が足りない。裏方もそうだが、キャストもやはり足りない。舞台監督1人・照明1人・音響1人・役者3人の計6人。これだけは必要だ。すると現有の8人と足して14人になる。今やっている、という ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇  コメント(1)

感動のステージ、ミュージカル座「ひめゆり」 7月15日、シアター1010でミュージカル座公演「ミュージカルひめゆり」を観ました。私が主宰する劇団はんぷてぃ・だんぷてぃ出身のこんたみのりが出演の舞台です。作曲・編曲・音楽監督山口e也、脚本・作詞・演出・振付ハマナカトオル、美術松野潤によ ... » more
テーマ 沖縄戦 演劇 訃報・弔慰

「PENALTY KILLING remix ver.」観劇 7月20日 シアタートラム風琴工房作演出 詩森ろば美術 杉山至音響 タクヘイさん出演者は後ほどアイスホッケーのお話です。というか、そのものです。またしても劇場にリンクが出現、選手達が戦い抜きます。 ... » more
テーマ 観劇

上高演劇部 定期公演へ道15 残り40数日 今日は、昨日配布した台本とその前にやっていた殺陣の部分をつなげる作業。やはり殺陣は難しい。素人にはこつというか、基本が分かっていないと実感。ここはプロのレクチュアが待ち遠しいところ。今日、全員で残りの日程を確認すると ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

カフェ読キャラバン 2nd CAFE「じごくの朗読会」 去る7月16日の連休の中日、カフェ読キャラバンという朗読会に、読み手として参加させていただきました。これは、6月から9月まで、月一でさまざまなカフェで朗読会を開催しようという試み。今回は、中央区のカフェ兼パン屋さん「詩とパンと珈琲M ... » more
テーマ 雑感 演劇

上高演劇部 定期公演への道14 芝居の世界観 今日は基礎練習の後新しい台本を2ページだけ出す。そこにはこの「メロス」という芝居の核心に触れる一言が書かれており、それを見てこの場面の後に展開する話しを二人一組で考えらせる。舞台は女子校だが、どんな女子校なのか。 ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

瓔珞の音彼のみる未来
守るべきは彼の人の歴史。守りたいのは―――来るやも知れぬ未来。舞台「刀剣乱舞義伝暁の独眼竜」2017.7.14ソワレライブビューイング(福岡大千秋楽)ユナイテッドシネマ前橋脚本・演出:末満健一出演:鈴木拡 ... » more
テーマ 観劇記録 演劇

『火曜日のゲキジョウ Gotta × チューズデーず』 何だかいろいろバタバタしております。お仕事でだったらいいんですけど、そうではない方面で(u_u;。つい忘れがちだけど、家庭でも社会でも、「計画」「展望」ってものは、自分も含め関わる人が元気で、システムがちゃんと機能して… ... » more
テーマ 日常 演劇

上高演劇部 定期公演への道13 「走れ」 今回の芝居「メロス」は太宰治の「走れメロス」を一つの題材にしている。「走れ」はとってあるのでキャッチコピーが「走れ!」になる。今日は、暑い中、時々夕立が襲うという感じ。都心では相当大粒の雹が降ったらしいが上野原で ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

「価値がないなにもない40年だけど」サロイヤン「君が人生の時 」(新国立劇場) 40年前、競馬に興味を持った僕、当時少年マガジンが140円の時代に、送料込みで150円だった専門誌優駿を期待せずに買ったら大変充実していた内容であり、とくにその中で競馬論を展開している寺山修司に興味をもち、その文中に引用しているサロイヤ ... » more
テーマ 音楽 演劇

何でもあり日記新宿三丁目
新宿眼科画廊で、コズヱヲプロデュースの「アオイトリ」を見る。全編暗い中での上演というので、恐る恐る見たが、暗黒というのではなく、暗闇の中にも光があって、気持ちよく見られた。 ... » more
テーマ 演劇

何でもあり日記高円寺
座・高円寺1で、座・高円寺夏の劇場「ピンポン」を見る。四人だけで、ほぼ台詞なし。緑とオレンジのピンポン玉がある意味登場人物。元気に泣く子がいっぱい。 ... » more
テーマ 演劇

『ミュージカル グレート・ギャツビー』の巻 井上芳雄さんのミュージカル。井上芳雄さんの舞台はこのところ何度か見ていますが、ミュージカルに限ってはけっこう久しぶりです。今回の作品を見て、井上芳雄さんの歌唱力は群を抜いて素晴らしいなと改めて実感しました。「グレ ... » more
テーマ 演劇

『大阪松竹座 七月大歌舞伎(夜の部)』の巻 昼の部に続いて、夜の部を鑑賞しました。『舌出三番叟』鴈治郎さんと壱太郎さん親子によるお目出たい舞踊です。壱太郎さんは先月見たABKAIでの派手な踊りが印象的でしたが、女形の美しい踊りも本当に素晴らしいです。時間を ... » more
テーマ 演劇

『大阪松竹座 七月大歌舞伎(昼の部)』の巻 7月といえば、松竹座の七月大歌舞伎。『夏祭浪花鑑』「夏祭浪花鑑」は、以前、愛之助さんが団七を演じるものを見たことがあります。その時は、普段、上演されることのない場面の上演もあり話しが分かりやすく、最後の「屋根上の場」での ... » more
テーマ 演劇

 

最終更新日: 2017/09/19 16:39

「演劇」のブログ関連商品

» 「演劇」のブログレビュー をもっと探す

「演劇」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る