誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    手塚治虫

手塚治虫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「手塚治虫」のブログを一覧表示!「手塚治虫」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「手塚治虫」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「手塚治虫」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

よしなしごと映画:MW −ムウ−
映画:MW −ムウ− 手塚治虫原作のMW −ムウ−を観てきました。●ストーリー(ネタバレあり)16年前、沖之真船島で、一夜にして島民全員が虐殺されるという事件が発生する。ところが奇跡的に助かった少年、2人がいた。そしてこの事件はある大物政 ... » more

空気の底―The best 16 stories by Osamu Tezuka〔手塚治虫〕 ちっぽけな地球の表面でうごめく人間たちの、欲望や絶望を鋭く切り取った短編シリーズ。人種差別主義者の白人が、知らぬ間に黒人の臓器を移植され、その証拠を消そうとする話(「ジョーを訪ねた男」)や、人類絶滅後の地球で、自動の生命維持装置だけで赤 ... » more
テーマ 漫画 手塚治虫

扉座「百鬼丸」〜手塚漫画をみごとに劇化 昨晩は会津演劇鑑賞会例会(http://www.geocities.jp/aizu_enkan/)で、手塚治虫さんの「どろろ」を劇化した扉座公演「新浄瑠璃・百鬼丸」を會津風雅堂で観ました。(左の写真は扉座HPから転載させていただきました) ... » more
テーマ 扉座 手塚治虫 演劇

いずれは出ると思っていた。「ようやく」という感もあり、一方で「何故の文庫サイズ」という思いもある。手塚治虫文庫全集の公式サイトでも触れられているように、生前の手塚が「文庫判」での全集刊行を頑として聞き入れなかったというエピソード ... » more
テーマ 日記 手塚治虫

久々のわらび座会津公演「火の鳥〜鳳凰編」 今夜は、会津風雅堂で久々のわらび座公演、栗山民也演出、甲斐正人音楽、ミュージカル「火の鳥〜鳳凰編」を観てきました。栗山民也さん演出の舞台は初めて観ましたが、妹尾河童さんの舞台美術とマッチしたダイナミックな演出で、とても良かったと思い ... » more
テーマ ミュージカル 手塚治虫 わらび座

PLUTO 8―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より〔浦沢直樹×手塚治虫〕 感動的なラストでしたね。ただ…回収しきれていない伏線がいくつか残ってますよね?あのビルの間を飛んでいた人間の正体は?あのテディベアの正体は?……こんなコトを思うのはヤボなんでしょうか?鉄腕アト ... » more
テーマ 漫画 手塚治虫

追い切ることができないほどの量の手塚治虫生誕80周年企画出版が続いている中、最近までついつい見逃していたのが本書です。担当編集者として、同業者として、チーフアシスタントとして、長きに亘り手塚の身近にあった筆者。そうした人間でなけ ... » more
テーマ 読書 手塚治虫

この秋に放送される予定の、フジテレビアニメスペシャル「ジャングル大帝」。今日、その声優陣が明らかになったのですが・・・。朝日新聞:フジテレビが今秋、特別アニメ「ジャングル大帝」を放送する。開局50周年と漫画家手塚治虫生誕80周年記念 ... » more

ブログ版 趣味人の放言PLUTO
PLUTO 浦沢直樹×手塚治虫と銘打たれた作品、『PLUTO(プルートゥ)』の単行本第8巻が刊行された。浦沢直樹による『鉄腕アトム〜地上最大のロボットの巻』の完全リメークということで話題となった本作も、この巻で無事に完結となったわけだ。原作 ... » more
テーマ 日記 手塚治虫

リチャードのBlogだってさ手塚治虫
手塚治虫 ども、リチャードです。先週、職場の後輩に「ブラックジャック」は面白い。「火の鳥」は話によっては面白いと、熱弁ふるったせいか、急にブッダが読みたくなった。読んだことはあるんだけど、いろいろ考慮して買ってはいなかった。 ... » more

Le passe-temps人間昆虫記〔手塚治虫〕
人間昆虫記〔手塚治虫〕 女優、デザイナー、そして芥川賞作家と、まるで昆虫が脱皮をくりかえすように次々と華麗な変身を続ける女、十村十枝子。はたして彼女は神が作りあげた天才なのか、それとも!?ヘビのように貪欲な女の執念を描く野心作!初めて読んだ時は ... » more
テーマ 漫画 手塚治虫

HDDレコーダーを多用している事もあって、どんなCMがやっているのか何て全く分からないんですが、先月からソフトバンクモバイルのCMにアトムとお茶の水博士が出てくるS-1バトルのCMを偶然見てぶったまげてしまいました。画はおそらく80年代の日 ... » more

Le passe-temps新選組〔手塚治虫〕
新選組〔手塚治虫〕 時は幕末、動乱の世。父の仇を探す深草丘十郎は新選組に入隊、剣の修行にはげんだ。激変する社会を背景に、近藤勇、沖田総司、坂本龍馬などの剣客との出会いを通じて成長する少年の姿をえがく意欲作。漫画家・萩尾望都が誕生するきっかけにな ... » more

手塚治虫原作の映画、MW-ムウ-がいよいよ7/4に公開されますが、これに先立ち6/30に日テレで2時間のドラマスペシャルが放送されます!。内容は、原作とは全く関係の無いオリジナルの物となります。不況により職と住居を失った佐藤健扮する青年が、 ... » more

ブログ版 趣味人の放言手塚治虫展
5月4日、5日と東京に出かけていた。目的は、この4月中旬から江戸東京博物館で開催されている「手塚治虫展未来へのメッセージ」を見に行くことだった。(手塚の塚という漢字に関してはこだわりがある人間なのだが、「怐vが環境依存文字であるため ... » more
テーマ 日記 手塚治虫

ブラックジャック〔手塚治虫〕 メス一本で戦い続けたブラックジャックとペン一本で戦い続けた手塚治虫。ブラックジャックは手塚治虫の生んだキャラクターですが、手塚治虫自身でもあると思います。『ブラックジャック』だけでなく、手塚漫画の魅力って、主人公たちの持つ信 ... » more

時計仕掛けのりんご〔手塚治虫〕 『The best 5 stories by Osamu Tezuka』と着くだけあって、傑作、名作の多い手塚先生の短編作品の中でも、特に選りすぐりのものが収録されています。手塚ファンならば一度は読んだ事のある話ばかりだし、ファンの中で ... » more
テーマ 漫画 手塚治虫

生誕80周年記念 特別展「手塚治虫展〜未来へのメッセージ〜」 去年からずっと楽しみにしていた「手塚治虫展〜未来へのメッセージ〜」見てきました!もう期待以上の展示内容でした。直筆原稿だけでなく、手塚先生の幼少期の写真から、小学生の時に描いた肉筆本や自画像、写真のような昆虫手帳、医学生 ... » more

4/18から江戸東京博物館で、手塚治虫展が始まりました。今年は生誕80周年である(没後20年でもある)事から、関連のイベントなどもかなり多く見られています。NHK BS2でも「週刊手塚治虫」という番組も始めているくらいですから。生前 ... » more

1976年から2年間ビックコミック連載された「MW」タイトルのMWとはMEN・WOMEN の意味らしぃそのMWとは軍事毒ガス兵器の事主人公の結城美智雄玉木宏と副主人公の賀来裕太郎山田孝之は子どもの頃に駐留軍の軍事毒ガス兵器「M ... » more

手塚治虫にまつわるメロディ 今日は山に歩きに行きました。桜は・・・去年で充分見たような・・・まぁ、山にも咲いていますが。低い山なので、お昼過ぎには帰ってこれます。相変わらず暑かったです。25℃くらいあった ... » more

やっぱ手塚先生は凄いですね。 京都駅ビルで開催されている「手塚治虫ワールド」のチラシをもらってきました。手塚キャラの中でもマイナーな写楽保介(三つ目がとおる)をメインに使っているのは謎なんですけどね。KYOTO手塚治虫ワールドの公 ... » more

Le passe-tempsどろろ〔手塚治虫〕
どろろ〔手塚治虫〕 魔神に身体の48ヶ所を奪われた少年・百鬼丸。安住の地を求める百鬼丸には、常に妖怪がつきまとうのだった。彼の刀をねらう奇妙な相棒、どろろをくわえて妖怪退治の旅が始まる。1967年〜1968年まで週刊少年サンデー(小学館)で連載 ... » more

ブログ版 趣味人の放言新寶島
今月の初め――実際には2月末に店頭に並んでいた――に手塚治虫の代表作の一つである『新寶島』が復刻された。(一般には『新宝島』と表記されることが多いが、復刻版の表記にならうことにする。)藤子不二雄や赤塚不二夫ら、後に漫画界の重鎮となる若者 ... » more
テーマ 日記 手塚治虫

「火の鳥:鳳凰篇」_生とは死とは何だ? 高校の授業に「倫理」という科目があった。内容は一般道徳、規範等についてその学問的根拠を学ぶといったことで、プラトン、アリストテレス、カント、仏教、キリスト教等の思想とかが主な内容であったかと記憶する。教科書自体は他の科目(国語、 ... » more
テーマ 漫画 手塚治虫 タイトル「は」行

Le passe-tempsきりひと讃歌〔手塚治虫〕
きりひと讃歌〔手塚治虫〕 人間が犬の姿へと変わってしまう奇病「モンモウ病」。この病気にかかわるさまざまな登場人物の行動を通じて、手塚治虫は読者に「人間の尊厳とは何か?」という問いを投げかけている。『ビッグコミック』(小学館)にて1970年4月10日号から ... » more

Le passe-temps奇子〔手塚治虫〕
奇子〔手塚治虫〕 昭和24年、戦争から復員した天外仁朗はGHQの工作員になっていた。ある時、命令で共産主義者の男の殺人(通称:淀山事件)に関与する。その男は、自分の妹の天外志子の恋人であった。事件関与後、血のついたシャツを仁朗が洗っている時、お涼と、自分 ... » more
テーマ 漫画 手塚治虫

PLUTO 7―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より〔浦沢直樹×手塚治虫〕 ストーリーも前回よりもさらに大きく動き出し、登場人物たちの心情にもそれぞれ丁寧な描写があって、今まで一番読み応えのある巻でした。しかし、わかってはいたけど、エプシロンの死は悲しかった。鉄腕アトムの「地上最大のロボット」を初め ... » more
テーマ 漫画 手塚治虫

えあるトトシェルタ 漫画家・手塚治虫のプロデビュー作品はどれ? ポイントサイト えあるトトシェルタ 漫画家・手塚治虫のプロデビュー作品はどれ?マアチャンの日記帳 AチャンBチャン探検記 珍念と京ちゃん ロストワールド 手塚治虫は1946年1月に4コマ漫画「マアチャンの ... » more
テーマ 懸賞 手塚治虫 クイズ・なぞなぞ

人面瘡―手塚治虫怪奇アンソロジー〔手塚治虫〕 表題作はブラック・ジャックの中でも傑作の一つ「人面瘡」の話です。大昔に読んだ時は、ふくれ上がった人面瘡が気持ち悪くて暫くは見返すのが恐かったのですが、「新・聊斎志異 お常」に出てきた“笑い死に”の顔の方が何倍も気持ち悪くて恐いです。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 09:17

「手塚治虫」のブログ関連商品

» 「手塚治虫」のブログレビュー をもっと探す

「手塚治虫」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る