誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    私事

私事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「私事」のブログを一覧表示!「私事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「私事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「私事」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

宮仕えをしていた一昨年まで、毎月26日が給料日だった。一般的には25日払いの会社が多いのだろうが、なぜか理由はわからねど26日払いなのだった。入社した当時は現金支払いで、給料日はいそいそと印鑑持参で経理の部屋に行って給料 ... » more
テーマ 日常 私事 記憶

季語は・・・ボーナスボーナスは 近くて遠い 記憶かな【去年の今日】理話§城南信用金庫と吉原毅前理事長 ... » more
テーマ 俳句 私事

2017年も残すところ30日となってしまった。そして年内に片づけておくべきあれやこれやが姿を現してきた。まずはもちろん年賀状である。これはもう変わらないフォーマットが15年は続いていて、写真を適当にアレンジしてぶち込めば出来 ... » more

ひだまりのお話徒話§ブログのスタイル
2005年4月、気まぐれに思い立って始めたブログも12年半が過ぎた。これまで、基本的なブログのスタイルに大きな変化はないと思う。まず第一に、日々を綴った日記形式ではないということだが、これは宮仕え時代からブログがスタートした ... » more
テーマ 日常 私事 ブログ

闇話§携帯電話にスパムメイルががが もう一か月このかた、携帯電話にスパムメイルが届くようになった。写真のようなメイルが、手を変え品を変え、一時間に数通単位で送りつけられるのだ。こうなると止めようはない。いや、ないことはなくてパソコンのメイルアドレスからのも ... » more

HITOIKI Blogつぶやき アーカイブ「私事」
つぶやき アーカイブ「私事」 〈新たな職場〉サイドバーのリニューアル中。自分は来年に還暦を迎える。多分、大きな変化がくるだろう。城山三郎の「もう、きみには頼まない―石坂泰三の世界」を随分前に読んだが、石坂は60歳を過ぎて、新たな職場で活動を開始する。僕は40代の時に ... » more

9月に行きそびれたところに行くために、群馬を再訪。まず高崎の「上野三碑」。つい先頃「世界の記憶遺産」に登録されたばかりなので、人込みを恐れていましたが、何ということもなく、おそらく通常と変わらない少なさ。 ... » more

旋話§エディター〜細々と仕事繋げる〜 定年退職して困ったことは、自分が何者であるのかが表せなくなってしまったことである。一番に大きいことは名刺がなくなってしまったので、手始めに名刺を作ることにした。こういう時には何とも便利な職業に就いていたのでありがたく“エ ... » more
テーマ 私事 出版 編集

自動車の運転免許を取ったのは1984年だったから、もう33年になる。車を前に進めることはさほど問題はないけれど、バックの車庫入れはどうしようもなく下手糞である。といっても、スーパーマーケットなどの駐車場で何度も何度も切り返し ... » more

改めて、自分は非政治的人間だと思っている。だが、だからといって何もしないというわけではない。政治に興味がないわけではなく、人並みには関心があるつもりではあるけれど、人が政治的な動きをすることに対しては好きではないし、まっ ... » more
テーマ 日本 私事 政治

ひだまりのお話祈話§神頼みの効能?
プロ野球ドラフト会議が行われたのは先々週のこと。違和感を覚えたのはクライマックスシリーズと日本シリーズ合間に行われたことで、何というか“それはないだろう”という印象を抱いてしまった。その件については後で書くことがあるかもしれ ... » more
テーマ 宗教 私事 野球

今から60年前というと、1957年で満3歳になっている。人間の記憶は何歳くらいまで辿れるものか――産湯に浸かったという記憶の持ち主もいるようだが――遠い遠い遥かな過去に思いを馳せてみると……。3歳、もしくは4歳の時と思しき迷 ... » more
テーマ 昭和 私事 記憶

今年も知立の図書館でリサイクル市がありました。今年も掘り出し物を探しに行ったわけですが、とても残念なことに食指の動く本が全くなく、親に頼まれた「暇つぶし用の内容のない本」3冊のみ、いただいてきました。 ... » more

[承前]実家にテレビがやって来たのは1962年(昭和37年)のことだった。父親がケチだったのか本当に金がなかったのかはわからないが、なかなかテレビを買おうとせず、子供心に恥を忍んで知り合いの家にテレビを見せてもらいに行っ ... » more
テーマ 昭和 私事 テレビ

その1・その2・その32日目は予報通りに雨・低温。数十年ぶりの低温だそうですが、それよりも雨が恨めしい徒歩での移動。上野公園の東京国立博物館に向かいましたが、開館30分前にもかかわらずすでに数 ... » more

江戸:その2 その1・その2・その3北の丸を通り抜ければそこは靖国神社。大村益次郎の足元を抜けて拝殿へ。参拝後は遊就館を見学し、散歩開始。靖国周辺には警察が配備されていました。こ ... » more

江戸:その1 その1・その2・その3田舎者で、田舎志向で、田舎好みの私が、一番似つかわしくないところ。それが東京。ついにお上りさんとして東京に行きました。東京駅から将門の首塚を経て、皇居へ。 ... » more

棲話§平屋の家がほしかった ああ、ドリームジャンボみたいな宝くじが当たったら……という前提での血迷った妄想であることをあらかじめ申し上げておきましょう。下の図は、簡単な間取りソフトで遊んでみた“こんな感じ”の間取りと外観であるが、ご笑覧あれ。 ... » more
テーマ 日常 私事

2LDK(かつて3部屋あったが)の我が家がすっきりしているのは、3階建て3階で屋根裏収納があるからだ。その広さは12畳ほどで、大人が立ち上がれる高さはないが、あれやこれやを放り込むには十分過ぎるのがありがたい。まったく使わな ... » more
テーマ 老化 日常 私事

親が使っているスマホの調子が悪く、修理が必要となりました。使用者である親では受け付けてもらえず、契約者である私が出向きました。あれこれとデータを貸し出しのスマホに移し替えますが、何せ親のことで ... » more

ドラゴンクエストXI(以下ドラクエ11)を一通りクリアしましたので感想など。まずは長い前置き。※11の話題は無い、ただの自分語りです。そもそも私が最初にドラクエを知ったのは、1986年6月。弟が誕生日に買って ... » more
テーマ ゲーム 私事

ひだまりのお話枯話§雑草その顛末
枯話§雑草その顛末 このエントリーで紹介した、我が家のベランダにふらりとやって来て大きく成長した“雑草”のその後について書いておく。ご覧のとおり、我が背丈以上に成長したのが8月中旬、その後も成長は止まることなく、9月には軒にかかりそうになっ ... » more
テーマ 日常 私事 自然

毎年8月、正岡子規由来の愛媛県松山市で行われているのが“俳句甲子園”である。先月、テレビでその様子が放送されていたのを見た。高校野球と同様に“強豪校”なるものが存在していて、その一つが東京の開成高校で、20回行われた大会中、 ... » more
テーマ 俳句 日常 私事

祀話§樹林型合葬埋蔵施設〜小平霊園〜 10日ほど前、思い立って同居人と一緒に小平霊園に行ってきた。多摩モノレールと西武拝島線を乗り継ぎ、それだけで約一時間。我が家からだと1時間半近い行程というところ。2年前に当選した、生前応募の樹林型合葬埋蔵施設がどんなもの ... » more
テーマ 老化 私事

上野:その2 その1・その2富岡製糸場から東進し、金山城。ここは石垣が素晴らしい。少し西に行って世良田東照宮。新田義貞ゆかりの地、かつ徳川家発祥の地(自称) ... » more

上野:その1 その1・その2上野(コウズケ)です。上野(ウエノ)ではありません。群馬です。グンマーではありません。群馬県内を走り回ってきました。沼田インターを降りた後、沼田城を素 ... » more

地域校友会の幹事長が、6月に定年退職したので、お疲れの呑み会である。3年前、七十代が中心だった幹事団から年寄りが引退して、五十代中心のチームになったが、あっという間に六十代多めに増殖していってしまった。他の人がど ... » more
テーマ 居酒屋 私事

結婚したのは1982年だった。あれこれ細かい取り決めのようなものを定めることはしなかったが、とりあえず共稼ぎを続けることは自然と決まったように記憶している。結婚と同時に購入した都住宅供給公社のマンションの支払いがけっこう ... » more
テーマ 結婚 私事 同居人

季語は・・・虫時雨虫時雨 齢六十 三となり【去年の今日】週話§日曜些事〜誕生日・・・・・・かくして〜 ... » more
テーマ 俳句 私事

満63歳になった。クラシックの作曲家でいうなら、ラヴェルとプロコフィエフを追い抜いて、ヴィヴァルディとドヴォルザークの没年齢と並んだのである。およそ半世紀ちょっと前、我が身がこの世に生を享けた年、男性の平均寿命が63 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/08 17:16

「私事」のブログ関連商品

» 「私事」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る