誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    私事

私事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「私事」のブログを一覧表示!「私事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「私事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「私事」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

その日暮らし的生活身軽さ
その日暮らし的生活の中で、大切にしていることで身軽さがあげられます。思い立った時、すぐに行動に移せるか。なかなか難しいですよね。ですから、少しでも理想に近づけるために、モノを持たないというのが出てきます。断捨離ではありませんが、なかなか身の ... » more
テーマ 私事

不用意に物忘れをするようになったのは、緊張感が失われたからだと思っているが……さてどうだろう。そんな今から10年も前の頃、ちょっとした買い物に出かけた。買うべきは3つだからと、軽く頭の中にメモをして店に行ったら、2つしか ... » more
テーマ 老化 日常 私事

その日暮らし的生活ストレッサー
私の考えるその日暮らし的生活の一つとして、いかに幸せに日々暮らしていけるかということがあります。その中で、大事なものの一つが、ストレスとどう付き合っていくかということです。まったくストレスがないというのも腑抜けになりそうですし、ありすぎても ... » more
テーマ 私事

その日暮らし的生活自己紹介
こんにちは、宮次郎と申します。明後日、51歳となります。個人的なポリシーというのでしょうか、モノ・時間に縛られない生活ができたらいいな〜などと夢想しております。やることがないというのとは違うのですが。そんなことを考えて、過ごしていきたい ... » more
テーマ 私事

遠江・浜松城 基地を後にして浜松城に向かいますが、その前に三方ヶ原へ。ここから小豆餅を抜け、銭取バス停を見損ねて,犀ヶ崖資料館を経て浜松城に到着。登城前に近くの元城東照宮へ。曳馬城跡ですが最近は ... » more

眼科医から檜花粉症だと見立てられたのは一昨年3月のことである。だがしかし、去年の春は発症しなかった。ということは……花粉症ではなかったということで、何か別のアレルギー症状だったのかという推測なのだが。というわけで2月 ... » more
テーマ 花粉症 健康 私事

遠江・浜松エアーパーク 2015年9月から始まった静岡巡りも、ようやく浜松まで来ました。静岡は広いなあ。航空自衛隊浜松基地にあるエアーパーク。実物が展示されています。実機以外にも展示物が多くて楽しめま ... » more

エントリータイトルの短文は、就職の内定が決まったことを知らせる電報文で、配達はされず、オペレーターが電話口で読み上げたものを受話器から聞き取ったものである。ナイテイノヨテイニケッテイイサイフミタイトルのように漢字で書 ... » more
テーマ 日本語 私事 就職

我が家の朝は、起き抜け1杯のコーヒーに始まる。同居人が豆をコーヒーミルで挽いたのを夫が淹れるという……もう、長く連綿と続いていて、朝早い用事でもない限りは、まったく変わることのない日常の一コマなのだ。コーヒー豆を買っ ... » more

花粉症に悩まされること十数年。ついにレーザー治療をやってみました。かかりつけ耳鼻科の待合室にお知らせが貼られていて、・保険適用(負担1万円以内)・ほとんど痛みがない(小学3年生が出来たレベル)・効果は ... » more
テーマ 私事

昭和五十年代に続いて四十年代も取り上げておこう……どれほど連載が続くかどうかわからないが。基本的には西暦優先で物事を考えるので、昭和四十年代ということは1965年から1974年までであると便宜的に決めておく。そして、自分に ... » more
テーマ 昭和 歴史 私事

しぐれぽ雪あそび
雪あそび 雪が積もりました。幼稚園が自由登園になりまして、私は迷わず次女を休ませました。お弁当作りたくないのもあったのですが、娘と雪あそびしたかったのです。(インフルエンザが猛威を振るっている中、無理に登園させるメリットがなか ... » more
テーマ 育児 私事

伊勢・関宿 亀山城から少し移動して、関宿へ。「重要伝統的建造物群保存地区」とやらです。古い建物の写真を撮りたいのですが、何しろすべてが生活中の民家。他人様の家を勝手に撮影するのも気 ... » more

伊勢・亀山城 三重県まで遊びに行ってきました。まず亀山城です。天守閣を茂助が間違えて壊してしまったので、この多聞櫓がその代用品。三重県内では原位置に現物が残っているのは、 ... » more

1月6日……去年一年に書いたブログのエントリーは995であった。毎日ブログ更新することを心がけてはいるが、数を誇ろうなどと毛頭考えるはずもないが、とりあえず一年にどれほどの数を書いているかくらいは気にしている。だから ... » more
テーマ 日常 私事 ブログ

図話§2017年のPVグラフ〜12か月〜 2017年一年間12か月のPVグラフである。2016年のグラフはここだ。そして、一昨年に7けたの大台を記録した勢いは留まることがなく、およそ3割増で一年を終えたのだった。とりとめもなく書いている、しがないブログで、多くの ... » more

FOREVER LOVE more...2017年
2017年 約10年働いていた職場を2016年に辞めてからの新たな1年でした。ずっと接客業だったけど、そうじゃない仕事にも挑戦してみたかった。けど、うまくいかないねー気持ちがうまくついていかない感じというか。。時間が出来た分、考える時間 ... » more
テーマ 私事

今年は24タイトル45冊を読みました。例年のように、蔵書からの読み直しが多く、新規購入は5冊のみでした。その5冊のうち、以前から読みたかった本が2冊。「応仁の乱」と「南方熊楠」です。ともに中公新書。 ... » more

怒涛のように背中を押されて12月30日となった。これこそが師走の正体というものだ。新年を迎える準備はほぼ済んでいて、我が身の歳を重ねる覚悟もとっくの昔にできている。歳を取るのはとっくの昔から自覚しているから来たる年も“一 ... » more

自宅のクルマの車検がありました。平日持込で若干の割引です。いつも作業中は店内で待っているのですが、今回はリコールの作業もあって、やや長めの待ち時間。おかげで持参した本がかなり進みました。 ... » more

季語は・・・煤払い壁に床 齢重ねて 煤払い【去年の今日】江話§上京日記[10]ラジオ ... » more

定年退職して曜日の感覚が希薄になってしまった。せめて年末年始くらいはメリハリをと、今年も年末4日、新年4日を日記的にまとめておきたい。とはいっても、例年この時期にやることは同じで、毎度変わり映えがするわけではないけれど、 ... » more

印話§カレー〜レシピどおりには〜 3か月に一度くらいはカレーを作っている。大量の玉葱をじっくり炒めるのがウリで、せっせと刻んでボウルに山盛りを用意する。それを寸胴に入れた最初がこんな量で、それを一時間ちょっと炒めると2枚目の写真まで減ってしまう。 ... » more
テーマ 私事 カレー 料理

今年も一年の過ぎるのが早かった。いや、さらにテンポアップが顕著になったと言えるだろう。そしていよいよ人生の幕引きが近づきつつあることを実感するのだ。一年のどん詰まりにあたって、人生のどん詰まりについて……これは考えておか ... » more
テーマ 日常 私事

一浪して大学に入ったから、19歳から23歳という年齢を大学で過ごした。本人は“いっぱし”だと思っていた年齢である。ところが、翻って手も足も出ていなかった4年間でもあったと白状せざるを得ない。まずもって学問の何たるかがわかって ... » more
テーマ 教育 私事 大学

特に、日没時刻が早くなったり遅くなったりということを強く意識するようになったのはいつのことだったか、ちょっと思い出せない。小学生の頃は世の中身の回りに注意を払うことなどなかったからまだしも、中学校あたりでも意識した記憶がない ... » more
テーマ 時間 日常 私事

宮仕えをしていた一昨年まで、毎月26日が給料日だった。一般的には25日払いの会社が多いのだろうが、なぜか理由はわからねど26日払いなのだった。入社した当時は現金支払いで、給料日はいそいそと印鑑持参で経理の部屋に行って給料 ... » more
テーマ 日常 私事 記憶

季語は・・・ボーナスボーナスは 近くて遠い 記憶かな【去年の今日】理話§城南信用金庫と吉原毅前理事長 ... » more
テーマ 俳句 私事

2017年も残すところ30日となってしまった。そして年内に片づけておくべきあれやこれやが姿を現してきた。まずはもちろん年賀状である。これはもう変わらないフォーマットが15年は続いていて、写真を適当にアレンジしてぶち込めば出来 ... » more

ひだまりのお話徒話§ブログのスタイル
2005年4月、気まぐれに思い立って始めたブログも12年半が過ぎた。これまで、基本的なブログのスタイルに大きな変化はないと思う。まず第一に、日々を綴った日記形式ではないということだが、これは宮仕え時代からブログがスタートした ... » more
テーマ 日常 私事 ブログ

 

最終更新日: 2018/02/23 03:14

「私事」のブログ関連商品

» 「私事」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る