誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ★★★★★

★★★★★

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「★★★★★」のブログを一覧表示!「★★★★★」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「★★★★★」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「★★★★★」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

プロペラを止めた、僕の声を聞くために。 プロペラを止めた、僕の声を聞くために。R and C Ltd. 2004-02-25 Amazonアソシエイト by ウェブリブログシティボーイズのライブをはじめて観たときと同じ喜び!東京に住んでいるせいか、今までいまい ... » more

好きになる 生理学 <生理学>★★★★★好きになるシリーズの生理学バージョンです。愉快な一家を舞台に面白おかしく生理学の話が繰り広げられます。細胞生物学のはストーリーでしたが、項目ごとに家族のエピソードとして紹介されていることが記憶の定着を高めてくれま ... » more

好きになる 分子生物学 <分子生物学>★★★★★初学者、独学者には有難い本です。好きになるシリーズは大抵持っていますし、その殆どを素晴らしいと思っています。その中でも抜群です。専門用語を極力排除しながら漫画を駆使して解説してくれます。これを読んだあとEss ... » more
テーマ 分子生物学・細胞生物学 ★★★★★

<生化学>★★★★★読みやすく、結構細かいところまで書いています。そして有難いことに索引もしっかりしていて、調べたりも出来ます。シンプル生化学とあわせて使うといいと思います。トコトンわかる図解 基礎生化学オーム社 池田 ... » more

シンプル生化学 <生化学>★★★★★必要ですね。勉強しにくい、読みにくい、というのは確かですが、これを知っていないといけないというのも事実だと思います。私はそれに気がつくのが遅すぎました。シンプル生化学 5版南江堂 林 典夫 ユーザレビ ... » more

分子生物学講義中継 シリーズ ★★★★★このシリーズはお薦めです。読み物としても、教科書としてもです。私のように独学するものにとっては大変有難いものでした。part1からpart3までつくり、それからその基礎的理解としてpart0を作ったようです。 ... » more
テーマ 分子生物学・細胞生物学 ★★★★★

Essential 細胞生物学 <細胞生物学>★★★★★細胞生物学をやる以上必要だと思います。英語が得意であれば英語版でもかまわないと思います。私はそういう自信はありませんでしたので、molecular biology of The Cellの方を英語にし ... » more
テーマ 分子生物学・細胞生物学 ★★★★★

医学部学士編入に有用な書籍生化学辞典
生化学辞典 <生化学>お薦め度★★★★★ 生化学初心者必携ではないでしょうか。 今のところその全てを使いこなすことはありませんでしたが、はじめて見る単語を誤解なく理解するためには必要だと思います。 そこで説明されていることが、単 ... » more
テーマ 分子生物学・細胞生物学 生化学 ★★★★★

荒ぶる映画感想ダークナイト
ダークナイト 『夜明け前が一番暗い』英語が苦手な私。タイトルをカタカナで覚えていたので「The Dark Night」(暗夜)で『ぎゃーかっこいいー』とか思いこんでいたら「The Dark Knight」(暗闇の騎士)でした。バットマ ... » more
テーマ ★★★★★ 劇場公開

荒ぶる映画感想天国と地獄
天国と地獄 綿密!さまざまなシーンが印象的に残ります。黄金町のヒロポン中毒者のシーンはショッキングでした。黄金町といえば普通の京急の駅名と浜マイクの印象しかなかったので(お恥ずかしながら青線も知りませんでした)正直なんたるこ ... » more

BONOの本棚私の男
私の男2007/文藝春秋桜庭一樹不完全な人間というものを,その不完全さをものともせず理解するのは案外難しい.多くは自分の不完全さを棚に上げ,社会的に完全な人間像を他人に,そして自らに作り上げようとする.そして,作り上げよ ... » more

〜地球のみなさんさようなら〜「あなたを待っているあいだに、わたしはけだものになってしまったんです」 少女を強姦する前の、この校長のセリフは本当にハイセンスすぎて涙がでます。出演者が少女じゃないじゃないか、という人は退場! ... » more

なにが現実か、なにが本当か基本的に主人公視点で翻弄されるサスペンスが好きなのでとても面白かったです。こういうの好きです。ちょっと最近の仮面ライダーに落とし込んでもいいようなストーリーです。 ハリウッドでのリメイク ... » more

キューブリックは映像の天才だと思いました。これ最高峰。こんなにブラックブラックユーモア炸裂で、最高に美しいカメラの映画。平和を願う映画ですよ。博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか博士 ... » more

荒ぶる映画感想シンドラーのリスト
倒れる人たち。送られていく人たち。灰色の映像のなかでの少女の赤いスカート。戦争を知るわけでもなく、しかも日本に住む私が観ても言葉を失う。シンドラーのリスト スペシャルエディション ... » more

荒ぶる映画感想カッコーの巣の上で
30年前の映画ですが、それを感じさせません。普遍的なのか今の時代にあっているのか。暴力に権力に友情。切ないでございます。カッコーの巣の上で ... » more

荒ぶる映画感想es
ぎゃー怖い。心理の変貌が怖い。役割というのは怖い。だからみんなちゃんと自信と責任をもてる好きな職業につきなさいよ。最後のほう、ちょっとシャイニングを観たときと同じ雰囲気の怖さ。 es[エス] ... » more

「ジュウチガウスーパーマン」また観て泣いちゃたよ、ばか!ずるい!直球感動でございます。何気に冷戦時代が舞台だったりして、しっかりしてます。アメリカのオタクが作ってます。ティムバートン監督の学生時代の友達だったはず。ここの仲間はときわ ... » more

荒ぶる映画感想べっぴんぢごく
岡山という、ちょっと古い漆器のような器に所々色あせた極彩色の言葉の盛り合わせ。ねっとり溶液のような文章。みだらさんです。とてもよい。 べっぴんぢごく ... » more
テーマ ★★★★★

BONOの本棚<新>地球温暖化とその影響
新・地球温暖化とその影響―生命の星と人類の明日のために (ポピュラー・サイエンス)2005/裳華房内嶋善兵衛著IPCCの第三次報告書前後の比較的新しい知見と、内嶋氏独特の幅広い見識をもとに温暖化によるさまざまな影響につい ... » more

BONOの本棚レキシントンの幽霊
レキシントンの幽霊 (文春文庫)1999/文春文庫村上春樹村上春樹は短編もいいですね。エッセンスが凝縮されている感じがします。とくに私が好きだったのは、「沈黙」と「トニー滝谷」「沈黙」で語られる一般の人々 ... » more

◆読んだ本◆・書名:イリアム・著者:ダン・シモンズ・出版社:早川書房・定価:3,000円・発行日:2006/7/31◆評価◆・怒濤のエンターテイメントSF度:★★★★★・神話の神々→現実の存在→××存在度 ... » more
テーマ ★★★★★

◆読んだ本◆・書名:邪魅の雫・著者:京極夏彦・出版社:講談社・定価:1,600円・発行日:2006/9/26◆評価◆・殺人事件の連鎖度:★★★★★・殺人とは?その形而上学的意味度:★★★★・錯綜する捜 ... » more
テーマ ★★★★★

◆読んだ本◆・書名:四度目の氷河期・著者:荻原浩・出版社:新潮社・定価:1,800円・発行日:2006/9/30◆評価◆・ちょっと変わった少年ワタルの青春度:★★★★★・青春ってあまずっぺー度:★★★★★ ... » more
テーマ ★★★★★

◆読んだ本◆・書名:つばき、時跳び・著者:梶尾真治・出版社:平凡社・定価:1,500円・発行日:2006/10/18◆評価◆・時を超えた恋愛小説度:★★★★・ヒロインのつばき、美しすぎるぜ!度:★★★★★ ... » more
テーマ ★★★★★

◆読んだ本◆・書名:黄金の王白銀の王・著者:沢村凛・出版社:幻冬舍・定価:1,600円・発行日:2007/10/25◆評価◆・異世界ファンタジー(武器は刀と槍ぐらいの世界)度:★★★★★・「この血に恥じぬ ... » more
テーマ ★★★★★

◆読んだ本◆・書名:サニーサイドエッグ・著者:荻原浩・出版社:東京創元社・定価:1,800円・発行日:2007/7/31◆評価◆・ユーモアハードボイルド度:★★★★・ユニークな登場人物たち度:★★★★★ ... » more
テーマ ★★★★★

◆読んだ本◆・書名:楽園・著者:宮部みゆき・出版社:文芸春秋・定価:上1,619円下1,619円・発行日:2007/8/10◆評価◆・スーパーナチュラルミステリー度:★★★★・特異な能力により壊れていく/ ... » more
テーマ ★★★★★

◆読んだ本◆・書名:オリュンポス・著者:ダン・シモンズ・出版社:早川書房・定価:上2,200円下2,200円・発行日:2007/3/31◆評価◆・超弩級SF&ファンタジー度:★★★★★・ギリシャ神話のSF ... » more
テーマ ★★★★★

フジ子・ヘミングの「魂のことば」2002/廣済堂フジ子・ヘミング壮絶な体験から語られる言葉は、大変に含蓄が在ってずっしりと響きます。大変に泥臭くはありますが、彼女がそう言わずにはいられない感覚を、読者である私 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/11 09:33

「★★★★★」のブログ関連商品

» 「★★★★★」のブログレビュー をもっと探す

「★★★★★」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る