誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「光」のブログを一覧表示!「光」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「光」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「光」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

A contre-jour花梨色
花梨色 (85mm, f/5.6, 1/500)絞ると中央付近の解像度が立ち上がり、シャープネス修正をいじれないほどです。 ... » more
テーマ レンズ 写真

A contre-jourZeiss
Zeiss 開放1.4f ... » more
テーマ レンズ 写真

A contre-jour立冬過ぎ
立冬過ぎ (ISO 20000) ... » more
テーマ 写真

最近災害多くて嫌ですね。ここ20年の大地震の順番は約1000年前と非常に良く似ているのだそうで、次の大地震の有力候補は関東地震、時期はちょうど東京オリンピックのタイミングだそうです。東日本大震災のおり、東京はオリンピックの準 ... » more
テーマ 煩悩  コメント(3)

コジイというかツブラジイというか Wさんに連れて行ってもらった某公園ですが、いやはや、いかにも九州ですね。枝の出方が素晴らしい。光のある方角に向けて・・・。東西南北は関係ない。宮大工さんの世迷い言に惑わされないように。照葉樹林文化ですかな。あまり、上 ... » more
テーマ シイ

われわれは光を浴びると目覚め、暗くなると眠くなるが、ネズミのような夜行性動物は光で眠くなる。このメカニズムにはメラノプシンがかかわると考えられています。メラノプシンはメラノプシン発現網膜神経節細胞で発現し460〜480 nm付近の青色光で反 ... » more
テーマ 眠気

高野山 萬燈供養会 ろうそく祭り お盆に高野山の萬燈供養会に行ってきました。一の橋から奥の院までろうそくに火を灯しながら歩きいていきます。ろうそくの光が続いていきます。頂いたうちわありがとうございました。 ... » more
テーマ 高野山 祈り

つづれ折りの坂道から「光る」広告
「光る」広告 本当に久しぶりに、アイデアが秀逸な『光る』広告を見かけました。それは、電車に乗り込んだ瞬間に、「オヤァ〜」と思わせ、次に「にや〜っ」とさせるものです。まずは、下の写真をご覧ください。この写真は、西武線中吊り広告ですが、相鉄で ... » more
テーマ アイデア 電車広告

いろいろ感想文きょうの一枚
きょうの一枚 道のふちっこの暗いところで咲いていた白い花は、少し自信なさげででも力強く咲いていました。どんなときも光を求めて真っすぐに生きることができたなら。 ... » more
テーマ 写真

心に響く場所伊弉諾神宮
伊弉諾神宮 ここは兵庫県淡路市多賀にある伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)です。よく見るとねこちゃんが・・・(*'▽')夫婦大楠樹齢およそ900年力強さを感じます。神輿庫神輿拝殿太鼓の音ととも ... » more
テーマ 祈り 神社

いろいろ感想文きょうの一枚
きょうの一枚 雨に濡れた花は、シャワーを浴びた女性のように感じるのは考えすぎでしょうか。 ... » more
テーマ 写真

いろいろ感想文きょうの一枚
きょうの一枚 光へ向かって。 ... » more
テーマ 写真

前回予告の地面反射の理論を推論できる「ガラス面での反射図」は、この項目を終了後に光の反射をもう一度復習するときに掲載することにしました。それよりは先に今回の目的である実際の地面の屈折率nを調査できることとそれ ... » more

追加予習:「光の科学」本(22)遅くなる光(その2)光の位相が揃う条件とは 今回少し書き込みが遅れたことの一つには図面の作成が手間取ったことが理由です。どこかの論文のようにコピペで済ませれば一瞬なのですがここではそんなわけにもいかず、いつも説明のイラスト図を手書きするのに苦労しています。です ... » more

追加予習:「光の科学」本(21)遅くなる光(その1)屈折率nを知るために 前回予告とは、違っています。IC-7300をHRDで運用の件は、IC-7400だと思ってしまえば、何ら目新しいものがないのです。しかし、遠隔制御だけでなく、PCで制御できる利点はいろいろとあります。たとえば、周波数バンド ... » more

いろいろ感想文きょうの一枚
きょうの一枚 ... » more
テーマ 写真

アース理論予習(18)「光の科学」(20)向きを変える光(7)完結 光の現象から説明できる理論説明を使用して、数式を使わない説明で電波の地面反射の現象を捉えてきました。ブリュースター角と垂直アンテナとの関わりをアマチュア無線のアンテナ記事で解説しているものはほとんどありません。私が ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

アース理論予習(17)「光の科学」(19)向きを変える光(6) 今回久しぶりに自宅付近では一番開けている方向、南西方向であって、お互いを結ぶ経路が全て洋上を通過する伝搬となる移動運用のかたと交信できました。しかも、このバンドでは北大東村は未交信だったのでとてもうれしい交信となりました。 ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

アイオワギャンブリング課題は、Becharaらにより開発された課題で、被験者はA 〜 D の 4 つのデッキのいずれかを選び、カードを 1 枚ずつひいていく。いくつかのカードは賞金がもらえ、いくつかは罰金を払わなければならない。2つのデッキ ... » more
テーマ ドーパミン

アース理論予習(16)「光の科学」(18)向きを変える光(5) 前回と今回、さらに次回の説明が、「光の科学」本からの今回テーマに沿った核(コア)となる部分でもあります。もっとも、このアース理論の始めた当初の予想では、このブリュースター角の理論だけで今回のアンテナの問題点を十分説明 ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

アース理論予習(15)「光の科学」(17)向きを変える光(4) 光の科学からの理論説明が今回でやっとブリュースター角に到達できます。ブリュースター角が生じる理論は光領域の話ですが、短波帯のような光に比べて、かなり長い波長の電波においても生じることは既知の理論です。この電波による場合に ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

久しぶりに3.5MHzでの運用結果でS50A16/02/1321:48U5995793.503CW832ASloveniaを確実に交信できました。数日前には、イタリアの局を呼んだところ、こちらのコールの最初と ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

今朝の新聞のトップ見出しは、「重力波の発見」です。この波の予想は、100年前にアインシュタイン博士が相対性理論から予想できていたものだそうですが、電磁波と違って、とても弱い波であるため、それを「直接観測するのが難しい。」とい ... » more

きょうーこのごろ心地よくて
心地よくて 昨日はカーテンを買って早々さげてみました。少し光沢のある外から見えにくというものです。今までのカーテンと比べてみたら、うわ・・・というくらい、使っていたカーテンの薄いこと・・・毎日見ているから薄くなっ ... » more
テーマ 日記 写真

垂直アンテナに関する検討は、光の理論説明よりも少し先走りしていましたが、光の反射理論は、ここからが主役です。電磁気学でもこの反射に関する理論は同じようにありますが、その概念を理解するのが難しいと思っています。とい ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線  トラックバック(1)

前回の垂直アンテナの付近に設置したラジアルアース線ではDX向けの低い打ち上げ角度の放射成分に影響を与えることはほとんどできないという残念な予想が見えてきました。それは波長に比べて短い(1/4〜1/8λ程度の)地表線だと ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

アース理論予習(10)「光の科学」(12)多数決で進む光(3) 本日、和歌山県のJARL支部では地方大会が開催されました。私も午前の部のみ参加させていただきました。今回の目玉としては、アイコム社主宰の最新機のデモンストレーションが行なわれておりました。購入予定としているIC-73 ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

アンテナ付近での電波の地面反射がDX方向に有効な距離を算定してみます。まず、DX方向に有効な電波の放射角度を考えますと約30度方向の打上げ角度(入射角での表現なら60度)と仮定してみます。(確たる根拠はありませんが、 ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

きょうーこのごろ小さな発見
小さな発見 最近は、なるべく車に乗らず、数キロまでは自転車に乗ろう、と、決めている。いるけれど、風が冷たいと決めた心も飛ばされて〜。でも、乗ってしまうと!何処までも(おもったより走るんです)そんな ... » more
テーマ 日記 写真

前回の部分で記載の誤りがありましたので、既にその部分を明示して訂正しました。その部分とは、光学の屈折率nに相当するのは誘電体の「ε」だという記載です。正しくは、n=√εとなって、εには√(ルート記号) ... » more
テーマ アース理論 アマチュア無線

 

最終更新日: 2016/12/04 17:16

「光」のブログ関連商品

» 「光」のブログレビュー をもっと探す

「光」ブログのユーザランキング

A contre-jour 1 位.
A contre-jour

テーマのトップに戻る