誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    養生

養生

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「養生」のブログを一覧表示!「養生」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「養生」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「養生」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

鍼灸徒然 SOS
SOS 太平洋を手こぎボートで横断中の英国の冒険家サラ・オーテンさん(27)から「船体に穴が開き、浸水している」と海上保安本部に通報があったそうで。浸水してきた状態をそのままにしていたらいずれボートは沈んでしまいます、遅かれ ... » more
テーマ 治る力 養生

のび倶楽部のコマーシャルです 動く、食べる、眠る。どれも生きていく上で欠くことのできないものです。適切な運動、食事、睡眠無くして快適な生活は望めません。人生、山あり谷あり。この3つを満たしてさえいれば、何もかもがうまくいくわけではないでしょうが、「す ... » more
テーマ 東洋医学 養生

鍼灸徒然 変な時間に起こされて
変な時間に起こされて 昨晩は変な時間に起こされました。携帯の地震警報が鳴りまして、ビューッ、ビューッ、と。あれ、心臓によくないですね。せっかく寝てたのに、ブー。いや、本当なら「大したことなくて良かったじゃない」、と思うべきところです。 ... » more
テーマ 睡眠 養生

鍼灸徒然 眠る時間
眠る時間 「本当は、睡眠時間は3時間でいいんだ」といった話があります。本当も何も、睡眠時間は必要なだけ必要で、本当はとか、そういう問題じゃぁありませんし、あの人が3時間で大丈夫だから自分も大丈夫とか、そういうことでもない。 ... » more
テーマ 睡眠 養生

鍼灸徒然 中府
中府 労わらなくてよい臓腑なぞありませんが、秋から今の時期にかけて、特に大事にしたいのが「肺」。心を助け、呼吸をつかさどるのが肺です。肺が病むと、咳、くしゃみ、鼻づまり、喘息、痰などの症状が表れたり、肺炎がぶり返したりしま ... » more
テーマ 東洋医学 養生

鍼灸徒然 咳が止まらない人・続き
咳が止まらない人・続き 咳が止まらない、いつまでも風邪が治らない、もしくは風邪は治っているはずなのに2週間も3週間も1ヶ月も、それ以上も咳が止まらない。検査機関で検査をしたにも関わらずこれぞ、といった理由が見当たらない。こんなとき、自律神経 ... » more

鍼灸徒然 味噌
味噌 ついこの間、Tシャツ一枚じゃ寒いなと思ったら、今朝はトレーナーでも寒い。早いもんで。味噌鍋を食べましたよ。味噌。製造するにあたって温暖多湿という国土条件が大きく影響する味噌。日本は味噌作りに向いている。海 ... » more
テーマ 養生

鍼灸徒然 敬老の日
敬老の日 今朝は空に一つも雲がありません、快晴です。本日敬老の日。聞くところによると、この時期あちらの世界に行ってしまうお年寄りがとても多いらしい。一番暑かった時を乗り越えて気が緩むのでしょうか?「気集まれば生 ... » more
テーマ 養生

鍼灸徒然 冬の病は夏に治せ
冬の病は夏に治せ 古くから「冬の病は夏に治せ」という言葉があります。夏の病は冬に治せ、春の病は秋に治せ、秋の病は春に治せ。これは、冬の病を治すためには夏にも、冬以外の季節にも養生しなさいよ、ということです。シーズンの途中は ... » more

鍼灸徒然 月のあかり
月のあかり 月がね、きれいですね、ここのところ。日中はまだ暑くて中秋という感じはしませんが、朝と夜、一頃よりは気温が低い、そして月がきれい。月がきれいに見えるのは、もやもやしていないから。湿度が下がってきているということだな ... » more
テーマ 陰陽 五行 養生

鍼灸徒然 シリコンスチーマー
シリコンスチーマーって知っています?レンジを使って食料を蒸す容器で、かなりのヒット商品とか。我が家でもちょっと前から活躍しています。さすが、ヒットするだけのことはあるなと関心しながら使っております。野菜が ... » more
テーマ モノ 養生

鍼灸徒然 お得な積極的休養は?
お得な積極的休養は? 疲れは正確に感じるのが望ましい。この「正確に」というのがどうも曲者のようです。疲れは、肉体的ものと気分的なものが混在します。どっちか片一方だけなんてことはないし、その混在しているものの割り合いを知るのも難しい。ま ... » more
テーマ 休養 雑種 養生

ちょうどいいのがいいのはわかっているが ちょうどいいのがいい、というのは頭ではわかっているつもりだけど、過ぎちゃったり、つい忘れちゃったりします。水分の取り過ぎはよくありませんが、取らなければ熱中症になります。1回、2回とダンベルを持ち上げていると ... » more

鍼灸徒然 かみなり
雷がゴロゴロ鳴っていましたね。江戸時代の儒学者・貝原益軒が記した「養生訓」。過去にこのブログでも何回か登場しています。こうするとあまり病気にもならないで元気に生きていけますよ、といったことが色々と紹介されています ... » more
テーマ 養生 自然

鍼灸徒然 犬と人の散歩
犬と人の散歩 暑さの復活を予感させる中、犬の散歩に行ってきました。犬の散歩。犬からしてみれば人間の散歩かもしれません。雨が降らなければだいたい一日に二回。今の時期は午後は日が暮れてから、朝はなるべく早くに行こう ... » more
テーマ 動物 日常 養生

鍼灸徒然 疲労感率
疲労感率 疲労感率とでもいうのでしょうか。日本で「疲れているか」という質問をするとYESと答える人がとても多いとのこと。日本は疲労感率が高い。中には、とくに何をしているわけでもない、がんばったつもりはないのに「なんか疲 ... » more
テーマ 養生 思うこと

鍼灸徒然 ブラフラムフルータ
ブラフラムフルータ 「頭で」考え「過ぎて」、どっちなんだかわからなくなる、こんなとき、頼るのは「感覚」。朝、太陽が昇る前に起きて、外の空気を吸うと気持ちがいい。この、気持ちがいい、というのは感覚です。何で「気持ちがいい」と感じる ... » more
テーマ 養生 自然

鍼灸徒然 オイルを注入
植木に虫が喰ったような穴が空いていました。虫の姿らしきものは見当たらないんだけど、ホームセンターのガーデニング売り場の人に一応相談したら、じゃ、これを使ってみてください、と植木を元気にして虫を寄せ付けない ... » more
テーマ 日常 養生

午前6時にはまぶしさで目が覚めるようになった。いよいよ春のだるさは抜けたか?4月末日、あるフィットネスクラブの格安キャンペーンに乗せられ、入会した。昨年からヨガに目覚め、ヨガスタジオに通うようになってから、それまで通って ... » more
テーマ 漢方 ヨガ 養生

らくだい魔女のひとりごと春のだるさ
桜の花は満開、関東地方は散り始めとも?気温もポカポカ、日中の予想気温は20度。"あくび"が出て仕方がない。身体のだるさを自覚。ここ2週間、だるい、これが"風邪(フウジャ")のせいかしら?冬から春への季節の転換に合 ... » more

鍼灸徒然 鬼の目に砂が入る
鬼の霍乱、鬼も十八、鬼の目にも涙、鬼の形相、仕事の鬼、鬼の居ぬ間に洗濯などなど。どれも、鬼は強いとか怖いとか、そういうものを表した言葉です。鬼は、強くて怖いものとしてイメージされていますが、「生きている人を守 ... » more

鍼灸徒然 正しいやり方をしてこそ
同じ競技の同じポジションであっても、トレーニングの方法が同じわけではありません。でも、基本は同じ、共通するものが基本です。ケガの予防や柔軟性を高めるために行われるストレッチも、筋力を高めるためのウェイトトレーニングも ... » more

「定吉、今はゆっくりと養生するんだぞ」生を養うことは大切です。生を養うと書いて養生。生が養われることは全て養生です。定吉にとっての養生が、Aさんにとっての養生にならないこともあるかもしれませんが、基本はい ... » more
テーマ 養生 思うこと

鍼灸徒然 疲れの原因
疲れもいろいろ。ここちよい疲れもあれば、不眠症になってしまうような、精神に負担をかける疲れもあります。その原因もいろいろ。Aさんにとっての原因がBさんのそれになるとは限らない。ただ「過ぎてしまって」という ... » more
テーマ 治る力 養生 うつ

鍼灸徒然 湿痰のはなし
水は本来大切なものですが、多すぎるのは困りものです。湿痰とは、体の中に溜まった余分な水分のこと。動きのあるものを湿といい、イメージとしてはサラサラしている。その湿から動きがなくなってネバネバしたものが痰、 ... » more
テーマ 東洋医学 養生

鍼灸徒然 湿熱のはなし
湿は水、熱は火。この水と火のバランスが取れているのが良い状態、本来の状態です。少な過ぎず、あるべきところにあって、淀みなく。これが双方過剰になったのが「湿熱」というもの。湿熱のイメージは、ジュクジュクとか、ド ... » more

鍼灸徒然 陰虚のはなし
疲れやすくて熱っぽければ、それは陰虚です。陰とはなんだ?陰とは水に代表されるもの。冷やしたり、潤したり、陽の反対の性質をもつもの。陽は発散、陰は蓄え。この陰が不足しているのが陰虚。実際に微熱がある場合 ... » more
テーマ 東洋医学 養生

鍼灸徒然 陽虚のはなし
陽虚とは、気虚に冷えが加わったもの。疲れやすくて寒がりなら、それは陽虚です。その対応の仕方は必要な熱を確保すること。シャツ1枚で大丈夫という人もいれば、何枚も重ね着して、カイロを使ってもまだ寒いという人もいます。 ... » more
テーマ 東洋医学 養生

鍼灸徒然 血オのはなし
血オとは、血(ケツ)の流れが悪いこと。血虚の人の顔や舌の色が白ならば、血オの人は黒、どす黒い感じです。気の流れが悪いのが気滞、血の流れが悪いのが血オ、合わせて「気滞血オ」といいます。なんで血オになってしま ... » more
テーマ 東洋医学 養生

鍼灸徒然 血虚のはなし
血虚とは、血が足らないこと。じゃぁ、血とはなんだ?血液と、ほぼ同じ。なんで「ほぼ」なんだ?例えば、東洋医学的にみて、不眠の原因が血の不足だったりします。現代医学で、不眠をこのように捉えることはあまりな ... » more
テーマ 東洋医学 養生

 

最終更新日: 2016/12/04 10:35

「養生」のブログ関連商品

» 「養生」のブログレビュー をもっと探す

「養生」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る