誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    演劇

演劇

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 演劇 
子テーマ: 劇団 観劇 大衆演劇
テーマ「演劇」のブログを一覧表示!「演劇」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「演劇」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「演劇」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

何でもあり日記下北沢
スターダストで、世の中と演劇するオフィスプロジェクトMの「小さな短編演劇祭」を見る。20分くらいの短編(作者はいずれも女性)を3本。20分の短編だと、へたをすると、長めのコントのようになってしまうところがむずかしい。 ... » more
テーマ 演劇

まどか:れなです。今日は日比谷の劇場で観劇しましたが、東京宝塚劇場の雪組公演ではなく、隣り合う日生劇場でのオペラ『ラ・ボエーム』です。もちろん雪組の舞台は後日予定していますが、先行で確定させた1回分だけで、星組『スカピン』のように、当日券を ... » more

まどか:れなです。私のブログは海外の演劇を含めて、公演情報の紹介が更新内容の中心になっているため、まだ最初の演目が未発表である点で迷いましたが、待っていると宙組軽視だと怒られそうなので、次期体制の中核メンバー3人が固まった話題を紹介しておき ... » more
テーマ 宝塚歌劇 関連情報

上高演劇部 定期公演への道6 ニューシネマパラダイス 今日は、「ニュー・シネマ・パラダイス」を全員で観る。次の公演「メロス」に生かすために。言わずと知れた名画である。見たのは123分バージョン。「伏線」について考える。「メロス」にも伏線が必要だと思う。しかしそれは「伏線 ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇  コメント(1)

何でもあり日記落合南長崎
シアター風姿花伝で、躍る演劇集団ムツキカっ!!の「浮かぶ月、朱に消ゆる」を見る。時間が逆流する面白さはある。ダンスも素敵。 ... » more
テーマ 演劇

上高演劇部 定期公演への道5 「メロス」初本読み 今日は元副部長が稽古に参加。彼女がずっと今まで基礎練習の仕切りをしていたので新しい仕切り人に指導していた。基礎練の後は、パイロット版ながら「メロス」の本読み。音響もセットして少しでもイメージが沸くようにする。部長は途 ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

何でもあり日記池袋
シアターグリーンBox in Box Theaterで、劇団NLTの「劇場の異邦人」「坊やに下剤を」を見る。二本立てで1時間半ちょっと。理想的な上演。問題は、フランスコメディーといっても、結局は裕福な人たちの話でしょという印象になってしまう ... » more
テーマ 演劇

上高演劇部 定期公演への道4 話し合い 今日は元部長がきていた。図書委員会があって一人が遅れたものの全員で基礎練習。筋トレや尻蹴りなど一か月ぶりくらいで行う。ここのところずっと本番前の稽古でやっている時間がなかった。その後、発声・滑舌・早口。元部長はここま ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

何でもあり日記東池袋
あうるすぽっとで、新劇交流プロジェクトの「その人を知らず」を見る。3時間半という長さ。その割に疲れなかった。こういう作品を上演するのに、一つの劇団では難しくなったということだろうか。 ... » more
テーマ 演劇

波乃久里子、喜多村緑郎、浅野ゆう子などが出演する芝居を観に行きました 2017年7月4日(金)東京・中央区にある新橋演舞場で芝居を観ました。関係無いことですがJR新橋駅は港区。新橋演舞場外観チケット半券↓昼の部を観ました。前から6列目の1等席です。タイムスケジュール↓ ... » more

上高演劇部 定期公演への道3 日程確認 時間はない 今日はoffにした。学園祭公演までラストはほとんどoffがなかったので今日と土日はoffにする。10月1日までの稽古日程を組んでみた。夏休み中もお盆休みをある程度とらなくてはならないし9月には定期試験のため活動禁止期間がある ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

★「見える」ことの意味盲人の話なのに見えるの見えないのとあんまり言うのは気が引けるが、世間の所謂健常者たる鈍感で無知蒙昧の私たちは、とにかく目に見えないと話にならないのだ。…いや、舞台芸術として全然ダメってわけじゃないけど、極端な話 ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(3)

★育てる神やなだめる神…前々回の末尾に書いたような手詰まりを回避するためには、まず、AIが余りにも偏った"性格"(笑)に育たないように、健全に育つように(笑)、複数人が慎重に調整しつつ担当すべきだろう。…いや、そこにヒトの悪意や錯誤 ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(14)

今回はちょっと余談めいた話を…★リーフレットに配役の記載1枚もののペラ紙…所謂チラシの他に、劇場への入場者には二つ折りの「リーフレット」が配られる。本作のそれを良く見ると、表紙の左端にどこかで見たような"ヒンジ"が印刷され、 ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(14)

何でもあり日記下北沢
小劇場B1で、東京タンバリンの「ただいまおかえり」を見る。美術が凝っているというか、アイディアが素敵。アオサ君が可愛い。 ... » more
テーマ 演劇

上高演劇部 定期公演への道2 新体制でミーティング 今日から1・2年だけの部活。考えてみると現3年生は、入部の時には先輩という存在がなくしたがって学年が一つ上がって、先輩たちが引退していくというシチュエーションを迎えたことがなかった。私としても上野原高校で初めての代替わりなの ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇

★唯一の、誤ることなき全知全能の絶対の神 …もし万一そんな存在が実際にあったとしたら、ヒトにとっては理解不能な事態が多々生じるだろう。聖書やクルアーンに見る通り(^^;前述してきた通り「ある生育環境→狙い通り理想的に成長」というわけ ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(14)

何でもあり日記駒場東大前
こまばアゴラ劇場で、おででこの「宵待草」を見る。リオフェスで、3本目。何故か突然、二・二六事件が出て来る。 ... » more
テーマ 演劇

何でもあり日記東松原
ブローダーハウスで、YUKIプロデュースの「亡夫」「アイスランド」を見る。前者は「女中たち」「相寄る魂」のようなごっこ遊び系の短編。後者はモノローグ形式の三人芝居。初めて行ったブローダーハウスは、小さな小屋だが、ロビーがあるのがポイントが高 ... » more
テーマ 演劇

上高演劇部 学園祭公演への道63 打ち上げ 今日はもともとoffだったが午後から部室で打ち上げをしたいというので顔を出す。すると打ち上げは打ち上げなのだが今日が私の誕生日だということを知っていてサプライズでお祝いをしてくれた。びっくりした。大きな花束とバッ ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇  コメント(1)

★AI(Artificial Intelligence:人工知能) むか〜しむかし、でもそんな大昔じゃなくて(笑)、コンピュータが計算機や帳簿の仕事だけじゃなくいろんなことができるようになり始め、PC(Personal Computer ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(15)

★行為主体である神 …気を取り直して(笑)ここでは、他人が書いたものであるかのように読み解いていくことにしよう。 この部分はそう難しくない。 「雨が降る」「海が荒れる」という時の見かけの主体は雨や海である。が、雨や海それ ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(15)

★「神」についての予言実はこの作品の題名とあらすじを知った私は、ある"予言"をしていた(笑)直感として私は神のことを思い浮かべたのだ。…いや正確には、神について触れざるを得ないだろうと思ったのだった。 それは当たった、と言ってい ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(16)

ひなこのーと 今日から視聴開始。キャラぱっと見「ごちうさ」?「らきすた」?に見えた…喫茶店もあるし「ごちうさ」?かと再度思ったけどメインは演劇なんですねーキャラ設定が少し濃い目?(案山子とか紙食べるとか)これからこの設定が生き ... » more
テーマ アニメ 演劇 ひなこのーと

上高演劇部  学園祭公演への道62 後片付けと反省会 9時に文化ホールに集合。初めに片づけから。体育館のステージ天井に吊った灯体の回収や文化ホールに持ち込んだ照明・音響機材。電動工具や塗装用具など多くのものを部室に戻す。予定時間より遅れて昨日の上演ビデオを見る。昨年 ... » more
テーマ 上高演劇部 高校演劇 演劇  コメント(1)

★見えないものの不確かさ 一説に、人間の知覚に占める視覚の割合は80%を越える、と言われている。 「羊たちの沈黙」のレクター博士はクラリスFBI捜査官に「欲望は何によって起こるか?」との命題を、犯人に関するヒントとして与えた。 ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(16)

★辞書を改変するのが文化のシゴトだ(笑) …で、破壊するのは詩人のシゴトってことだな(今回は、バイロン、君のことだ)。 時代で言葉が変わり付け加えられ言葉の意味が変わっていく。私はケシカランことのように感じることも多かったが、そ ... » more
テーマ 観劇 雑学・蘊蓄  トラックバック(16)

住宅地造成に遺跡が出て、雨の日の休憩所にいろいろな人が交錯するという設定。現場労働者、本社社員、発掘の学生、先輩後輩、恋人、親子。皆、その場その場の座組で立場が変わると、態度が、話し方が、声が変わる。その細かく変幻自在な感じがとても日本。自 ... » more
テーマ 演劇

何でもあり日記六本木
ストライプハウスギャラリー(地下)で、千賀ゆう子企画の「シアターワーク」を見る。岸田理生がドイツで上演した「デズデモーナ」とその時の日記のリーディング。日記がかなり赤裸々で、興味深い。光富さよ氏のストッキングを使った美術もすごい。音楽はエレ ... » more
テーマ 演劇

日時:2017年5月15日(月) 13:00開演/18:30開演会場:全国58館今話題沸騰中の360度全方位に客席が回転する新劇場「IHIステージアラウンド東京」。そこで華々しくスタートした劇団☆新感線の『髑髏城の七人』。 ... » more
テーマ 観劇

 

最終更新日: 2017/07/29 12:35

「演劇」のブログ関連商品

» 「演劇」のブログレビュー をもっと探す

「演劇」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

スキップ (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル スキップ (新潮文庫)
新潮社 北村 薫

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る