誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    紀行

紀行

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「紀行」のブログを一覧表示!「紀行」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「紀行」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「紀行」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

《久高島で月に逢うということ--2》 沖縄の久高島で十五夜の月見をしようとするとき、ひとは何を味わうことになるのだろう?島は水清く、花は刺し、赤花はひとしれず咲き、大波に潮は高く噴き上がる。そのしぶきをクバの葉はしずかに受け止める。そして名月は?名月は祭の場に昇りはじめ ... » more

《久高島で月に逢うということ--1》 沖縄の久高島で十五夜の月見をしようとするとき、ひとは何を味わうことになるのだろう?島は水清く、花は刺し、赤花はひとしれず咲き、大波に潮は高く噴き上がる。そのしぶきをクバの葉はしずかに受け止める。そして名月は?名月は祭の場に昇りはじめ ... » more

都内散策−東京駅とその周辺 今日もダンスの話ではなく、先日、東京スカイツリーに行った翌日の話です。・・・・人気ブログランキングへ←応援して下さる方はポチッと押して!●東京駅2012年10月1日に復元された東京駅。当初からそのうち見に行こうと ... » more
テーマ テーマ アキラ&タカコ 紀行

奥の細道紀行 26. 温海〜村上 ・ 温海(2014. 8. 30.)不玉ら大勢の俳人に送られて酒田を立った芭蕉は、大山を経て温海に着いた。この間の海岸線は岩組が美しい所である。「曽良随行日記」には『三瀬ヨリ温海ヘ三リ半。此内、小波渡・大波渡・潟苔沢ノ辺ニ鬼かけ橋・ ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

展望デッキ、展望回廊 今日もダンスの話ではありません。東京スカイツリーに行ったときの話の続きです。・・・・人気ブログランキングへ←応援して下さる方はポチッと押して!●展望デッキ私達が展望デッキに到着したのは17時を過ぎていて、もう日が ... » more
テーマ テーマ アキラ&タカコ 紀行

東京ソラマチ 東京スカイツリーに行って展望台に上ろうと、チケット購入用整理券をもらったら、指定された時間が約4時間後だった(O_O;) と先日、書きました。今日はその続きを・・・。・・・・人気ブログランキングへ←応援して下さる方 ... » more
テーマ テーマ アキラ&タカコ 紀行  コメント(2)

フォトひとり言奥の細道紀行 25. 象潟
奥の細道紀行 25. 象潟 ・ 象潟(2014. 8. 30.)「奥の細道」の西の北限である象潟は、芭蕉たちが訪れたころは、『俤松島に通ひて、また異なり。松島は笑ふがごとく、象潟は憾むがごとし』と本文にあるように、海上に浮かんでいた群島で、奥州の名峰鳥海山を背 ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

松の陰から彦根城とひこにゃん
彦根城とひこにゃん 9月13日(土)はアウビングの店はお休みで、三重のオーガニックマーケットに出店でしたが、店長とスタッフに出店を任せて私は彦根の「ウモレボン市」を見に行くことになりました。常連の御客さんでもある友人と彦根へ向かい、まずは護国神社へ参拝。 ... » more
テーマ 風景 紀行 旅行

東京スカイツリーに行ってきました。 9月14日(日)、急遽決めた夏休み(天候が悪かったら掃除の日?)に、前日の天気予報で明日は晴れそうだということなので決定した東京スカイツリーに行ってきました。・・・・人気ブログランキングへ←応援して下さる方はポチッと押し ... » more
テーマ テーマ アキラ&タカコ 紀行

今日はあちこちで御神輿が。 今日(9/14)は朝から太鼓の音が外から聞こえてきました。厳密には昨日も聞こえていましたが・・・。・・・・人気ブログランキングへ←応援して下さる方はポチッと押して!●神輿巡行毎年、9月の今頃は太鼓の音とともに ... » more
テーマ なるほど 紀行 大塚駅

奥の細道紀行 24. 鶴岡〜酒田 ・ 鶴岡(2014. 8. 29.)芭蕉は一週間滞在した羽黒山を下って、酒井十四万石の城下町鶴岡に入り長山重行宅に三泊した。重行は身分も教養もある庄内藩士で、江戸在勤中に芭蕉庵を訪ねて入門した人である。長山宅跡は住宅街の一角にあ ... » more

富士山のパワースポットめぐり 富士山周辺を旅しにきて二日目。富士山の眺めがいいホテルだったのですが、あいにくの雨予報のために雲がかかって富士山は拝めませんでした。本当なら富士山のすばらしい姿が見える場所でしたが、大雨予報だったのに降らなかっただけすごくありがたい ... » more

松の陰から久能山東照宮とドイツ料理
久能山東照宮とドイツ料理 8月で本ブログ開設7周年を迎えたようですが、最近更新が減っていて、ついその日も書かずじまいでした・・・。ブログは書けていなくても相変わらず元気な上に充実した毎日です♪つい先日は、久々に静岡・山梨方面に旅をしてきました。移 ... » more

大塚阿波踊り2014 昨日(8/23(土))は大塚駅南口のほうで大塚阿波踊りが開催されていましたので、♪☆\(^0^\) ♪(/^-^)/☆♪・・・・人気ブログランキングへ←応援して下さる方はポチッと押して!●大塚阿波踊り2014私達 ... » more
テーマ テーマ 紀行 大塚駅

ペリー来航 初めて、スマホから投稿してみました。私は少年期の約一年半の間、函館の五稜郭のお堀ばたに住んでいました。もちろん遊び場は五稜郭。お堀の石垣に張り付きながら水面まで下りて行き、菱の実を採ったり、橋の上から ... » more
テーマ 紀行

三ツ石山から玉山支所前食堂へ 三ツ石山のニッコウキスゲ2014.08.09裏岩手縦走の中間地点、三ツ石山に行って来ました。といっても、15年以上続く、伝統的に楽ちん登山大好きの仲間たちグループですから、網張スキー場のリフト3本を乗り継 ... » more

山陰本線沿いで行われた小さなスポーツ大会の応援も兼ねて、京都から山陰本線へ乗り換え。弁当屋さんの女性の関西弁を聞き、関東とは別世界へ突入。東西の違いは何なのでしょうか。機が熟すれば考えたいと思います。大会は惜敗。悔しくて涙が出ました ... » more
テーマ 紀行

奥の細道紀行 23. 出羽三山 ・ 羽黒山(2014. 7. 10.)出羽三山というのは、羽黒山(436m)・月山(1980m)・湯殿山(1504m)の総称である。いま羽黒山には出羽神社、月山の頂上には月山神社、湯殿山の中腹には湯殿山神社がそれぞれ鎮座するが、月山 ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

奥の細道紀行 22. 本合海〜最上川 ・ 本合海(2014. 7. 9.)六月三日(陽暦7月19日)、好天に恵まれて新庄を立った芭蕉は、本合海より最上川下りの船客となり、清川で上陸、羽黒山麓に向かったのである。。本合海は、「義経記」によれば平泉へ逃れる義経主従が、羽黒山 ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

奥の細道紀行 21. 大石田〜新庄 ・ 大石田(2014. 7. 9.)「おくのほそ道」に『最上川乗らんと、大石田といふ所に日和を待つ』とあるように、芭蕉は最上川を下るため船待ちしようとして立石寺から大石田に出て、高野一栄宅に三日間滞在した。芭蕉来訪当時の大石田は酒田 ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

松の陰から久々の京都散策
久々の京都散策 このブログの更新も少なくなっていましたが、春の間は仕事も忙しく、工房に篭りっきりということも多くて主な更新はアウビングのフェイスブックでパンのことなどを書くことが多い状態でした。暑い季節になるとパンなどの食べ物はどうしても春よりは売 ... » more

吹上随想街道を行く
司馬遼太郎氏に同名の名著「街道をゆく」があるが、とてものことに及ばないので、私の街道を行くことにする。美濃路は先の随筆で触れたが、今の岐阜県南部濃州を云う。長良川の上流に位置する。青野、大野、各務野の三つの野があることに由来している ... » more
テーマ 紀行 随筆

saojoseのブログ世界の車窓から その9
2014/07/07(月)からモロッコ編9549マラケシュ2014/08/22(金)までの予定。++++++++++++++++++++2014/06/03(火)は、No.9,525ポルトガル編2014/05/12 ... » more
テーマ 鉄道 紀行 テレビ

函館そして札幌〜寝台特急「北斗星」 函館五稜郭(ごりょうかく)趣味と実益(?)を兼ねて函館、札幌を旅してきました。冬中はスキー三昧、そして夏は山、この頃は自転車なども加わって来ましたから家のカミさんは爆発寸前。こいつはまずいと一計を案じて、大学時代 ... » more
テーマ 紀行  コメント(2)

今日は水曜日。午前中、練習場へ行ってきました。 (`´)シャキッ 今日、行ってきたのは「ファースト・プレイス東京」という日暮里駅近くに新しく出来た練習場です。・・・・人気ブログランキングへ←応援して下さる方はポチッと押し ... » more
テーマ 社交ダンス アキラ&タカコ 紀行

フォトひとり言奥の細道 みちのく編
奥の細道を訪ねる旅もようやく前半を終了しましので、前回の「旅立ち編」に続いて、今回は須賀川から平泉までを「みちのく編」としてまとめてみました。ご覧いただければ幸いです。 ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

奥の細道紀行 20. 医王寺〜国見 ・ 医王寺(2014. 6. 5.)医王寺は、源義経が鎌倉に駆けつけるときに家臣となって従い、屋島と京堀川で討ち死にした佐藤継信・忠信兄弟の菩提寺である。のち、兄頼朝に追われた義経は、平泉に逃れる途中、この寺に立ち寄ったといわれ、弁 ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

奥の細道紀行 19. 安積山〜信夫文知摺石 ◎今回と次回 (No.19 & No.20) は、2月に予定していたが大雪のため中止になっていた行程で、奥の細道の順路としては「No.9 鐙摺〜武隈の松」 の前に遡ります.。・ 安積山(2014. 6. 4.)「おくのほそ道 ... » more
テーマ 紀行 奥の細道

吹上随想飛騨の流れに
赤川、黒川を集めて白川に流れは至る。白川はやがて、飛騨川へと流れをひとつにする。上呂、中呂、下呂と流れ下って、飛騨の川は美しい渓谷を岩に刻んでいる。白川の鮎の解禁日初日、流れは変わることはない。他方面からの、釣り客を呼び ... » more
テーマ 紀行 随筆

吹上随想飛騨白川に雨の降る
この季節栗の花が南京玉すだれのごとく房を垂れて咲くこの花が散るころ雨になる栗の花が落ちると書いて梅雨入りと読む「栗花落」となる川の水量が増えなければアユは活性しない釣り人は毎日空と ... » more
テーマ 紀行

 

最終更新日: 2017/03/20 15:27

「紀行」のブログ関連商品

» 「紀行」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る