誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    演劇

演劇

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 演劇 
子テーマ: 劇団 観劇 大衆演劇
テーマ「演劇」のブログを一覧表示!「演劇」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「演劇」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「演劇」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ちょっと面白いなと思ったこと。ある役者さんが素敵な持ち役を持っていたのに私はそれを観たことがない、という話からの考察(ぶっちゃけ石丸幹二さんのラウル@「オペラ座の怪人」ですが)・・・。私は、舞台は瞬間芸だと思ってます。そ ... » more
テーマ 観劇

何でもあり日記今日も下北沢
小劇場B1でかもねぎショットの「それから」を見る。いろんな童話の詰め合わせ。日々変貌する下北沢に今日も驚愕。 ... » more
テーマ 演劇

『世界』の巻 この世界の日常。特別ではないごくありふれた人々の日常を切り取った作品です。それぞれの人々には、やるせない思いに心が潰されそうになる“世界”が存在します。それでもその“世界”に向き合わなければならない現実があります。た ... » more
テーマ 演劇

『ミュージカル キャバレー』の巻 松尾版キャバレー。演出が松尾スズキさんということで、もっとエログロの色が強い演出かなと身構えていましたが、それなりのエロスを感じるシーンはありつつも、案外、普通のミュージカルでした。ただ、個々の場面は面白く、主演の長澤ま ... » more
テーマ 演劇

声塾と繁昌亭の日(^^) 今日はお昼に声塾の授業をして、夕方から久々に繁昌亭へ。『繁昌亭deハナシをノベル!!』におじゃましてきました。今回は、「アホな話」ばかりに特化した会だったそうで、どのお噺も荒唐無稽で力の抜けるものばかり。それだけに、月亭 ... » more
テーマ お勉強 演劇

4日の土曜日読響のマチネコンサートが池袋であった。指揮は読響常任指揮者のカンブルラン、チャイコフスキーの2曲でした。1曲目はヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリンはシモーネ・ラムスマ。このシモーネ・ラムスマさんオランダ人のようです ... » more
テーマ 観劇 コンサート 読響

上高演劇部 2月公演への道20 わかっているのか 今日は1日練習。私は、音響ソースをiPadmini に入れたりポスター原稿を拡大コピーしたりして文化ホールと職員室を行ったり来たり。立ち稽古ももう終盤で来週は通しに入るそうなのだが台詞が完全でなかったりといろいろ ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

『海神の社』稽古場より−2 この一週間はインフルエンザの猛威による役者の欠席で、稽古場では苦戦を強いられた。なんと、演出家が一人三役の代役をして疲れ果てた事もあった。今回の稽古場……と言うか座組には、新旧、年齢差が40歳以上違う先輩や後輩が寄り集ってい ... » more
テーマ 稽古場日記 演劇 公開創作メモ

第24回読売演劇大賞の結果が発表された。最優秀作品賞「ジャージー・ボーイズ」最優秀男優賞中川晃教さんやったーーーーーーーおめでとうございます!大賞・最優秀 ... » more
テーマ ご贔屓さん関連 観劇 ひとりごと

つぶやきkeiboノートルダムの鐘
劇団四季の「ノートルダムの鐘」が開演した。六月まで公演チケット発売なので、まだ大丈夫だと思いチケット予約が遅れた。劇団四季チケットは、会員でも一般発売になってからではなかなか希望日の予約ができない。何度も苦い芽にあっ ... » more
テーマ 観劇

ごろ-の寝言My Town 可児
My Town 可児 これが、いまぼくが稽古している市民劇の告知です。3月4日(土)と5日(日)の両日が本番です。ぼくは、チョイ役ですが、二つのまったく質の異なるお芝居をします。ひとつは、結婚式冒頭の進行役。いわゆる、 ... » more

ジアス演出部前期入試
前期入試 今日は前期入試で在校生は登校禁止。したがって部活もなし。身延高校演劇部から2月12日に南部町文化センターで行う「七人の部長」の最後の公演のお知らせが届く。関東大会で優秀賞(上位5校)に入賞した報告会もかねているのだろ ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

瓔珞の音余白の誘惑
全てが作りこまれた完璧なものの美しさには、感嘆するし圧倒される。でも、隙のある、完璧ではないものにも心惹かれる。それはきっと、その余白に隠された何かを感じるから。その余白に、自分の心を忍ばせることができるから。「フラ ... » more

何でもあり日記下北沢
『劇』小劇場で、山の羊舎の「危険な曲がり角」を見る。結局は、上流社会の話なのだが、ちょっと相関図が必要。 ... » more
テーマ 演劇

洗濯物を干していて、ふと気が付いたこと。エレンの、「何もかもを手に入れる望むものすべてを」(アンリを助けに行け、という場面)と、エヴァの、「喰っちまったあたしの犬おぞましい怪物が」(登場シーン)のメロディが同じだった。( ... » more

何でもあり日記両国
シアターχで、アトリエ・センターフォワードの「路地裏海賊譚」を見る。今までの風姿花伝からいきなりのシアターχだが、相変わらずの凝ったセット。ちょっとミュージカルっぽい。 ... » more
テーマ 演劇

新聞販売店の無料映画ご招待、今月は「ロイヤルナイト」。近場の有楽町なので出かける。映画は英国の現エリザベス女王がヒットラー降伏の戦勝記念日にお忍びで街に出るというお話。あの「ローマの休日」を思い起こすストーリーでした。 ... » more
テーマ 観劇 ロイヤルナイト

2度の観劇チャンス逃した1月! 今年の初観劇は何時になるやら… 1月11日から22日まで俳優座がモリエールの「病は気から」を六本木・俳優座劇場で上演していました。昨年のうちにチケットを入手し、観劇のために上京までしたのですが、あろうことか東京で体調を悪くしてしまい、迷ったあげく観劇を断念しました。モ ... » more
テーマ 演劇 舞台 趣味

瓔珞の音彼女の明日
明日には―――そう、彼女たちは歌いました。一人の役者が演じる、全く異なる二人の女。その女たちが望んだ“明日”は、どんな色の夜明けだったのだろうか。「フランケンシュタイン」2017.1.28マチネ日生劇場G ... » more

上高演劇部 2月公演への道19 音響ソースが出揃う 今日、演出から音響のソースが出され私の方で、サンプラーソフトに入れてiPadmini で操作することができるようにする。実は、今回、この作業も音響担当にしてもらうつもりだったが日程も詰まってきているのでそれは諦めた。今日 ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

宝塚ファンの友人に誘われて、花組公演の観劇。初のSS席、しかもセンターで銀橋に出て来ると近くて特別、ファンでなくても思わずドキドキしちゃいますね。トップさんが銀橋に立ってる後ろを大勢がかなりのスピードで駆け抜けて行ったのに驚きました ... » more

何でもあり日記下北沢
下北沢MOREで、エレマミーノの「夜の玩具」を見る。ちょっと奥まったところにあるスナックのようなところ。何が始まるのかと思っていたら、「班女」だった。TAROビルの一階が、セブンイレブンになっていた。 ... » more
テーマ 演劇

上高演劇部 2月公演への道18 月曜日は時間がない 残り日数、実質13日。今日は7校時がある月曜日なので部活は17時からだ。18時30分に帰るためには正味1時間ちょっとの稽古しかできない。キャストは立ち稽古。スタッフは照明・音響機器を文化ホールの2階の和室の押し入れに ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

ごろ-の寝言文学座
文学座 ぼくの住む町でひときわ異彩を放っている施設が「アーラ=可児市文化創造センター」だろう。こけら落としでは和泉元彌氏がダブルブッキングとかでヘリコプターをチャーターしたという騒ぎがあったところだ。ぼくは、リタイア後、ここで演劇に ... » more

出演者(敬称略)ビクター・フランケンシュタイン/ジャック:柿澤勇人アンリ・デュプレ/怪物:加藤和樹ジュリア/カトリーヌ:音月桂 ルンゲ/イゴール:鈴木壮麻 ステファン/フェルナンド:相島一之エレン/エヴァ:濱田めぐみほか久し ... » more

上高演劇部 2月公演への道17 舞台装置ほぼ決定 1日練習。舞台を作り、照明、音響をセッティングしてみる。これでいいかはまだ未定。演出が忙しいのでスタッフサイドで、こんな感じでどうでしょう?というふうに設定していっている。本来はこういうやり方ではない。しかし、日程も ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

と、思わず言いたくなる今の心境。中川晃教さんからのサンデーメール(ファンクラブ会員向けのメール)に、『フランケンシュタイン』東京公演を終えての思いが綴られていた(内容は書けないけど)。なんだか感激してしまって、夕飯の支度をしなけ ... » more
テーマ ご贔屓さん関連 観劇 ひとりごと  コメント(2)

永井愛 作・演出「ザ・空気」を東京芸術劇場で観る 永井愛原作・演出による二兎社公演「ザ・空気」を東京芸術劇場で観た。リーフレットに「上からの圧力?そんなもの、感じたことはないですねぇ」とある。報道の現場では、自主規制がいつの間にか常態化しているのだろ ... » more
テーマ 演劇 社会 東京

観劇と授業の三層重ね(^^) この間の日曜は今年初観劇でしたが、今日は今年初ハシゴ観劇。午前中と夜に一作品ずつ、間にワンクッションで声塾の授業という流れ。予定をまとめたら、きゅっと詰まった一日になりました(笑)。まず午前は、シアターカフェNyanさんで、 ... » more
テーマ 日常 演劇

ごろ-の寝言朝から晩まで芝居漬け。
朝から晩まで芝居漬け。 朝9時30分、アーラ集合。アーラ紙芝居、28日土曜日は、帷子児童センターでの出張公演。午前中、ゆっくりゲネをやって、細かいところを確認して、午後から本番。今回もちびっ子たちが15〜6名は見に来てくれた。 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/25 11:53

「演劇」のブログ関連商品

» 「演劇」のブログレビュー をもっと探す

「演劇」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

短劇 (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 短劇 (光文社文庫)
光文社 坂木 司

海の総合商社 北前船 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 海の総合商社 北前船
無明舎出版 加藤貞仁

北陸の海辺 自転車紀行: 北前船の記憶を求めて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 北陸の海辺 自転車紀行: 北前船の記憶を求めて
あっぷる出版社 藤井 満

無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150))
平凡社 網野 善彦

異界を旅する能 ワキという存在 (ちくま文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 異界を旅する能 ワキという存在 (ちくま文庫)
筑摩書房 安田 登

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る